FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

熱香森 (ラシャンセン) ・大阪中華がアツい夜 

 

0012-20191026-190012.jpg

【肥後橋】熱香森 (ラシャンセン)

大阪・靭公園のすぐ横にある中華料理屋さんでディナーです♡
普段はスイーツばかりリポしてますが、素敵なお店だったのでUPします(実は私中華好きなんですよ!)。

0006-20191026-174748.jpg

暗い通りの先にぼんやりと灯る明かりはまるで都会のオアシス。内装もとても個性的でカッコイイ一階にはまるで温室の様に植物が植えてあり、一瞬室内という事を忘れそうな開放空間です。

0005-20191026-175550.jpg

<熱コース 5,000円>
結果から言いますと、かなりリーズナブル!!このお値段でこの質と量、雰囲気は本当にすごい。
詳しくみていきますと…


●特製前菜八種盛り
0004-20191026-181415.jpg

中華前菜が綺麗に小鉢に並んで八種。
どれもこれも手が込んでいて、一口ずつでも充分美味しさが伝わります。
特に良い香りを放って食欲を掻き立てられたのが、焼き立て「豚トロの香草焼き」。パリッとしていてジューシーです。

0003-20191026-181431.jpg


●海鮮入りかぼちゃのスープ 
0002-20191026-183300.jpg

珍しいかぼちゃの中華スープ。エビとホタテが入っていて、ポタージュと中華スープ両方の良いとこどり。実に美味しい。


●海老と烏賊と野菜のネギ生姜炒め
0014-20191026-184824.jpg

アワビ茸などの食材と海鮮を、サッパリと塩味で炒めてあります。
ネギと生姜で香味を添えて。

酢豚がオススメだと言うことで、メインを酢豚に変更してもらいました。


●特製黒酢と葡萄の酢豚
0013-20191026-190003.jpg

こーれーすーごーいー!!
照り照りに輝く豚のバラ肉(だと思う)が、ベーコンの塊みたいにドーンと!
これを人数分に分けてくださいます。

0010-20191026-190703.jpg

黒酢と、さらにコクを出す為に葡萄ジュースを合わせて煮たソースは濃密で、甘辛く、豚の旨味にビタッとマッチング。
柔らかさといい…素晴らしい…。


かなりお腹いっぱいになったところで
●サーモンと栗入りのチャーハン
0008-20191026-193534.jpg

パラパラのチャーハンに栗が入っていて、秋らしい。上品なあっさりとしたお味付けだからシメにぴったりです。

●本日のデザート
0007-20191026-195358.jpg

手作り杏仁豆腐、紅芋タルト、新高梨。
ワイルドローズのお茶とともに。

杏仁豆腐はブランマンジェの様なトロトロ感!お腹いっぱいなのにスルッと入ってしまう。
タルトもさっくりと一口で。

ワイルドローズのお茶がすごく良い香りで、思わずティーポットのフタを開けて香りを確かめてしまった!

0001-20191026-183728.jpg

サービスも良いですし、5000円でこの内容は本当にお値打ち。

ランチは更にリーズナブルな様ですから覚えておきたいお店。
ご馳走様でした!



関連ランキング:中華料理 | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅


スポンサーサイト



category: ●ディナー

tag: ディナー  中華料理  大阪  肥後橋 
tb: 0   cm: 0

△top

天壇 北山店・個室でのんびり頂ける焼き肉店 

 

【北山】焼肉の名門 天壇 北山店

京都・北山に出来た天壇へ!
本当はBBQのコースを予定していたのですが、あいにくの雨…
急遽店内に用意してもらい、晩餐の始まりです。

026-20190621-182334.jpg

一階部分は駐車場で、お店は上階部分になります。エレベーターもあるから安心。
三階の個室をお取り頂きましたが、ほとんどが個室みたい。気兼ねなく焼肉とお喋りを楽しめます。

