FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

沖縄のサトウキビ入りパンケーキ粉で作ってみた。 

 

0016-20191012-123203.jpg

【沖縄・宮古島】沖縄のサトウキビ入りパンケーキ粉

つくれぽです。
5月に行った宮古島で購入したパンケーキミックス。
なんとウージ(サトウキビ)紅芋の二種類を発見〜。
ご当地パンケーキ粉らしさが出てて良いですよね。お土産にも良さそう。
それに、訪問中いくつか見かけたパンケーキミックスの中で、一番シンプルな素材でした。余計なものが入っていない。
それにお値段も手ごろでした!

0015-20191012-123212.jpg

今回はサトウキビの方を焼いてみまーす。(見た目的には紅芋気になるんですが、賞味期限の関係で)
さてさて、作り方は非常に簡単♪

卵とミルクを混ぜて、ちょっと寝かしまして焼くだけ。

0014-20191012-124542.jpg

0013-20191012-124814.jpg

見た感じは普通のパンケーキミックス。
生地の上がり方も上々です。

0012-20191012-130123.jpg

むむ?!黒糖蒸しパンの様な甘みを感じます。

0011-20191012-130827.jpg

0017-20191029-224744.jpg

見るとサトウキビの幹??つまり繊維入り?みたいなんですけど、ポソポソ感はないし、ふんわりといい感じ!
サトウキビの幹にもあの甘さがあるのかなぁ?

0018-20191012-131240.jpg

なにわともあれ、美味しいパンケーキミックスでした。
沖縄で見かけたら購入してみてくださいね。

ご馳走様でした。

スポンサーサイト



category: ●パンケーキミックス

tag: つくれぽ  パンケーキミックス  沖縄   
tb: 0   cm: 0

△top

宮古島でパンケーキが食べたい! linocafe(リノカフェ) 

 

016-20190508-114155.jpg

【宮古島】linocafe(リノカフェ)

宮古島3日目。
今日も朝からどんより曇り空。慣れた(笑)。
ホテルの朝食は今日からはバイキング♪やっぱりここの食事美味しいなぁ~。
フルーツが豊富で、パッションフルーツが宮古島らしくて良いでしょ。

001-20190508-080048.jpg

ホテルの敷地内のビーチへ。雲が多いけど、小さな入り江で雰囲気が良いです。
まだまだ施設が建つみたいで、ばんばん開発中でした・・・。

002-20190508-084459.jpg


この日は朝からグラスボートに乗り海底散策。泊まったホテルの系列施設で予約が出来ました。

003-20190508-095823.jpg

浅瀬で海藻を食べるウミガメに結構遭遇して興奮!
こちらに意を介せずゆったりと泳ぐ姿に癒されました~。

004-20190508-101254.jpg

お魚もたくさん集まって来てくれました。グラスボートオススメ(*’U`*)


その後、宮古島来て初のパンケーキ!!
宮古島のお店の集まる繁華街エリアにあるlinocafeさん。

005-20190508-111357.jpg

宮古島に行くと決まって唯一調べたパンケーキ屋さん!
お店のInstagramで見て絶対食べたかったのだ。だって明らかにふっわふわなんですもん。
めちゃくちゃ美味しそう・・・♡

007-20190508-111728.jpg

006-20190508-111711.jpg

パンケーキの種類は現在4種類とちょっと少なめですが、プレーンが食べたかったから問題ないのだ。

注文してから焼き上がりまで15分〜20分ほど待つけれど、それは注文を受けてからメレンゲを泡立てて生地を作っている証拠。
のんびりと待ちましょう。

008-20190508-112853.jpg

先に出て来たカフェラテはイートインなのに紙コップ提供でした。
泡もへたっていたし…ふわふわのカフェラテが飲みたかったから、これはちょいと残念。

パンケーキが登場!

