FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

イーズカフェ・札幌にもあります!ほわほわパンケーキの店♡ 

 

179-20150715-170916修正

【札幌】イーズカフェ(ease cafe)

北海道旅行最終日
ギリギリまで十勝で遊んでしまった私たち、馬車馬のようにノンストップで札幌までぶっ飛ばし!

時計台も見ずに、クラーク博士もガン無視で、到着したのはこちら、
イーズカフェ(ease cafe)

171-20150715-164609.jpg

札幌共和女子学生会館 という街中のビルの一階で、うっかり見落としそうな扉。
さすが札幌、扉が二重です。

中は、木調のポップな空間。可愛い雑貨で彩られ、親子連れの姿も。

155-20150715-172018.jpg

173-20150715-165322.jpg


172-20150715-165030.jpg

道中お店のブログでメニューをチェックしていたので注文は速やかです!
私は、
●アップルシナモンパンケーキ と カプチーノ
友達は
●オレンジレアチーズパンケーキ と カフェラテ
全メニュードリンクが付いて1100円で、ドリンクによっては追加値段+120円です。

こちらのお店のバリスタさんはバリスタカップで優勝されているようで、
賞状も飾ってあります。
ラテ系を頂かない訳にはいかない♪

176-20150715-170741.jpg

期待通り、可愛いラテアートで来ました。
私のはごまちゃん?友達のは正統派なのに何でや(笑)。
お味はなるほど美味しい~。絵を最後まで潰さないように飲みます。

パンケーキは20分ほど掛かって出てきました。
ほっくりぽっくり可愛いパンケーキ!!

181-20150715-170957.jpg

直径は12㎝ほどですが、厚さが3㎝位は余裕であります。
ほわっほわに泡立てられたメレンゲで高さを出して焼かれているのでしょう♡
りんごのスライスがウサギの耳の様でキュートです♡

182-20150715-171008.jpg

184-20150715-171049.jpg

友達のオレンジレアチーズもとっても爽やかな見た目!

186-20150715-171155.jpg

しゅわ・・・とナイフが入り、ほわわん・・・と事もなく切れてしまいます。
フワッとした口どけで、マシュマロを頬張ったかの様。
ちょっとナイフにネバッとくっつく感じもあります。

メレンゲ主体ですが、頼りなすぎず、パンケーキとしての食べ応えもあります。

188-20150715-171319.jpg

アップルシナモンに乗ってる大きめ胡桃のサクサクが良いアクセント♪

しかしトッピングとしては個人的にオレンジレアチーズ軍配♪
北海道産のクリームチーズが美味しいこと!!
濃厚でありながらも重たすぎず、そこにオレンジの爽やかさが加わって、
それがこの淡泊な生地によく合うんです。

183-20150715-171039.jpg

初め「食べきれないかもしれない・・・」と言っていた友達も、結局完食(∩´∀`)∩

ご馳走様でした!

当初の予定では札幌で他にも何軒か回る予定でしたが、
札幌パンケーキはこれでおしまい!

ラストは千歳空港で駆け込みいくら丼。
001-20150715-201054.jpg

4日間運転し続けてくれた、女子力の塊なのに中身は男前な地元の友達に感謝☆☆☆
私のワガママを採用するあまり、彼女の行きたいお店をたくさん犠牲にさせちゃってごめんね・・・

おかげで最高の初北海道旅行となりました。

北海道最高!!(`・ω・´)

イーズカフェ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カフェ | 北13条東駅札幌駅(JR)北12条駅


スポンサーサイト



category: 北海道

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  北海道  札幌  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

十勝野フロマージュ・チーズ感たっぷりのジェラート 

 

001-20150715-133317.jpg

【中札内村】十勝野フロマージュ

北海道旅行最終日。
あぁ離れ難し十勝。
最後にどうしてもここのジェラートを食べないと、思い残す!!
という事で、札幌に出るまでに無理やり中札内を経由して連れて来てもらいました。

