『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

TSUJIMURA&Cafe kiton・吉野で超おすすめのさくらソフト 

 

036-20170412-142934.jpg

【吉野】TSUJIMURA&Cafe kiton

桜で有名な、奈良の吉野に行ってきました。
桜の季節、吉野の山は黒山の人だかり!こんなに観光客がいるもんなんや~(;'∀')

近鉄吉野の駅を降りて、ロープウェイやバスで上まで上がる手段もあるんですが、歩こう!となり沿道の桜を見つつ頑張って登りました。

063-20170412-125610.jpg

とにかく道中観光客相手のお土産物屋さん、お食事処がたくさんあり、よく見かけたのが「さくらソフト」。
ご当地ソフトでも昨今の桜スイーツブームもあり、かなり気になる存在!
問題はどの店で食べるか!です。

予備知識が全然なかったのですが、美味しいお店レーダーが働いたのが、こちら、
TSUJIMURA&Cafe kiton

007-20170412-164135.jpg

033-20170412-142821.jpg

吉野山の中でも中腹辺りにお店はありました。数件お土産物屋さんが並ぶ中で一際モダンで目立っていました。
もともと葛菓子のお店みたいです。
そこでテイクアウトした
●さくらソフト 300円
抹茶とのミックスも悩んだのですが、さくらをじっくり味わいたくて。

037-20170412-142912.jpg

・・・一口食べて悶絶!

うはー美味しい(*゚Q゚*)!!

さくらの香りがフワッと来て、まぁるいまぁるいお味。
口当たりがほわっとしていて、まるで冷たいマシュマロを頬張っているかの様な感じです。
マンガだったらピンク色の丸い球がほわほわ~と浮かぶ背景になる(笑)!
塩気はほとんど感じず、純粋に桜の香りを感じる事が出来ます。人工香料とかそんなものではないと思います。

もう一本買いたかったのですが、泣く泣く我慢(;´Д`)また来年にします!

お店の中は入らなかったのですが、葛菓子もオーソドックスな美しさを残しつつ且つ現代風のパッケージになさるなど、
かなり工夫されているみたい。
夏はかき氷もあるみたいですし、新緑の吉野さんぽも良いかもしれません。

ご馳走様でした!
065-20170412-130234.jpg

001-20170412-130151.jpg



関連ランキング:カフェ | 吉野駅


スポンサーサイト

category: ●カフェ・スイーツ

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: ソフトクリーム  奈良  吉野  カフェ  テイクアウト   
tb: 0   cm: 0

△top

アルカイック森の工房・日常を忘れるショートトリップ気分で 

 

097-20170404-171615.jpg

【奈良】アルカイック森の工房

たまたま歩いていて遭遇。良い感じのお店なので入ってみました。

086-20170404-165549.jpg

003-20170404-174220.jpg

あ、ここは奈良市内にあるアルカイックさんの本店(本拠地?)では?!

奈良市内のお店は小さな一軒家に可愛らしい焼き菓子やアイシングクッキーが並んでいるテイクアウト店(お天気が良ければ外のベンチでドリンクは頂けるはず)ですが、こちらはちゃんとお席があります。
住宅や店舗の設計会社さんが経営されているらしく、アンティークな空間を演出されていて素敵。

088-20170404-165644.jpg

093-20170404-170147.jpg

001-20170404-173357.jpg

焼き菓子もたくさん売っています。

092-20170404-170108.jpg

スコーンセットがあったんですが、ほんの一口頂きたかったんで、
●ドリップコーヒー 茜すみれ 500円
●スコーン 桜 160円 を単品で頂きました。

090-20170404-165922.jpg

スコーンセットならスコーン二個にクロテッドクリームとジャム、紅茶(コーヒーに変更可)です。
コーヒーはフレンチプレス(600円)なら二杯分あるそうなので、たっぷり頂きたいならフレンチプレス。
オーナーさんが惚れ込んだという軽井沢の丸山珈琲さんの豆を使用されています。