まずはお肉をいろいろ♪
・ホルモン盛合せ 1400円
・華カルビ 2000円
・ユッケ 1400円
020-20190621-185317.jpg

・ハラミ 900円
012-20190621-191216.jpg

ホルモンは五種類の中から三種類をチョイス。塩かタレか選べます。
023-20190621-185239.jpg

011-20190621-191401.jpg

華カルビは網目状になった長いカルビをハサミで切って頂きます。
022-20190621-185247.jpg

019-20190621-185733.jpg

柔らかくて美味しいカルビです。
お出汁ベースのさっぱりした天壇特製のタレに付けて。
014-20190621-190304.jpg

・キムチ盛り合わせ 780円
天壇のオリジナルキムチは辛味穏やかで食べ易いんです。
021-20190621-185251.jpg

・チャプチェ 550円
以前西院店でランチビュッフェで頂いた時は冷めていたんですけど、やはり出来たては美味しい!ツルッといけちゃう。
013-20190621-190414.jpg


・チーズチヂミ 780円
017-20190621-185909.jpg

今回のオススメそのいちー!
同じくランチビュッフェで食べたチヂミは冷めていたんですけど、熱々の鉄板に乗った焼きたてチヂミの美味しいこと!
表面パリパリで中はトロッとクリーミーです。やわやわ系のたこ焼きみたい♡


・ミルフィーユロース 1400円
オススメそのニ!
015-20190621-190242.jpg

柔らかな薄めのロースを数枚重ねる事により、僅かな隙間にお肉の旨味が染み出し、噛むほどにジュワッ!と旨味が。ほどけるような口当たりを体感して欲しいです。

・クリーミーチゲ 1200円
オススメその三〜!
008-20190621-195201.jpg

ここらでスープでも頼みます?となんとなく物珍しさで頼んでみたらヒット。
一口目はヨーロッパの田舎料理の様なじんわりフォンの効いた牛スープ。次にチーズの様なクリーミーなコクがやって来て、最後に韓国の辛味が来ます。

007-20190621-195312.jpg

三段階の味の変化が楽しめました。
具材もきのこや豆腐とヘルシー。

・近江牛特選ロース 2700円
010-20190621-194503.jpg

〆はちょっと贅沢に一枚肉で。
このお肉の美味しさを味わうにはサッと焼くくらいが丁度いいと思います。

009-20190621-194733.jpg


お会計は二階のレセプションで。
美味しかった!ご馳走様でした。



関連ランキング:焼肉 | 北山駅北大路駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  京都  北山 
tb: 0   cm: 0

△top

ソーニ・ディ・ソーニ  こちらの満足度を超えてくるイタリアンコース 

 

【心斎橋】ソーニ・ディ・ソーニ

ソーニ・ディ・ソーニ。イタリアンをコース仕立てで頂けるお店です。
老若男女で賑わう心斎橋で、そこだけ他とは違う高級感。

040-20190607-190339.jpg

扉を開けてストロークを歩いた先に広がる落ち着いたモダンな空間。
オープンキッチンをグルリと取り巻く長いカウンター席。奥にはコンパートメントの様なテーブル席も。

039-20190607-190825.jpg

本日のお品書きが添えてありますが、「ズワイガニ」「的鯛」などメイン食材が書かれているのみ。自然と目の前で仕上げをしてくれるシェフと会話が生まれます。

038-20190607-190948.jpg

なんと「前菜」が6品続きます…!
ナプキンを取ると石のモニュメントの上に丸い小箱の様な器が置かれてコースがスタートしました。

036-20190607-191528.jpg


●香ばしく焼いた穴子とえのき茸とオクラのジュレ寄せ
和食っぽい作りですね。これから始まるコースに期待が膨らむ前菜です。上に掛かっているのはカラスミパウダー。

032-20190607-191840.jpg



●冷たいジャガイモのポタージュ
031-20190607-192432.jpg

ステキなガラスの器に白いポタージュにポツポツとピンクペッパーが映えて。
緑色のはほうれん草とズワイガニ、リコッタチーズのクネル。
カレーオイルが華やかに香りを放ちます。
一口食べて、思わず美味しい〜!と口をついて出ちゃう。


●低温調理で仕上げたえびすもち豚のロースとパンツァネッラ
目の前でどんどん組み立てられてゆくのを見るの楽しい♡

033-20190607-193142.jpg

仕上げに乗せたのはなんと赤玉ねぎの泡!

