FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

優しい時間・Annoで絵本の様なホットケーキ 

 


PA011523.jpg

Anno (アンノ)
絵本作家の安野光雅さんの世界観をテーマに作られた富山カフェAnno

PA011498.jpg

呉羽山という小高い山を越えた畑や農家がある集落。

958-20141001-145941.jpg
959-20141001-145610.jpg


細い坂道を秋を感じながらゆっくり歩いてゆくと、
突如素敵な民家カフェが現れます。

PA011501.jpg

940-20141001-161603.jpg
「峠の茶屋 Anno」

玄関には秋桜揺れて。

PA011502.jpg

古木の取っ手を握った瞬間から、このカフェの世界が始まった感じ。

PA011503.jpg

入り口すぐの小さな待合室?にはたくさんの絵本が。

PA011504.jpg

さらに引き戸を開くと、蒔ストーブが印象的な優しい空間。

PA011505.jpg

PA011506.jpg

コンパートメントの様に仕切られたテーブル席と、
ストーブの前のオープンスペース、さらにテラスも。
テラスからは稲穂が揺れる秋の風景。

PA011512.jpg


ステキすぎる……( ゚д゚)


メニューは決めていました。
⚫︎ホットケーキ
⚫︎ホット珈琲 タンザニア セットで950円
955-20141001-150342.jpg
954-20141001-150351.jpg


お店の方が、「珈琲はご自身で豆を挽いて淹れることも出来ますよ」と。
な、なんだそれ。やってみよう!


まず、珈琲豆の入った手引きのミル、珈琲ポット、
円錐形ペーパードリッパー、砂時計が用意されました。

PA011513.jpg

いつも家では電動ミルの私。久々に手挽きのミルを使います。


ガリガリ…と腕に抵抗を感じながら挽いてゆくと、すぐにゴロゴロと心地よい振動に変化してゆきます。
ゆっくりミルを回す、これだけの事なのに、なんて贅沢に感じるのだろう。

PA011514.jpg

引き出しから粉を移し、

PA011515.jpg

赤いホーローのポットから3分間かけてじっくりお湯を落としてゆきます。
むっくり膨れてくる珈琲から、ふわぁん…と香り。

PA011516.jpg

し、幸せだ…(T_T)

PA011520.jpg



そうしている内にホットケーキがやって来ました。

PA011517.jpg


…( ゚д゚)絵本からでて来たんですね、分かります
と言いたくなる ぽんぽんのホットケーキ!

PA011519.jpg

947-20141001-152008.jpg

直径7cmくらい、厚み2cm強のが4段ですよ。
表面がキツネ色でプックリ。ダルマ落としみたい。

PA011526.jpg


PA011528.jpg

ナイフを入れてみると、ふわふわ具合が伝わります。
下までスーッと切れちゃう。キメ細かい気泡が均一で、中は黄金色。

943-20141001-152736修正

上に乗ってるのがマーガリンなのが唯一残念なところ。しかし食べると不思議と気になりませんでした。
(ちなみに渋谷の某珈琲店のホットケーキにお味、食感共によく似ています)

横に付いてるアイスも、舌触り滑らかでサッパリしたものでした。


ぼんやり…優しい時間。
なんて贅沢なんだろう…

素敵な時間をありがとうございました。
富山は遠いけど、また来たいな…

ご馳走様でした。




関連ランキング:ハンバーグ | 西富山駅


スポンサーサイト



category: 富山

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  ホットケーキ  富山  西富山    呉羽山  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top