FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

京都四条くをん  キーマカレー+うどん?!京町家で頂く京都の斬新うどん専門店 

 

011-20181227-200807.jpg

【烏丸】京都四条くをん

2018年も押し迫った年の瀬…クリスマスも終わっていよいよ平成最後のお正月を迎える準備に街はなんだかザワザワ。

027-20181227-185648.jpg

訪れたのは烏丸に新しくオープンしたおうどん屋さん。
なんとカレーうどん専門店。しかも「かしわキーマうどん」専門店だという。

026-20181227-185915.jpg

(「かしわ」関西では鶏肉のことをこう呼ぶのです。)
うどん好き、キーマカレー好き、かしわ大好き…でもこれらが合わさったら一体どうなるん?!

元は呉服屋さんだったという町家を改装した店舗は雰囲気たっぷり。
二階にはお座敷席(掘りごたつ)もあるので家族連れもゆっくり出来ます。

025-20181227-190209.jpg

メインのキーマカレーうどんは、「かけうどん」「つけうどん」の二手に分かれています。
かけうどんは「ひや」「あつ」が選べます。
つけうどんは麺は「ひや」のみです。

022-20181227-192528.jpg
021-20181227-192538.jpg
020-20181227-192547.jpg

野菜串も+100円からトッピングする事が出来ます。
三種類盛り、五種盛りもあったのですが、好みの串を選びたくて、単品でかぼちゃ・えび・アボカドをチョイス。


●和風かしわキーマうどん 900円
だーん!けっこうなボリューム!おネギもいっぱい♪

015-20181227-200440.jpg

017-20181227-200315.jpg

チーズトッピングしてもらいました。
熱々スキレットに入ったチーズを掛けて貰えます。

014-20181227-200517.jpg
013-20181227-200524.jpg

010-20181227-200817.jpg

麺が茶色くて、一見お蕎麦みたい。国産小麦と焙煎麦芽を使用しているからでしょう。素朴ながら力強い風味。
太麺シコシコ!弾力があり麺自体に香ばしさが。

009-20181227-200852.jpg

キーマカレーは思ったより辛味も穏やかで食べやすく、うどんとも意外に違和感なくマッチします。

お肉がかしわを使用しているからこってりしすぎず、和のお出汁の風味もカレーのスパイシーさもどちらも感じられる様になっています。

アボカドの天ぷらがキーマカレーによく合いました!
ライムを絞っても香りが良く、キーマカレーのスパイシー加減も際立つ感じ。

008-20181227-201912.jpg

麺を食べ終えたら、卵ご飯。
徳利に入っているのは豆乳出汁。卵ご飯とともにカレーに掛けて、カレーライスとして食べるのです。
お出汁は鰹出汁か豆乳出汁か選べます。
豆乳出汁のおかげで程よくクリーミーになり、カレーライスというよりカレーおじやみたい。


セットにするとデザートが少々お得になります。
●名物豆花 750円
●季節限定 苺の豆花
●京クリームぜんざい 850円
005-20181227-205100.jpg

台湾スイーツの豆花を京風にアレンジしたデザートです。
押し麦や黒タピオカ、もちもちの白玉が入っていて、ふわっとした 豆花が美味しい。

004-20181227-205115.jpg

003-20181227-205134.jpg

007-20181227-205018.jpg

キーマカレーうどんでほかほかになった身体をクールダウンしてくれました。

外国人観光客の方も見受けられました。
日本のうどんにインドのキーマ、台湾の豆花・・・どんな感想か聞いてみたくなりました( *´艸`)

ご馳走様でした。



関連ランキング:カレーうどん | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅


スポンサーサイト

category: ●ディナー

tag: 京都    烏丸  ディナー 
tb: 0   cm: 0

△top

ウィンドワード グリル・伊丹でハワイアン女子会! 

 


【伊丹】ウィンドワードグリル

いよいよ忘年会が本格化してくる年末!
同世代の友達3人で女子会兼忘年会〜。
場所は伊丹在住のお友達が気になっていたという伊丹のハワイアン料理のお店、ウィンドワードグリルさんです。
以前は居酒屋さんだったらしいのですが、最近ハワイアンのお店になったそう。

