FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

帝国ホテル大阪 カフェクベール・夏恒例カレーフェア!とマンゴーパフェ&伝統のパンケーキ 

 

019-20180809-114330.jpg
002-20180809-125154.jpg

【桜ノ宮】帝国ホテル大阪 カフェクベール

大好きなお姉さんとランチに行ってきました♪
帝国ホテル大阪二階カフェクベール
以前は違う名前のカジュアルレストランでしたが、今年春にリニューアルオープンしたんですね。

034-20180809-105717.jpg

033-20180809-105751.jpg

031-20180809-111110.jpg

2018年8月31日まで開催中「カレーフェア」のカレーを二人で3皿頂いちゃいました♪

032-20180809-111002.jpg

帝国ホテルのカレーフェアは毎年夏恒例で大好評なんだそうです。
帝国ホテルのカレーは昭和初期、8代目の料理長がヨーロッパから持ち帰った味をベースにしている伝統と格式のお味。
今回のカレーフェアでは人気の定番カレーの他に本格的なスパイスを使用したタイカレーや特選素材を使用したスペシャルカレーが登場。

7月限定だったメニューが好評で延長されたという
●オマール海老のグリルカレー 4500円
018-20180809-114350.jpg

贅沢にもオマール海老が半身以上乗っています!
カレーと、オマール海老の旨味が凝縮されたアメリケーヌソースをあいがけ!

020-20180809-114201.jpg

013-20180809-120037.jpg

夏野菜もたっぷり♪オマール海老プリプリ♪
当然ながらすごく美味しいです〜。旨味が凝縮されています。

●8月限定 牛テールの煮込みカレー 3200円
021-20180809-114059.jpg

トロットロに煮込まれた牛テールには奥行きのある欧風カレーがぴったり。
お野菜もカラフルにお皿に盛られ、楽しくなっちゃいますね!

021-20180809-114059.jpg

カレーというよりも、贅沢なビーフシチューを頂いているような旨味。


●チキン入りパネンカレー 2500円 はタイ大使館直伝なんですって。
027-20180809-113352.jpg

本格的なジャスミンライスがホテルで味わえるのが珍しいですね。

022-20180809-114004.jpg
023-20180809-113949.jpg

一口食べた途端にピリッと刺激を感じます。後からじわりとココナッツミルクのコクとぷりぷりチキンの旨味を感じる本格タイカレー!
刺激的な夏向きのカレー。かなり好きですこれ!


カフェクベールではパフェやデザートにも注目。

夏は●マンゴーパフェ 2300円 !(8月31日まで)
008-20180809-123916.jpg

胸がザワつく様な南国の甘さと香りのマンゴーの瑞々しい果肉がたっっぷり!
生クリームもどっさり!
009-20180809-123856.jpg

010-20180809-123810.jpg

またこの生クリームがいくら食べても全然もたれないんですよ。美味過ぎる・・・。いくらでも食べられそう。
中には大きなタピオカと、さらにマンゴーの実がどっさり!


私たちが行ったらパンケーキを食べない訳にはいきません。
カフェクベールにリニューアル後も、もちろんパンケーキは健在。
夏のトッピングはやっぱりマンゴー(8月31日まで)です。

●マンゴーパンケーキ 1800円
003-20180809-125026.jpg

帝国ホテル特有の、薄くて上品な焼き上がりのパンケーキは奇をてらわぬ確かな美味しさ。
ホイップバターとヨーグルト風味のクリーム、メイプルシロップを別添えで。

001-20180809-125212.jpg

122-20180809-125215.jpg

帝国ホテルのパンケーキは一階の「ザ・パーク」で定期的に開催されるデザートブフェでも提供される自慢の逸品なんですが、
やはりレストランで一皿として提供されるパンケーキの美しさが嬉しいですね。

