『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

NORTHSORE KYOTO GION・草間彌生メニューもある美術館内カフェ! 

 

097-20170615-163851.jpg

【祇園】KYOTO GION museumcafe produced by Northshore(ノースショア キョウト ギオン)

京都・祇園・・・しっとりと古都の風情をたたえた大人の街・・・

に、突如出現したかぼちゃ!!!

110-20170615-154020.jpg

このキュートでポップでちょっぴりグロテスクなかぼちゃ。
そう、ご存知日本のモダンアートの先駆者・草間彌生氏の作品。

111-20170615-154013.jpg

2017年6月10日、京都祇園甲部歌舞練所内に「フォーエバー現代美術館 祇園・京都」が爆誕しました。
プレオープニング展として草間彌生作品展「草間彌生My Soul Forever」展を2017年10月29日まで開催中。
昨年の夏に瀬戸内、直島を旅行し、彌生ちゃんの毒っ気にすっかりやられてしまったワタクシ、
心ときめかせながら早速伺いました!

006-20170615-170811.jpg

おおっ・・・歌舞練所の建物を生かしたイカシタ美術館です。
和とモダンのコラボレーションが難なく果たせてしまうのが、京都の不思議な所。
彌生ちゃんのかぼちゃも何故だか馴染んでる。ホンモノはスっと受け入れ吸収する、それが京都。

074-20170615-170913.jpg

靴を脱いで、畳敷きの館内。
館内の展示の一部もスマホ撮影のみ可能なものがあったりして、かなり楽しめます。

001-20170615-154548.jpg

二階には能舞台があり、そこに展示されている「私の魂を乗せてゆくボート」。

003-20170615-160921.jpg

一見グロテスクで受け入れがたい人もいるでしょうが、私はいたく心揺さぶられてしまった。
理解など求めない孤高の芸術家の魂を運ぶボート・・・

さてさて、彌生ちゃん作品を存分に堪能した後はお楽しみ、ミュージアムショップ&カフェ
なんと大阪北浜などオシャレな場所に出店しているイメージの「ノースショア」さんが入ってます。
美術館に入場した人しか入れない貴重なカフェですよ。

100-20170615-161832.jpg

098-20170615-162138.jpg

しかもここでしか味わえない京都限定のスイーツやサンドイッチ、ランチメニュー、草間彌生メニューも!!
入りましょー♪

102-20170615-161702.jpg

日本庭園を眺めながらのおしゃれな店内。

076-20170615-165310.jpg

頂いたのは京都限定メニューの
●濃厚宇治抹茶パンケーキ 900円
草間彌生メニューから
●草間彌生あんみつ 700円


○濃厚宇治抹茶パンケーキ 
094-20170615-163948.jpg

おおお?意外な感じで登場しました。木のお盆にパンケーキが一個。
横に添えられているのはお茶碗ですか?
中にはお花が入っています。お花の下にあんこ、白玉、いちごが隠れていました。トッピングですね!

092-20170615-164008.jpg

083-20170615-164253.jpg

パンケーキはスフレ系。直径8㎝くらいと小さ目ですが、厚みは4㎝位はあろうかと。

084-20170615-164229.jpg

082-20170615-164313.jpg

抹茶ソースが濃厚~!お濃茶みたいです。これに和のトッピングをお好みで加えながら頂きます。
パンケーキが一個だからちょっと割高感はあります。


○草間彌生あんみつ 
091-20170615-164024.jpg

草間彌生のトレードマーク・紅白水玉を白玉とスグリで表現。
白玉どっさりなので結構なボリュームがあったようです。

088-20170615-164045.jpg

器のセンス・・・(笑)
ちなみにこの器はミュージアムショップで売っています(笑)。

とまぁ、全身で草間彌生の世界観に浸れる「フォーエバー現代美術館 祇園・京都」と「KYOTO GION museumcafe produced by Northshore」オススメです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


スポンサーサイト

category: 京都

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  祇園  四条  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ECOPRESSO京都・食べれちゃうカップのお店、京都進出! 

 

005-20170421-131720.jpg

【四条河原町】ECOPRESSO京都(エコプレッソ)

インスタで見ない日はないエコプレッソ
可愛いラテアートを施されたエスプレッソの入ったカップ…なんとクッキーで出来ている!