003-20181216-180004.jpg

店内は壁にペイントしてあったり、置物がいかにもハワイ〜♪椅子もビーチにありそうな折りたたみのもの。

015-20181216-180738.jpg

001-20181216-180728.jpg

メニューを見ると、んん?価格がドル表記!もちろんお支払いはドルで…!ではなくて、
どうやら1$=108円換算するらしいです。ちょっとした遊び心ですね。

まずはドリンクでカンパ〜イ!
ハワイアンらしいグァバの入ったPOGというドリンク。$3.99

002-20181216-180715.jpg


●ウィンドワードサラダ $8.49
014-20181216-181357.jpg

可愛いパイナップル形の器に入ってました。
ドレッシングを回し掛けて頂きます。


●アヒポキ $8.99
012-20181216-182123.jpg
ハワイアンといえば、というくらいメジャーなアヒポキ。アヒとはマグロですね。ごま油の効いた日本人の好きな味に仕上がっています。

●ガーリックシュリンプ $8.49
エビがとても柔らかくて、ガーリックの香りも穏やかですごく美味しい!
011-20181216-183341.jpg


●モチコチキン$8.99
009-20181216-184825.jpg

すごいボリュームー!! (((o(♡´▽`♡)o)))
うまっ!うまー!!鶏肉がとってもジューシーで、じゅわっと肉汁が溢れてくる!
衣に旨味がしっかり付いていて、すごくサクサク、香ばしい。これオススメ!

010-20181216-184819.jpg


●ドクターペッパー $3.99
008-20181216-185911.jpg

お店のお姉さんにアドバイスをもらい「好き嫌いが分かれます」と警告してもらいながら、好奇心に負け注文。
ん、んん〜??後味のクセ!単体なら飲めなくないけど、香料が後を引くので個人的にはお料理には合わないと思いました。
でもチャレンジできて良かった。


●スペアリブステーキ$14.99
005-20181216-194643.jpg

これもすごいです!

006-20181216-194632.jpg

スペアリブが4本!しっかり肉も付いているし、焼き加減が絶妙、柔らかく食べやすい♪
骨ごと手で持ってしゃぶりつきましょう!


●ロコモコ$8.99
定番のロコモコ♪薄めに焼き上げられたハンバーグにちょいスパイシーなソースです。
007-20181216-192446.jpg


デザートに、ちょっと楽しみにしていた
●パンケーキ $5.99を。
004-20181216-202219.jpg

でもこれはちょっと期待はずれでした。お料理がレベルが高いだけに。
パンケーキもハワイ料理の代表格なのですから、せっかくだったらパンケーキも自家製のが食べてみたかったです。


しばらく座っていると、この季節足元から冷えて来ます。膝掛けなどあると有難いかも。

お食事のレベルも高くて、ワイワイみんなでシェアしながら食べるのにピッタリな楽しいお店でした!
スタッフさんも皆さん明るくて、対応も良かったです。
最後は皆さん笑顔でお見送り頂きました(о´∀`о)

ご馳走様でした。



関連ランキング:ハワイ料理 | 伊丹駅(阪急)新伊丹駅伊丹駅(JR)


category: ●ディナー

tag: ディナー  兵庫  伊丹  ハワイアン 
tb: 0   cm: 0

△top

肥後橋 うず潮 ・ 旬の魚介を確かな職人技で頂けるお店 

 

【肥後橋】うず潮

大阪・中之島、筑前橋という小さな橋のたもとに素敵な割烹があります。
魚料理 刺身 うず潮さん。

005-20181218-185213.jpg

004-20181218-185313.jpg

入ってすぐ左手の厨房に掲げられた「うず潮」をモチーフに描かれた蒼い絵が印象的。

伺ったこの日はお客さんが多く、活気に満ちた店内。
カウンターに座ることが出来ました。大将の手際を拝見しながら、素材やお料理の話を伺いつつお食事を頂ける特等席に案内されました。

003-20181218-185655.jpg


「うず潮おまかせコース」 6000円
まずは
●うず潮サワー で乾杯。
001-20181218-190650.jpg

グラスに鼻を近付けると、ふわぁと薫る新鮮な山椒の香り!
堺のやまつ辻田さんの石臼挽きの山椒を特別に卸してもらっているそうです。とても爽やかで和食にピッタリなのでオススメです。

●突き出し
029-20181218-190935.jpg

香箱ガニの内子、外子、足の身を丁寧に取り出して甲羅に詰めた、この季節ならではの逸品。出汁で割ったお酢で頂きます。
漁の関係で年内しか頂けない貴重品です!ラッキー♡