098-20170404-171626.jpg

桜スコーン、中に桜餡が混ぜ込まれています。ほんのり塩味で良いなぁ。

099-20170404-171637.jpg

100-20170404-171703.jpg

ほろほろとした崩れやすい生地は卵たっぷりのボーロの様な食感と風味で、やはりこちらのスコーン美味しいです。
とても軽い生地で、口の中で溶けます。
アンティーク風のお皿も可愛いかったし、落ち着くなぁ。

車でないと来にくいところ(私は近鉄奈良駅まで歩いて帰ろうとしていますが(笑))、日常を忘れるショートトリップにオススメです。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 平城山駅


category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  奈良  平城山  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

まほろば大仏プリン本舗 本店・プリンの森であのプリンがソフトクリームに?! 

 

077-20170404-163156.jpg

【奈良】まぼろば大仏プリン本舗 本店 プリンの森

近鉄奈良なら北へ車で15分ほど行った山間に、あの大仏プリン本舗のテーマパークがあるのを知ってしまった…!

068-20170404-160358.jpg

ぽつんと現れた可愛らしい建物。プリンを思わせる外観はとってもメルヘンチックです。
春休みの陽気に誘われ並び列が出来ています。とにかく列に加わりました。

066-20170404-160312.jpg

071-20170404-160544.jpg

残念ながら内部は撮影不可なので、この可愛らしさを写真で伝えられないのが残念なんですが、まるでツリーハウスの様な内部なんです。
一階の会計カウンターで注文会計し、セルフで店内で頂けるんですが、内部は階段でぐるっと回りながら上の階に行ける様になっています。途中個室感のある小さな席や外向きカウンターなど様々な席があるんです。
(階段が多いのでくれぐれも気を付けて!)

●プリンソフト 380円
●県産八重桜プリン 420円
を頂きました。

074-20170404-163109.jpg

あの大仏プリンがソフトクリームに!
(手元は撮影可です。というか方々から「ハイチーズ!」という声が…このご時世仕方ないでしょうね。お店の方曰くショーケースなどを撮影しないでほしい、という事でした)

075-20170404-163122.jpg

さてさて、プリンソフト。
よく見るとうっすら二色です。カラメルとプリン生地の二色で、うまい具合に混ざり合いプリンに。
太めに絞り出したフォルムも可愛い!

078-20170404-163240.jpg

八重桜プリンはミルクベースにうっすら桜の風味、底には餡子が。
079-20170404-163308.jpg


裏技で、このプリンをソフトクリームに乗せて食べるとプリン感増幅!
食感と温度の違いもあり更に美味しく頂けました。

外には見晴らしの良い所にブランコや、ちょっとお子さんを遊ばせておける公園があり、これは家族連れで来たら楽しそう。

080-20170404-164100.jpg

083-20170404-164445.jpg

入り口近くの小さな小屋?はなんと中にテーブルが。
遊び心に溢れていますね。

某滋賀県の某バウムクーヘンのお店の様にさらに拡大して、一日中楽しめる空間になる日もそう遠くない気がします。
ご馳走様でした。
085-20170404-164632.jpg



関連ランキング:カフェ | 平城山駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: ソフトクリーム  プリン  カフェ  奈良  平城山   
tb: 0   cm: 0

△top

VERT DE GRIS(ヴェールデグリ)・ポンプ小屋の小さな巨塔 

 

048-20170404-150559.jpg

【木津川市】VERT DE GRIS(ヴェールデグリ )

奈良と京都の境目にヴェールデグリさんという素敵なお花屋さんカフェがあるらしい…

近鉄奈良からバスで15分ほど。なかなか山間に来ました。
一応地理的には「京都府」なんですが、京都市民からしたらここはもう「奈良県」でイイでしょ!という所。
道沿いに現れる山小屋の様な場所。通称「ポンプ小屋」ことヴェールデグリさん。
憧れのお店にやっと来れました。

