『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

おづKyoto -maison du sake-5月末で改装へ。 

 

005-20180527-123816.jpg

【丸太町】おづKyoto -maison du sake-
<このお店は2018年5月末でリニューアル閉店>

関連記事はこちら
これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto
おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ
おづKyoto・四月の氷 「鶯」
おづKyoto・十二月の氷「琥珀」
おづKyoto -maison du sake-5月末で改装へ。

京都 でダントツで好きなかき氷 ・おづ さん、5月をもってリニューアル閉店という事で訪問しました。

042-20180527-131935.jpg

043-20180527-131919.jpg

リニューアル再開後、かき氷の提供は不明。もしあっても店長ゆかりさんの削りにはもう会えません…
つまりおづをおづたらしめた立役者の店長・ゆかりさんが削るかき氷は、正真正銘ラストです。

噂を聞きつけた常連さんたちの予約でいっぱいだったんですが、お一人なら!となんとか受け入れてくださいました。感謝!
初めて訪問した時と同じカウンター席で。

009-20180527-122417.jpg


●季節の氷 紅(べに)
008-20180527-123731.jpg

赤すぐり・黒すぐりで作られたソースはしゅわしゅわ炭酸エスプーマ!
三つ並んだすぐりが髪飾りみたいでとても愛らしく。

004-20180527-123846.jpg

しゅわっと口の中で軽く弾けるスパーリングなエスプーマの下には鮮烈な赤。まさに紅色の氷が隠れています。なんて色っぽい!
でもあくまで爽やかな風味。

003-20180527-123902.jpg

進むにつれ出現する酒粕と手作り甘酒がまったりとした、まるで濃厚な生クリームの上澄みのような舌触り。
さらに底の方にはバニラカスタードクリーム。これ、クリームパンに詰めたい!

別添えの「花琥珀」というお酒を掛けると一層華やかに。
可愛らしい女の子の中に秘めたる女性性の様なドラマティックなかき氷でした。

二杯目は、今まで、いつでも食べられるや、と思って後回しにしていた松 を頂きました。

●松
046-20180527-125953.jpg

エスプーマが掛かっていないシンプルなビジュアルだからこそ際立つ削りの美しさ。
まるで松葉のような氷は、束感がありながら一本一本が針のように研ぎ澄まされた美しさ。

045-20180527-130004.jpg

上品な抹茶の甘さと、中に仕込まれた抹茶甘酒クリームの大人っぽい香り!
硬めの赤豆と、白玉。王道な中にもおづらしさが光る素晴らしい作品。

044-20180527-130034.jpg


これで本当の本当にラスト。悲しすぎます…
しかし当のゆかりさんはいつも通りの明るく知的な笑顔で、

「いつかおばあちゃんになったらお店でもします!」って!

私もおばあちゃんになっても食べに行きますし(´Д⊂ヽ!

二年間本当にお疲れ様でした。初めて食べた「雪」の衝撃と感動、忘れません。
ゆかりさん、貴女はまさにマエストロ!またどこかでお会いすることを願って!

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)今出川駅

スポンサーサイト

category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    丸太町  御所  カフェ  日本酒  茶寮 
tb: 0   cm: 0

△top

おづKyoto・十二月の氷「琥珀」 

 

079-20171203-111838.jpg

【丸太町】おづKyoto -maison du sake-
関連記事はこちら
これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto
おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ
おづKyoto・四月の氷 「鶯」
おづKyoto・十二月の氷「琥珀」
おづKyoto -maison du sake-5月末で改装へ。

いよいよ師走の京都です。
紅葉も盛りが過ぎて、大量の落ち葉を前に箒片手にボー然とする人もちらほら見かける御所近辺。

おづさんの十一月、十二月の氷「琥珀」が絶品だと聞き付けてやって来ました。
琥珀は去年からあったのですが、私は頂けていなかったのと、さらにパワーアップしたとの事で楽しみ♪
いつも気さくな笑顔のゆかりさんがお出迎え下さいました。

080-20171203-110805.jpg


●琥珀
078-20171203-111853.jpg

おぉぉ…十月の氷「祭」が銀杏の様な黄色だったのに対して、こちらはまた一段と紅葉が進んだ冬枯れの広葉樹に、クリスマスの飾り付けをした様な大人なクリスマスツリー。

077-20171203-111920.jpg

ミルクシロップをベースに、なんと酒粕にコーヒーを合わせたクリーム!
そこに日本酒に漬け込んだドライフルーツ、ナッツ、賽の目切りにしたおいも、さくさくメレンゲ。

075-20171203-111948.jpg

酒粕の香りの後に、ふわっとコーヒーが残る!
酒粕とコーヒーが無理なく同居している見事なクリーム。
さらにここに、日本酒(さらに新鮮さがある生酒という種類らしい)に漬け込んだドライフルーツ。
これにはシナモンなどの香辛料も一緒に漬け込まれているので、全体的な印象がシュトレンの様!