030-20190607-193313.jpg

パンを使ったサラダ(パンツァネッラ)。ベーコンの様に見えるのはグアンチャーレ。豚頬肉のベーコンです。
下に控えるのが、低温調理のえびすもち豚。
燻製しっかりの厚切りハムの様で美味。
サラダはさっぱり酢漬けの様な感じでマスタードで引き締めてあります。


●真蛸とサマーポリチーニ茸の柔らか煮
027-20190607-194928.jpg

上の丸いのはなんとバジルソースボール!プチっと割るととろりと流れ出る趣向。凝ってますね〜!
ブリブリ弾力のある真蛸に、茸の旨味がたっぷり引き出された煮込み。クスクスとの組み合わせも良い♪

まだまだ前菜なんですよ…!


●仔鴨もも肉のコンフィ
024-20190607-200101.jpg

美味しい!仔鴨のジビエ感に合わせた赤味噌と赤ワインのソースが最高。
スポイトに入っているブルーベリーのピューレを足しながら。

023-20190607-200332.jpg


●冷たいフォアグラのクープ
022-20190607-201308.jpg

なにこれ〜?!贅沢過ぎる…
フォアグラを鰹節みたいに削ったものに、とうもろこしのエスプーマを絞って。

020-20190607-201726.jpg

グラニテみたいな食感の後、口の中で溶けてまろやかなフォアグラに戻る瞬間がたまらない。

これに合わせたいのがパン。

021-20190607-201449.jpg

冷めない様に石焼が敷かれているなんて初めて。
竹墨と黒ごまのグリッシーニによく合うなぁ。


ようやくメインです!
●的鯛のリヴォルノ風トマトソースのカルタファタ包み
019-20190607-202349.jpg

なんやなんか知らない単語だらけ!
リヴォルノとはオリーブやらケッパーやらを合わせたトマトソース。
それと的鯛をカルタファタという特殊なセロファンで包みおそらく蒸し焼きに。

018-20190607-202515.jpg

パリパリ…とセロファンを開くと、ふんわり香るイタリア〜ンな香り!トマトソースに鯛の旨味がじゅんわり移って、これでパスタ食べたい!


●黒毛和牛A5の冷しゃぶサラダ仕立て
017-20190607-204106.jpg

うわわわわ。なんだこれは美味そうな!
仙台産黒毛和牛をサッとブイヨンにくぐらせ、レアレアのまま仕上げてあるからめちゃくちゃ柔らかいです。
これを野菜を巻くようにして頂く趣向。

016-20190607-204151.jpg

粒々はイクラ…?と思ったらなんとオリーブオイル!どうやって作ってあるんだろう?
ちょんちょん、と白胡麻パウダーを付けたらゴマだれみたいで美味。

ようやくパスタ!もうすんごい!
パスタは30gか60gか選べます。30じゃ流石に少ないから60で。

●パプリカを練り込んだタリオリーニ ボンレスハムとブロッコリーのカレークリームソース
015-20190607-205721.jpg

これも最高でした。クリームパスタというだけでも嬉しいのに、カレーの香りが付くと特別美味しい!
パンツェッタみたいなハムから旨味がたくさん出ていて、もっちもちと食べ応えのある麺によく絡む。


●マンゴーのソルベ
013-20190607-211546.jpg

012-20190607-211623.jpg

液体窒素で目の前でマンゴーをまるごとソルベに!このパフォーマンスはカウンターならでは。
完熟マンゴーそのまま食べているかの様な濃厚さ。
添えてあるのはブランマンジェ。


なんとドルチェがもう一品!
●チェリーとチョコレートのクレープシュゼット
010-20190607-212134.jpg

今が旬のアメリカンチェリーを使った大人な色合いのクレープシュゼット。
ベリーソースを目の前で掛けて仕上げてもらえます。
中にはカスタードクリーム。上のチョコレートアイスが嬉しいくらいチョコレート!美味しい!

