FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ディファランス 素材の重なりが天才的!ミシュラン1ツ星店 

 

0002-20200318-224131.jpg

【本町】ディファランス (Difference)
※2020年3月中旬に伺いました。
※メニューメモはらんらん!ありがとう!

この春から東京に転勤してしまうお友達の壮行会。寂しいやら喜ばしいやら。

この時こそは…と予約して貰ったのは
「ミシュラン1つ星」ディファランス
私的に、ミシュラン星つきのお店は行ったことなくて、かなりワクワク!

0001-20200318-190157.jpeg

え?ここ?と驚くくらい、さり気ないお店構え。一見普通の街のレストランという雰囲気なんです。
二階に通されました。

お友達二人は既に到着。
まずはドリンクを。オリジナルカクテルだけでもすごく種類があって迷ってしまう♪
銘々好みのカクテルで乾杯です☆

0020-20200318-191856.jpg

テーブルには本日のコースの為のメニューが置かれています。でも、メイン食材というか、キーワードしか書かれていません。
面白い演出。

さぁ、晩餐のスタートです。

①公魚
0019-20200318-192634.jpg

公魚(わかさぎ)のフライに、アーリオオーリオにニンニクとミルク、じゃがいもを合わせてマヨネーズのようにしたものと、
出汁に漬け込んだ菜の花を合わせて。
八朔のソース、菜の花のオイル、ヘーゼルナッツのパウダーで彩り豊かに。

贅沢なお皿の使い方よ…
現代アートの様です。
すでに素晴らしい味の重なり…


②縞鯵(しまあじ)
0018-20200318-193726.jpg

一番下の緑のはクレソンのブランマンジェ。なんと燻製にしてあって、クレソンの苦味と薫香が同時にやってきます。
そして縞鯵と白バルサミコのアイス。
一番上には生姜をきかせたクッキー。
あらゆる食感と香りが層になっています。


③七谷鴨
0016-20200318-195236.jpg

器には新玉ねぎのフランと、皮目に赤ワインビネガーと蜂蜜を塗ってパリッと香ばしくローストした鴨胸肉。
コンテというハードタイプのチーズを薄く伸ばして焼いたせんべいがアクセントに。

そこに注がれるのは京都の亀岡の合鴨から取ったコンソメスープ!
奥の方に鴨独特の臭みがフンと香り、たまらなく美味しい…!

0015-20200318-195259.jpg

プチガトーの様な添え物も凝りに凝っています。
小さなタルトは新じゃがの生地に、新じゃがとデコポンの香りをつけたムース、鴨の砂ずり、鴨もも肉の赤ワイン煮込みを乾燥させたビーフジャーキーのようなものをトッピング。
キューブ型はなんとミルフィーユ。花山椒の香りのパイ生地に、鴨の肝のムース、ラズベリーが層になって。


④早生筍(ワセタケノコ)
0013-20200318-201106.jpg

こちらも目の前でトマトのスープを掛けてもらい完成する一品。
鹿児島産筍のローストに、
蟹身をほぐして、蟹味噌と筍をあえて、クミンの香りをプラス。
自家製のベーコンを薄くスライスにしてトッピングしてあります。
芹は軸をソテーして、ほんのり甘さを引き出し、葉っぱは生で苦味を愉しむ。
更に香りを感じさせるのは芹のオイルです。


ここで、無塩バターとパン。
これすらも美味しくて、お代わり…

⑤フォアグラ
0011-20200318-202950.jpg

シナモンの香りをまとったフォアグラのソテーが登場!
さつまいもで作ったスポンジ生地に、シャキッとりんごで食感と味のバランスを。
さつまいもの皮をパウダーにしてあるものがまぶしてあります。キャラメルソースに黒胡椒の香りで、大人っぽく。

⑥お口直し
ミント、ローズヒップ、フルーツの水出し。
お口をスッキリリセット。


⑦こぶ鯛
0010-20200318-205441.jpg

シンプルにフライパンでソテーしたコブダイに、臼井豆、豚のソーセージを小さくカットしたものが和えてあります。
伊予柑の皮のソース、伊予柑の果肉と豆苗、ナスタチウムが春らしい香り。
ういきょうの根元と白ワインのソースに、回しかけてあるのは葉っぱで香りと色をつけたオイル……
シンプルの中にどれだけの手間が…!


