FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

信楽の小さなスイス!スイスレストラン アルピナ 

 


【信楽】スイスレストラン アルピナ(Swiss Alpina)

滋賀県信楽にある、珍しいスイスレストラン
ヨーロッパ料理好きとしては、前を車で通る度に気になって気になって…。
しかし、「土日祝」のみの営業!仕事上、私がお出掛けするのは大体が平日なので、憧れだけか募る日々だったのです。が!

お正月三日に別のところにランチに行こうとたまたま前を通ると、なんと営業中!
これはラッキー!予定を変更して飛び込みました。



信楽の山の中に突如そこだけスイス。アルプスの山小屋レストラン。

道路を挟んで向こう側にはアルプス山岳鉄道やロープウェイを模した手作り感溢れるモニュメントまであって、アルペン愛がひしひし♡
お庭も良く手入れされていてかわいいです。





内扉を開けたらムワワン~と強いチーズの香り。中はアルプス地方のレストランそのものの雰囲気。





もちろんチーズフォンデュ(2名以上から注文)もメニューにありますよ。



私たちはソーセージのランチ「ブラートヴォルスト 180g2100円 にしてみました。
セットにスープ、サラダ、パンが付いてきます。
ランチョンマットがアルプスの地図で、これも旅情を掻き立てられますね。



スープはポテトのポタージュ
とろりと濃厚で、ブイヨンにしっかり塩気があり美味しく、本場の味。
クルトン代わりにグラノーラが乗っていました。

パンもおそらく自家製!(お店横に「パン工房」と書いてあったので)
ふっくらもちふわで実に美味しい。ソーセージが来るまで取って置いてソースをぬぐって頂くといいですね。

サラダもシャキシャキでお野菜のバリエーションもあり新鮮で美味。

さて、メイン!



うわーっ!ここが日本ってことを忘れそう。
太くて大きなソーセージが丸々1本じっくり焼き上げてあります。



付け合わせのジャガイモと人参のボリュームも本場っぽさを煽る(笑)。

ソーセージはご主人が朝から仕込んだ手作り。
プリっとしていて、断面からは肉汁がたっぷりと染み出します。



ソーセージ自体のお味付けは肉の旨味を感じるシンプルな仕上げをしてある代わりに、ソースがガッチリ濃いめで、ちょっぴりカレー?みたいなスパイス感もあり、豚肉の旨味にバッチリ☆
美味しいなぁ~!



奥様が、ストリートオルガンという手回しオルガンを披露して下さいました。ヨーロッパの街中で時々見かけますね。希望者がいればお客さんも体験出来ます。
(また奥様が美人でらっしゃる♡民族衣装もお似合い。)

とっても素敵なおもてなしで、また来たくなったのですが、
「そろそろ年齢的にキツくなってきたので、このお店を引き継いで下さる方募集。このまま引き継いで下さるもよし、異業種も可。」という様な張り紙がありました。

お二人が愛情込めて手入れされてきたこの小さなスイスが、また次のバトンへ引き継がれることを切に願うお正月ランチとなりました。

ご馳走様でした。


スイスレストラン アルピナ洋食 / 甲賀市その他)

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト



category: ●ランチ

tag: ランチ  滋賀  信楽  レストラン  各国料理   
tb: 0   cm: 2

△top

カフェ&ギャラリー ENSOU・お皿にタルトで絵を描くように 

 

123-20170823-112729.jpg


【紫香楽宮跡】 カフェ&ギャラリー ENSOU

ひさびさ、青春18きっぷの旅
JRを乗り継ぎ、貴生川という駅から信楽高原鉄道に初めて乗ってみます(ここからはJRではないので別料金)。

148-20170823-101648.jpg

一両だての車両は品格ある緑。中はシートも新しく最新式!もっとボロいのを想像してたからびっくりしました。
これに乗り、滋賀の田園風景や野山を超えて一駅、紫香楽宮跡駅下車。

143-20170823-104014.jpg

なんもないー!(失敬)

いやいやあるはずなんです、素敵なカフェが!
おそらくここだろう…と視野狭窄気味の私が辿り着いたのは窯元っぽい建物。
ちゃうっぽい…(;´・ω・)

しかも仕事の電話がかかって来て、そちらにかまけているうちに、ガンガン車が入って来て、続々と人が行先。

141-20170823-105151.jpg

駐車場の入口から小さな吊り橋を渡って敷地内を少し歩いたところにありました。

140-20170823-105202.jpg

後手後手している間に6番目になってしまった(;ω;)貴重な時間がー。
こんな隠れ家っぽいカフェなのに、すごい繁盛っぷりです。

建物はお寺のお堂の如く、どっしりとした木造で、中からふわんと香る博物館の様な土の香り。
おそらく土壁の匂いなんでしょう。懐かしくもあり、落ち着く…

115-20170823-115506.jpg

136-20170823-110734.jpg

靴を脱いで上がります。

広い店内!元からある部材と改装した部分の馴染みが良くて、天然木を生かしたテーブルや、和室に馴染む椅子など、家具調度品どれをとってもセンスが素晴らしい。

135-20170823-111332.jpg

134-20170823-111532.jpg

127-20170823-111718.jpg

音響システムがおそらくすごいんじゃない?!低音がすごくキレイに聞こえて、ちっとも邪魔にならないサウンド。心地よい〜。

126-20170823-111838.jpg


席に案内されたら、カウンターに行って注文&会計。
●マスカットタルト 1150円
●カプチーノ 500円
イートインとテイクアウトでは大きく値段が違うのは何故?と思いましたが、来たお皿を見て納得。

131-20170823-111614.jpg

124-20170823-112709.jpg

美しいデコレーション。
マスカットタルトを中心に、カシスのソルベ、チョコレートクランチ、季節のフルーツが盛られています。
お皿とスイーツが共演している一皿。

121-20170823-112819.jpg

119-20170823-112856.jpg


カプチーノのカップも独創的です。たっぷりと量があるのも嬉しい!