009-20190607-212232.jpg


●アイスコーヒー
008-20190607-213146.jpg

アイスをオススメされたのでそちらで。
氷もコーヒーで作ってあるから溶けても薄くならない♪

なんとこれにプチフールまで付いてます!

006-20190607-213345.jpg

コーンの敷き詰められた重箱に入った3品です。
どれも抜かりなく美味しい…

こちらの満足度を超えてくる満足度!
ゆっくりと会話を楽しみながら、一品一品と向き合えるスタイルは素晴らしかったです。

コースの内容は一ヶ月ごとに変わるらしいので、また違う季節に訪ねてみたい。

ご馳走様でした。



関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  心斎橋  イタリアン 
tb: 0   cm: 0

△top

グローバルとんかつ わたなべ・とんかつの世界観が広がる!高級とんかつコース 

 

【北新地】グローバルとんかつ わたなべ

「とんかつ食べに行きましょう」とお誘いを受けて、やった〜とんかつ好き好き♪とやって来た、北新地のとある雑居ビルの二階。
階段の上り口にはこんな可愛い看板が。

005-20190518-184954.jpg

004-20190518-185647.jpg

普通のとんかつ屋さんと思っていたら大間違い。
いやとんかつ屋さんなんですけど…街のとんかつ屋とは違うんです。さすが北新地。

002-20190518-190150.jpg

しっとりと落ち着いた照明に、バーの様なカウンター。
カウンターテーブルにはオレンジ色のナプキンがキチンとセッティングされています。奥はテーブル席がいくつか。

夜のBコースを頂きます。
他にアラカルトメニューも豊富で、品数の少ないAコースを頼んで、アラカルトをお好みでという食べ方もアリかも。


ドリンクはイタリアのジンジャーエールにしました。ハーブっぽい香りのするジンジャーエールでお食事にも合いそう。
028-20190518-190952.jpg


●本日のアミューズ
027-20190518-191240.jpg

湯葉のクリームにあおさのジュレの二層仕立て。イクラ、ウニ、キャビアまで添えられた贅沢な逸品からスタート。

025-20190518-191553.jpg

全体を混ぜて…とオススメされましたが、忍びない〜。
でも混ぜて正解ですよ!海の香りのするジュレと湯葉のクリーミー感が中和されます。
こちらは定番だそうです。


●枝豆の冷製スープ
024-20190518-192904.jpg

季節により変わるというスープはただ今は枝豆。
パンのラスクがスプーンの形♡
すごく濃厚な枝豆のコク!豆の甘みも存分に引き出されていて、これだけでも食べに来る価値のあるスープ。

022-20190518-192954.jpg


続いては、なんだか可愛くセッティングされた小さな3品が来ました!
●ホタテの和風マリネ
●イベリコ豚生ハムのミニバーガー
●チーズガレット エビとチリソースのクリーム


019-20190518-194053.jpg

切り株に小さな木が生えた、素敵なベースですね。このアイデア良いな〜。

020-20190518-194034.jpg

ホタテの和風マリネはお酢が立ち過ぎず、口当たり優しいし、なにやら特別な香りがします…なんだっけこの香り。

「トリュフの香りです」

そうだトリュフ!!遠い昔に嗅いだっきりですっかり忘れていたけれど、これがトリュフの香りですヨ…
昔は「なんか臭いだけや」と思ったのに、今日はなんだか気になる香り…ずっと嗅いでいられる。

018-20190518-194443.jpg


オーナーのお母様お手製イベリコ豚生ハムの一口サイズのバーガー。
イベリコ豚が脂まで旨味溢れる美味しさ♡

チーズガレットは柔らかなおせんべいみたいな。小さいけどチーズ感すご!


