FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

歩粉(hoco)・まさか京都で会えるなんて!東京発伝説のカフェ 

 

006-20181214-131808.jpg

【紫竹】歩粉(hoco)

以前東京でお店を出しておられた時、訪ねようと思っているうちに閉店され、悲しや…と思っていた伝説のお店「歩粉」さん。

まさかまさか、2018年京都にオープンされると聞いてびっくりしたのですが、場所は北区紫竹と知りまたびっくり。

最寄駅は…いや、どこにも最寄ってない!
しいて言うならば地下鉄北大路駅です。北大路駅の北側出口から出るのがコツ。
いわゆる北大路駅の正面の南口から出るのと、裏の北出口から出るのでは到着時間が大きく違いますからここテストに出ます!

出口を出てすぐの今宮通りを西(加茂川と反対方向)へ。ひたすら10分くらい進むと堀川通りという大通り、さらに新大宮商店街に辿り着きます。
そこをまだ西へ!すると北側に見える古民家を改装したお店が見えて来ます。

020-20181214-130316.jpg

019-20181214-130338.jpg

ベンガラの様な海老茶色の外観。
昔からこの辺りはほんっっと毎日通っていたんで、まさかここに歩粉さんが…と不思議な気持ちでドアを開けます。

中はここがどこなのか一瞬忘れてしまうような別空間。正面の窓の見慣れた景色を見て、我に返ります。

013-20181214-130853.jpg

白をベースに塗り替えられた古民家空間には真ん中に大きなテーブル。
窓と壁の二面に横並びのカウンター、奥にキッチン、そしてこの空間を印象的なものとしている階段。

018-20181214-130718.jpg

014-20181214-130844.jpg

017-20181214-130747.jpg

さりげなく飾られた小物たちが空間を彩ります。
私が入店した時は幸いノーカスタマーだったのでたくさん写真を撮らせて貰えましたが、あっという間に満席!

メニューは主に3パターン
二皿からなるデザートフルコセット2600円デザートSセット1900円スコーンセット1500円

な、なかなかのお値段設定…そこそこのランチが食べられる…(^_^;)

東京時代から気になっていたスコーンが食べたくて、
●スコーンセット に。
ドリンクはコーヒーかポットの紅茶が選べます。

007-20181214-131757.jpg

004-20181214-131918.jpg

紅茶は静岡のま丸子紅茶というお茶。
ステキな器です。

コロリとしたフォルムのキツネ色のスコーンが二個と、有機ハチミツ、イチジクのジャム、クリームを添えて。クリームはお代わりが出来ます。

005-20181214-131839.jpg

スコーンは軽く温めてありました。ザックリとした歯応えに、プチプチとした食感が特徴的。
とっても香ばしく、そのままでも美味しい。付けて食べるとなお美味しい♡

002-20181214-132003.jpg

001-20181214-132056.jpg

ポットの紅茶は差し湯も入れて貰えて、2.5杯は頂けました。

なるほど…なんか人気の意味が分かったような…
そうちょくちょくは来れない価格帯ですが、アフタヌーンティーセットだと思えばそれもアリかも!

また伺いたいと思います(^_^)

ご馳走様でした。
011-20181214-130944.jpg



関連ランキング:カフェ | 北大路駅鞍馬口駅北山駅


スポンサーサイト



category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  京都  紫竹  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

妃屋・数量限定チャイ氷&カワイイふちくまクン 

 

059-20160818-154058.jpg

【紫竹】 妃屋(きさきや)

※2016年度のブログに写真を加えて追記修正しました☆

京都市の北に位置する紫竹。
最近個性的なお店がどんどん増えてきて、注目のエリア。楽しい町になってきました。

001-20160818-153238.jpg

こちら妃屋さんもマクロビスイーツと革細工小物のお店。
夏はかき氷をやってらっしゃるんです。
その中でも私のオススメは「数量限定チャイ氷」
すごく美味しくて、また食べたくなって、毎年食べに来ています。

