FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

もっち〜ん♡♡♡京都に新しいパンケーキスポットがOPEN! 

 

0001-20200119-133342.jpg

【祇園四条】Cafe Rob京都店(カフェ ロブ)

もっち〜ん♥♡♥
京都に新しいパンケーキスポットがOPEN!

名古屋のお店、Cafe robが京都に堂々オープン!
場所は四条川端、カカオマーケットさんのお隣のビルの一階です。

0012-20200119-140658.jpg

普段はバーなのですが、昼間はカフェとして営業されます。
基本的にテイクアウト専門店なのですが、お店のテーブルを使うのもOKだそうです。

小川に面したテラス席は最近お花見スポットとして有名になってきたところなので、春は人気でそう!
もちろん今の季節でも充分気持ち良いテラス。

0003-20200119-130626.jpg

パンケーキはフワッフワのスフレ系パンケーキ!


●パンケーキ プレーン 600円
0004-20200119-131220.jpg

専用の銅板を使い、フワッフワに泡立てたメレンゲで作られた生地を一枚一枚丁寧に焼き上げるスタイル。
まずは、バターとシロップでシンプルに生地の美味しさを味わってみてほしいです。

クセのないしゅわしゅわ生地はどんなトッピングでも合うこと請け合い。

●ストロベリーチーズフォーム 850円 
カフェロブ手作りの甘くなく、ふわっと口当たりの軽いチーズフォームをたっぷりかけたパンケーキ。
0006-20200119-131232.jpg


●クリームブリュレパンケーキ 750円
0005-20200119-131224.jpg


●盆栽ほうじ茶パンケーキ 850円
程よい香ばしさと苦みが同居したほうじ茶クリームは、口当たりの優しいモカのようで、とても食べやすい!
0001-20200119-130239.jpg


●庭園抹茶だいふくパンケーキ 850円
0008-20200119-133332.jpg

特に京都らしいお抹茶がたっぷりのパンケーキ「庭園抹茶だいふくパンケーキ850円」はもっちり求肥をまとったパンケーキ。
お口がお茶でもっふもふになることもお構いなし!
モッチモチの食感とふわふわパンケーキとの相性、抹茶の香りとクリームのモッタリ感が楽しめるオススメパンケーキです。

0009-20200119-133617.jpg


その他にも、肉厚パティとこんがりバンズで大満足なROB‘sバーガー
0002-20200119-130458.jpg

なんと煎茶のチーズティーなどバラエティ豊かなメニューが揃っています!
チーズティーは甘さ控えめでハンバーガーのお供に良いです。

0007-20200119-131812.jpg

コーヒーはオシャレなテイクアウトカップに入って。
たっぷり入って300円だから、お得感ありますよ♪

0010-20200119-140339.jpg

これからの京都観光に是非組み込んでみては。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅京都河原町駅三条駅


スポンサーサイト



category: 京都

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  四条  祇園  カフェ  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

Hyssop(ヒソップ)・河原町に誕生、風景ごと味わうヴィーガン対応ディナー 

 

0013-20191220-194339.jpg

【四条河原町】Hyssop(ヒソップ)

今月、京都四条にオープンしたGOOD NATURE STATION
4階から上がホテルになっていて、階下とはまったく別空間の様相。

0012-20191220-174827.jpg

0011-20191220-175059.jpg

とにかく雰囲気が良い♡
温かな火が燃える中庭はここが京都の中心部とは思えない静けさ。

0010-20191220-175218.jpg

0009-20191220-175337.jpg


ロビー階に併設されたレストランがHYSSOP

お野菜を中心にハーブやヴィーガンフードも楽しめるお店です。
「ヒソップ」というのはハーブの名前ですね。

0008-20191220-181606.jpg

椅子が北欧製のペーパーコードで、とても座り心地が良い。

最初に頂いたドリンクが衝撃。

●Story(Mocktail)
(※2019/12/31までの提供)
0007-20191220-184421.jpg

「Story」と名付けられたそれは、「物語と風景を閉じ込める」という発想で作られたドリンク。
なんとモミの木や杉の葉、石までもドリンクと一緒に袋に入っているというもの。(ドリンクはさらに小さな袋に入っています)

0006-20191220-184720.jpg

風景を香りごと閉じ込めた、まさに坪庭の様に物語を感じるドリンクなんです。

クリスマスの時期は赤い果実のドリンク。
紙製のストローに口を近づけると、フッと森の香りを感じて、アロマで癒されます…

こんなドリンク初めてで、すごくワクワクしました! 