027-20181218-191053.jpg


●刺身盛り合わせ
025-20181218-192752.jpg

ん〜綺麗!職人の技が随所に散りばめられたお刺身。
長崎のヤイトガツオは脂がのりまくっていて、カツオじゃないみたい!
和歌山のサヨリは「藤造り」にして。まったりした甘さです。このサイズのサヨリはかなり高価だそう。
コチは同じく和歌山産。
関のイサキはカウンター左手にある生簀から引き揚げたばかりの活き活き!
山口の生うには身を崩さないようにワンスプーンでパクっと。香りが口の中で回る〜♡


●蓮根まんじゅう
022-20181218-195758.jpg

加賀蓮根をまんじゅうにして中には黒毛和牛の牛すじが。蓮根のザラリとした食感が程よく、あんも優しいお味付けでほっこり。


●焼き物 かます
019-20181218-201816.jpg

お造りでも食べられるくらいの鮮度のかますをほっくりと幽庵焼きに。皮まで甘い♪
添えてあるのは普通の6倍の糖度という熊本の茄子。
そして血糖値を下げると話題のキクイモ。初めて食べましたが、ごぼうの様な食感と香りで美味しいですね!


●天ぷら
017-20181218-203510.jpg

015-20181218-203638.jpg

雪塩をさらに細かく挽いた塩で頂きます。
さっきまで泳いでいた車海老。衣はサクサクふわっとして、身はプリ!
北海道・仙鳳趾(せんぼうし)の牡蠣。これがビックリする美味しさ!さっと揚げているから中がとってもクリーミー!
大将曰く仙鳳趾の牡蠣が一番美味しいと。エグみもなく臭みもなく、身も大きい!
今日これが食べられただけでも幸せと言えるでしょう。


●茶碗蒸し
014-20181218-204817.jpg

「何が入っているか当ててください」
…この香りは、白子!

013-20181218-205044.jpg

お店で捌いたタラのお腹からゴロゴロ〜っと出てきたそうです!冬のごほうびですね♡
高級な卵だから茶碗蒸しの色も濃いです。


●自家製あんきも
009-20181218-210042.jpg

成形して蒸したあんきもを目の前で分厚くスライス。

012-20181218-205753.jpg

さっぱりとポン酢ともみじおろしで。チーズの様なまったり感にピリッと感が合う。


●鯖寿司
008-20181218-212444.jpg

豊後水道で獲れた一本6000円はくだらない関サバを〆て鯖寿司に。年に一回しか出来ないメニューにたまたま当たったみたい!鯖寿司大好きなんで超ラッキーです。
寿司酢がまったりして、程よい脂の乗り加減の上品さで、ほっぺがタラ~ンと落ちちゃいます!


●デザート
自家製ほうじ茶アイスに白玉、小豆を乗せて。シャーベットのような口当たりでさっぱりと。

006-20181218-214859.jpg

お食事の内容はもちろん仕入れにより変化するので一期一会のお料理に出会えますね。
自慢のアワビだけは年間通して提供できるようにしているそうです。

このクオリティでこのお値段はリーズナブルと感じました。
お魚の豊富さ、旬の美味しさ、職人の技とこだわり、食材を見極める確かな目・・・美味しいお店の条件が揃った理想的なお店。
おすすめです。

ご馳走様でした!



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 肥後橋駅渡辺橋駅中之島駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  肥後橋 
tb: 0   cm: 0

△top

三代目 脇彦商店 本店 会員制で話題の極上炭火焼肉店 

 

030-20181215-185729.jpg

【福島】三代目脇彦商店 本店

JR福島から南へ、細い道に差し掛かる手前に印象的な暖簾のお店。
扉には暗証番号ロック?!

006-20181215-182137.jpg

007-20181215-204215.jpg

なんでもオープン以来連日満員御礼の話題の焼き肉屋さんがあるらしい、とお友達に連れて頂いたお店がこちら。

「三代目脇彦商店 本店」

なんでも一代目は三重県のお酢屋さんで、二代目が味噌屋さん。
で、三代目のこちらがお味噌を薬味のひとつに使って、炊き立てのご飯でお肉を食べさせてくれる焼き肉屋さんだそうです。

008-20181215-203924.jpg

扉の暗証番号ロックは、2019年の4月から会員限定になるからだそうです。会員限定ってどんなアングラな感じ?!と思ったら、中は普通でした。良かった〜。むしろ割烹着姿のスタッフさんが活き活きと対応して下さり安心。
私たちは奥の個室へ。
ちなみに個室は2000円チャージが掛かります。