●パンケーキ 900円
010-20190508-114107.jpg

009-20190508-114033.jpg

フワッフワのメレンゲをたっぷり合わせた生地は繊細そのもの。

013-20190508-114227.jpg

千切る様に切れて、お口の中で転がり消えてゆきます。

014-20190508-114254.jpg

015-20190508-114318.jpg

この生地はシンプルにメイプルとホイップバターで食べるのが正解でした。
小ぶりのパンケーキに思えましたが、3枚平らげると意外にお腹にたまりました。
美味しかったです(*^_^*)

ご馳走様でした。

その後は宮古島の北の先っぽの方にあるマングローブの原生林へ。

017-20190508-123512.jpg

日本じゃないみたいな風景です。

遊歩道が作ってあるから見て回りやすいです。
島民の生活圏ギリギリのところにマングローブ林があるなんて不思議。

浜には片側のハサミだけが大きい赤いカニがたくさんいてびっくり!
カチ、カチ…と不思議な音が林の奥の方から聞こえて、一体私たちの知らないところでどんな生き物が生息しているんだろう?と想像掻き立てられました。


その後は南下して宮古島の西側のビーチを見て回りました。
そうしている内に空も気持ちよく晴れて、三日目にしてようやく本格的に晴れた~・゚・(つД`)・゚・

018-20190508-132731.jpg

ふと降り立った展望台からの眺めがそれはそれは綺麗で・・・。
東屋の男性が弾く三線の音色をBGMに沖縄らしい、宮古島らしい風景を堪能できました+゚。*(*´∀`*)*。゚+


新城(あらぐすく)海岸は、樹々を抜けた先にビーチが広がるロケーションで、南国!リゾート!という感じ!
021-20190508-135005.jpg

022-20190508-135017.jpg

020-20190508-135555.jpg

晴れて来たら海の色が一段と透き通って、マリンブルーからトルコブルーへ青みが深まっゆく様は、天国…。

023-20190508-140048.jpg

思わず海へ足をつけて波と戯れ。
冷たくない!これなら泳げたな〜(競泳用水着やけど…)

019-20190508-135239.jpg

不思議と海水がさらりとしていて、全く磯臭くないのが何気にスゴイ。
貝殻や珊瑚もドッサリ大量(*^_^*)
ビーチごとに砂質が違ったり、岩場や磯辺が広がっていたりと特徴が全然違っていたのがすごく面白かったです。


そこから島の東側、一番下の突先にある東平安名崎へ。
もしかして日本の登れる灯台の最南端なのかしら。

027-20190508-143534.jpg

灯台の上からの眺めは素晴らしかった!遠浅に続く珊瑚礁と、深くなる境目がくっきり分かる。
潮風強いけど、全然磯臭くないし、すごく気持ちよい!

028-20190508-144555.jpg

029-20190508-150242.jpg

手前の駐車場に3台ショップワゴンが停まっていたんだけど、そのうち二台でブルーシールアイスを購入♪
ウベは外国人観光客にも人気らしい。

024-20190508-142430.jpg

アーモンドピスタチオを買ったお店のお兄さんは元気で、かつ1.5スクープにオマケしてくれた!

026-20190508-143006.jpg

(どうやら「パーラーやまうち」というお店のワゴンらしいです♪)
香ばしくてピスタチオが濃くて美味しい〜。

その後は、ホテルのサービスで貰っていたリフトの無料券を使って、しばしの空中散歩。
短い距離でしたが、なかなか面白かったな♪

030-20190508-155454.jpg




関連ランキング:パンケーキ | 宮古島市





category: 沖縄

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  沖縄  宮古島  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

オハコルテベーカリー・バスストップ前のベーカリーカフェ 

 

010-20160926-143927.jpg

【那覇・旭橋】オハコルテベーカリ-

沖縄最終日、フライトの時間に合わせて那覇中心部、旭橋近くの上泉のバス停前へ戻って来ました。
行きしなは朝早く、閉まっていたカフェが開いてる!
なんとか時間もある事だし、休憩に寄ってみることに。

026-20160926-142745.jpg

とにかく可愛い店舗♡
木をベースにしたナチュラルな空間に、オシャレな生活雑貨やお野菜まで並びます。
ライトブルーに白地の小鳥のロゴが本当にキュート( *´艸`)

004-20160926-150245.jpg

017-20160926-143123.jpg

ガイドブックに載っていたかわいいタルトを探したのですが、
こちらはベーカリーカフェでタルトは見当たらず。
(後ほど分かったのですが、タルトや焼き菓子は二階でした!!)

004-20160926-150245.jpg

その代わり、デリやパン類が並びます。中にスコーンを発見(*^^*)
本日まともな食事をしてなかったから助かりました・・・

022-20160926-142827.jpg

●スコーン 150円
●ココアスコーン 170円

020-20160926-142910.jpg

●全粒粉のスコーン 180円
はお持ち帰りにしました。

お供にカフェラテ 600円。ちょっとお高め。
012-20160926-143852.jpg

009-20160926-143954.jpg


サクホロっ・・・と手で簡単に砕けてしまうほどもろく、繊細なスコーン。
表面のサクホロ感が中まで続いているような軽さ。

005-20160926-144156.jpg

ココアのスコーンはホワイトチョコとオレンジピールが混ぜ込んであり、
ホロにがココア生地がカフェラテに良く合いました。

006-20160926-144055.jpg

お友達が食べたアップルパイ
折り紙細工の様にきれいですね。
パイ生地がバターたっぷりでとっても豊かな風味でした!

