『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ついにオリパンがやって来た!オリジナルパンケーキハウスなんばパークス店 

 

001-20170315-182645.jpg

【難波】オリジナルパンケーキハウスなんばパークス店(The Original PANCAKE HOUSE )

東京に3店舗あるオリジナルパンケーキハウス。そろそろ大阪に・・・と思っていたら、なぜか博多にお先に出来て、
えええ?と思っていたら、ようやく大阪にもやって来ましたヾ(o´∀`o)ノ
待ってましたよ~♡

オリパン行きたい行きたいと唸っていたら、我らが兄さんパンケーキマンレセプションに連れて行ってくれました!!
パンケーキマン、サンキュー!!!
080-20170315-181215.jpg

そうなったからには、しっかりとレポートしたいと思います!(*・`ω´・)ゞ

090-20170315-174304.jpg

場所はなんばパークスの6階。レストランが集まるエリアです。
オープンエリアだから通路際の席だと若干見られてる感はあるかな。
夜伺ったせいもあり、照明はかなり暗めで落ち着いたムードもあるんですが、SNS映えする写真を撮りたい人が多い昨今、ちょっと辛いかも(+_+)昼間は窓が大きいから大丈夫でしょう!

012-20170315-201130.jpg


●カフェラテ 480円
大阪の名が入ったオリジナルマグで。あっさりして何杯でもおかわりで来そうな美味しいコーヒー。
028-20170315-193423.jpg


さてさてオリパンと言えば、「ダッチベイビー」。

083-20170315-175852.jpg

いまやご存知の方も多いと思いますが、そもそもジャーマンパンケーキにダッチベイビーという名前を付けて売り出したのがオリパンの創始者なんだとか。
その人はお店のロゴキャラクターのもなっているあのおじさん☆
001-20170315-201103.jpg


●ダッチベイビー 1240円
002-20170315-182604.jpg

アメリカのレシピにのっとって忠実に焼かれているという。
(しかも国内では西の店舗の方がより軟水で美味しいんだって!)
どうですこのせり上がり感!フチがそびえ立っています。
テーブルで仕上げてくれます。ホイップバターを塗り広げ、レモンを何と3切れ分絞って、仕上げに粉糖をたっぷりと。

071-20170315-182415.jpg

061-20170315-182823.jpg

ペタンコかと思いきや、意外に厚みがあります。
フチの部分はシュー生地の様で、下の部分はファーブルトンみたいにモチモチ!
レモンが効いていて、チーズケーキの様なさっぱりクリーミーな風味。
美味!


●毛布でくるんだ3匹のこぶた 1070円
057-20170315-184230.jpg

面白い名前のこちらはその名の通り、ソーセージをパンケーキ生地で包んであります。
気になっていたんですよね~。

054-20170315-184418.jpg

レモンかな?柑橘の香りのするバターソースを掛けて。
ん~(ノ)’∀`(ヾ)めっちゃ美味しい☆
もちもちした生地に、スパイシーで肉感のあるソーセージ!ソースも爽やかです。
053-20170315-184454.jpg


●マカダミアナッツパンケーキ 1180円
050-20170315-184827.jpg

とろりん白いマカダミアソースの掛かったパンケーキ!
中にもソースが仕込まれているのが珍しい。

048-20170315-184950.jpg

やはり生地が薄いのにモチッとしていて予想以上に美味しいです。クセの無い生地。


●ポークプレート 1200円
044-20170315-185501.jpg

パンケーキの合間の塩気摂取☆
カリッと焼かれた豚バラに少し酸味のあるブラックペッパーソース。ご飯が敷いてあります。


●ダッチガーデン 1460円
042-20170315-185603.jpg

ダッチベイビーの生地にブロッコリーなどの野菜とソーセージがゴロゴロ、そしてチーズをたっぷり敷き詰めて焼いてあります。
蜂蜜を掛けて。

041-20170315-185627.jpg

035-20170315-190458.jpg

チーズはゴルゴンゾーラの香りもして、まるでクワトロフォルマッジみたい!
チーズがとろ~り糸引き、すごく贅沢な逸品。美味しい!