125-20170823-112510_201709052318134aa.jpg

ざくっとタルトにナイフ。崩すのがはばかられますが。
パイの様なタルト生地はサクッとしていてバターの香りが。とろりカスタードとフレッシュなマスカット。美味しいに決まってます。
タルトは隠し味にレモンピール?が混ぜ込まれている様に感じました。

117-20170823-113058.jpg

同じ敷地内にゲストハウスもあるみたいです。同じ様に素敵なインテリアなのかしら。
ちょっと見てみたい!

人気のお店ゆえタルトは売り切れ御免みたいです。
やはり開店前に来た方が良いですね。しかも一組一組時間を持って案内されるので、時間に余裕を持って。

余談ですが…
ふと、ご家族連れのお母様にお声掛けされ、「?(お店の方と間違ってはるんかな〜?)」と思ったら、

「もしかしてインスタされている方ですか?」

え?は、はい!

「うちの娘が、フォロワーさんのアイコンと似てる似てるっていうんです。この前もお会いしたみたいなんですが。」

え!もしかして!

先日京都のダバダバさんで同じ時間帯に居合わせた可愛いお嬢さん。
まさかこんなところで、しかも一週間くらいのうちにまた会うなんて!!(笑)
ダバダバではインスタ投稿を見て、あれ?同じ時間帯に居ました?となったので、ちゃんとご挨拶するのは初めて。
やっぱりすごく愛らしいお嬢さんでした♡あー可愛い♡
きっと二度あることは三度ありますよ、またお会いしましょう。

ご馳走様でした!



関連ランキング:カフェ | 紫香楽宮跡駅雲井駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  滋賀  信楽  紫香楽宮跡  タルト  ぶどう 
tb: 0   cm: 0

△top

山本園WITH TEA ・信楽の里を越えて辿り着くお茶の園。 

 

062-20150830-121308.jpg

【信楽】山本園WITH TEA

お友達のリクエストで行ってきました。
信楽たぬきの里を越えて、辿り着いたのは山本園さんというお茶屋さんが営むカフェ。
建物の後ろは茶畑です。

044-20150830-131348.jpg

この辺りのお茶は朝宮茶というらしく、有名だそうで、
その朝宮茶を使ったかき氷が、イナズマロックフェスの出店権を掛けたイナズマフードグランプリで優勝したようです。
しかも滋賀のB級グルメグランプリでも二連勝してるらしい。
こりゃ期待!

お店はお茶葉販売とティールームで左右に分かれています。
真ん中の通路に立っただけで、既に「良い香り〜!」

069-20150830-115814.jpg

067-20150830-120011.jpg

ティールームは食堂の様な風情。
奥が広い庭…というか空き地になっていて、お約束の信楽たぬきも。

064-20150830-120725.jpg

三人いたので三種類のスイーツを
⚫︎あさみや金時  800円
⚫︎お抹茶くずもち+あさみや上煎茶 790円
⚫︎くず詩+お抹茶 1050円

066-20150830-120106.jpg
065-20150830-120156.jpg


055-20150830-121748.jpg


◯あさみや金時
063-20150830-121259.jpg

これがウワサのかき氷。
見た目の派手さはありません。実に実直な感じ。
器がどれも信楽焼きかな?いいアジが出てます。

050-20150830-121944.jpg

抹茶シロップは、おそらく「グリーンティー」の粉末を濃いめに溶いたものではないかしら。
口に残るお砂糖のザリザリ感がそんな感じです。
でもそれも個性だと思えばそんなに気にならず、最後の方ではそれも氷と共に溶けるので、まさにグリーンティーな感じ。


◯お抹茶くずもち
059-20150830-121528.jpg

一緒に付いてくるのは、あさみや上煎茶
小さな鉄瓶からいったん建水の様な器に入れて適温に湯冷ましし、それを急須に入れます。
だからお盆の上にはいろんな信楽焼きで溢れています。なかなか楽しいです。

048-20150830-122118.jpg

047-20150830-122145.jpg

葛餅はぷりっとしていて、素朴で美味。

049-20150830-122050.jpg



◯くず詩+お抹茶
061-20150830-121441.jpg

抹茶のブランマンジェの様な柔らかさ。
明るい緑が美しいデザートです。

051-20150830-121913.jpg

お薄との相性はもちろん良く、まさに抹茶づくしなセットです。

ただ、ちょっと高いな・・・


お茶葉販売の方を覗くと、水出し冷茶を出していただきました。

045-20150830-124526.jpg

ご馳走様でした。


山本園 WITH TEA

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:カフェ | 甲賀市その他




category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  滋賀  信楽  カフェ  甘味処 
tb: 0   cm: 0

△top