FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

モノクロとセピアの世界。八六八ビル 

 

204-20171029-112248.jpg

【堺 ・寺地町】八六八ビル

私の住む街から堺は遠くて、なかなか行く!という気持ちになれないまま。
しかし突如奮起して、行こう!となった日が何故か台風。ですが誰一人「今日はやめておこう〜」と言わなかった(笑)そんな1日(^_^;)

動物前駅から、路面電車に乗り換えて寺地町という駅に降り立ち、辿り着いた一軒目は八六八ビル
「八六八ビル」という名前から、なんとなくビルの8階なのかな〜と思っていましたが、一階がお店でした。

226-20171029-110153.jpg

217-20171029-110730.jpg

ガランとした天井の高い空間で、奥も広そう。
ポットの湯気がシュンシュンと上がって、ポツポツと人熱を感じます。

213-20171029-111139.jpg

219-20171029-110638.jpg

レジ横にはスコーンが並びます。その台の足元が何やら輪転機みたいだね?と話していたら、ご主人が、ここは元印刷所で、うちわやカレンダーを印刷していたと教えて下さいました。

215-20171029-111025.jpg

暗い空間なんだけど、鈍い朝の光がどこからともなく入ってきて、モノクロとセピアの世界。

214-20171029-111114.jpg

●コーヒー 450円
●スコーン くるみ170円 ラムレーズン160円

001-20171029-112012.jpg

とってもステキなトレイと器。ご主人のセンスが伺えます。

210-20171029-112022.jpg

203-20171029-112354.jpg

コーヒーを一口飲んで、感動。
じわぁ…と細胞に染み渡るような美味しさです。深みがあって、香りが縦横無尽に広がるような。
あぁ、来て良かった!

202-20171029-112422.jpg

201-20171029-112500.jpg

スコーンは全粒粉使用。ゴロッとした見た目で、ザクッとした食感でとっても香ばしい。
混ぜ込んだ具材で微妙に受ける印象が違うと思いますが、くるみもラムレーズンも甲乙つけ難い美味しさ。
これから焼かれるのか、大きなボールに粉が配合してありました。

奥のスペースでは時折ワークショップなども開催されているようです。

200-20171029-120846.jpg

199-20171029-120903.jpg

近くにあったら確実に入り浸るカフェ。
なぜ堺……

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 寺地町駅御陵前駅宿院駅


スポンサーサイト



category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  大阪  堺市  寺地町  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

かん袋・堺市民に愛されるくるみ餅でかき氷! 

 

275-20150502-140642.jpg

かん袋
堺東のたい焼き「花あずき」さんから歩いて15分ほど。


私の活動エリアからはずいぶん離れていて、
お友達を誘うも「遠い・・・」とやんわり言われ続け(笑)、
しかしこの度、かき氷の為なら海をも航るツワモノ、
なつみかんちゃんと一緒に行ってきました!


やって来たのは「かん袋」さん。

名物『くるみ餅』で有名なお店。
くるみ餅と言っても「くるみ」は入っていません
だからと言って何が入っているとは明記されていません!
どうやら「お餅を餡でくるんである」から『くるみ餅』


私たちのお目当ては、このくるみ餅の上にかき氷をかぶせた「氷くるみ餅」!

281-20150502-133618.jpg

遠くの方からでも、人が絶えず出入りしている様子が伺えます。
外からは分からなかったのですが、店内で行列!
回転はかなり早そうです。

イートインする人は早い者勝ちで、空いた席から自力で確保!
相席が当たり前なので、いちいち「こちらいいですか?」などと確認されている様子もないです。

279-20150502-134042.jpg

しかも「○○番の方ぁ~!」と大きな声で呼ばれ、「はーい」と返事。
テーブルに運ばれる・・・という何とも大衆的で、懐かしいスタイル。

このシステムを理解するまで数分掛かりました(;´∀`)

280-20150502-133630.jpg

氷くるみ餅 ダブル 720円
氷くるみ餅 シングル360円
持ち帰り用 くるみ餅 二人前
を注文。

とりあえずオーダーしてお金を払って、お友達が来てから出して頂くように頼みました。
(混雑していたので、そういうの渋られるかな?と思いましたが、
笑顔で難なく対応して下さいました<(_ _)>)


お友達も到着!すぐに氷くるみ餅が出てきました!

278-20150502-140607.jpg

ダブルとシングル、並べてみたら大きさの違いが分かりますね。
でもそもそもかき氷としてのボリュームは少なめです。

277-20150502-140621.jpg

くるみ餅が見えない程度にやんわり氷がかぶせられています。
掘り出すと、きれいなうぐいす色のな餡がお目見え♡

272-20150502-140822.jpg

頂きまーす(@^^)/('ω')ノ

おぉ・・・これがくるみ餅・・・!

この餡は様々な穀物や豆類が使われている様子。
押麦の様な粒も垣間見えます。
マイルドで、様々な穀物の甘みがして、とても奥行きのある味わい。

273-20150502-140810.jpg

舌触りがとろぉ・・・としていて、氷にもよく合います。

しかもお餅が氷の中に入っているのにもかかわらず、全然固くなってない!
とろっぷにっ。


シングルとダブルとでは、くるみ餅の量に大きな差がありました。

ダブルの中にはくるみ餅がたっぷり仕込まれていて、ちょっとお友達に手伝ってもらいました。
くるみ餅をたっぷり味わいたいならダブルですね!

堺市民に長年熱烈に愛され続けているくるみ餅は穏やかな味がしました・・・。


※私のTwitterを見て刺激された某マンが次の日買に行かれてました。
 聞けばやはり、地元に帰ると食べたくなるソウルフードなのだとか。
 「くるみ餅」という名前で売り出している類似品はあるけれど、やはりかん袋さんが一番やな!と言うてはりました(^^♪



ご馳走様でした♪


かん袋

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 寺地町駅御陵前駅宿院駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  大阪    寺地町  甘味処   
tb: 0   cm: 2

△top