121-20180809-125342.jpg

120-20180809-125451.jpg

以前、上高地の帝国ホテルに宿泊した時に頂いた朝ごはんのパンケーキを思い出す味でした・・・♡
上高地帝国ホテルでパンケーキ


マンゴー使用のメニューの提供はカレーフェアと同じく8月31日までです。

ご馳走様でした。


一階ザ・パークではスイーツブフェも開催中です。
 2018年9月8日まで
※ 除外日:7月25日(水)〔天神祭〕、8月3日(金)~5日(日)、8月11日(土・祝)・12日(日)
平日15:00~16:30 (90分制)/土日祝及びお盆期間16:00~17:30 (90分制)
大人 4,800円/お子様(4~12歳) 2,400円 サービス料・消費税込
福寿園×帝国ホテル 夏のスイーツブフェ ~抹茶とほうじ茶の薫香~




関連ランキング:洋食 | 桜ノ宮駅大阪天満宮駅天満駅


スポンサーサイト

category: 大阪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  大阪  桜ノ宮  カフェレストラン  ホテル 
tb: 0   cm: 0

△top

momovege(モモベジ)・八百屋の嫁が作る果物愛を感じるフルーツカフェ! 

 

128-20180727-145006.jpg

【柏原】momovege(モモベジ)

「八百屋の嫁が作る。」のキャッチフレーズで誕生したmomovege(モモベジ)さん。
瞬く間に人気店になり、行列が絶えないお店。

大阪と奈良の境目にある静かな街、柏原にお店はあります。
知らなかったんですが、こちらはぶどうが有名なんだそうです!
momovegeのある商店街の看板にもぶどう、街灯はワイングラスの形。
向こうに見える山にはぶどう畑があるみたい。道すがらもぶどうの即売所がありました(売り切れでしたが)。

120-20180727-153213.jpg

マンホールにもぶどう。カワイイ!
121-20180727-152643.jpg


以前はお寿司さんでもやっていたのでしょうか?カウンターもあり、暖簾の似合う和風の造りです。そこを上手くアレンジしてカフェにしてあります。

148-20180727-135647.jpg

146-20180727-135735.jpg

144-20180727-140040.jpg

145-20180727-140030.jpg

平日はカフェタイムは14:30〜 なので注意が必要。
私は14:00に着いて一番乗りでした!その後ぐんぐん列は伸び、一回転目をちょっとこぼれるお客さんの数。人気です。

143-20180727-143302.jpg

●デラパフェ 800円
●フルーツサンドセット シャインマスカットサンド+デラレモンジンジャー 1200円

ぶどうの季節を狙ってやって来た甲斐がありました。嬉しいー!!
お店のスタッフさんにも「ぶどうづくしですね♡」と言われました(ノω`*)ノ

最近デラウェアが私の中でブームなんです。以前はぶどうの中でも実が小さくて、いちいち口に運ぶのめんどくさいなーっ、なんて思っていたのですが、今年一番のデラウェアを食べ、美味しさに開眼。
数ある品種の中でも早い時期に出荷されるし、お求めやすいお値段も魅力。
そんなデラウェアがこんもりと盛り付けられたパフェがこちら!!!

134-20180727-144657.jpg

きゃああああぁぁぁ (((o(♡´▽`♡)o))) !!!

カワイイ〜!!!

●デラパフェ
140-20180727-144515.jpg

柏原デラウェア」の小旗も愛らしいこのパフェ。デラウェアが鈴生りです♡
デラウェアに生クリームがたっぷり。そしてなんとクルトンが入っています。このクルトンがザクザクと良い歯ごたえを生んでくれます。

124-20180727-145418.jpg

更に白ワイン?みたいなゼリー、下には更にデラウェアがたっぷり仕込んでありました。
デラウェアの凝縮した酸味が生クリームのこってり感を程よく中和してくれるようで美味♡

137-20180727-144617.jpg

●デラレモンジンジャー
ジンジャーエールとデラウェアという新しい組み合わせのドリンク。WECKのくびれたグラスがカワイイ。
太いストローで吸い込むと、デラウェアがタピオカみたい!


●シャインマスカットサンド
127-20180727-145023.jpg

オシャレな楕円形のお皿に映えますね。
そっとタイムが添えられて涼しげ。

123-20180727-145935.jpg

122-20180727-145951.jpg

分厚いフルーツサンドからは生クリームが溢れそう!パツッと弾けそうなシャインマスカット。パンもふっくら。
生クリームはやはりかなり乳脂肪が高めなのか、すごくコッテリとしていて、割と固め。
でもそれがすごくリッチなフルーツサンドという印象。
満足度が高いです!

