FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

祇園NITI さよならNITI・・・私のかき氷の観念を変えた名店 

 

035-20181126-112139.jpg

【祇園】祇園NITI
<※このお店は休店しました>

2013年頃だったでしょうか、世のかき氷ブームがくる前。私のNITIさんとの出会いでした。
夏に一度訪問して、お客さんが落ち着いた秋に2回目の訪問をした時に頂いた「モンブランのかき氷」の衝撃。

氷の美味しさはもちろんNITIという空間の素晴らしさ、店長さんのお人柄にも惹かれて、そこから私のNITI通いが始まりました。

ここしばらく足が遠のいていたことは否めません。
でも「京都でオススメのかき氷教えて!」と言われたら、真っ先にNITIを挙げていました。

その祇園NITIが、休店……最後のNITIを堪能すべく11月最終週にやっと伺えました。

019-20181126-122512.jpg

020-20181126-122353.jpg

大好きだったこの空気。

029-20181126-114330.jpg

祇園という場所に相応しい落ち着きと品格があって、それに負けないかき氷の出来栄え。
1200円という値段は今でこそ当たり前のかき氷の値段になりましたが、数年前はなかなか共感してくれる人もおらず、自ずと一人で通っていました。
季節のかき氷の中で一番好きだったのはやはり秋に登場する「モンブラン」!
それこそ今ではあちこちのお店で栗やモンブランのかき氷が登場しますが、その頃は本当に珍しくて。

●モンブランかき氷 1200円
017-20181126-112114.jpg

ガラスの器からはみ出さんばかりに盛られている天然氷。

034-20181126-112157.jpg

032-20181126-112225.jpg

いい具合に素氷も残しつつ回し掛けられたモンブランクリームはラムの香り漂う上品なシロップに仕上がっていて、天然氷の透明感を打ち消さない絶妙な加減。

030-20181126-112250.jpg

粗めに削られたチョコレートとマロングラッセ、ちょこんと添えられたクッキーも食感のアクセントに一役かっています。
中にはマロングラッセが半分。
最後の一滴まで味わいたくなる美味しさです。

さて…ここでほかのお客さんもいらっしゃらないタイミングだったので、ちょっとワガママを言って席移動させて頂きました。
NITIと言えばやはりカウンターのかき氷機の前の席が特等席。お庭を眺めつつ(今は手元が見えくなりましたが)氷が削られる様子を見るのが好きでした。


そして二杯目はなんと初めて頂きます!
●抹茶のかき氷
いつもついつい季節のかき氷に惹かれて、レギュラーメニューを頼んでこなかった私。ここに来て初めての抹茶です。
023-20181126-115127.jpg

025-20181126-115054.jpg

束になり落ちてくるままに受け止めた様な氷の削り。
口に運んだ瞬間、懐かしい抹茶の味。それは子供の頃、河原町にあった老舗甘味処でよく食べていた正真正銘のお抹茶シロップの味。
022-20181126-115144.jpg

透き通るような天然氷の美味しさのおかげでお抹茶の美味しさが純粋に入ってくる感じ!

中にはブランマンジェと粒の立った大きな小豆。

021-20181126-115701.jpg


あくまで休店だそうですが、再開の目処など全くの白紙だそうです。
ただし夜のバータイムの営業は続くそう。それは良かったけど、やはり残念感は拭えず…
この空間が無くならないだけでも幸いとしましょうか。

018-20181126-111913.jpg

ご馳走様でした。また会いましょう。

関連記事はこちら
初訪問記事・桃、モンブランかき氷
金柑のかき氷
ショコラかき氷
ラムレーズンのかき氷
新生姜のかき氷
レモンクリームのかき氷
杏仁豆腐のかき氷&梨のかき氷
ロイヤルミルクティーのかき氷
日向夏のかき氷
チーズケーキのかき氷
いちじくのかき氷
モンブラン、柿のかき氷
かぼちゃチーズケーキかき氷
祝い氷、屠蘇
ティラミスのかき氷
エルダーフラワーかき氷
桜のかき氷
スポンサーサイト

category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    祗園  四条  甘味処  茶寮  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

千馬Miyabi ・城陽に出来た厳選果物のフルーツサンド専門店 

 

056-20181025-112611.jpg

【城陽】千馬Miyabi (センバミヤビ)

オープン直後から話題の、京都・城陽に出来たフルーツサンド専門店。
場所はJR城陽から徒歩7.8分というところ。googleマップに従って行くとうっかり裏道に案内されますが、実際は交通量の多い大通りに面しています。
お店は中華料理屋さん(?)と軒を同じにしていますから、一見フルーツサンドのお店だとは気付きにくいかも。