064-20160818-153301.jpg

063-20160818-153310.jpg

古民家をコツコツご自分たちで改築しておられる様で、内装が以前イートインした時とはちょっと変わっていて、より素敵になっていました!
まるでツリーハウスの様な温かみのある木を基調とした店内。

062-20160818-153513.jpg

060-20160818-153656.jpg

壁には商品の革細工が並びます。
イートインテーブルは大きめの木のテーブルのみ。
二軒隣りのパン屋・バンブーさんのパンも持ち込み出来ます(ワンドリンク制)。

●チャイ氷 800円
058-20160818-154110.jpg

器もスプーンも可愛らしい♡
マクロビのお店らしく、豆乳ベースのチャイに七種類のスパイスを効かせたチャイを凍らせて、丸ごと削ったかき氷。

057-20160818-154118.jpg

中はふわふわの粉雪状で、表面は黒蜜が馴染んで舌触り良く。
実にスパイシー☆
七種類って何が入っているのかは分かりませんが、特に生姜がピリーっ!と効いています。
シナモン、クローブも感じます。
喉元にスパイスがしっかり残って、後味までも美味なんです☆

056-20160818-154131.jpg

手作りのフルーツシロップのかき氷もありますよ。
こちらは
●赤じそとチョコレートかき氷
284-20170913-144059.jpg

京見峠のさらに奥の天然水を汲みに行き作るオリジナル氷。
もちろんシロップも手作りで。赤じそとチョコレートなんて、見た目以上にお味もパンチあります!

283-20170913-144116.jpg


夏が終わるまでにそちらもまた頂きに来なきゃ。
お野菜やハーブの効いたマクロビクッキーや焼き菓子もとっても素朴で美味しいんです♪


こちらは、かき氷の後に出して頂いた有機番茶と「ふちくまクンクッキー」!

029-20180719-120751.jpg

この話題のフチクマくん、とても人気ですぐに売り切れてしまうんですよ。

288-20170913-143405.jpg

オマケに出してもらえてラッキーです☆
お皿もめちゃくちゃカワイイですよね?!なんていう作家さんのだろう?

027-20180719-120838.jpg

こうやってカップの縁に引っ掛けた姿がすごくカワイイ♡
お味も素朴で、パリポリとした歯応えも美味しいクッキーです。

オーナーさんのお子さんたちも時々お客さんに混じっておやつを食べたり遊んだり、サービス満点です。
この環境で育ってゆくと創造性豊かになりそうで素敵です(*^^*)
ゆるゆるの空気が素敵な地元系カフェです。

ご馳走様でした☆



関連ランキング:カフェ | 北大路駅北山駅鞍馬口駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都  紫竹  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

木と根 出張かき氷 in みたて 2016 

 

004-20160602-125343.jpg

【烏丸】木と根
関連記事はこちら

果実色したかき氷・木と根
木と根 出張かき氷 in みたて 2015
木と根・今年最後の提供日のかき氷は。
木と根 出張かき氷 in みたて 2016

すっかり毎年恒例となった紫竹のお花屋・みたてさんにて、
木と根さんの出張かき氷。
今年で4年目かな?かき氷ブームも相まって、こんな京都の北にお客さんがわんさか・・・(*´ω`*)

002-20160602-123617.jpg

014-20160602-123825.jpg

010-20160602-124210.jpg

今年のしつらえも美しいです。
メニューはこんな感じ。この中からお好みの三種類を組み合わせます。

009-20160602-124225.jpg

私が選んだのは、生パイナップル蜜、苺グレープフルーツ、すだち蜜

008-20160602-125221.jpg

005-20160602-125314.jpg

細かく刻まれたパイナップルはとっても香りが良く甘い♡
苺クレープフルーツはジャムの様なまったりした苺と、さっぱりしたグレープフルーツで爽やかに。
すだち蜜、これが一番好きですね。
輪切りのすだちの酸っぱさが初夏を感じるキリッと感。