実はこちらのお店はお酒が無いのです。
なのでドリンクはテーブルにプーアル茶の入ったポットが常備。
焼き肉を旨味を存分に味わって欲しいという思いから、お料理は二種類のコースのみ。

035-20181215-185222.jpg

そしておひつに入ったご飯。なんとご飯はお代わり自由。おひつが空になったらすぐ新しいのを持って来てもらえます。

●饗(おもてなし)コース 8000円

まずはキムチ、お肉にお好みで付けて頂くごま油の効いた昆布とネギの和え物(これハマる!)、パクチーの刻み黒味噌を乗せたキャベツが登場。

002-20181215-184138.jpg

038-20181215-184830.jpg

個室限定の突き出しのユッケはジュレで和えてあるからキラキラしています。珍しいし美味しいし!
辛味穏やかなキムチと絡めて頂くと、これだけでも白ご飯がグングン進んでしまう〜。

024-20181215-190738.jpg

さていよいよお肉です!
ぱかっと開けたらもくもく〜っと玉手箱!

037-20181215-184939.jpg

034-20181215-185246.jpg

四種類の部位が入っています。
●コウネ
●熟成ハラミ
●小腸
●トロタン

まずは からスタッフさんがコウネを焼いて下さいます。これは焼き加減が難しいからどのお客さんにもスタッフさんが焼いてくださるそう。あとはお好みに従って、自分たちで焼いてもよし、焼きサーブしてもらうもよし。

032-20181215-185422.jpg

本当に炙る様に両面をサッと。くるりと丸めて、塩、もしくは自家製白味噌で。

028-20181215-190531.jpg

じゅわんと口の中で溶けた((o(^∇^)o))
薄〜く切られたお肉にこんなに旨味があるとは。そして脂身が甘いのなんの。

チーズと一緒に熟成させたというハラミはすごく柔らか〜。

驚いたのは西京味噌と酒粕に漬け込んだという小腸。全身プルプルで、焼くとじゃんじゃん炎が上がる!
すかさず口に放り込むと、体温でじっくりとトォロ〜っと溶けました!
舌に残るのはまったりとした感覚。ホルモンっぽさや脂のギトギト感が全然無くて、これは感動ものです。

021-20181215-191112.jpg

タントロの柔らかさにも感激〜。
薄くてもタンって噛み応えがあって、塩とレモンの旨味で食べる…という概念を払拭してくれます。
程よく柔軟な噛み応えはありますが、噛むほどに旨味がじゅわっと出て、トロリと溶けてゆく。これにはごま油の和え物を付けるのが美味しいと思いました。

みんなご飯のお代わりがススム!合宿所みたい(笑)。

026-20181215-190620.jpg

途中出てきた牛のたたきのサラダ。ポン酢をムース状にしてあって、一旦お口をさっぱりと。


二箱目は
●ランプ
●ハネシタ
●イチボ


018-20181215-193619.jpg

ランプは周囲に焼き色を付けてローストビーフに仕上げて下さいます。これは後ほど登場します!

017-20181215-193720.jpg


途中箸休め的に出てきたポテトサラダのモンブラン仕立て
中に牛肉の煮こごりが入っていて、しっかりとしたお味付けにポテトのほっくり加減が絶妙♪

016-20181215-194325.jpg

お野菜も珍しいものばかり、バターナッツかぼちゃに、ジャンボステーキエリンギ、ビーツの仲間、じゃがいものインカのめざめ、ビタミン大根。

015-20181215-194756.jpg

ここでランプがさばかれてローストビーフとなり再登場!絶妙なレア加減です。
玉ねぎを使った濃厚ソースに、大根のタルタル、わさびを付けて。

013-20181215-195429.jpg

014-20181215-195346.jpg

んーこの時点でお腹は98%!
でもまだ〆が残ってるんですよ。

牛トロ茶漬け
012-20181215-200456.jpg

お出汁は基本冷たいものを掛けて、冷や汁感覚で頂くものみたいなのですが、好みで温めてもらいました。
牛トロのタルタルに熱いお出汁が掛かりほんのりとほぐれて、出汁にも旨味が溶け出します。不思議とサラサラっとイケてしまう!

デザートに、創業41年の小川きな粉さんのきな粉を使った大根のアイス

010-20181215-202211.jpg

これまた不思議!本当にきな粉と大根それぞれの味がする!
さっぱりと脂を洗い流してくれたようで、あんなにお肉を食べたのに、胃もたれもなかったです。

今現在は予約をして訪問する形ですが、4月からは空いていれば会員ならば飛び込みもオッケーだそうです。

レベルの高い焼肉店がひしめく福島において、色々と異色な面白いお店でした!