オハコルテは那覇空港にも店舗がありますが、
焼き菓子のみの取り扱いです。
お土産にぴったりのカワイイサブレを購入しました。
沖縄土産らしくはないのですが、お店のロゴと同じ形の小鳥のサブレ、シークワーサーを使用したレモンケーキなど、
目先の変わったお土産をお求めの方にオススメです。

002-20160927-000202.jpg

ご馳走様でした。



関連ランキング:パン | 旭橋駅県庁前駅壺川駅


category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  沖縄  那覇  旭橋  カフェ   
tb: 0   cm: 0

△top

ケイブカフェ・とにかく雰囲気がスゴイ!鍾乳洞カフェ 

 

101-20160926-110647.jpg

【南城市】ケイブカフェ(CAVE CAFE)

斎場御嶽(せーふぁーうたき)から移動してやって来たのは「ガンガラ―の谷」です。
有名な鍾乳洞・玉泉洞の一部がこう呼ばれ、予約制のツアーが敢行されています。
(ツアーはHPから事前予約制)

有名なのが樹齢150年のガジュマル!これが見たくて!
でもその前にすんごいカフェが待っていました!

その名もケイブカフェ
お察しの通り鍾乳洞がそのまんまカフェになっています。

115-20160926-105514.jpg

カフェの入り口は坂道になっていて、ぐーんと地底に入ってゆくような感覚。
沢山の人が洞窟の中でお茶しているのが見えて、気が逸ります・・・!

112-20160926-105643.jpg

鍾乳洞内は紫色の照明でライトアップされてすんごい雰囲気(#゚Д゚#)~!
ちなみにこのカフェがガンガラ―の谷ツアーの受付、入り口になっています。

107-20160926-105916.jpg

ここでお昼を摂るつもりだったのですが、アイス、ドリンクのみ。
公式HPにはカレーなど軽食があるように書かれていますがないので注意(+_+)

●アイスクリーム 塩バニラ&新垣ちんすこう 330円
●35コーヒー ホット 350円

洞窟の中なので、上からぴちょー・・・んと水滴が落ちてきます(;´∀`)
テーブルごとに吸水タオルも設置。
それ込みで洞窟を楽しみましょう。

095-20160926-110925.jpg

アイスは砕いたちんすこうが混ぜ込まれたあっさり系。
35コーヒーは風化した珊瑚で焙煎されたというコーヒー。
ちょっと酸味が強く、私の好みではありませんでしたが、クリアーな風味で、お好きな方には絶対美味しい(*^^*)。


洞窟の中の雰囲気も楽しいですが、中から見上げる外の世界も美しい。
入り口に一部黒いビニールシートが被せてあって、なんだろうなと思っていたのですが、
実はここ、バリバリ現役の発掘現場。最近も貴重な発見があったそうです!

084-20160926-120141_20161010224715884.jpg

憧れの鍾乳洞カフェ、じっくり堪能しました。
ご馳走様でした。

いよいよガンガラ―の谷ツアーです!
時間ごとに20人くらいのグループにガイドさんが付いて案内してくれます。

このツアーかなり楽しい!
ガンガラ―の谷の成り立ちから、この近辺で発掘された湊川原人について、
珍しい動植物、鍾乳洞の不思議(奇跡の様に面白い形の鍾乳石あります/笑)など、
丁寧且つ親しみやすいガイドで教えてもらえます。

079-20160926-121513.jpg

ランタンをもって暗い鍾乳洞の中にも入ります。

059-20160926-123748.jpg

このツアーのハイライトはなんと言っても樹齢150年のガジュマル!