003-20160602-125416.jpg

烏丸のお店にもまた伺いたいと思います。
ご馳走様でした。


category: ●イベント

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都  烏丸  紫竹  出張かき氷 
tb: 0   cm: 0

△top

紫竹さんぽ☆その二。 

 

012-20151206-152231.jpg

【紫竹】コンディトライ マウジー
【今宮】かざりや

前回記事はこちら→「pöllö in サーカスコーヒー!…と紫竹さんぽ☆その一 」

pöllö in サーカスコーヒーのイベントを後にした我々、
次は歩いて新大宮商店街を南へ。
やって来たお店は、
<コンディトライ マウジー>
029-20151206-144556.jpg

「Konditorei」とは、ドイツ語で「お菓子屋さん」「ケーキ屋さん」をさします。
マウジーさんは珍しいウィーン菓子の専門店。
本場で勉強された女性ご店主お一人で切り盛りされています。

028-20151206-144733.jpg

常時10種類以上のウィーン菓子がとてもリーズナブルなお値段で売られています。
サイズは日本人仕様に小さくなっていますが、お味は流石本場にかなり近いです。

ウィーン菓子ってどんなの?甘すぎるんじゃない?とお思いでしょうか?
実は甘さ控えめで、日本人にも受け入れやすい軽いものが多いんですよ。

024-20151206-145142.jpg

027-20151206-144831.jpg

この時期はシュトレンの発送でてんやわんやのご様子(;´∀`)
お店ではレープクーヘンも販売されていました!
デコレーションの施されたオーナメント向けのものと、食べる様のシンプルなもの。

069-20151207-110435.jpg

蜂蜜の香りが豊かで、シナモンの香りが後を引き、ポリポリと歯ごたえも良い!
ドイツのニュルンベルクのレープクーヘンとはちょっと違うけど、これも気に入りました♡



マウジーさんから西へ、徒歩10分ほど行くと、
今宮神社に辿り着きます。
022-20151206-150141.jpg

そこで待っているのは、名物・あぶり餅!
紫竹っ子にとってはソウルフードではないでしょうか・・・
私も子供の頃から慣れ親しんだ味で、昔は正面の焼き場にちょこんと座ったおばあちゃんが、
器用な手つきでお餅を炙ってらっしゃったのを思い出します。

016-20151206-151048.jpg

参道を挟んで、「かざりや」と「一文字屋」の両陣営が必死の客引き合戦!(笑)
これも名物の一つです。

↓かざりやさん
019-20151206-150243.jpg

↓一文字屋さん
021-20151206-150209.jpg

どちらに入るかはもうインスピレーションです(笑)。
今回はかざりやさんに!


<かざりや>
015-20151206-151144.jpg

久々に伺ったら、中が拡張改装されていて、すごくキレイになっていてびっくりしました!
もちろん趣はそのままで。

014-20151206-151311.jpg


あぶり餅 一皿500円
013-20151206-152208.jpg

小さくちぎったお餅が串の先に付いています。一皿に13本。
炭火で炙られたお餅はとても香ばしく、甘いみそだれのコクとばっちり☆
この風味、クセになる人続出なんですよ!(*^^*)
持ち帰りも出来ますが、やはり炙りたてがオススメです!

地元の良いところをお友達に紹介出来て、とても嬉しかった日でした(*´ω`)~!!

そして晩御飯は大阪へ!(どんなやねん)




関連ランキング:ケーキ | 北大路駅






関連ランキング:和菓子 | 北大路駅鞍馬口駅

category: ●イベント

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: 京都  紫竹  イベント  さんぽ   
tb: 0   cm: 0

△top

pöllö in サーカスコーヒー!…と紫竹さんぽ☆その一 

 

045-20151206-141219.jpg

【紫竹】ズーセスヴェゲトゥス
【紫竹】サーカスコーヒー
【松屋町】pöllö



2015年12月6日(日)。
この日はあの松屋町のパンケーキやさんpöllö(ポッロ)さんが
京都・紫竹のコーヒーロースター・サーカスコーヒーさんにクルーーーー!!!