中には滑らかなおいものペーストにこしあんを合わせて更に甘みを持たせて。
一番下には酒粕のアイス。
これはおづさんの真打という感じで、スッキリとしながらクリームチーズの様な濃厚さもあり、流石の美味しさ。

こんなにいろんな要素が盛り込まれているのに、取っ散らかることなく、むしろそれぞれの素材が織り成す様に次々と役割ん果たしているのが、おづさんの凄いところです。

来月はいよいよお正月。
酒粕パワーが炸裂しそうで、楽しみ♪




042-20171018-131542.jpg

十月の氷「祭」 、アップできてなかったので写真だけでも載せておきます(^_^;)
かぼちゃペーストにピンクペッパー、トップの飴細工が華やかな素晴らしい氷でした!

040-20171018-131604.jpg
037-20171018-131655.jpg

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)今出川駅


category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    丸太町  御所  カフェ  日本酒  茶寮 
tb: 0   cm: 0

△top

おづKyoto・四月の氷 「鶯」 

 

006-20170426-145054.jpg

【丸太町】おづKyoto -maison du sake-
関連記事はこちら
これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto
おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ
おづKyoto・四月の氷 「鶯」
おづKyoto・十二月の氷「琥珀」
おづKyoto -maison du sake-5月末で改装へ。


ゴールデンウィーク前、一日中雨の京都。
4月限定のかき氷「鶯」を求めておづさんへ駆け込みです。
どうやらギリギリだったよう。すぐ後から来た方には品切れです…と対応しておられたので。

007-20170426-143429.jpg


春らしい若草色のかき氷「鶯」はずんだです。

005-20170426-145146.jpg

003-20170426-145213.jpg

ずんだと酒粕サワークリーム。うぐいすきな粉と五色のぶぶあられがさらに可愛らしく春らしく。

001-20170426-145350.jpg

さすが酒造!酒粕サワークリームの主張もきっちりとしながら、粗めに潰したずんだもしっかりと味わえます。
中にはグリオットチェリーのジュレ。ずんだとの色合いの差がキレ〜☆
キリッとした甘さのチェリーがずんだにこんなに合うなんて。
どこかしら華やかな日本酒も薫る様な。

028-20170426-145800.jpg

さらに奥から玄米茶のアイス。ただの玄米茶じゃないです。生姜の効いた大人な玄米茶!香ばしく香るアイスで最高に美味しいです。

追加のずんだクリームの中には小さな白玉まで入っていてぬかりなく。

やっぱりこちらのかき氷の味のマリアージュはすごい!センスを感じます。
かと言って押し付けがましくないのも、とてもカッコいいです。

ご馳走様でした!
027-20170426-153150.jpg



関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)今出川駅


category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    丸太町  御所  カフェ  日本酒  茶寮 
tb: 0   cm: 0

△top

おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ 

 

090-20170310-145253.jpg

【丸太町】おづKyoto -maison du sake-
関連記事はこちら
これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto
おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ
おづKyoto・四月の氷 「鶯」
おづKyoto・十二月の氷「琥珀」
おづKyoto -maison du sake-5月末で改装へ。

おづさん。
昨年の衝撃の出会いから長らく訪問出来ないままでした。
こちらはかき氷が好評になり、なんだかんだで通年かき氷提供になったお店。
白鹿さんのサテライトショップということもあり、酒粕を使ったスイーツが人気のお店です。

083-20170310-143129.jpg

今回楽しみに伺ったのが、3月限定「」。
桜のかき氷です。
三月と言えど風が冷たく桜にはまだまだですが、一足お先に春めいたメニュー♡

084-20170310-143336.jpg

さて霞の内容は、
桜に甘酒。桜のブラマンジェ、道明寺の寒天よせ、ココナッツシロップ…とすでに盛りだくさん!
うっすらピンクが可愛らしいこんもりしたかき氷です。

094-20170310-145405.jpg

継ぎ足し用の甘酒シロップにも桜のパウダーが掛かっています。
もうコーフンしちゃってプルプル(*≧∀≦*)まずは一口。

092-20170310-145334.jpg

ふんわぁ〜と甘酒に桜の香り。
うぅぅ〜…美味しい!
やっぱり酒粕に透き通った甘みがあります。スッキリとして凛として。

003-20170310-145453.jpg

桜の葉と花、そして道明寺粉…と桜餅の用な香りを閉じ込めた寒天よせが上品。
そしてプルプルのブラマンジェ。

005-20170310-150221.jpg

ひと匙ひと匙進むごとに味がどんどん変化して重なってゆきます。
奥の方にはサクサクのメレンゲ、そしてこれまたスッキリとした甘みと香りのほうじ茶アイス。

なんかすごい。こちらのかき氷はワンダーだ。
ひと匙ひと匙冒険しているようなワクワクが待っていて、最後まで続く…
普通これだけ重ねたら「取っ散らかるわ!」となりそうなのに、色々起こったお話がシュッと集結するかの如く。
匠ですな。