053-20160926-125006.jpg

いろんな沖縄の歴史を見てきたんだね・・・。

鍾乳洞なんかは一年でたったの1ミリ行くか行かないかな訳ですから、
もっともっと、人間なんかが及びもつかない遥か太古からこの地球に存在する・・・

そんな事を考えたらいろんなことが本当に不思議で、改めて人の一生の短さを感じました。
行って良かったな。

帰りのフライトの時間が迫って来ました。
帰りは路線バスで那覇市内まで。



関連ランキング:カフェ | 南城市


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  沖縄  南城市   
tb: 0   cm: 0

△top

三矢本舗 ・アンダギーアイスは驚きの美味しさ♪ 

 

124-20160926-100742.jpg

【南城市】三矢本舗 南城市地域物産館店

沖縄旅行三日目。
この日は朝早く起きてホテルをチェックアウトし、南城市へ向けてGO!
おりしも先島諸島で突然台風が発生し、お天気が心配な中、
バスに一時間揺られ、サトウキビ畑がざわわと生い茂る南城市は「がんじゅう駅」へやって来ました。

目的は斎場御嶽(せーふぁーうたき)。
沖縄でも屈指の御嶽で、『パワースポット』などとワイワイ行く場所ではなく、本気の聖域だそうです。
(が、ワイワイ行くんですけどね・・・)

001-20160926-090412.jpg
002-20160926-091822.jpg
149-20160926-092627.jpg

思わず言葉数が少なくなるような神聖さでした。
御嶽に入る前にビデオで諸注意が説明されますが、触れてはいけない場所、立ち入っては行けない場所があって、
本当の祈りの場であることにピリリ・・・と背筋が伸びました。

台風接近でクリアには見えなかったのですが、
「ニライカナイ」という琉球人にとっての極楽浄土に一番近いとされる久高島も見えました。


斎場御嶽の入場チケットが買えるのが「がんじゅう駅」南城市地域物産館店。
正面に美味しそうなお店を発見☆
斎場御嶽の帰りに買ってみました。
(やっぱり食い気かよ・・・(;´・ω・))

127-20160926-100449.jpg

三矢本舗さんは沖縄に数店舗あるサーターアンダギーの専門店(*゚Q゚*)
店先には何種類もの揚げたてのサーターアンダギーが並んでいます。
サーターアンダギーってこんなにいろんな味があったんや!

126-20160926-100556.jpg

気になったのが「夏の食べ方」(夏季限定なのかな?)と書いてある
●黒蜜きなこアンダギーアイス 500円

121-20160926-101259.jpg

すぐに提供されるだろうと注文しましたが「10分ほど掛かります~」と言われビックリ。
なんと注文してからサーターアンダギーを揚げる模様♪
バスの時間があったのでちょっと急いでいる風に振る舞ったら、「なるべく急ぐから!」と
5分ほどで提供して頂きました<(_ _)>

125-20160926-100730.jpg

可愛いカップに入っています。
粗熱を取ったサーターアンダギーが切られ、アイスクリームと黒蜜、きな粉がまぶされています。
ほんのり温かいアンダギーにアイス・・・絶妙な食べ合わせ!
そこに黒蜜ときな粉の甘みと香ばしさ( *´艸`)

122-20160926-100753.jpg

実はサーターアンダギーの様な揚げドーナツがちょっと苦手だったのですが、
揚げたてのサーターアンダギーの美味しさたるや!驚きました!
ちっとも油臭くないし、肉厚でザクッとむっちり★

新しいサーターアンダギーの食べ方を教えてもらいました。

ご馳走様でした!

次は「沖縄ワールド」にある「ガンガラ―の谷」の見学ツアーに向けて出発!
なんですが、この辺りとにかくアクセスが悪い・・・
路線バスでは直接この「がんじゅう駅」から「沖縄ワールド」へ向かう手段はありません。

そんな時、大変役に立ったサービス!
 「おでかけなんじい」 

なんとなんと南城市内ならどこからどこまででも一回乗車300円で連れて行ってもらえる乗り合いタクシー?バス?です!!
那覇空港で紹介された時は「???」だったのですが、
直接電話をし、日時、いる場所、行きたい場所を伝えたら時間指定で迎えに来てもらえるのです。
一応時刻表もあるのですが、私の場合二日前に予約をしたらほぼ希望通りの時間にがんじゅう駅に迎えに来てもらえました。

普通のタクシーなら恐ろしい値段がかかる距離をたった300円で・・・(´Д⊂ヽ
本当に助かりました・・・!

おでかけなんじい 公式サイト

120-20160926-101704.jpg
↑こんなバスが迎えに来てくれるさ~♪




関連ランキング:ドーナツ | 南城市


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: 沖縄  テイクアウト  郷土菓子 
tb: 0   cm: 0

△top