十勝野フロマージュ
名前から察するに、チーズがお得意と見えます。

165-20150715-132430.jpg

ドーンとしたお店。
近所の道の駅にも支店があるみたいです。

170-20150715-134100.jpg

ジェラートの種類はこの時は10種類。
十勝らしい素材という事で、カマンベール小豆を選択。

167-20150715-132711.jpg

友達はあえてのカマンベールソフトクリームにするという。
ジェラートとどう違うのだろう??(*‘ω‘ *)

002-20150715-133215.jpg

ジェラートの盛り付け方が独特です。
コーンが短い代わりに、コーンの先っぽ部分を挿してあります。
どうやら人数分、スプーン替わり。
なるほどエコだ!(笑)

ベースとなるミルクがまず美味しい(*´▽`*)
乳脂肪はそれほど高いわけではなさそうなのに、コクと旨味がちゃんとする。
乳臭い、なんて言わせない!

カマンベールの独特の風味は程良くする程度です。
どちらかというとジェラートは小豆の方が好み。

003-20150715-133252.jpg

友達のカマンベールソフトを頂きます。
お?!
こっちの方が数段カマンベールくさい!!!
あのカマンベールの風味をしっかり味わうには断然、ソフトクリームがオススメです。

頂けて嬉しかったな。
お店の方が、ちょっと不愛想だったのが残念・・・。
ご馳走様でした。

では思い残すことなく、終焉の地・札幌へ(;'∀')GO!


十勝野フロマージュ 本店

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:アイスクリーム | 中札内村その他


category: ●カフェ・スイーツ

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: ジェラート  北海道  十勝  中札内村    カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

カウカウカフェ・十勝産のこだわり牛肉を美味しく♪ 

 

161-20150715-115146.jpg

【芽室】カウカウカフェ(COWCOW Cafe)

北海道旅行最終日
十勝平野の風景が素晴らしすぎて、離れ難くなった私たち。
札幌に出る予定をちょっと先延ばしにして、午前中は十勝を満喫することに♪

001-20150715-100114.jpg

高原ではしゃぎまくり、その後のちょっと早いお昼にこの辺りで良いお店ないかな?
と見つけたお店。

芽室地域は畜産酪農が盛んで、こちらのお店の母体も「大野ファーム」さんという酪農家。
ファームで育てた肉牛を美味しく!というこだわりのカフェレストランなのです。

151-20150715-112409.jpg

見えてきたのはキューブ型のオシャレな建物!
大きな窓からは広大な農地が見渡せて気持ちいい~(*´▽`*)
建物も新しく、まだ新築のような香りがして清潔!

150-20150715-113103.jpg

153-20150715-112957.jpg

152-20150715-112621.jpg

さてさて、ご自慢のお肉を使ったメニューを拝見しますよぉ。
どうやら自家製のパンもおすすめらしく、気になったのですが、
どうしても食べたくなった
●十勝チーズハンバーグとオムライス 1500円
に!
友達は
●カットステーキプレート(ロース) 2000円

一口ステーキをパンの上に乗せてあるらしく、一挙両得。

全メニューにオーガニックコーヒーデザート付(*‘ω‘ *)
しかも私のオムライスにはスープが付いてました。

158-20150715-114312.jpg

優しいコンソメ味で、美味♪

○十勝チーズハンバーグとオムライス 
160-20150715-115139.jpg

きゃぁぁぁ(´▽`*)大盛り!デカいわーーーー!!!!
お野菜もたっぷり♪

162-20150715-115255.jpg

チーズがオンしたハンバーグ、大きいです!
ムチッと肉厚で、滑らかなミンチにしてあるのか、みっちり肉感☆
自家製デミグラスソースも惜しみなくかけてあります。

163-20150715-115552.jpg

オムライスの卵にはトマトなどのお野菜が入っていてスペイン風オムレツみたい。
全て一緒にお口の中に放り込むのは難しいくらい、どれもボリューミー☆


○カットステーキプレート(ロース) 2000円
159-20150715-115020.jpg

友達のを一切れもらいました。
ガーリックが効いていて、良い焼き加減。
何よりやっぱり牛肉自体の美味しさが際立ちます!
パンと一緒に頂くと、贅沢ビーフカツサンドみたい!( *´艸`)

ココットにはビーフシチューも付いています!