いよいよメインのとんかつ。
やはり想像してたのとは違う!高級感〜!!

●三重松坂豚のフィレ肉とんかつ
017-20190518-200456.jpg

松坂牛なら分かるけど、豚?!
なんと牛と同じ飼育方法で丹念に飼育された豚は、牛と同じようにサシが入り、レアでも食べられるお肉となるそう。

016-20190518-200505.jpg

そのお肉に挟まれているのは、これまた生でも食べられるというフォアグラ!
それにトリュフ塩をちょいと付けて頂くのです。

015-20190518-200534.jpg

贅沢の極み…いろんな方向から旨味と香りとが襲ってくる…

サクッと揚がった衣は驚く軽さで、いい意味で存在を忘れるくらい。
タルタルソースで食べるとまた感じが変わります。ピンクペッパーがカリッと当たると、パッとモダンな辛味が広がって、これも良い。


次は口直し的一皿として、
●熊本産ロイヤルセレブトマトのサラダ
014-20190518-201731.jpg

一個2〜300円するという日本で一番高いトマト!
敢えて「果汁」と書きたくなるくらい、果汁がスゴイ!クランベリーの様な香りで、ツナのサラダとマリネっぽく和えてあります。


お次は、「とんかつ」か「カツとじ丼」か選べるということだったので、ここはもちろん
●カツとじ丼 でしょ!

011-20190518-204139.jpg

な、なんとご飯はテーブルごとに食事の進み具合を見極めてル・クルーゼで炊きたてを出してくれるんです。
しかも目の前でよそってもらえるご飯に掛けるのは、

013-20190518-204055.jpg

一人前ごとに直火に掛かったカツとじ!
トリュフ乗せ!!

008-20190518-204422.jpg

先ほどからちょこちょこ存在を意識させられていたトリュフがここへ来て大奮発!
もう、良い匂い!と感じるから不思議。
私、トリュフ覚えました(笑)。

007-20190518-204455.jpg

自分好みにレンゲですくってご飯にon。
なんて贅沢なんだろう…

味が濃い目でどんどんご飯をかき込みたくなる欲求。

ここまでくるとかなりお腹いっぱいです!
男性でも大満足のボリュームなのではないでしょうか。

落ち着いたところで
●デザートとドリンク
デザートは出てくるところはありますが、ちゃんとコーヒーまで出てくるのは嬉しいですね!
006-20190518-211632.jpg


とんかつ屋さんですよ?(笑)


突き出しからググっと高級感を感じさせて、メインで完全昇華させたあとに、カツとじというちょっぴり庶民的なメニューでほっこりさせるかと思いきや、トリュフ!
というジェットコースターのごとくワクワクさせられるコースでした。

美味しかったです!!

ご馳走様でした。



関連ランキング:とんかつ | 大江橋駅北新地駅東梅田駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  北新地 
tb: 0   cm: 0

△top

2019年の「ワールドブッフェ」はメキシコから!ハイアットリージェンシー大阪 ザ・カフェ  

 

011-20190419-180302.jpg

【中ふ頭 】ハイアットリージェンシー大阪 ザ・カフェ (The Cafe)

2019年4月19日から始まる「ワールドブッフェ」に行って来ましたよー!
お誘いありがとうらんらん♪

042-20190419-172011.jpg

場所は大阪中ふ頭のハイアットリージェンシー大阪1階のザ・カフェというレストラン。
ハイアットリージェンシー大阪へは大阪駅からシャトルバスが出ているので実はとても便利なんです。高速でピュッ!ですからね。

ハイアットリージェンシー大阪はスイーツビュッフェで何回か来たことはあるのですが、ディナーは初めて〜♪
しかも今回のテーマは「メキシコ」。

041-20190419-172339.jpg

月毎に世界のハイアットリージェンシーからシェフがやって来て各国のご自慢の料理を披露するという、世界規模のホテル・ハイアットリージェンシーだからこそのビュッフェイベントです。

メキシコ料理って全然ピンと来ないワタシ…好奇心いっぱい。
カウンターにはバザールみたいにいろんな食材がわんさか並んでいて活気!