3点でちょうど2000円でした。
フルーツサンドはどうしても値段の高いフルーツだと値が張りますが、ドリンクセットだとお得に感じました。

夏休みが落ち着いて秋になって、秋色のぶどうが出始めたらまた来たいなぁ。
ご馳走様でした!
129-20180727-144944.jpg




関連ランキング:カフェ | 堅下駅柏原駅法善寺駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  大阪  柏原  カフェ  パフェ  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

ニノーバルウォッシュカフェ 泉大津駅店・初夏の新作 ほうじ茶きなこのかき氷 

 

154-20180727-115503.jpg

【泉大津】ニノーバルウォッシュカフェ 泉大津駅店 (ninOval wash cafe)

「夢見るパンケーキ」で人気のNINOVAL COFFEE さんのパンケーキが頂ける、コインランドリー併設カフェ

もしかしたらNINOVAL COFFEEさんとは母体が違うかもしれません。

第1店舗目は吹田にありますが、泉大津にも出来たのでした。
こちらは駅近。というか南海電車泉大津駅の高架下にお店やジムが連なる中の一番端に位置します。

161-20180727-114428.jpg

時間があったのでちょっと立ち寄りましたが、パンケーキを食べたら次の予定に差し支えるし、どうしようかな〜…と思いながらもお店を覗いたら、「かき氷」のメニュー看板が!
そうだった、夏はかき氷があるんだった!これならお腹に響かないし、めちゃくちゃ暑い日だったんで、即決!

157-20180727-114656.jpg

お店は広ーい!壁には印象的なイラストが。
コンセント付きカウンターもあるし、ファミリーにも嬉しい広いテーブルがいくつも。

156-20180727-114734.jpg

オープンキッチンの更に向こうにランドリーが見えます。洗濯が仕上がるのを待ちながらカフェしましょうというコンセプト。

カウンターで注文と会計をします。フードコートみたいな呼び出しベルを渡されて、取りに来る様に言われましたが、空いていたので持って来て貰えました。


●ほうじ茶きなこのかき氷 860円
155-20180727-115454.jpg

今年から新登場したほうじ茶にミルクのエスプーマが掛かったかき氷。
黒蜜を掛けて頂きます。

152-20180727-115525.jpg

初雪で削られた氷はやや重ためで、口当たりは良くも悪くもなく。
ただシロップの含み具合は良く、ほうじ茶の香りがちゃんと味わえます。

150-20180727-115600.jpg

ミルクエスプーマもフワンフワンでヘタリもなく美味しいです。
きな粉が申し訳程度にしか掛かってなかったのが惜しいです。ちゃんと目視出来る量を掛けた方が全体の印象もアップするはず。

帰りがけに隣のランドリーも覗いてみました。アメリカ映画みたいでカッコいい空間でした!

149-20180727-121052.jpg

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 泉大津駅松ノ浜駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  大阪  泉大津  カフェ 
tb: 0   cm: 1

△top

スティーヴ(Steve)・カワイイ!乙女なピンクのフルーツサンドの新店 

 

168-20180727-111625.jpg

【泉大津】スティーヴ(Steve)

泉大津という駅はおそらく初めて降りたと思うのですが、駅前は賑やかですね。
一歩住宅地に入ると、分厚い屋根、うだつで区切られた壁、釉薬瓦の屋根のレトロなデザインなどが見てとれて面白い街。
古い長屋も並んでいます。
目指すスティーヴさんがある曲りくねった道も「紀州街道」とありました。旧街道なんですね。
お店も浪漫感じる外観です。古い喫茶店をそのまま活かしてあるみたいで、風情があります。