⑧苦味
0009-20200318-211615.jpg

フキ、タラの芽のフライ、ふきのとうの天ぷら、のびるのソテー。ウルイは生で頂きます。
貝出汁でとったアオサのソースを掛けて。
まさに早春の息吹を一身に味わう様なフリッターたち。


⑨黒毛和牛
0008-20200318-213401.jpg

メインの黒毛和牛の炭火焼は、葉ワサビで包まれて。
上にはポロネギの先の青い部分をローストしたもの。さらにホタテとポロネギのペーストが隠れています。

牛肉の出汁、葉ワサビの軸を細かく切ったもので和えた、島らっきょのソースと。

⑩苺
0007-20200318-220243.jpg

いよいよデザートです。
フロマージュブランに生のイチゴ、周りを覆うのは千枚漬けの様なカブラのマリネ。苺のソースと意外にも合う!
カッパの様に愛らしいのは、カブラの葉っぱのアイス、エピスのクランブル。カッパのお皿はなんと苺のヘタ。シロップ漬けを乾燥させたもので、ちゃんと食べられるんですよ!


(11)せとか
0005-20200318-221742.jpg

さっきのがデザートと思ったら、こっちがそうだった!絵画の様なリズムが可愛らしいプレート。
せとかの果肉、皮のシャーベットに、
黒糖のアイス。
下に敷いてある緑のフィルム状のゼリーは、三ツ葉!えー!すごい発想力。


(12 )小菓子
ここで何やら給仕の方がセッティングを始められ…
なんだろ?と思っているうちに登場したのは、ジュエリー売り場の様な箱形のショーケース。
中には宝石と見まごうばかりのプチガトーたち!!!
え?!え?!?さっきのはデザートじゃなかったの??!

0004-20200318-223129.jpg

しかも、この集まりが壮行会と知って、可愛らしいクッキープレートまでご用意くださる周到さ。
すごい…!!!

座り位置的に私がセンターみたいになってしまったごめん(;´・ω・)…!

0003-20200318-223802.jpg

給仕さんが一つ一つ取り分けて下さいます。
本来ならば「お好きなものをお選び下さい…」との趣旨なんですが、もちろん全て頂きますすみません!

0021-20200318-224212.jpg

一つ一つ完璧な説明をいただきましたが、書き出したら終わらないので割愛させて下さい…
フリック入力が超早いらんらんは全て書き留めていました…✨
とにかく、どのプチガトーももちろん抜かりなく美味しくて、お店のお心遣いも素晴らしくて、最高の夜になりました。

こんなに気持ちよく大金はたいたのは久しぶりです!(笑)

ご馳走様でした。



関連ランキング:フレンチ | 本町駅肥後橋駅阿波座駅


スポンサーサイト



category: ●ディナー

tag: ディナー    大阪  本町 
tb: 0   cm: 0

△top

高知の本気!座屋で頂く贅沢コース 

 

0019-20200207-175659.jpg

【高知】座屋(いざりや)
※2020年2月7日に訪問しました。

仕事で高知を訪問しました。
無事に下見も終え、次の予定までの間しばし高知観光を楽しんだ一日の最後。

同行した人のどうしても!という強い要望で、座屋(いざりや)さんの夜のコースを頂きました。
本当はもっとゆっくり頂く予定だったのですが、夜に仕事関係の集まりが控えていたので予約を早めてもらい、更にタイトな時間内で納めて頂きました。感謝。

バーの様なカウンター席。他に個室、テーブル席もあるみたい。
落ち着いた中でも親しみやすい雰囲気の良いお店です。
大変失礼ながら、高知でこんなに洗礼したお店に出会えるとは思いませんでした。

さぁ、コーススタート。

高知の農村でよく飲まれているという「はぶ茶」片手に。
玄米茶とコーン茶の中間の様な香ばしい味で、とても美味しいです。
あの某有名ペットボトル茶の中にも入っていますね、そういえば!