043-20181025-114856.jpg

入って直ぐにあるショーケースカウンター。

045-20181025-114745.jpg

ショーケースに並んでいるフルーツサンドはテイクアウト専用だそうで、イートインのフルーツサンドはミックス的なものになります。
ただ、表のテラス席でならテイクアウト用も食べても良いそうです。

059-20181025-111423.jpg

奥は客席です。独特の壁紙にドギツいトリックアート!かなりトリッキー(笑)。

061-20181025-110853.jpg


ぶどう系フルーツサンドを狙ってきたのですが、ショーケースはすっかり晩秋色…
その日その日の仕入れに左右されるから仕方ないものの、自分の持ってなさに落ち込み…(;д;)
完全に肩を落とした私を見かねたスタッフさんの優しさが沁みました。

でもパフェならありました!シャインマスカットかピオーネかで悩んで、こうなったら秋色のピオーネに。
せっかくなので、柿のフルーツサンドも一緒に頂きます。

044-20181025-114749.jpg


●ピオーネパフェ 1400円
●尾藤さんの柿のサンド 380円
055-20181025-112639.jpg

二つならぶとすっかり秋ですね…
パフェはなかなかのボリュームのあるパフェですよ!

048-20181025-113024.jpg

食べやすい様に半割にされたピオーネが山の様に折り重なっています。

046-20181025-113057.jpg

中にはどっさりミルクアイスに、剥きぶどうのジュレ…というシンプル構成ですが、さすがピオーネが大粒でジューシーなんで、充分!
フルーツを楽しませるぞ!というスタンスのパフェで満足感があります。

047-20181025-113043.jpg

フルーツサンドはみっちりクリームに大きめカットの柿が挟んであります。
ここまでたっぷりクリームを挟んで綺麗にカット出来るのすごいなぁ〜と感心しちゃいますよね。

051-20181025-112750.jpg

頬張るとムニッと四方からクリームが溢れて、おっとっと!でもこれが美味いんだ♡
結構こってりめのクリームに、程よく熟した柿が甘やかな香りを伴って。
普段はシャクッ!とした歯応えのある柿が好きですが、フルーツサンドにするならこれくらいの熟れ具合がちょうど良いですね。

049-20181025-112930.jpg

テイクアウト用のフルーツサンドは人気で、日により早めに売り切れるそうです。
季節によりフルーツも変動しますから、お目当てのフルーツがある方は旬を逃さないように!

ぶどうのフルーツサンドはまた来年だな〜。
ご馳走様でした。
050-20181025-112919.jpg




関連ランキング:パフェ | 城陽駅寺田駅

category: ●フルーツサンド

tag: パフェ  フルーツサンド  京都  城陽  カフェ  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO・次なる新店は京風フルーツサンド 

 

082-20180801-121229.jpg

【烏丸】ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO(ロッカ&フレンズ パピエ キョウト)
<後方に追記して更新>

高槻のカリスマカフェ、ROCCA&FRIENDSさんの京都進出第三段階は、サンドウィッチがメインのカフェ。

場所は烏丸エリアの膏薬辻子(こうやくのずし)にある京町家が舞台。
辻子(ずし)とは、通り抜けが出来る細い小路の事だそうです。通り抜けが出来ない細い小路は路地(ろじ・ろうじ)。
私も最近初めて知りました。

006-20180801-120050.jpg

069-20180801-123724.jpg

ROCCA&FRIENDS PAPIERさんは、一階部分がカフェで、二階部分は紙を扱うお店になるそうで、目下開店準備中でした。

075-20180801-123351.jpg

入ってすぐにある小さなショーケース越しに注文と会計を済ませます。
ちょっと狭いスペースなんで二人いるのが限界。後に並ぶ人は横の丸テーブル部分で待つ事が出来ます。

072-20180801-123606.jpg

奥には和の風情あるカウンターや、障子越しに優しい光が入ってくるテーブル席があります。

071-20180801-123618.jpg

005-20180801-120242.jpg

●ピオーネ 340円
●イチジク 320円
●アイスコーヒー 380円
計1040円税別

086-20180801-121103.jpg

白木の横長の足付きのお盆(正式名称あるかしら?)に乗って。京都を意識したしつらえです。
フルーツサンド、小ぶりと聞いていましたが、確かに小さいんですけど分厚い!
この分厚さはもはやケーキ!