164-20150715-121629.jpg

お肉の後はさっぱりとソフトクリーム、コーヒーで〆。
景色といい、お味といい、絶品。
スタッフさんも笑顔で皆さんステキでした!

ご馳走様でした!


カウカウカフェ

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ステーキ | 西帯広


category: ●ランチ

thread: Lunch♪ - janre: グルメ

tag: ランチ  北海道  十勝  芽室  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

六花亭 帯広本店・北海道の良心 ホットケーキを食す。 

 


142-20150714-160251.jpg

【帯広】六花亭帯広本店

北海道旅行三日目

こちらの為に帯広にやって来ました。
六花亭帯広本店

ご存知六花亭さん、泣く子も黙る六花亭。
誰しも一度そこを訪れると、六花亭のファンになるという、北海道の良心。
いざ、その良心に触れん。

帯広は都会ですね。
てっきり、「ばーん!」と大きな看板でも出していらっしゃるのかと思いきや、
落ち着いた佇まいのビルに、そっと上品な縦看板。

131-20150714-152634.jpg

133-20150714-153513.jpg

入ると広い大きな空間で、六花亭のお菓子たちがびしーっと整列しております。
コーナーごとに箱入り、ばら売り、生菓子、などが並び、自分でカゴに入れてゆきます。
もちろん送ることもでき、その場合はチェックシートに購入したいものを記入し、専用カウンターで受け付けてもらいます。

117-20150714-144257.jpg

126-20150714-145326.jpg

128-20150714-145759.jpg


また、小さなスタンドコーナーがあり、購入したお菓子を頂くことも出来ます。

116-20150714-144133.jpg

有名な「賞味期限は三時間」という「サクサクパイ」
ラズベリークリームとホワイトチョコをパイでサンドした「とかち帯広発」
ココアビスケットの間にベイクドチーズケーキをサンドした「雪こんチーズ」
こちらを頂きます。

なんとすぐ横に、コーヒーのフリードリンクコーナーも設置されており、
お菓子と共に頂くことが出来ます(*´▽`*)・・・!

118-20150714-144513.jpg

123-20150714-144728.jpg

どれも作り立てとあって、さくっ、中はとろっ・・・
素材の味が十分に生かされていて上品。嫌な着色料や香料の味は一切しない。
美味しい・・・

一階でのお買い物を充分楽しんだ後は、二階へ!

130-20150714-150423.jpg

二階は喫茶ルームになっています。
一階で販売されているお菓子はもちろん、二階でしか頂けないメニューも多々あり。

私のお目当てはホットケーキ六花氷(かき氷)

136-20150714-154711.jpg
135-20150714-154655.jpg

137-20150714-155026.jpg

太陽がさんさん降り注ぎ、とっても明るい空間で清潔感に溢れています。
クッションが六花亭の包み紙と同じデザイン(*‘ω‘ *)カワイイ!

134-20150714-154641.jpg

●ホットケーキ 520円
●六花氷 イチゴ 450円
●マルセイアイスサンド 200円を注文。
どれも単価が安い、良心的過ぎる…|д゚)!!


〇マルセイアイスサンド
109-20150714-155959.jpg

ご存知マルセイバターサンドをアイスにした新商品。
美味しい、大好き(*‘ω‘ *)!
普通のバターサンドより、厚くて食べ応えあり、ソフトなクッキーと中のラムレーズンアイスがホロホロっと口の中で融合。


〇六花氷 イチゴ 
110-20150714-160024.jpg

牛乳と練乳を氷にして削ってある、いわゆるチャーミー氷。
写真より若干見劣りするものの、お味は優しく、裏切らない美味しさ。

〇ホットケーキ
147-20150714-160221.jpg

146-20150714-160155.jpg

貴女にお会いしとうございました・・・。
お安さからして、街の喫茶店ならレンチン間違いなしの値段ですが、
六花亭さんがそんなことする訳ございませんヨ。

145-20150714-160150.jpg

焼きたてふわっふわの生地はバターの香りがふんわり~・・・( *´艸`)
ナイフで切ると、そのふわっふわ優しい生地をさらに実感。中から優しい香りがほわわん~・・・

143-20150714-160321.jpg

144-20150714-160406.jpg

カステラとスポンジ生地を合わせたようなほわほわ食感。
表面がキレイなキツネ色ですがほわほわ具合は内と外で均一です。
余計な混ぜ物を一切していない、母の味、ひいては大地の味(大袈裟)。

