FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

Hyssop(ヒソップ)・河原町に誕生、風景ごと味わうヴィーガン対応ディナー 

 

0013-20191220-194339.jpg

【四条河原町】Hyssop(ヒソップ)

今月、京都四条にオープンしたGOOD NATURE STATION
4階から上がホテルになっていて、階下とはまったく別空間の様相。

0012-20191220-174827.jpg

0011-20191220-175059.jpg

とにかく雰囲気が良い♡
温かな火が燃える中庭はここが京都の中心部とは思えない静けさ。

0010-20191220-175218.jpg

0009-20191220-175337.jpg


ロビー階に併設されたレストランがHYSSOP

お野菜を中心にハーブやヴィーガンフードも楽しめるお店です。
「ヒソップ」というのはハーブの名前ですね。

0008-20191220-181606.jpg

椅子が北欧製のペーパーコードで、とても座り心地が良い。

最初に頂いたドリンクが衝撃。

●Story(Mocktail)
(※2019/12/31までの提供)
0007-20191220-184421.jpg

「Story」と名付けられたそれは、「物語と風景を閉じ込める」という発想で作られたドリンク。
なんとモミの木や杉の葉、石までもドリンクと一緒に袋に入っているというもの。(ドリンクはさらに小さな袋に入っています)

0006-20191220-184720.jpg

風景を香りごと閉じ込めた、まさに坪庭の様に物語を感じるドリンクなんです。

クリスマスの時期は赤い果実のドリンク。
紙製のストローに口を近づけると、フッと森の香りを感じて、アロマで癒されます…

こんなドリンク初めてで、すごくワクワクしました! 


続いて頂いたのはビーガンフード、
●季節野菜のカラフルロール 1,500円
0003-20191220-191640.jpg

お豆腐のディップはハリッサという唐辛子の一種でピリッとアクセントをきかせてあります。
とにかく様々な種類の野菜がたっぷりと包み込まれていて、ビーガンとは思えないほどのボリュームです。
見た目の華やかさもあり、食べる楽しさもありますね。


●柑橘とモッツァレラ ディルの香り 1,700円
ディルと柑橘類のサラダ。爽やかな組み合わせで、香りごと味わう感じ。

0005-20191220-185141.jpg


●海の幸と香草のブイヤベース 2,800円
0002-20191220-192522.jpg

お鍋で提供されたブイヤベースは、魚介とお野菜から優しい出汁が出てすごく美味しいです。
添えてあるパンも美味♡
お出汁をたっぷり含ませて。


●牛スジ肉の赤ワイン煮込み バラとトリュフ 3,800円
0001-20191220-194051.jpg

目の前でトリュフを削って仕上げてくれるこちらは、牛スジ肉を赤ワインでじっくり煮込んでトロトロに。
散らされているのは薔薇と、薄くスライスされたごぼう。
ごぼうの土の香りが意外にも赤ワイン煮によく合っていて終始香りか楽しめる逸品でした。

単価は高めなのですが、どれもたっぷりと量があり、ヴィーガン対応メニューも満足感がありました。
数人でシェアするとあれこれ頂けて良いですね。

ご馳走様でした。
0004-20191220-185229.jpg




関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅


スポンサーサイト



category: ●ディナー

tag: 京都  四条  河原町  ディナー  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

奇抜なスタイルで魅せるデセールたちに出会えます!RAU CAFE 

 

0015-20191220-161727.jpg

【河原町】RAU CAFE(ラウカフェ)

奇抜なスタイルで魅せるデセールたちに出会えます!
2019年年末に京都四条河原町に誕生したGOOD NATURE STATION」。

「人にも、自然にも、良いものを」をコンセプトに、
一階から三階までをショップとレストラン、四階からがホテルになったトータルライフスタイル施設です!

0001-20191220-152218.jpg

正直・・・よくこんな一等地が空いていたなーと感心してしまいます。

0001-20191220-173509.jpg

一階にはオーガニックの農産物、オリジナルブランドの食品、
さらに量り売りのシリアル・・・なんとワインまで量り売り、というかグラス売り?しているんです!

0003-20191220-173819.jpg

イートインスペースでゆっくりと楽しむ事が出来ます。
これは楽しい!

0002-20191220-173833.jpg


そしてひときわ目を引くスイーツラボ「RAU」。

0005-20191220-174108.jpg

すごい!これがケーキ
だってまるでアート作品を展示してあるみたいなスタイルです。

0006-20191220-173949.jpg

こちらでは「デセール」と呼ぶそうで、従来のケーキとは違う、アート作品の様なものを目指したそう。

そのケーキを三階「RAU CAFE」でイートイン出来ます。

0009-20191220-172318.jpg

木を多用した緑あふれるゆったりした空間で、とても落ち着く…

欲張って二つ頼んじゃいました。

0008-20191220-160217.jpg

デセールに合わせるのは和紅茶
ポットで出てくるのでたっぷりと飲みたいお茶時間に嬉しいですね。
緑茶と紅茶のイイトコドリをした様な風味はこちらのデセールによく似合いオススメ。

こちらのデセールにはコスタリカ産の厳選したカカオ豆から作られたビーントゥバーのチョコレートが使われているそうです。

とにかく…アート感が凄い。


●Bin 黄
0013-20191220-162049.jpg

名前の如く、瓶をイメージさせる形。
艶やかなビビッドな色合いの表面に、水滴すら演出する細やかさ。

驚くほどの柔らかさ!どうして立っていたんだ??