まず出てきたのは、
・卯の花
葉物とイクラで和えてあり、しっとりしていて美味しい♡

0018-20200207-174537.jpg


・筍の吸い物

0012-20200207-175638.jpg

春一番の筍の吸い物はグツグツと湯気を立てた状態で。
あっさりと貝のお出汁が効いた中に筍の甘さとわかめの香り。春をいただく様なお汁。


・鰹のたたき
0020-20200207-181204.jpg

高知一日目の夜に食べた鰹のたたきも本当に感激したのですが、これまた段違い!!
私が今まで「鰹のたたき」だと思っていたものとは全く違う!美味しい!


・鰆の柚庵焼き
フワッふっくら焼かれた鰆は、間違いない柚庵焼きで。

0021-20200207-182830.jpg


・白子の天ぷら かぶらのペーストに合わせて

0023-20200207-184110.jpg

これまた絶品!
濃厚白子のトロリと、甘いかぶらのペーストのトロリとが舌の上で相まって。アイスプラントの天ぷらもサクサク食感。


・半田素麺 ズワイガニと合わせた優しいお出汁とともに
0001-20200207-185219.jpg

ここに来て優しいお出汁にほっとさせられます。徳島名産の半田素麺は太めの平麺で、かなりお腹が満足感になっていても、難なくズズッと入ってくる。


・カウンター限定 土鍋ご飯

ぎゃー!すごい!まさかの土鍋ご飯。反則のワクワク!

0001-20200207-190453.jpg

まずはお味見で一口。
お米自体がキラキラ艶やかで、これだけでとんでもなく美味しい。

それに合わせるのは高知の地鶏・土佐ジローの卵!

実はこの日の午前中訪問した洞窟「龍河洞」にある施設「龍河洞珍鳥センター」で土佐ジローを見ていた私たち。
あの力強そうな鶏の卵やー!と妙に興奮。

0002-20200207-190820.jpg

カッカッ!と自分で割ります。丈夫な殻です。
黄身が黄色くてプルプル〜濃厚。
0027-20200207-190900_20200601215619f29.jpg

0001-20200207-190931.jpg

キラキラなご飯がさらに輝いてる!!
美味しいに決まってます…

・文旦のシャーベット
最後は高知名産の文旦のシャーベットでサッパリと〆。

0024-20200207-191818.jpg

ボリュームももちろん、どのお料理にも高知の旬の食材を取り入れて、お出汁にも変化があり、美味しく頂けました。
親しみやすいサービスにも大満足です。

高知に行く人があればオススメしたいお店です。

ご馳走様でした。



関連ランキング:懐石・会席料理 | 高知橋駅蓮池町通駅高知駅前駅


category: ●ディナー

tag: 高知  ディナー 
tb: 0   cm: 2

△top

Hyssop(ヒソップ)・河原町に誕生、風景ごと味わうヴィーガン対応ディナー 

 

0013-20191220-194339.jpg

【四条河原町】Hyssop(ヒソップ)

今月、京都四条にオープンしたGOOD NATURE STATION
4階から上がホテルになっていて、階下とはまったく別空間の様相。

0012-20191220-174827.jpg

0011-20191220-175059.jpg

とにかく雰囲気が良い♡
温かな火が燃える中庭はここが京都の中心部とは思えない静けさ。

0010-20191220-175218.jpg

0009-20191220-175337.jpg


ロビー階に併設されたレストランがHYSSOP

お野菜を中心にハーブやヴィーガンフードも楽しめるお店です。
「ヒソップ」というのはハーブの名前ですね。

0008-20191220-181606.jpg

椅子が北欧製のペーパーコードで、とても座り心地が良い。

最初に頂いたドリンクが衝撃。

●Story(Mocktail)
(※2019/12/31までの提供)
0007-20191220-184421.jpg

「Story」と名付けられたそれは、「物語と風景を閉じ込める」という発想で作られたドリンク。
なんとモミの木や杉の葉、石までもドリンクと一緒に袋に入っているというもの。(ドリンクはさらに小さな袋に入っています)

0006-20191220-184720.jpg

風景を香りごと閉じ込めた、まさに坪庭の様に物語を感じるドリンクなんです。

クリスマスの時期は赤い果実のドリンク。
紙製のストローに口を近づけると、フッと森の香りを感じて、アロマで癒されます…

こんなドリンク初めてで、すごくワクワクしました! 