149-20150714-160629.jpg

シロップを掛けて頂くと、じゅんわり生地に吸い込んで・・・(*´▽`*)

やはりバターをはじめ乳製品の美味さがものを言っているのでしょう。
何も過分に加える必要が無い、北海道の美味しさを充分に発揮させてやれば良い、
そういう事なのかも。

気が付けば、私もすっかり六花亭ファン

ご馳走様でした!


六花亭 帯広本店

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:和菓子 | 帯広駅


category: 北海道

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  かき氷  北海道  帯広  カフェ  喫茶店 
tb: 0   cm: 0

△top

森の時計・ドラマ「優しい時間」の時間を過ごしましょう 

 

101-20150713-194502.jpg

【富良野】珈琲 森の時計

「森の時計はゆっくり時を刻む」

ドラマ『優しい時間』に出てくる一節です。
このドラマ、普段あまりドラマを観ない私ですが、なぜかとても印象的で、
その舞台になった喫茶店が実際営業されていると聞き、長年夢見ていました。

北海道旅行二日目、夜

新富良野プリンスの向かいの土地が丸々テーマパークの様になっており、
ニングルテラスというお土産物屋さんが集まるエリアがあります。
「スターウォーズ」イォークの村を彷彿とさせますよ(*‘ω‘ *)
夜は星球でライトアップされてロマンチック~☆

088-20150713-191939.jpg


その奥に「森の時計」があります。

090-20150713-192227.jpg

元々あったわけではなく、ドラマの為に一軒建てたのだとか!
さすが倉本聰・・・

ぼんやり優しい灯り。
木道を歩く時のぽく、ぽく、という音も楽しい。

091-20150713-192248.jpg

ドラマと同じ「カランコロン」とカウベルが鳴って。
寺尾聡・・・!みたいなマスターがネルドリップされてます。
ドリップ中は集中しておられるようで、お客さんが来ようと顔を上げられません。真剣なんだ・・・

094-20150713-192358.jpg

外は真っ暗で、ほとんど景色は見えないけれど、
それでも正面の大きな窓は印象的。

こちらではカウンターに座ると、お客自らコーヒー豆を手挽き出来ます。
これもドラマと同じ設定。

086-20150713-192954.jpg

小さなミルとスコップに入った豆を差し出されます。
ザラッと豆を入れて、ぐっとハンドルを回します。
ガリガリ・・・という抵抗の後、歯車を回すような穏やかな手応えに変わります。

103-20150713-193245.jpg

100-20150713-193754.jpg

挽けた豆は、ボウルに開けて香りを嗅がせてもらえます。
炒った黒豆の様な独特の香ばしさ。思わずボウルの中で深呼吸(笑)。

それを(連れがいればいっしょにして。一人なら一杯で)ネルドリップしてゆかれます。
ドラマで使われていたのと同じポットかな・・・オシャレな形。

097-20150713-192439.jpg


三種類あるケーキの全てがチョコ系というのも何かこだわりかな?
ケーキセットの「初雪」はチョコたっぷりのガトーショコラ

098-20150713-192511.jpg

見た目ガトーショコラっぽくありませんが、ちゃんとしたガトーショコラです。
程良い固さがあって、甘みを抑えた大人のケーキ。

001-20150713-194302.jpg

珈琲は、さらりとした後口で軽く、珈琲と黒豆の間ような香り。
何度も味わっている内に癖になってしまうようなお味。
ドラマの常連さんの様にカウンターに通ってしまいそう。

マスターは実はおしゃべりがお好きな気さくな方でした。

今度は明るいうちに行ってみたいですね。
ドラマでカップルが寄り添っていたテーブル席エリアも素敵だな。

102-20150713-200603.jpg

ご馳走様でした。


珈琲 森の時計

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:喫茶店 | 富良野駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: cafe - janre: グルメ

tag: カフェ  北海道  富良野  喫茶店 
tb: 0   cm: 0

△top