続いて頂いたのはビーガンフード、
●季節野菜のカラフルロール 1,500円
0003-20191220-191640.jpg

お豆腐のディップはハリッサという唐辛子の一種でピリッとアクセントをきかせてあります。
とにかく様々な種類の野菜がたっぷりと包み込まれていて、ビーガンとは思えないほどのボリュームです。
見た目の華やかさもあり、食べる楽しさもありますね。


●柑橘とモッツァレラ ディルの香り 1,700円
ディルと柑橘類のサラダ。爽やかな組み合わせで、香りごと味わう感じ。

0005-20191220-185141.jpg


●海の幸と香草のブイヤベース 2,800円
0002-20191220-192522.jpg

お鍋で提供されたブイヤベースは、魚介とお野菜から優しい出汁が出てすごく美味しいです。
添えてあるパンも美味♡
お出汁をたっぷり含ませて。


●牛スジ肉の赤ワイン煮込み バラとトリュフ 3,800円
0001-20191220-194051.jpg

目の前でトリュフを削って仕上げてくれるこちらは、牛スジ肉を赤ワインでじっくり煮込んでトロトロに。
散らされているのは薔薇と、薄くスライスされたごぼう。
ごぼうの土の香りが意外にも赤ワイン煮によく合っていて終始香りか楽しめる逸品でした。

単価は高めなのですが、どれもたっぷりと量があり、ヴィーガン対応メニューも満足感がありました。
数人でシェアするとあれこれ頂けて良いですね。

ご馳走様でした。
0004-20191220-185229.jpg




関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅


category: ●ディナー

tag: 京都  四条  河原町  ディナー  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

和栗専門 紗織 (さをり)・和栗モンブラン専門店、京都に降臨!  

 

0013-20191008-141025.jpg

【四条】和栗専門 紗織(さをり)

京都にモンブラン専門店がオープン…♡
だだのモンブラン専門店じゃありません。
なんと和栗
栗の名産地丹波をはじめ和栗を使い、贅沢なスイーツを紡ぎ出すお店。

0001-20191008-130638.jpg

場所は四条と五条の間、木屋町のほとり。

0002-20191008-130748.jpg

元は旅館だった建物を趣を残しつつリノベーションした建物。奥はなんと鴨川に面していてロケーションも最高!

0003-20191008-131131.jpg

鴨川に面した席も良いのですが、カウンター席もオススメ。
何故なら、なんと目の前でモンブランが絞り出される風景が見れるからです。

0004-20191008-134256.jpg

0005-20191008-133212.jpg

細さなんと1㎜
こだわり抜かれた細い口金から絞り出されたモンブランはまるで金糸のよう。

0012-20191008-141020.jpg

●〜沙織〜「紗」最高級丹波くり 2,200円
●〜沙織〜「絽」国産和栗 1,800円
紗(しゃ)も絽(ろ)も着物の織り方ですね。細かな網目の様になった夏の着物を指します。
まさに絹糸を織り重ねた様ですよ。

0006-20191008-135706.jpg

0014-20191008-142435.jpg

その細さ故に口当たりは儚くて、軽やか…
まとめて食べると栗きんとんの様な贅沢な口当たりにもなります。
中には純正生クリームのゆるやかなホイップとサクサク和三盆メレンゲが隠れています。

0015-20191008-142733.jpg

こんな贅沢ってあります??

●和栗と季節のパフェ 2,500円
0009-20191008-140304.jpg

この日はシャインマスカットと合わせて。
目の前で絞り出される和栗モンブラン。その細さは本当に錦糸!
するすると絞り出される錦糸のモンブランを器用にパフェグラスの中へ。

0010-20191008-140551.jpg

そのパーフェクトな立ち姿にノックアウト…。

口の中で糸がほどけるような口当たりの和栗モンブランの後に現れる、シトロンのジュレのフレッシュさ!
ぷるっぷるの食感のバニラ風味のパンナコッタ。
そしてシャインマスカットの若々しさ。

あぁ…恍惚…
おそらく今年頂いた「ぶ活」の中で最も贅沢!

●栗粉もち 1,600円
0008-20191008-135806.jpg

その場で茹でられたもっちもちの白玉に、和栗クリームとそぼろ状の栗をあしらった逸品。
白玉も栗粉もすごいボリューム!
ほうじ茶が合う〜。

●和栗と季節の果物タルト 2,000円
0007-20191008-140031.jpg

帯状に削り出された和栗のペーストに隠れているのはサックサクの自家製タルト。
添えられているのは桃でした。ジューシーな果物と栗が意外にもバランスが良く。
タルト自体のクオリティもすごく高くて、大事に一口ずつ味わいたい。

夏には「和栗のかき氷(1,800円予定)」も登場するらしいので、再訪を誓います。

噂ではすでに凄い行列で、朝から整理券を発行しているようです。
詳しくはお店の公式Instagramへ!

ご馳走様でした。



関連ランキング:スイーツ(その他) | 河原町駅清水五条駅祇園四条駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  京都  四条  モンブラン   
tb: 0   cm: 0

△top

幸せのパンケーキ京都店・もう一つの限定は有機抹茶の小倉バターパンケーキ! 

 

012-20190122-153518.jpg

【御幸町】幸せのパンケーキ京都店
関連記事はこちら
幸せのパンケーキ京都店・京都へようおこしやす!

大好きな幸せのパンケーキ!