●アップルパンケーキ 1370円
038-20170315-190009.jpg

コレすっごく期待していました!!o(≧ω≦)o
焼き上がりに30分掛かるりんごを敷き詰めたパンケーキです。
しかし東京の店舗で食べられたものと厚みが違うようです。聞けばレシピを本場のものに戻したそうで・・・
東京で食べられるという分厚いものを期待していたので若干肩透かし・・・でしたが、
お味自体はすごく美味しい。

033-20170315-190618.jpg

030-20170315-190929.jpg

じっくり時間をかけて火を通してあるので、りんごがトロトロで、シナモンにりんごの果汁がとろけて、まったりとしたソースになっています。
東京のは二人でも完食がしんどかったそうなんですが、これなら余裕かも。


●ミックスフルーツパンケーキ 1660円
023-20170315-194050.jpg

お店で独自配合しているというこだわりのメイプルシロップを掛けて。
角の無いマイルドなシロップがじゅんわり生地に沁みて美味しい。
017-20170315-194404.jpg


●フレッシュベジタリアンオムレツ 1190円
014-20170315-200027.jpg

こちらすごい厚みのオムレツ!シェア推奨です。
中にはぎっしりと野菜が詰まっていて、ほわほわですよ。

いやぁ食べた食べた!!p(*^-^*)q
オープン前という事もあり、接客はぎこちない所もありましたが、皆さん一所懸命で大変好感が持てました。
きっと良いお店になってゆかれると思います。
他にも気になるメニューがあるのでまた伺いたいです。
ご馳走様でした!!



関連ランキング:パンケーキ | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅


スポンサーサイト

category: 大阪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag:   パンケーキ  大阪  難波  なんば  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

piggie(ピギー)・パンとスープとかき氷と。 

 

092-20170315-120012.jpg

【西宮】 piggie(ピギー)

阪神西宮から徒歩5分ほどのベーカリーカフェ、ピギーさん。

003-20170315-111421.jpg

何が凄いかって、こちらのお店のパン、全ての商品に卵・乳製品不使用、国産小麦100%にこだわり、食材も減農薬のものや産地にこだわった、身体想いのベーカリーカフェなんです。
しかも通年でかき氷も出してらっしゃいます。

001-20170315-111443.jpg

101-20170315-113558.jpg

099-20170315-114345.jpg

並んでいるパンたち。すごく表情豊か。
きなこパンとかある!まん丸で美味しそうです。

095-20170315-114521.jpg

奥に小さいテーブルと、カウンターに3席。
ランチタイムは入れ代わり立ち代わりお客さんが入って来て、すぐに満席に。

パン、サンドイッチ、ハンバーガーをメインにスープのついたランチもすごくお得です。
まずは終日頂けるピギーセットで、
ハンバーガー390円スープS320円のセットを頂きました。

105-20170315-113113.jpg

ハンバーガーは温めて。
挟まっている具材はおからと鶏肉のヘルシーパテ。ハンバーグてりやき風味みたいな感じです、マッシュポテトがソースの様に掛かっています。

103-20170315-113130.jpg

パンがむちっとして、噛み応えがあります。本当に卵も乳製品も使っていないの?!とびっくりするくらい風味が良いです。
確かに普通のパンよりあっさりした味ではありますが、むしろ小麦の強さみたいなものをしっかり感じられて美味しい!
おからハンバーグもしっとりしていて厚みがあり、パンに合う〜♡

102-20170315-113145.jpg

スープは減農薬国産マッシュルームと豆乳
塩分も控えめであっさり頂けました。ナチュラルで美味しいです。
ハンバーグとセットで軽い昼食にぴったりです。

096-20170315-114516.jpg

●かき氷 黒蜜きなこ M800円
サイズはSとMがありました。器を見せてもらいましたが、結構大きめ!楽しみ。

094-20170315-115944.jpg

笑っちゃうくらい大きめかき氷。のびやかに盛られています。
さっぱりした黒蜜に、きな粉が少々。

091-20170315-120043.jpg

氷は細かい針状でややパリパリする様な口当たり。黒蜜の量がもうちょっと欲しかったなぁ。
ややさっぱりしすぎた感があります。
白玉はモチモチで美味しかったです。

本格的なかき氷シーズンを迎えると、昨年の夏にあった個性的なシロップたちに会えることを願い、また寄せてもらいます!

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 西宮駅(阪神)さくら夙川駅西宮駅(JR)


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  兵庫  西宮  カフェ  ベーカリー  ランチ 
tb: 0   cm: 0

△top

一日限定スコーンday!パティスリー・ケ・モンテベロ 

 

012-20170313-151058.jpg

【堂島】 ケ・モンテベロ (Patisserie quai montebello)

2017年3月13日のパティスリー・ケ・モンテベロさん。
この日は本来定休日ですが、特別にスコーンを販売するスコーンday!
そんな情報を掴んでしまったからには伺わない訳には参りません!