001-20180727-105730.jpg

スティーヴさんは「パティシエが作るフルーツサンドのお店」だそうです♪

178-20180727-110249.jpg

172-20180727-110822.jpg

ショーケースにぎっしり並ぶフルーツサンドたち。

171-20180727-111032.jpg

176-20180727-110730.jpg

なんとパンがピンクですよ?!すごくカワイイ〜♡

175-20180727-110753.jpg

バナナやティラミスサンドは白いパン。

173-20180727-110805.jpg

●シャインマスカットサンド 500円
●ホットコーヒー 400円
ドリンクセットになると計750円でした。
サンドイッチ一切れが500円・・・
少々お高いめではありますが、シャインマスカット自体がこの時期特に高級ですしね・・・

コーヒー 注文を受けてからのネルドリップで、店内は良い香りに包まれます。

169-20180727-111528.jpg

ボードに乗って登場。
ピンク色のパンに白いクリーム、そして大粒シャインマスカットの緑!なんてキレイ♪

167-20180727-111630.jpg

ん〜♡シャインマスカットがパキッと良い触覚。
クリームも重たくなくて、あくまで主役はフルーツという感じで、バランスが良いです。

164-20180727-111755.jpg

このピンクのパン、なんといちごで色付けしてあるそうですよ。自然な着色で安心ですし、色付け程度なんでいちごの香りはしませんでしたし、シャインマスカットの風味とケンカする事なく頂けました。しかもふかふかでしたよ。

ネルドリップのコーヒーがすごく美味しかった。
いい意味で引っかかりがなく、何杯でも頂けそうなコーヒーでした。

近くにこんなお店があれば、気軽に通えて嬉しいのにな。

ご馳走様でした。



関連ランキング:サンドイッチ | 泉大津駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  大阪  泉大津  カフェ  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

一つ一つ丁寧に。希少魚介を小皿料理で頂ける大満足コース・魚貝小皿和食 一喜  

 

【法善寺横丁】魚貝小皿和食 一喜 (イチヨシ)

法善寺横丁の中にある小さなビルの一階の奥にある、知る人ぞ知る和食の名店。

050-20180722-211544.jpg

025-20180722-184440.jpg


カウンター4席と奥に数名のテーブル席、完全個室席もあります。
お昼は二日までの要予約、夜はネタ次第で飛び入りも可能ですが、基本予約が望ましいです。
夜は5000円のコースと7000円のコース、更に完全予約の10000円コースもあるらしいのですが、私は夜の7000円のコースを頂きました。
024-20180722-184955.jpg

023-20180722-190041.jpg

お料理に合わせたい日本酒もかなり豊富に取り揃えてあり、お食事をしながらちびちび行かれる方は5000円コースでかなりお腹いっぱいになるそうです。
せっかくなんでお酒とともに頂きたいと思い、梅酒をソーダで薄ーく割ってもらいました。

020-20180722-192348.jpg

<里海里山コース 7,000円 >
こちらは丁寧なお料理を品数多く食べてもらいたいというお考えから、基本全てが小皿料理!
少しずつをたくさん頂けて、すごく充足感がありました。
細かく見てゆくと…

●水茄子とシラサエビの和ピンチョス、明石タコと生ハム、キュウリの和ピンチョス
018-20180722-192644.jpg

いきなりステキな小皿が登場して心を掴まれました!
シラサエビに水茄子の瑞々しさと淡白さがぴったり。バジル酢味噌が添えてあり、お口の中にイタリアンな風味が広がります。

青紅葉の下に隠れているのは法善滋とうふ。
なんとひまわりの種と吉野本葛で作ったもの!ひまわりの種がこんなに上品で滋味深い一品になるなんて!驚き。


●刺身(コショウダイ)、つまサラダ
017-20180722-193405.jpg

コショウダイなんて鯛初めて聞きましたが、これが絶品!ブリブリと、はぜるような白身です。

015-20180722-193916.jpg

つまをサラダ感覚で食べるのがつまサラダ。とうふドレッシングに和えて頂きます。このドレッシング絶品~!
お野菜が更に美味しく感じます。お刺身との相性も良し。

014-20180722-194202.jpg

更に出てきたのはタモリという冗談みたいな名前の魚の炙り。塩とスダチでシンプルに。
脂のノリが凄い!口の中で解けてゆき、旨味だけが舌に。タモリだなんて笑っちゃってごめんなさい!
別名「瀬戸鯛」というそうで、この様にマイナーだけどお味は一級品なお魚を紹介するのがお得意なお店なんです。