良きパートナーシップを築いておられるポッロさんとサーカスさん。
この度サーカスコーヒー4周年にあたって、一日限りの出張パンケーキ

なんだか興奮ですね~
最近ポッロさんから足が遠のいていたので、あちらから来てもらえるという事で、
まいたんは内心ニヤッという感じです(=∀=)

さて当日、ポッロファミリーでもあるパンケーキ仲間みずゆき夫妻もやって来るというので、
ついでに紫竹さんぽしちゃおうという事で、
とあるお店の前で待ち合わせ。

とあるお店とは・・・
<ズーセスヴェゲトゥス>
068-20151206-134308.jpg

紫竹にはなぜかコアなお店が集まっていまして、こちらもその一つ。
まいたん的にもお世話になっております・・・(*^^*)

056-20151206-135311.jpg

こちらはドイツでマイスターの資格を取られたご店主が営むバウムクーヘンが有名なお店。
素材・製法にもこだわったオリジナリティあふれるバウムクーヘンが人気。
はちみつバウムはじめレギュラーと、季節のバウムがありますよ。
私は冬のショコラスパイス、春のココナッツとしょうがレモン、秋のコーヒーとブルーベリーがお気に入り!

065-20151206-134711.jpg
064-20151206-134721.jpg

焼いている時間に遭遇出来たら、廊下の窓から製造の様子を見ることも出来ます。
(見学を受け付けている、とかではなく、あくまで見える、という感じです)

057-20151206-135259.jpg

バウムクーヘン以外の焼き菓子も、素朴で素材重視の味で定評があります。

通販もやっています。気になる方は是非☆
お店のHPはこちらから→http://www.sv-baum.com/docs/index.htm



ズーセスさんから徒歩5分も掛からず、サーカスコーヒー到着☆
お店の前が賑わってる・・・紫竹がこんなに華やぐなんて・・・(ほろり)(´д⊂)

<サーカスコーヒー>
031-20151206-143857.jpg
037-20151206-141949.jpg

以前こちらはお茶屋さんでした。
おばあちゃんが亡くなられて、お店が潰れてしまうんかな・・・と思っていたらなんだかオシャレなロースターが出来た・・・!
と思った日からもう4年。
お茶屋さんの面影も残しつつ、街にすっかり馴染んでいます。

050-20151206-140622.jpg

049-20151206-140747.jpg

034-20151206-142312.jpg

こちらはロースターですのでイートインスペースがありません。
「ありったけの椅子を用意してお待ちしています!」とありましたが、
私たちの座ったのは小さな茶箪笥、子供用ビニール椅子(笑)なんだかカワイイ♡

048-20151206-141125.jpg

043-20151206-141248.jpg

頂いたのは「冬のブレンド
あ~・・・美味しい・・・(*^^*)スッキリして香りがふわっと華やか。

パンケーキは、
私は「大人のためのコーヒーカスタード
みずゆき夫妻は「りんごとナッツのキャラメリゼ」も。

046-20151206-141212.jpg

この日の特別仕様で、片手でも食べられるようにオムレット様式になっています。
ふんわりやわやわで、真ん中に挟まったカスタードが今にもこぼれて来そう!

042-20151206-141335.jpg

予想以上にコーヒー感が強い!良い苦み。
中には安定のバナナが入っていました。

038-20151206-141529.jpg

見慣れた風景の中、仲間とパンケーキを立ちながらハグハグ・・・というのはとても新鮮でした!(*^^*)


長くなるので続きます☆→「紫竹さんぽ☆その二





関連ランキング:洋菓子(その他) | 北大路駅北山駅鞍馬口駅






関連ランキング:コーヒー専門店 | 北大路駅



category: ●イベント

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  紫竹  出張パンケーキ   
tb: 0   cm: 0

△top