ご馳走様でした。



関連ランキング:焼肉 | 新福島駅福島駅中之島駅


category: ●ディナー

tag: 大阪  福島  焼肉  ディナー 
tb: 0   cm: 0

△top

駅近でワイルド豪快な薪焼き料理!北欧キャンプ料理 CAMPFIRE(キャンプファイヤー) 

 

【福島】北欧キャンプ料理 CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

大阪・JR福島駅の高架下にある面白いお店に誘って頂き行ってきました。
お店の名前が「キャンプファイヤー」と聞き、最近流行りのグランピングが出来るお店なのかな?!と思ったのですが、そうではなく、薪を使った本格キャンプ料理が頂けるお店だそうです。
グランピングといえどもちょっと億劫…だけどキャンプ料理は興味ある!という私みたいな人間にうってつけのお店です(笑)。

086-20181030-194319.jpg

お店入ってすぐ横のキッチンでは、まさに薪を燃やして炙り焼きの真っ最中です。
パチパチと音を立て燃える炎。自ずとテンション上がります!

080-20181030-195309.jpg

ドリンクは●ダブルミントモヒート 680円 を薄めに頂きます。
たっぷりの生ミント葉を混ぜて、香りが良い〜♪
082-20181030-195210.jpg

テーブルごとにマカダミアナッツが。自分で割るのですが、なかなか難しい!全然割れないワタシ・・・でも面白い(*´▽`*)

071-20181030-201603.jpg

まずは
●戻り鰹の燻製
ぱかっと蓋をオープンすると、桜のスモークが魔法の様に立ち昇る!不思議と煙臭くない、むしろ森の奥の様な良い香り。

078-20181030-195908.jpg

077-20181030-195913.jpg

軽やかにスモークされた戻り鰹は、薄造りにされたタタキの様で美味!
脂が乗っていて、薄い分口溶けも良く、香りも感じやすいです。


●本日の鮮魚のカルパッチョ 980円
074-20181030-200328.jpg

エビのセビーチェ 、ホタテ、 鯛をサルサソースで。
魚介がどれも新鮮〜♪エビのセビーチェは初めて食べました。生の海老の酢漬け?らしいのですが、酸っぱさもなく、身がぷりぷりです!こんな大きな海老を生に近い状態で頂けて贅沢。

●薪焼き棒串パン 480円
076-20181030-200300.jpg

075-20181030-200308.jpg

面白いでしょう!まさにキャンプというビジュアル!
全粒粉のパン生地を長いバターナイフの様な器具に巻かれて焼いてあります。
時間が経つとちょっと固めになるので、焼きたてを自家製トリュフバターを付けて頬張って。


●おすすめシーフードの薪焼き  時価
時価…!!と思いましたが、2200円でした(*^o^*)
069-20181030-204051.jpg

サザエ、ホタテ、海老の三種のグリルです。
先程のカルパッチョの時も思いましたが、やはり魚介の鮮度が良いです。
サザエは肝すら苦味少なく、身も柔らかくすぐ噛み切れました。シンプルに焼かれた薪焼きだからこそ、素材が美味しくないと!と言うことですね。

068-20181030-204058.jpg


●串焼きいろいろ
072-20181030-201332.jpg

プチトマト、えのきをチョイス。
火の通ったプチトマトが超ジューシー!あま〜い。

070-20181030-203049.jpg

巻いてあるのは豚の薄肉と思ったのですが、なんと自家製ベーコン!これがまた美味い。ベーコンの筋張ったところがなく、脂が甘くて、お野菜のジューシーさに負けてないのがスゴイ。


●薪焼きTボーンステーキ 3800円
064-20181030-210223.jpg

待ってました!こちらのTボーンは比較的良心的価格ですね。
肉も骨から切り離して提供されるので四苦八苦して切る手間もナシ!
真ん中の骨を境に左右で肉質が違います。どちらも柔らかくて肉の旨味たっぷり☆甲乙つけ難いなぁ。

065-20181030-210131.jpg

どのお料理も期待以上に美味しく、満足しました!
ハッピーアワーや曜日ごとにお得なキャンペーン料理、肉の日イベントなどある様なので、お店の公式Instagramなどでチェックして、お得に楽しみたいですね。

ご馳走様でした。



関連ランキング:ダイニングバー | 福島駅新福島駅中之島駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  福島 
tb: 0   cm: 0

△top