047-20170313-162427.jpg

036-20170313-142612.jpg

タイミングかなぁ〜すごく並んでいる時間に来てしまいました。
この時間を超えたら比較的落ち着きました。
…オープン当初はすごい列だったみたいですが、普段がどんな感じなんだろう??

さて、並んでいる間に色々と物色。ギモーブやマカロンもカラフルですごく美味しそう。焼き菓子も豊富。

030-20170313-144341.jpg
031-20170313-144149.jpg
028-20170313-144722.jpg

スコーンは5種類ありました。全て220円
プレーン、ディンケル(全種類)、ブレンド、レーズン、ライ麦

034-20170313-142738.jpg

とりあえず全種類テイクアウトして、三種類をイートイン。

●プレーン、ブレンド、レーズン
017-20170313-150933.jpg

コンフィチュール(500円…高っ)は三種類から選べました。
マルメロ、 はっさく、 5種のベリーにしました。クロテッドクリームも付いて来ます。

013-20170313-151046.jpg

020-20170313-145448.jpg

大きな全面ガラス窓に面した木のカウンター。気持ちいいです。

018-20170313-150022.jpg

イートインの紅茶(400円)はどんどん種類を入れて下さいました。
アッサムのミルクティーから、次はスリランカのキャンティ。
次はアールグレイ…という風に。

さて、スコーン。サクッと割れます。
中からはきめ細かい。さすがパティスリーという感じで小麦が非常にきめ細かく上質なものをお使いなのかな。香りもすごく良い。
とても軽く、口の中でふわっと溶ける生地。

011-20170313-151116.jpg

010-20170313-151201.jpg

はっさくのコンフィチュール美味☆
ほのかな苦味があり、春を感じる香りです。

ブレンドは2種の小麦がブレンドしてあるスコーン。
確かにプレーンに比べたら、カチッとサクッとして香ばしく。
マルメロのこってりした甘みのコンフィチュールによく合います。

008-20170313-151800.jpg

レーズンがたっぷり練りこまれたスコーン。
オーソドックスながら、やっぱりスコーンに練りこまれていて落ち着くのはレーズン。

007-20170313-152555.jpg

5種のベリーのコンフィチュールはブルーベリーの味が強くて、レーズンのスコーンにも馴染みよく、美味しいです。


イートインしている人も追加注文する人の多いこと!ご多聞にもれず、私も追加してしまいました(*'ω'*)
●ライ麦スコーン
●マカロン いちご 250円
001-20170313-161544.jpg

004-20170313-161427.jpg

ペタンコ気味で大きめのマカロン!むちっサクッと割れて、中から濃厚ないちごジャムといちごクリームの二層が出てきました。
見た目も華やかだし、とても美味しいマカロンです。
最近マカロンも気になるお年頃です(笑)

048-20170313-161933.jpg

すっごくワクワクしました〜。普段からスコーンあればいいのになぁ。
また普通営業の時も覗いてみたい!
ご馳走様でした。



関連ランキング:ケーキ | 大江橋駅北新地駅渡辺橋駅


category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  大阪  堂島  北新地  カフェ  イベント 
tb: 0   cm: 0

△top

おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ 

 

090-20170310-145253.jpg

【丸太町】おづKyoto -maison du sake-
関連記事はこちら
これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto

おづさん。
昨年の衝撃の出会いから長らく訪問出来ないままでした。
こちらはかき氷が好評になり、なんだかんだで通年かき氷提供になったお店。
白鹿さんのサテライトショップということもあり、酒粕を使ったスイーツが人気のお店です。

