FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

野口商店いってきた・限定商品みるくいちご 

 

007-20180612-154322.jpg

【十三】野口商店
関連記事はこちら
さいこうのなつやすみ。野口商店

阪急十三駅から徒歩数分のところにある野口商店さん。
よしずが立て掛けてある、昔ながらの駄菓子屋さんの様な外観のお店ですが、その実体は水回りの工務店さんなんです。
お店の半分をかき氷屋さんとして営業されています。

005-20180612-153814.jpg

懐かしの風情もありながら、随所に見え隠れするデザインセンス。お店の中も整っていて、居心地も良し♪

市販のカラフルなシロップが豊富に並ぶ中、最近手作り蜜も増えてきた野口商店さん。
006-20180612-153828.jpg

なんたってお値段が優しい。近所の子供や学生が気楽に寄って買って行きます。

●みるくいちご おいりトッピング 600円
「いちごミルク」もメニューにあるのですが、こちらは手作りの数量・期間限定蜜!
002-20180612-154402.jpg

可愛らしさ満点のピンク色したラブリーなかき氷です。
おいりトッピングは+100円ですが、みるくいちごにはぴったりなので付けちゃいます♪

003-20180612-154407.jpg

プチプチといちごの種のつぶつぶ感がある、クリーミーなシロップはさすが手作りの美味しさ。
野口商店さんの細やかな削りに馴染んで、とっても美味しいです!

004-20180612-154424.jpg

夏本番になるとさらに近所のお子さんや家族連れで賑わうお店です。
お店の公式Instagramでメニューや営業日を確認して下さいね。

ご馳走様でした。



関連ランキング:かき氷 | 十三駅


スポンサーサイト

category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  大阪  十三  かき氷専門店 
tb: 0   cm: 0

△top

fuminote(フミノテ)・シンプルナチュラル隠れ家カフェ 

 

039-20171010-154621.jpg

【十三】 fuminote(フミノテ)

大阪らしいごちゃごちゃ感溢れる風情で愛される阪急十三駅。
そこから徒歩数分のところに隠れ家感満載の静かに時を過ごせるカフェがあります。
火水金土しかオープンしてないから、なかなかチャンスにありつけなかったんです。

054-20171010-153210.jpg

メインストリートから一筋入ったところにあるレトロなビルの二階。階段を上がったすぐ右手の薄い黄色の扉。

052-20171010-153302.jpg

050-20171010-153325.jpg

小さく「喫茶やってます」と看板。
本当に開けて大丈夫かな〜とドキドキする気持ちを抑えてOPEN。

049-20171010-153345.jpg

中は意外な広さです。
靴を脱いで上がるのですが、木の床板は優しい感触でサラサラ。
大きなテーブルと窓に面した木のカウンターが並ぶのみなので、非常にゆったり。
BGMも遠くでチェロが鳴る様な心地よさ…

032-20171010-163203.jpg

キッチン手前のカウンターには今日のケーキと焼き菓子たちが並びます。
クッキーの詰め合わせ可愛いですね!

047-20171010-153617.jpg

●珈琲 500円
●マスカットのガトー 540円
●チーズケーキ 550円
を頂きました。
ケーキ類はお店のInstagramでなにが出来たかお知らせがある事も。

出てくる食器が何もかもカワイイです。ちょっぴりレトロティストで、乙女チックでもあり。お皿にちょこんと乗ったケーキも愛らしい。

038-20171010-154649.jpg

サクッとナイフが入るマスカットのガトー。
ベースがパイみたいにサクサクで、生地はアーモンド感たっぷり。
火が通ったぶどうは甘酸っぱくジャムの様でありながら、ジューシーです。ヨーグルトのクリームで爽やかに。

チーズケーキは軽いスフレタイプで、しっとり。ふわっと軽い食感で、もっと大きくても全く問題なく食べ切れそうです。

035-20171010-155144.jpg

033-20171010-155301.jpg

珈琲はビターで香りが立つキリッとした飲み口で、焼き菓子たちによく合うタイプでした。
コーヒーフレッシュが出てこなかったあたり、焼き菓子にはブラックで!というこだわりかな?
私はブラック派なんで、いつもちょこんと付いてくるミルクが勿体無いなぁ…と思っていたので、むしろ良かった!

ちょっとケーキ類が大きさと手間の割にはお高い印象。
気になってたスコーンが今日は無かったから、また機会が合えば伺いたいお店です。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 十三駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  大阪  十三  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

さいこうのなつやすみ。野口商店 

 

036-20160823-170014.jpg

【十三】 野口商店
関連記事はこちら
野口商店いってきた・限定商品みるくいちご

阪急十三駅。
野口商店前はなんだかザワザワわくわく。

043-20160823-165502.jpg

よしずに床几、揺れる「氷」の旗。
小学生が小銭を握りしめて、「あたしオレンジ」「ぼくラムネ」なんて言いながら出来上がりを待っている夏休みの風景です。
街に馴染むかき氷のお店。

041-20160823-165617.jpg

033-20160823-170223.jpg

中は小さいながらカウンター席もあり、綺麗にしてあります。
普通サイズは300円、こもりは200円。
(シロップにより400円もあり)
トッピングは+100円

039-20160823-165924.jpg

040-20160823-165905.jpg

サクサク〜と手早く削られたかき氷に鮮やかにシロップを回しかけ、かき氷を重ね、またシロップ。
アルミの丸盆に乗って出てくる感じもノスタルジックながら、なんだかオシャレ。


●赤しそミルク 500円
037-20160823-165957.jpg

まる〜くこんもり作り上げられたかき氷は、とってもきめ細かく、ふんわりサラッと絶品。

035-20160823-170034.jpg
034-20160823-170057.jpg

赤しその香りと酸味、夏の疲れに効きそう〜。

「宿題出来たか〜?」なんて会話も懐かしく。
かき氷ってやっぱりこうあるべき…と思ったある夏の日でした。

ご馳走様でした。




関連ランキング:かき氷 | 十三駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  大阪  十三  かき氷専門店 
tb: 0   cm: 0

△top