083-20180801-121203.jpg

しかもただのフルーツサンドではなく、薄い求肥が挟んであるんです。
それがモチッと、主張し過ぎない程度にニュアンスが出て面白い♪

079-20180801-121352.jpg

しかもイチジクのクリームはココナッツクリーム。イチジクの香りを損なわないくらいにほんのりと。
パンにもジャムが薄く塗られていて、一手間掛けてあります。

078-20180801-121408.jpg

ピオーネの方のクリームはカシスが混ぜ込んであって、甘酸っぱさのバランスがすごく良いです。
ムチっとしたクリームで食べ応えもあるし、フルーツサンドとしてはいいお値段ですが、お値段に見合う出来栄えかな。

077-20180801-122015.jpg

コーヒーもたっぷりすぎてちょっと飲み切れなかったくらいです。
他にもフォトジェニックな炭酸ドリンクもあるみたいなんで、また次来た時はそれにチャレンジしてみます♪

081-20180801-121243.jpg




(2018年10月24日再訪・追記しました)

ぶどうのフルーツサンド が終わるという事で、駆け込みROCCA &Friends Papier KYOTOさんへ。

●シャインマスカット 360円
●アールグレイミルク 680円
005-20181024-164616.jpg

シャインマスカットのフルーツサンド をGET!
本当はピオーネと並んで食べたかったのですが、あいにく売り切れ・・・
電話でお取り置きも出来るそうなので、これからはそうしよう( ̄^ ̄)ゞ
シャンティに華やかな風味がついていて、シャインにとても合っていて美味しかった!

004-20181024-164631.jpg

普段は冷たいのは飲まないんだけど、なんとなくアールグレイミルク を。
これが当たり♪

002-20181024-164723.jpg

中に黒タピオカ とパンナコッタが入っていてすごく美味しい!
太いストローでパンナコッタを潰しつつ吸い込む。ズボズボっ!と吸う食感がたまらん♪
アールグレイの香りもすごく良かった〜。
栗のフルーツサンドとかに合いそうな気がします。

単品で頼むと割高だから、やはりサンド二個とドリンクのセットがお得なのかなぁ・・・。

ご馳走様でした。





関連ランキング:カフェ | 四条駅(京都市営)烏丸駅大宮駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  京都  烏丸  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)京都、裏寺町に出来た新クレープ屋さん 

 

047-20181014-153750.jpg

【河原町】BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)

京都・河原町、裏寺エリア(河原町OPAの裏)にクレープ屋さんが出来ていました。BliSSさん。
Instagramフォローしたら100円引きのキャンペーン中でした!

045-20181014-154732.jpg

基本テイクアウト専門ですが、店内に座って食べられるベンチがあります。

053-20181014-153354.jpg

054-20181014-153338.jpg


●期間限定 巨峰まるごとクレープ 780円
贅沢にも巨峰を8粒も使用している、1日10食限定☆
052-20181014-153643.jpg

上には食べやすい様に半割した巨峰と、ライム?の小さなシャーベット。

046-20181014-153809.jpg

中はクリームにカスタード、ブルーベリーのジャムかな。
ムチっと柔らかな生地に、アーモンドスライスの食感と香ばしさが効いてました。

どうしてもトッピングの巨峰はぶどう単体で食べざるをえないのがツライところですが、ちゃんと中にも剥きぶどうが入っていました。

ジューシーなぶどうとたっぷりのクリームが柔らかな生地に包まれていて、お皿で味わう贅沢なクレープのようなムッチリ具合で美味しかったです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:クレープ | 河原町駅祇園四条駅三条駅

category: ●カフェ・スイーツ

tag: クレープ  京都  河原町  裏寺  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

cocochicafe(ココチカフェ)・フルーツが主役の映えるスイーツのお店♪ 

 

013-20181010-133440.jpg

【丸太町】cocochicafe(ココチカフェ)

京都府庁の近くにあり、丸太町通に面したカフェ。何度かお店の前を通っているはずなのに全然気が付いていませんでした(^_^;)
フルーツを使ったフォトジェニックなスイーツが話題のカフェです。

020-20181010-132621.jpg

小さなお店で、カウンター席が3席と、テーブルが3台。鉄の躯体がむき出しでワイルドな造りもあり、壁にグラフティがあったりと、いい具合に力が抜けています。

018-20181010-133034.jpg

017-20181010-133048.jpg

019-20181010-132839.jpg


●グレープバブルズチーズタルト 650円
011-20181010-133519.jpg

二色のぶどうを使い、一房のぶどうに見立てた愛らしいタルトを頂きました。
ちゃんとクッキーで柄も作ってあり芸が細かい!(笑)
ハロウィンバージョンということでお皿にココアでマスキングしてあります。

016-20181010-133336.jpg

白ぶどうの方は種があったから、マスカット・オブ・アレキサンドリアかな。
黒ぶどうの方は皮から実まで真っ黒で、凝縮された様な甘みがありましたから、ベリーA?

010-20181010-133615.jpg

タルト部分はザックリと固めで、コロコロとぶどうが転げてしまい食べにくいところをヨーグルトクリームとカスタードでぶどうをキープ。
もちろんジューシーなぶどうとザクザクのタルトの香ばしさとクリームの組み合わせは美味しく、あっという間に無くなりました。

気軽に独創的な手作りスイーツが頂けるお店だし、覚えておきたいですね!

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅二条城前駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  京都  丸太町  タルト  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top