京都店も安定した人気ですが、平日なら予約なしで伺えるくらいでありがたいんです。
というわけで、ふらりと行こっか!と立ち寄りました。

002-20190122-160625.jpg

頂いたのは「京都店限定の有機抹茶の小倉バターパンケーキ黒蜜添え」

もう一つの京都店限定の「ほうじ茶のティラミスパンケーキ黒蜜添え」はオープン当初に頂いてレポート済みです☆

001-20190122-151205.jpg

抹茶も食べた事はあったのですが、ブログUPはしてなかったので改めて食べたかったのです〜。

ん〜いつ見ても、見た目からもう幸せ…♡

●京都店限定の有機抹茶の小倉バターパンケーキ黒蜜添え 1280円
011-20190122-153614.jpg

010-20190122-153635.jpg


ふっかり厚焼きスフレパンケーキの理想形!
ふかっと口に含むと感じるほのかな抹茶 。
物足りなすぎず、過剰過ぎない程よい抹茶感。幸せのパンケーキの本来の生地の良さをかき消さない絶妙加減。

そこにほわっほわの小倉ホイップバターと黒蜜で更に和を重ねて。

009-20190122-153656.jpg

007-20190122-153709.jpg

改めて…美味。

003-20190122-153855.jpg

生地の薄い緑と、小倉ホイップのほんのりピンク色で、桜のイメージを連想させます。
春の限定メニューで桜のパンケーキなんていかがかしら幸せのパンケーキさん?!?
桜あんの塩気がほんのり効いたパンケーキなんて絶対美味しいと思うんやけどな。

こちらは定番で一番シンプルな
●幸せのパンケーキ 1100円
014-20190122-153316.jpg

何度何回頂いてもやっぱり幸せ感じる。
パンケーキって素晴らしい食べ物なんやから、その価値を大事にしたいですね。

ご馳走様でした。
005-20190122-153752.jpg



関連ランキング:パンケーキ | 河原町駅京都市役所前駅祇園四条駅


category: ●パンケーキ・ホットケーキ 再訪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  四条  御幸町  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ミカサデコ&カフェ キョウト ふるり!京都店限定抹茶パンケーキ 

 

013-20190110-130159.jpg

【河原町】ミカサデコ&カフェ キョウト (MICASADECO&CAFE KYOTO)

2019年は「地元京都を見つめ直す」を目標にしようと決めた新年。

初パンケーキは2018年の夏に京都にオープンしたミカサデコアンドカフェにやって来ました。
ミカサデコさんは大阪・難波の1店舗目が爆発的人気になり、東京・神宮前に進出。
満を持して京都に3店舗目をオープンされました。
難波のお店は人気が出る前によくお邪魔していて、パンケーキマン主催のパホケ会も開かれたことがあるんですよ。

020-20190110-123740.jpg

麸屋町通に面した京風古民家を改装した京都店。

019-20190110-123753.jpg

実に京都らしいアプローチです。

001-20190110-133347.jpg

京都らしい外観とは裏腹に、中はパステルカラーを基本にしたモダンなデザイン。元々ミカサデコさんは壁面塗料のお店なので、その辺はお得意☆

016-20190110-124347.jpg

002-20190110-131015.jpg

京都らしい坪庭を眺められるお席もあります。

京都店で是非食べたいのが
●抹茶KYOTO店オリジナルパンケーキ 1450円
京都といえば抹茶!と言われて京都人はいささか辟易してるとこもあるクセに、「京都限定」と銘打たれて抹茶じゃない時は「なんでなん?」とか言うんです(笑)。
でそれにやっぱり美味しいんですよ抹茶は!

017-20190110-124124.jpg

パンケーキの焼き上がりには20〜30分待ちます。

006-20190110-130535.jpg

すっごーい!!

008-20190110-130440.jpg

ふるんふるんでホワンホワンの抹茶パンケーキが三段。まるでダルマ落とし。ゆるりと湯気が立ち昇っています。
この厚みとふるふる具合…たまらんっ。

015-20190110-130057.jpg

ナイフが進むにつれ、卵と抹茶の香りが溢れてきます。

005-20190110-130624.jpg

ふるり…♡

繊細かつ柔軟な生地は口の中でホコホコと転がりながらほぐれ、まったりとした舌触りへと変化します。
溶けると同時に抹茶の絶妙な苦味と香り。

004-20190110-130704.jpg

生地自体は甘みはほんのりで、結構抹茶がガッツリ効いています!
さらにトッピングの濃い抹茶ソースで抹茶感が増し増し。
あんこ、ちょっぴり塩気の効いたホイップクリームがアクセントになっていて、大人っぽいパンケーキに仕上がっています。

003-20190110-130814.jpg

お抹茶好きさんはもちろん、抹茶にうるさい京都人も納得の本当の抹茶の香りで、美味しく頂きました。

以前、大阪のミカサデコさんで、ふわふわ生地にココナッツクリームトッピングが大好きだったのですが、いまはむっちり生地のみになっています。
復活希望!

ご馳走様でした。


関連記事はこちら
ココロもカラダもふーわふわ♡ミカサデコ&カフェ
ミカサデコ&カフェ・集え林檎党!!
Micasadeco&Cafe やっぱり美しいパンケーキ♡
Micasadeco&Cafe 季節限定ストロベリーショコラパンケーキ
(ミカサデコ&カフェ・会いたかった♡ふっかふかリコッタパンケーキ )




関連ランキング:カフェ | 河原町駅烏丸駅祇園四条駅


category: 京都

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  四条  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top