0012-20191220-162329.jpg

中から溢れたのはレモンのコンフィーとねっとり濃厚なプラリネクリーム。
ナッツとカラメルの風味がレモンの爽やかさを引き出して、ものすごく美味しい!
柔らかな口当たりも絶妙です。

●SARA
さっきが瓶ならこっちは皿だ!

0014-20191220-161949.jpg

なんて美しい…水盤の様なデセールです。
パリッとしてるのかと思いきや、ふんわり柔らかい。
カシスの弾ける様な甘酸っぱさに、栗のペーストが滑らかに絡みます。


●チョコレート三種
0010-20191220-164744.jpg

ねっとりとした舌触りで、形を保っているのが不思議なくらいの柔らかさ。
中に仕込まれた素材はフルーティな中にシナモンの香りがしたりと、隠し味が秀逸。
一口一口丁寧に戴きたくなる美味しさです。

お茶するところがありそうでなかった四条河原町。
これからたくさん使います!

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅


category: ●カフェ・スイーツ

tag: カフェ  京都  河原町  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

吉祥菓寮 京都四条店・きな粉掛け放題!グラスすり切り和パフェに興奮♡ 

 

011-20181217-153248.jpg

【烏丸】吉祥菓寮 京都四条店

祇園で大人気の吉祥菓寮さんの二号店が2018年12月19日にグランドオープン。
今回レセプションに参加させて頂きました(*´▽`*)

吉祥菓寮祇園本店へは以前かき氷を食べに伺った事があるのですが、その後くらいからどんどん人気が出て、挙句二時間待ちとか三時間待ちが当たり前の大人気店に!
満を持してこの便利な烏丸エリアにカフェ二号店をオープンされることに。

001-20181217-165110.jpg

場所は四条柳馬場通上ル
大丸からも近く、阪急烏丸駅、地下鉄四条駅からも近い好立地です。

席数が少ない祇園本店に比べ、ゆったりとした広めの空間になり、なんとテイクアウト、モーニング営業も。

気になるのはお店の入り口奥に設置された「きな粉専用焙煎機」。
きな粉専用の焙煎機があるカフェなんてどこを探しても吉祥菓寮さんだけでは?!

003-20181217-164724.jpg

002-20181217-164807.jpg


なんでも吉祥菓寮さんは江戸時代から続く菓子茶房。「煎り大豆」を節分豆として売り出したお店なんだそう。
きな粉にこだわり抜いた大豆を知り尽くした老舗によるカフェなんです。

004-20181217-164651.jpg


というわけでカフェのテーブルに設置されているコレ。そう、「きな粉ポット」。
きな粉かけ放題なんです〜(≧∇≦)〜!!!

020-20181217-145659.jpg


メニューの中には祇園本店でも大人気のわらび餅ももちろんありました。

017-20181217-150035.jpg

019-20181217-145746.jpg

そして話題の
●「焦がしきな粉パフェ」1188円
そして
●「京菓抹茶パフェ」1404円
これが吉祥菓寮さんの名物パフェ。ん〜インスタ映えとか言いたくないけど、そりゃ映えますよね!美しい!

015-20181217-152801.jpg

012-20181217-152849.jpg

パウダーに隠れていますが、一番上はメレンゲになっていて、スプーンでちょっと割り、ソースを掛けて頂きます。
パキッと小さな手ごたえと共に地表が割れて、中からクリームの溶岩。

009-20181217-153603.jpg

008-20181217-153725.jpg

この二種類のパフェ、方向性が全然違う!似通った部分がない、全く別のパフェとして楽しめます。

013-20181217-153000.jpg

016-20181217-152424.jpg

まず焦がしきな粉パフェは、言わずもがなきな粉の香ばしさを前面に感じる事の出来るパフェ!
黒蜜ソースとの相性ばっちりの裏切らない美味しさ!
中には豆乳のブランマンジェ、ほうじ茶ゼリーが入っていて、追いきな粉をして頂くのにピッタリ。
下の方にはザクザクとした食感の大きめクランチが入っていて、どんどん味の扉を開けてゆく感じ!