続いて頂いたのはビーガンフード、
●季節野菜のカラフルロール 1,500円
0003-20191220-191640.jpg

お豆腐のディップはハリッサという唐辛子の一種でピリッとアクセントをきかせてあります。
とにかく様々な種類の野菜がたっぷりと包み込まれていて、ビーガンとは思えないほどのボリュームです。
見た目の華やかさもあり、食べる楽しさもありますね。


●柑橘とモッツァレラ ディルの香り 1,700円
ディルと柑橘類のサラダ。爽やかな組み合わせで、香りごと味わう感じ。

0005-20191220-185141.jpg


●海の幸と香草のブイヤベース 2,800円
0002-20191220-192522.jpg

お鍋で提供されたブイヤベースは、魚介とお野菜から優しい出汁が出てすごく美味しいです。
添えてあるパンも美味♡
お出汁をたっぷり含ませて。


●牛スジ肉の赤ワイン煮込み バラとトリュフ 3,800円
0001-20191220-194051.jpg

目の前でトリュフを削って仕上げてくれるこちらは、牛スジ肉を赤ワインでじっくり煮込んでトロトロに。
散らされているのは薔薇と、薄くスライスされたごぼう。
ごぼうの土の香りが意外にも赤ワイン煮によく合っていて終始香りか楽しめる逸品でした。

単価は高めなのですが、どれもたっぷりと量があり、ヴィーガン対応メニューも満足感がありました。
数人でシェアするとあれこれ頂けて良いですね。

ご馳走様でした。
0004-20191220-185229.jpg




関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅


category: ●ディナー

tag: 京都  四条  河原町  ディナー  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

熱香森 (ラシャンセン) ・大阪中華がアツい夜 

 

0012-20191026-190012.jpg

【肥後橋】熱香森 (ラシャンセン)

大阪・靭公園のすぐ横にある中華料理屋さんでディナーです♡
普段はスイーツばかりリポしてますが、素敵なお店だったのでUPします(実は私中華好きなんですよ!)。

0006-20191026-174748.jpg

暗い通りの先にぼんやりと灯る明かりはまるで都会のオアシス。内装もとても個性的でカッコイイ一階にはまるで温室の様に植物が植えてあり、一瞬室内という事を忘れそうな開放空間です。

0005-20191026-175550.jpg

<熱コース 5,000円>
結果から言いますと、かなりリーズナブル!!このお値段でこの質と量、雰囲気は本当にすごい。
詳しくみていきますと…


●特製前菜八種盛り
0004-20191026-181415.jpg

中華前菜が綺麗に小鉢に並んで八種。
どれもこれも手が込んでいて、一口ずつでも充分美味しさが伝わります。
特に良い香りを放って食欲を掻き立てられたのが、焼き立て「豚トロの香草焼き」。パリッとしていてジューシーです。