083-20170310-143129.jpg

今回楽しみに伺ったのが、3月限定「」。
桜のかき氷です。
三月と言えど風が冷たく桜にはまだまだですが、一足お先に春めいたメニュー♡

084-20170310-143336.jpg

さて霞の内容は、
桜に甘酒。桜のブラマンジェ、道明寺の寒天よせ、ココナッツシロップ…とすでに盛りだくさん!
うっすらピンクが可愛らしいこんもりしたかき氷です。

094-20170310-145405.jpg

継ぎ足し用の甘酒シロップにも桜のパウダーが掛かっています。
もうコーフンしちゃってプルプル(*≧∀≦*)まずは一口。

092-20170310-145334.jpg

ふんわぁ〜と甘酒に桜の香り。
うぅぅ〜…美味しい!
やっぱり酒粕に透き通った甘みがあります。スッキリとして凛として。

003-20170310-145453.jpg

桜の葉と花、そして道明寺粉…と桜餅の用な香りを閉じ込めた寒天よせが上品。
そしてプルプルのブラマンジェ。

005-20170310-150221.jpg

ひと匙ひと匙進むごとに味がどんどん変化して重なってゆきます。
奥の方にはサクサクのメレンゲ、そしてこれまたスッキリとした甘みと香りのほうじ茶アイス。

なんかすごい。こちらのかき氷はワンダーだ。
ひと匙ひと匙冒険しているようなワクワクが待っていて、最後まで続く…
普通これだけ重ねたら「取っ散らかるわ!」となりそうなのに、色々起こったお話がシュッと集結するかの如く。
匠ですな。

いやぁ…改めて良いお店です。
春からまた楽しみです。
ご馳走様でした。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)今出川駅


category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    丸太町  御所  カフェ  日本酒  茶寮 
tb: 0   cm: 0

△top

うめぞの茶房 かざり羹に心躍る春 

 

073-20170310-115804.jpg

【鞍馬口 】うめぞの茶房

京都の老舗甘味処・うめぞの
昔からある四条のお店梅園は、みたらし団子や善哉、かき氷が有名。
烏丸にあるうめぞの CAFE&GALLERY 抹茶のパンケーキが魅力。

そして新しく誕生した鞍馬口のうめぞの茶房さん。
こちらは、かざり羹

かざり羹って?
やたらとフォトジェニックな写真がネットには流れてくるけれど、実際に会ってみたい…
春は名のみ、風の冷たい日に訪問しました。

051-20170310-114605.jpg

場所はお風呂屋さんを改装したマジョリカタイルが素敵なカフェ「さらさ西陣」の二軒隣!セットで訪問するのも良いかも。

054-20170310-114636.jpg

うめぞのさんらしい、さりげない外観。京都の街に馴染みます。

060-20170310-115035.jpg

一階は注文カウンター。レトロなショーケースに楚々と居並ぶ羊羹たち。
なんて可憐……

056-20170310-114950.jpg

上の段の丸いのは季節限定、下の段の四角いのはレギュラーだそう。

058-20170310-115010.jpg

上の段から、下の段から紅茶をチョイス。
飲み物は和紅茶にしてみました。

客席は二階です。階段はかなり急、気を付けて。
隠れ家感のある変形した間取りで、壁の漆喰がいい感じにエイジング。

065-20170310-115158.jpg
080-20170310-120335.jpg
077-20170310-120318.jpg


昔ながらの剥き出しの梁と調和がとれていて、シンプルで落ち着く空間に。

●かざり羊羹 桜 紅茶
●和紅茶
066-20170310-115427.jpg

素敵すぎる……
白い丸杯にちょこんとかざり羹。

070-20170310-115551.jpg

薄い氷の下に潜む様な、儚げな桜。
とても上品でいて、物語がある一品です。

076-20170310-120111.jpg

ぷりん…とフォークが入り、事もなく切れます。私の持つ羊羹のイメージより随分と柔らかく、水羊羹に近い食感かも。
桜のほのかな香りと塩気がふんわり。

081-20170310-120430.jpg

紅茶。なんとしろあんにバラ。
こちらは先ほどの桜より少々固め。口の中でトロォ〜と滑らかに溶けると同時に紅茶の深い香りに驚きます。
しろあんの中には細かく砕いたローストアーモンドが良い食感。そしてバラの香り。
しろあんにバラが合うって、ビックリです。

和紅茶は小さなガラスの急須に。
差し湯もあらかじめポットにたっぷり用意されているから、自分のテンポでお代わり出来るのが嬉しい。

068-20170310-115501.jpg

小さな和菓子を少しずつ口に運ぶ時間を楽しむ贅沢。
素敵なひとときでした。

ご馳走様でした。
067-20170310-115445.jpg



関連ランキング:甘味処 | 鞍馬口駅北大路駅今出川駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: 京都  鞍馬口  甘味処  茶房  和菓子 
tb: 0   cm: 0

△top