037-20190419-172520.jpg

028-20190419-173124.jpg

なるほどタコス!ナチョス!トルティーヤか!

034-20190419-172559.jpg

お好みの皮(皮もいろいろあるのだ…そもそも皮と言っていいのか…)に、アボガドのペースト・ワカモレ、豆のペースト、ミンチの炒め物、サルサソースなどを自分流に挟んでアレンジ。

015-20190419-175341.jpg

ハイアットリージェンシーメキシコシティのシェフに食べ方を教えてもらい、あれこれとトッピング。
ソースによりピリッと辛いものや、パクチー風味のものもあり、刺激的!
アレンジ次第で食べ方が広がるなぁ。

013-20190419-180210.jpg

それにどのお料理もお野菜がたっぷりでとてもヘルシーなのが嬉しいです。

009-20190419-180649.jpg

012-20190419-180243.jpg

そうそう忘れてならないのが、コロナビール!これ憧れだったんですよね。

018-20190419-174445.jpg

017-20190419-174557.jpg

琥珀色の瓶にライムが刺さった見た目がめちゃくちゃオシャレでしょ。このライムを瓶に落として飲む。
サッパリして程よい刺激で飲みやすい!
メキシコ料理にとても合いますね。

シェフが目の前で作り上げてくれるライブキッチンでは、メキシコ風カツサンドが頂けます。
こちらもお野菜たっぷりなんで案外軽くいけちゃう!

024-20190419-173611.jpg


柔らかい皮のタコスはビーフとポークの二種類。ポークの方にはパクチーの香りが効いててました。

010-20190419-180353.jpg

メキシコ風焼きそばやピラフもありました。もちろんガッツリ肉も!

020-20190419-174239.jpg

そしてスイーツももちろんあるんですよ。
あえてメキシコ感があるスイーツをチョイスしてみました。
どれも美味しいです、シンプルで!

007-20190419-182829.jpg

気に入ったのはライスプティング

040-20190419-172423.jpg

日本人は抵抗ある人多いみたいなんですが、私は大好きで(^_^;)。これはミルク粥の中でもかなり美味しい!!
ほんのりシナモンやココナッツが香り、レーズンもたっぷりで。ライスもべちゃつき過ぎず程よい固さです。

コーンブレッドも気に入りました。ホロホロして香ばしくタルトみたい。

039-20190419-172450.jpg

テーマパークなどで人気のチュロスもメキシコ名物なんですね。

ハイアットリージェンシー大阪「ワールドブッフェ」
メキシコを皮切りに、トルコ沖縄(初開催)、ベトナムインドと5ヵ国に渡り開催されます。

ハイアットリージェンシーでお食事の世界旅行を愉しんでみませんか?

メキシコは2019年4月19日(金)のディナー~5月6日(月)開催中です!
■ランチ
大人3,600円/お子様1,800円 
月~木曜日 レディースデー 2,800円
金曜日 ビジネスフライデー 2,800円
※レディースデー・ビジネスフライデーは祝日対象外
■ディナー
大人 4,400円/お子様 2,200円
ホテルホームページからのオンライン予約で、お一人様200円割引(お子様は100円)


ご馳走様でした。



関連ランキング:バイキング | 中ふ頭駅トレードセンター前駅コスモスクエア駅


category: ●ディナー

thread: バイキング・食べ放題 - janre: グルメ

tag: ディナー  ホテル  大阪  中ふ頭 
tb: 0   cm: 0

△top