0003-20191026-181431.jpg


●海鮮入りかぼちゃのスープ 
0002-20191026-183300.jpg

珍しいかぼちゃの中華スープ。エビとホタテが入っていて、ポタージュと中華スープ両方の良いとこどり。実に美味しい。


●海老と烏賊と野菜のネギ生姜炒め
0014-20191026-184824.jpg

アワビ茸などの食材と海鮮を、サッパリと塩味で炒めてあります。
ネギと生姜で香味を添えて。

酢豚がオススメだと言うことで、メインを酢豚に変更してもらいました。


●特製黒酢と葡萄の酢豚
0013-20191026-190003.jpg

こーれーすーごーいー!!
照り照りに輝く豚のバラ肉(だと思う)が、ベーコンの塊みたいにドーンと!
これを人数分に分けてくださいます。

0010-20191026-190703.jpg

黒酢と、さらにコクを出す為に葡萄ジュースを合わせて煮たソースは濃密で、甘辛く、豚の旨味にビタッとマッチング。
柔らかさといい…素晴らしい…。


かなりお腹いっぱいになったところで
●サーモンと栗入りのチャーハン
0008-20191026-193534.jpg

パラパラのチャーハンに栗が入っていて、秋らしい。上品なあっさりとしたお味付けだからシメにぴったりです。

●本日のデザート
0007-20191026-195358.jpg

手作り杏仁豆腐、紅芋タルト、新高梨。
ワイルドローズのお茶とともに。

杏仁豆腐はブランマンジェの様なトロトロ感!お腹いっぱいなのにスルッと入ってしまう。
タルトもさっくりと一口で。

ワイルドローズのお茶がすごく良い香りで、思わずティーポットのフタを開けて香りを確かめてしまった!

0001-20191026-183728.jpg

サービスも良いですし、5000円でこの内容は本当にお値打ち。

ランチは更にリーズナブルな様ですから覚えておきたいお店。
ご馳走様でした!



関連ランキング:中華料理 | 肥後橋駅本町駅淀屋橋駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  中華料理  大阪  肥後橋 
tb: 0   cm: 0

△top

天壇 北山店・個室でのんびり頂ける焼き肉店 

 

【北山】焼肉の名門 天壇 北山店

京都・北山に出来た天壇へ!
本当はBBQのコースを予定していたのですが、あいにくの雨…
急遽店内に用意してもらい、晩餐の始まりです。

026-20190621-182334.jpg

一階部分は駐車場で、お店は上階部分になります。エレベーターもあるから安心。
三階の個室をお取り頂きましたが、ほとんどが個室みたい。気兼ねなく焼肉とお喋りを楽しめます。

まずはお肉をいろいろ♪
・ホルモン盛合せ 1400円
・華カルビ 2000円
・ユッケ 1400円
020-20190621-185317.jpg

・ハラミ 900円
012-20190621-191216.jpg

ホルモンは五種類の中から三種類をチョイス。塩かタレか選べます。
023-20190621-185239.jpg

011-20190621-191401.jpg

華カルビは網目状になった長いカルビをハサミで切って頂きます。
022-20190621-185247.jpg

019-20190621-185733.jpg

柔らかくて美味しいカルビです。
お出汁ベースのさっぱりした天壇特製のタレに付けて。
014-20190621-190304.jpg

・キムチ盛り合わせ 780円
天壇のオリジナルキムチは辛味穏やかで食べ易いんです。
021-20190621-185251.jpg

・チャプチェ 550円
以前西院店でランチビュッフェで頂いた時は冷めていたんですけど、やはり出来たては美味しい!ツルッといけちゃう。
013-20190621-190414.jpg


・チーズチヂミ 780円
017-20190621-185909.jpg

今回のオススメそのいちー!
同じくランチビュッフェで食べたチヂミは冷めていたんですけど、熱々の鉄板に乗った焼きたてチヂミの美味しいこと!
表面パリパリで中はトロッとクリーミーです。やわやわ系のたこ焼きみたい♡


・ミルフィーユロース 1400円
オススメそのニ!
015-20190621-190242.jpg

柔らかな薄めのロースを数枚重ねる事により、僅かな隙間にお肉の旨味が染み出し、噛むほどにジュワッ!と旨味が。ほどけるような口当たりを体感して欲しいです。

・クリーミーチゲ 1200円
オススメその三〜!
008-20190621-195201.jpg

ここらでスープでも頼みます?となんとなく物珍しさで頼んでみたらヒット。
一口目はヨーロッパの田舎料理の様なじんわりフォンの効いた牛スープ。次にチーズの様なクリーミーなコクがやって来て、最後に韓国の辛味が来ます。

007-20190621-195312.jpg

三段階の味の変化が楽しめました。
具材もきのこや豆腐とヘルシー。

・近江牛特選ロース 2700円
010-20190621-194503.jpg

〆はちょっと贅沢に一枚肉で。
このお肉の美味しさを味わうにはサッと焼くくらいが丁度いいと思います。

009-20190621-194733.jpg


お会計は二階のレセプションで。
美味しかった!ご馳走様でした。



関連ランキング:焼肉 | 北山駅北大路駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  京都  北山 
tb: 0   cm: 0

△top