いやぁ…改めて良いお店です。
春からまた楽しみです。
ご馳走様でした。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)今出川駅


category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    丸太町  御所  カフェ  日本酒  茶寮 
tb: 0   cm: 0

△top

これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto 

 

001-20160805-171420.jpg

丸太町】おづKyoto -maison du sake-
関連記事はこちら
これは新感覚☆発酵三昧なかき氷!おづkyoto
おづKyoto・桜かき氷「霞」ーこちらの氷はワンダーだ
おづKyoto・四月の氷 「鶯」
おづKyoto・十二月の氷「琥珀」
おづKyoto -maison du sake-5月末で改装へ。

京都市の北の民にはお馴染みなフリーペーパー「あべきた」に素敵なかき氷記事を発見☆

それが、おづkyotoさん。
恥ずかしながら存在を知りませんでした。
京都御所や護王神社のすぐ近くにあります。

028-20160805-170012.jpg

026-20160805-170044.jpg

暖簾をくぐり、カララ…と横引きの扉を開けると、お酒などが並ぶ販売エリアの向こうは一段高くなったカウンター、
さらに奥はお座敷。

024-20160805-170333.jpg

なんだか祇園あたりにありそうな、しっとり落ち着いたお座敷バーの様な佇まいです。
カウンターに落ち着きました。
雅な曲線を描くお猪口や、竹の形をそのまま生かしたお猪口など粋な器が並んでいます。

023-20160805-170529.jpg

かき氷に惹かれてぷらっと来てしまいましたが、そう、こちらあの西宮の酒造・白鹿さんのアンテナショップだったのです。
あれまー!(゚o゚; ←お酒弱い

011-20160805-174016.jpg

「よろしければご試飲どうぞ」と薦めて頂いたのは日本酒の梅酒。

022-20160805-170735.jpg

ほんのり梅の香りに、ほわっとしたまろやかな甘み。
後口が確かに日本酒。ホワイトリカーで漬けた梅酒より好きかも。


さっそくいい感じになってしまった私が頂いたのはこちら、
●かき氷 「雪」
020-20160805-171406.jpg

なんと酒粕マスカルポーネに刻んだ奈良漬けぶぶあられが掛かった前代未聞なかき氷です!
奈良漬けですよ、奈良漬け!お漬物!!(>_<)

018-20160805-171432.jpg

どうなの?どうなの?!とまずは一口。

017-20160805-171455.jpg

ヤラレタ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━!!!

シャク、シャク、と奈良漬け。
ポリ、ポリ、とぶぶあられ。まずは食感にヤラレます!

酒粕とマスカルポーネ…発酵食品同士相性が良く、最近かき氷界で流行っていますが、
それにさらに追い発酵食品(奈良漬け)とは〜!!
噛むほどに奈良漬けからはその芳醇な旨味が、ぶぶあられからは香ばしさと塩気が出てきて、まったり濃厚な酒粕マスカルポーネに更にアクセントを加えています。

これは…美味しい!
ニヤニヤです!!カウンターで一人ニヤニヤです!!!

氷の削りがまた素晴らしいです。
大変細かい線状の氷は空気を纏うようにふわふわで、かき氷らしいシャクシャク感もあり。
でも酒粕マスカルポーネを乗せてもヘタらない。

食べ進めるうちにレモン寒天、パイナップルが。この手のフルーツは乳製品に合うんだな〜。

016-20160805-171840.jpg

更に先程と同じ酒粕マスカルポーネ…?
でもなんか違う。ちょっとさっぱりして僅かに酸味があるような?
伺うと、なんと酒粕&ギリシャヨーグルト

びっくり!ここでまた発酵食品!
いやいやどんだけ発酵食品同士相性良いんですか?!
かき氷の中に忍ばせてあったので、ちょっとフローズンヨーグルトの様になったそれもまた美味し♡

あんまり美味しいので店長さんに色々お伺いしてしまいました。
店長さんもかき氷がお好きで、いろんなお店を日に2件はハシゴされるそうで、非常に勉強熱心な方。

なんでも新作かき氷が近々出るそうで、
「ビューティーに盛り付け出来るようになったら是非また来て下さいね!」と。

かき氷にはビューティーは必要!と力説されるお姿がなんともアツく、素敵な店長さんでした。

お店ではかき氷以外も、和菓子と日本酒のセットなど、日本酒の新しい楽しみ方をご提案されています。

013-20160805-173924.jpg

かき氷の流行に乗じてかき氷を出されるお店が飛躍的に増えて、この夏限りでは手が回りません(苦笑)。
どうかどちら様も通年かき氷をよろしくご検討くださーい!

ご馳走様でした。
021-20160805-171356.jpg




関連ランキング:カフェ | 丸太町駅(京都市営)今出川駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    丸太町  御所  カフェ  日本酒  茶寮 
tb: 0   cm: 0

△top