これが大当たりして、大阪天満橋のお店から火がつき、東京へ進出。
ついで京都にも!(マイレビュアーのそんじょそこらさん、いつも情報ありがとうございます)

京都のエコプレッソのお店はとっても便利な四条河原町、木屋町沿いのイマージアムビル一階です。(イマージアムビルって京都の大学生ならコンパとかで一度は行ってるんちゃうかな/笑)
あのソワレの隣りです。

325-20170421-130559.jpg

327-20170421-130641.jpg

バーみたいな照明落とし気味のお店、こちらで提供されています。
手前にも座る椅子があるし、その気になればすぐ目の前の高野川を見ながら。

326-20170421-130611.jpg

種類は三種類あります。基本のクッキーで出来たカップに、中のドリンクが変わります。
京都限定桜プレッソなるものがありますが、これはお店の前にある綿菓子機で自分で100円を入れて自分で作ります!
なので基本はどのエコプレッソにも綿菓子は付けられるという事かな。

329-20170421-131048.jpg

エコプレッソはなんせ「クッキー+液体」なんで寿命が短い!ので先に綿菓子を作ります。
100円を入れて、いざ!
うわ〜あんまり上手く出来なかった(>_<)

331-20170421-131208.jpg


エコプレッソを作っている過程は普通のエスプレッソやカフェラテと変わらない感じ。
一つ一つ丁寧に可愛いラテアートを施して下さいます。

334-20170421-131457.jpg

007-20170421-131810.jpg

可愛い〜♡
サイズはデミタスカップくらい。

003-20170421-131655.jpg


綿菓子をどうコラボして良いか変わらない(笑)のですが、桜が咲いていている感じで上に掲げてパチリ☆

001-20170421-131639.jpg

綿菓子をカップに乗せちゃうとカワイイラテアートが見えないし、もたもたしているとエコプレッソ崩壊危機だし、ほんとうにどうしていいか分からない(笑)。
早々に綿菓子を食べて(綿菓子とエコプレッソの正しい食べ方教えて…)
エコプレッソと向き合います。

006-20170421-131803.jpg

取っ手を持って飲みたくなりますが、それはキケン(>_<)なのでほんのちょっと持ち上げで気分だけ!
あとはカップの部分を持ってかじりつつ、飲む。

009-20170421-131925.jpg

おー!エスプレッソのお味美味しい!
カップの内側はアイシングでコートしてあるので、それが徐々に溶け出して、エスプレッソをマイルドにしてくれています。
カップも肉厚なクッキーで、ちょっとエスプレッソが染みて美味しい〜。
かじりすぎるとダム決壊するので、飲むとかじるのバランス感覚大事。

いや〜フォトジェニックだけでなく、楽しく美味しいスイーツ&ドリンクでした。
これは通って全制覇してみたい♡

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 河原町駅祇園四条駅三条駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: 京都  四条河原町  四条  河原町  カフェ  スイーツ 
tb: 0   cm: 0

△top

祇園NITI ・桜かき氷 

 

033-20170411-124955.jpg

【祗園】祇園NITI
関連記事はこちら
初訪問記事・桃、モンブランかき氷
金柑のかき氷
ショコラかき氷
ラムレーズンのかき氷
新生姜のかき氷
レモンクリームのかき氷
杏仁豆腐のかき氷&梨のかき氷
ロイヤルミルクティーのかき氷
日向夏のかき氷
チーズケーキのかき氷
いちじくのかき氷
モンブラン、柿のかき氷
かぼちゃチーズケーキかき氷
祝い氷、屠蘇
ティラミスのかき氷
エルダーフラワーかき氷
桜のかき氷

今年は桜の開花が全国的に遅れたかと思いきや、咲いたら咲いたで雨続き。
そんな雨の中頂きに来たのが、桜のかき氷。桜を惜しむ気持ちで。

042-20170411-132959.jpg

ちなみに今日の季節のかき氷は桜と、杏のタルト、エルダーフラワーがありました。
桜はNITIさん初登場じゃないでしょうか?

040-20170411-132228.jpg

随分来ないうちにかき氷機が変わってた。4月頭から変わったそうです。
客席から手元が見えないタイプのSWANの電動です。
とても早く削れてる!削りの質はどう変わったかな。

030-20170411-124914.jpg

さてさて桜のかき氷。
仕上げに乗せられた桜の塩漬けがチャーミング。
透明な桜のシロップで、全体がお花で微かに微かに!ピンク…かも?っていうくらい微かにピンク。

034-20170411-125001.jpg

ん〜…!すごく透明感のある桜!
今まで食べてきた桜かき氷の中で(そんなに食べてきた訳じゃないけど…)ダントツ「お花を食べている」というイメージのお味です。広がる芳香。
削りもフワッとして、コットンキャンディを食べているみたい。
以前の削りとはやはり違う感じがしますが、さらに粒子が細かくなったみたいです。