018-20170404-143226.jpg
064-20170404-154450.jpg
063-20170404-154409.jpg
022-20170404-143342.jpg

お花屋さんの中にカフェが併設されているので、色鮮やかなお花に出迎えられます。

021-20170404-143324.jpg
025-20170404-143522.jpg
058-20170404-153619.jpg

お店の真ん中には、ここが「ポンプ小屋」と呼ばれる所以となるポンプが。黒々して立派なポンプです。

036-20170404-144045.jpg

もともと水道局の建物だったそうで、木津川の水を奈良の方へ送るためのポンプだったらしい。
6機くらいあったみたいなんですが、ここに1機残してインテリアとして組み込んだそうです。
よく見ると天井の梁に打ち込まれたボルトやプロペラなどから、かつての様子が偲ばれます。
ちょっとスチームパンクっぽさもあり、お花屋さん空間にピリッと辛さを与えていて、しかもノスタルジーも感じられて素敵ですね。

040-20170404-145339.jpg
038-20170404-144146.jpg

カフェスペースは懐かしい雰囲気。廃校の様な空気も。

059-20170404-153905.jpg
056-20170404-152022.jpg
032-20170404-143904.jpg


さてお目当のパンケーキは平日14:00から、土日祝15:00から
031-20170404-143822 (2)

今のパンケーキは
●清見オレンジのティラミスパンケーキ ティーポットセット1450円
お茶はコルタカチャイを頂きました。

041-20170404-145759.jpg

20分ほど待って、まずはコルタカチャイ。
生姜とカルダモン香るストレートティーに自分でミルクを加えて。
すごく可愛いカップです。ぽっこりして和む感じ。

051-20170404-150659.jpg

パンケーキもやって来ました。
可愛い可愛い!
目視で直径8cmくらいと小ぶりなんですが、厚みが4、5cmあります。
ふるふると震えていて、鮮やかで、すごく美味しそう。

050-20170404-150632.jpg

043-20170404-150432.jpg

ナイフで切り分けると、中に閉じ込められていた湯気がゆるりと上がってゆきました。
同時にほんわりと生地の香り。卵と小麦粉とミルクがいい感じにブレンドされた良い香り。

053-20170404-150812.jpg

しっっとり……スフレっぽいかと思いきや生地感もちゃんとあり、まるでバウンドケーキ生地にアパレイユを浸した様なしっとり感。
緩やかな焼き目で本当に美味しい…!

こってりしたマルカルポーネチーズにほんのりとコーヒーの大人っぽい苦味、そこに清見オレンジの爽やかな苦味が加わって、全体的にさっぱりと軽やかな仕上がりに。
キャラメリゼのカリカリした食感も素敵。

054-20170404-150831.jpg

お店全体を包むお花の清純な香りと共に和やかな光が差し込む、最高に素敵な場所でした。
お店の方もにこやかで皆さん良い笑顔。
また来たいな…
ご馳走様でした。
034-20170404-144022.jpg
062-20170404-154357.jpg

================
気を付けないといけないのが、近鉄奈良からバスで行く場合。

「州見台行き」のバスで「州見橋東」バス停下車、なんですが、

州見台行き」のバス停は21番乗り場。
これが見つけにくい!
016-20170404-134849.jpg

結論から言うと近鉄奈良駅の階段を上がってすぐの向かい側なんで、なんで見つけにくいかった?!と思うでしょうが、バス停の総合内表示に21番が載ってない。
ちなみに時刻表もなぜがこの路線のだけ貼ってない!
廃線になったかと焦り、迷い、おかげで予定していたバスを乗り逃し遅刻!(一時間に二本くらいしかない)
結局20番乗り場と同じ場所だったのですが、そしたらバス停案内に「20、21」って書いとけやぁ!っと☆(怒゚Д゚)ノ
皆様お気を付けください。



関連ランキング:カフェ | 平城山駅


category: 京都

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  奈良  カフェ  ショップインカフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ラ・ペッシュ(La Peche)・人生最強モンブラン!!  