●コシナガマグロの握り にんにくチップと生七味を添えて
012-20180722-194738.jpg

柔らか~い!!このコシナガマグロは全身赤身なのにトロみたいなトロけ方をするのが特徴だそう。
しかもシャリに柚子が混ぜ込んであるから、脂の乗ったコシナガマグロをさっぱりと頂ける効果も。
ちょっとしたひと工夫が光ります。


お次は何やらシャーレのような器が・・・霜が掛かっていて中が見えませんが・・・

010-20180722-195123.jpg

●アカヤガラの花造り
009-20180722-195216.jpg

なんてキレイ!ガラスに閉じ込められたお花のようなお造りです。
旨味しっかりのピンクがかった白身に、煎り酒のドレッシング。
煎り酒とは梅干しの塩分を煮出したもので、風味のある塩分を嫌み無く加える事が出来るもの。
一味加えるのに使う調味料選びのセンスが伺えますね。


●オオモンハタのスープ煮
ほっと一息つけるスープの登場。アサリで出汁を取ってあり、旨味が滲み出ています。
008-20180722-200028.jpg

●季節野菜の揚げ物
オーガニックにこだわった旬の野菜を軽やかに天ぷらで。
とうもろこし、いんげん、アスパラをシンプルにお塩で頂きます。
006-20180722-200837.jpg


ムロアジの創作串カツ
004-20180722-201933.jpg

ここへ来て、大阪らしい串カツの登場!しかしやはり凝りに凝っています。
酒粕に漬け込んだクリームチーズをムロアジで包み、カレー風味のべっ甲餡を掛けて。
ほろりと柔らかくて甘いムロアジはお刺身に出来るレベルなんだそう!贅沢な食べ方です。

ドリンク二杯目は有機三年熟成番茶を。
奈良の茶舗から仕入れた番茶は太い茎まで使用した深い味わい。これも驚きました。

055-20180722-205223.jpg


●伊根産三年もの岩牡蠣のムニエル 白ガイの醤油バター煮
002-20180722-202746.jpg

伊根湾の厳しい漁場で育まれた岩牡蠣。その身の分厚いこと!そしてものすごくクリーミー!
柚子胡椒を効かせたトマトソースがピリッとアクセント。
白ガイは北海道産。これまたぷりっとして旨味たっぷり。

●焼き茄子のおひたし
茄子の煮びたしは大好物なのですが、焼き茄子を更に白出汁に浸すとは。
ほんのり香ばしい香りが付いて美味しい。
058-20180722-203714.jpg

●北海道塩水ウニのワンスプーン寿司
ひえ~!!なにこのウニの旨味!!呼吸するたび口から鼻からウニの香りが回る・・・!絶品。
057-20180722-204346.jpg

●もずくと秋田の新じゅんさいの酢の物
細く上品なもずくとぷりっと新鮮なじゅんさい。最後を前にお口の中を落ち着かせる感じで良いですね。
054-20180722-205403.jpg


●穴子にゅう麺
にゅう麺大好きなので嬉しい〆でした。穴子の出汁がたっぷり出た優しいお出汁にスダチが爽やかで、つるっといっちゃえました。
053-20180722-205953.jpg

●デザート
小さな抹茶アイス最中がデザートでした。
051-20180722-210619.jpg

小皿料理とは言え、こんなに種類が頂けて大満足!満腹!
でもお腹パンパンになったにもかかわらず、翌日のもたれなどなく、すっと消化してくれたような感じがしました。
お野菜もオーガニックで種類も多く頂けて、魚介類中心のディナーだったので女性も気兼ねなく、罪悪感少なくお腹いっぱいになれるのでは。

品数の割にリーズナブルだし、大阪の中心でこのお値段でこのクオリティで頂けるお店、かなりオススメです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:居酒屋 | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  難波  法善寺横丁   
tb: 0   cm: 1

△top