036-20170411-125222.jpg

中にはピンク色の桜餡。

結果、すごく美味しかった…
最近なんとなく足が遠のいてしまってましたが、(スタッフさんも全然分からない…)やっぱり素敵なお店です。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅


category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷    京都  祗園  四条  甘味処  茶寮  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

たすき・酒粕と白味噌かき氷 

 

076-20170111-145150.jpg

【祗園】たすき
関連記事はこちら
たすき・祗園の中に現れたモダンかき氷の新星☆
たすき・生キャラメル仕立ての紅玉シブーストかき氷
たすき・ショコラオランジュかき氷
たすき・桜餅かき氷
たすき・みたらしだんごかき氷
たすき・レモンパイかき氷
たすき・無花果のキャラメリゼとプリン、グレープフルーツヨーグルト
たすき・フレッシュピオーネとチーズクリームかき氷
たすき・ベリーベリーホワイト
たすき・酒粕と白味噌かき氷

去年くらいからじわじわと甘酒ブームが来ていますよねぇ。
2017年の一月は跳ね上がった感じ。そのブームがやっと関西のかき氷界にも来ました!
お正月らしさもあり1月の季節のかき氷に「甘酒(酒粕or米麹)」と「白味噌」がいろんなお店で登場。
勿論このたすきさんにも!

071-20170111-142624.jpg

訪れたのはギリギリ松の内。玄関の松飾がシンプルでたすきさんに合ってる。

074-20170111-142922.jpg


●月の桂搾りたて酒粕と白味噌 1300円
079-20170111-145220.jpg

「月の桂」というお酒の酒粕と白味噌を合わせてぶぶあられをトッピングした真っ白なかき氷。
一緒に白馬ちゃんまで!
たすきさんはアンティークを取り扱うリサイクルショップでもあるので、この白馬ちゃんも売り物なんですよ。
使用する器も気に入れば購入できます。

078-20170111-145208.jpg

さてさてかき氷。
口当たりはモッタリしているのですが、酒粕がスキっと透明感のある香り!
白味噌がクリームチーズの様にガツンとコッテリです。

080-20170111-145247.jpg

ぶぶあられも中までどっさりで非常に歯ごたえよし!

081-20170111-145531.jpg

ただちょっと全体的に味が単純で大きさもあるので、食べ進めるうちに途中で飽きてしまった(^▽^;)
こんな事あまりないのですが・・・
ちょっと味の「逃げ」があればなお良かったでしょうか?

でも去年食べ逃していたので頂けて満足です。
今年も楽しませてもらいまーす♡
ご馳走様でした。




関連ランキング:喫茶店 | 祇園四条駅三条駅河原町駅




category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    祗園  四条  甘味処  茶寮  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ZEN CAFE・季節を織りなす和のフルーツサンド 

 

003-20161229-144106.jpg

【祇園】ゼンカフェ(ZEN CAFE)

葛きりで有名な鍵善さんが祇園の街中でカフェをやってらっしゃいます。
京都らしい佇まいの家屋が並ぶ中に忽然とスタイリッシュな建物。

014-20161229-150500.jpg

カフェと言っても鍵善さんの美意識をしみじみ感じるしつらえの美しさ、スタッフさんの立ち居振る舞い。

015-20161229-150429.jpg

照明を抑えた店内はとってもシックで和モダン。
ところどころ活けてある季節のお花まで洗練されていて、気を配られています。

016-20161229-150352.jpg

こちらで最近注目のメニュー
●フルーツサンド 1200円
季節ごとに変わるフルーツを一口サイズで頂ける、京都らしい上品なフルーツサンドです。
私が伺った12月は自家製ラムレーズン

004-20161229-144052.jpg

ぴしっと整ったブロックの様に整然と。

002-20161229-144114.jpg


つまむと、ふわっとした感触が指に伝わります。小さめだけど、厚めで満足感あり。
むちっと溢れ出すクリームはラム酒がたっぷり混ぜ込まれて芳醇な香り!

001-20161229-144316.jpg

レーズンからもじゅわっとラム酒が溢れ出し、ふわふわのパンと合わさると、まるで上等なケーキを頂いている様です。
冬に恋しくなるこっくりした甘みです。

あまりに美味しくて、あっという間に食べ切りました。

そもそも、ラムレーズンを季節のフルーツサンドとしてしまうあたりが粋!
1月からは苺などが登場するようです。
月ごとに変化するのではないようなので、気になるサンドがある時はお問い合わせなさった方がいいかも。

大人の方におすすめしたいスタイリッシュな鍵善さんのカフェでした。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅河原町駅三条駅


category: ●フルーツサンド

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: フルーツサンド  京都  祇園  四条  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top