 

063-20170331-141922.jpg

【吉野・六田】ラ・ペッシュ (La Peche)

奈良の吉野にすんごいモンブランがあるらしい・・・

そう聞いたのは2016年の秋、新栗の季節。スイーツマニアの皆さんがこぞって訪問し、皆さん大満足のご様子・・・
たたた食べてみたい・・・!

ラッキーにも2017年の3月、連れて来てもらいました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
和栗が無くなるとシーズン終了なので間に合って良かった!
(お店に確認の上、予約が確実です!)

069-20170331-134605.jpg

山間の場所なのにお店の前の駐車スペースは車が出たり入ったりで大盛況。平日だというのに!
ショーケースにはケーキがズラリ。どれもシンプルで奇をてらった様子はないけれど、なんか美味しそうなんです!

001-20170331-134051.jpg

074-20170331-134047.jpg

001-20170331-134040.jpg

あったあった!これが伝説のモンブラン!でも見本、思っていたより小さめ・・・?(´・ω・`) 
否!それは逆広告に偽りアリでした!
注文が入ってから作るのでショーケースの本物は並んでいなかったんですね。
奥にスタンバイしたモンブラン・・・デカい!!!

とにかく予約しておいた
●モンブラン 500円×2
あとは各自第一印象で気になった
●ドームブラン 380円
●レアチーズケーキ 360円
●レーズンサンド 180円
パンも美味しそうだったので、
●クロワッサン 120円
●パン・オ・レザン 180円 をお土産に。

イートインスペースがないので、景色のいい場所に移動して車の中で頂きました。

箱パカ!
067-20170331-141446.jpg

+゚。*(*´∀`*)*。゚+

066-20170331-141628.jpg

○モンブラン
062-20170331-141936.jpg

開けた瞬間から栗の香りがすごいんですよ・・・!
とっても上等の栗きんとんの様な純粋な和栗の香り。
目視ですが、高さ8~9㎝はあるんじゃないでしょうか。
フォークですくった感じも栗きんとんを切ったような感触。
なんでも愛媛県産と熊本県産の和栗をブレンドして使用されているようです。
口の中いっぱいに素朴な栗の風味がほわぁ~・・・と広がります・・・美味しい・・・!!

060-20170331-142047.jpg

人間、本当に美味しい時「美味しい」しか出てこない(笑)
中は無糖のクリーム層なんですが、これが全くしつこさがなく軽い!
一番下はメレンゲが土台になっています。これも少し茶色みがかったメレンゲでさくさく。

ここまで美味しいとは思っていませんでした・・・(;・∀・)

○レアチーズケーキ
こちらも予想以上に美味しい!
とろっとしたホイップの様なレアチーズムース。土台のタルトには、ほんのりシナモンが香ります。

056-20170331-142928.jpg

○ドームブラン
001-20170331-143131.jpg

まんまる半球が目を引いたコチラ。
表面は薄いホワイトチョコのドームで、割ると中からトロッとマンゴーとホワイトチョコムースが流れ出てきます!
正直こんな都心から外れたパティスリーでここまで美味しいケーキたちに出会えるとは思いもせず、感動。

076-20170331-133935.jpg

美味しかったのはケーキだけではありません。
お持ち帰りしたパンたち、クロワッサンパン・オ・レザン。どちらも驚きの美味しさでした!
じゅわっと贅沢なくらいバターの効いたクロワッサン生地はサックサク!
レーズンと少しのカスタードが練り込まれたパンオレザン、都会でもここまでのはなかなかないと思います!

今年の秋、新栗の季節になったら絶対また来たい!
今度はクーラーボックス持って行こう(笑)。

ご馳走様でした!
045-20170331-160547.jpg



関連ランキング:ケーキ | 六田駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: ケーキ  モンブラン  奈良  吉野  六田  テイクアウト専門店 
tb: 0   cm: 0

△top