014-20181217-152838.jpg

京菓抹茶パフェは、ラズベリーソースとガナッシュが抹茶と合わせてあり、とってもモダン。
さらに栗、求肥、抹茶ゼリーがあんことクリームチーズを合わせたクリームで軽やかにまとめてあり、この組み合わせはお見事!
ゴロゴロ、もちっ、ぷるっと、様々な食感に出会える工夫がされています。
こちらにも意外にきな粉が合いますヨ。

ドリンクはテイクアウト仕様の
●「きな粉ラテ」
001-20181217-153142.jpg

ふんわり優しい〜。底の方にきな粉が溜まってしまっていたので、付いてくるマドラーでちゃんと混ぜるべし!その方が均一に濃厚な味わいのまま飲めますからね。


そしてテイクアウトの新メニューとして登場した、
●「ソフトクリーム」486円お味は三種類。それにお好みでトッピングして自分仕様にカスタマイズする事が出来ます。
007-20181217-161725.jpg

006-20181217-162339.jpg

これは「きな粉&ミルク」ソフトクリームに自家焙煎きな粉(無料)黒蜜ソース(54円)チョコクッキー(108円)をプラス。
メニュー写真よりちょっと高さが足りないけど、これからどんどん慣れていかれることに期待☆

005-20181217-162343.jpg

とにかく溶けるのが早いから手がベッタベタになる…これは気をつけねば。
コーンも特注品なのか、楕円形のとても軽いウエハースみたいなものだったので、是非コーンでチャレンジしてほしいです。

前述の通り、モーニングから営業ですから、京都の朝の新名所になるかも。
018-20181217-145943.jpg

ご馳走様でした!



関連ランキング:和菓子 | 烏丸駅四条駅(京都市営)河原町駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: パフェ  京都  河原町  カフェ  甘味処 
tb: 0   cm: 0

△top

BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)京都、裏寺町に出来た新クレープ屋さん 

 

047-20181014-153750.jpg

【河原町】BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)

京都・河原町、裏寺エリア(河原町OPAの裏)にクレープ屋さんが出来ていました。BliSSさん。
Instagramフォローしたら100円引きのキャンペーン中でした!

045-20181014-154732.jpg

基本テイクアウト専門ですが、店内に座って食べられるベンチがあります。

053-20181014-153354.jpg

054-20181014-153338.jpg


●期間限定 巨峰まるごとクレープ 780円
贅沢にも巨峰を8粒も使用している、1日10食限定☆
052-20181014-153643.jpg

上には食べやすい様に半割した巨峰と、ライム?の小さなシャーベット。

046-20181014-153809.jpg

中はクリームにカスタード、ブルーベリーのジャムかな。
ムチっと柔らかな生地に、アーモンドスライスの食感と香ばしさが効いてました。

どうしてもトッピングの巨峰はぶどう単体で食べざるをえないのがツライところですが、ちゃんと中にも剥きぶどうが入っていました。

ジューシーなぶどうとたっぷりのクリームが柔らかな生地に包まれていて、お皿で味わう贅沢なクレープのようなムッチリ具合で美味しかったです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:クレープ | 河原町駅祇園四条駅三条駅

category: ●カフェ・スイーツ

tag: クレープ  京都  河原町  裏寺  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

RH Cafe 京都店・パンケーキがメニューイン☆ 

 

038-20170512-132354.jpg

【河原町】RH Cafe 京都店 (アールエイチカフェ)

オープンしてから随分経ってしまいましたが、ようやく訪問出来ました。
河原町BALがリニューアルオープンして新たに入ったロンハーマン。
オープン時は専用入り口を設けたりしてなかなかのフィーバーでしたね。

008-20170512-131201.jpg

ショップインカフェなんですが、ちょっと趣きが違っていて、一旦テラスを通って店内に入るので、まるで独立したお店の様な特別感。

007-20170512-131232.jpg

さんさんと陽の注ぎ込む店内はとっても居心地良く、ブルーと白のファブリックはが爽やかです。
テーブルエリアとソファエリアに分かれていて、ラッキーにもソファエリアに座れました。

005-20170512-131543.jpg

006-20170512-131401.jpg

カウンターに注文&会計しに行き、自分でお盆を運ぶ半セルフ。提供に時間の掛かるものは運んで貰えます。
●バターミルクパンケーキ 1000円
●アメリカーノ 500円
を頂きました。
もう一つのお目当だったフルーツサンドはメニューから消えていて、代わりにパンケーキがメニューインしたそうです。

002-20170512-132305.jpg

割と直ぐに焼きあがりました。
平べったいパンケーキが二枚。
たっぷり粉糖をまぶされて。固めにホイップされた生クリームとポロポロのクリームチーズ、メイプルシロップ、そしてレモン半分。

037-20170512-132358.jpg

レモンを絞って頂くパンケーキは実はあんまり得意ではないのですが、たまーに遭遇します。
バターミルク系のパンケーキに添えられぎみ。
お店が推奨する食べ方にとりあえずチャレンジ☆

035-20170512-132455.jpg

034-20170512-132552.jpg

小麦とバターミルクのほんわり良い香りが食欲をくすぐります。
ぺたんこ生地は程よくお口の中で溶けます。
生クリームとメイプルシロップはやはりよく合いますね。個人的にはクリームチーズとレモンは要らないくらい(^^;;

032-20170512-132802.jpg

コーヒーはビターでマグカップにいっぱい頂けるし、たっぷり飲めて満足。

運ばれてゆくお食事がどれもすごく美味しそうだったので、今度来るならハンバーガーを食べてみたいかな。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 河原町駅三条駅祇園四条駅


category: 京都

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  河原町  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top