FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

CAFE ANNNON・昼も夜も使える、パンケーキとパフェの美味しいカフェ 

 

192-20180920-141955.jpg

【なんば】CAFE ANNNON (カフェアンノン)

千日前やなんばグランド花月からもほど近い便利な立地で、夜パフェが頂ける便利なお店!
パンケーキも美味しいと聞いて伺いました。

196-20180920-135354.jpg

お店の名前、ANNONは「安穏」から来ているみたいなんですが、メニュー名にも「ふつうNON」や「フルーツNON」など「NON」が付いてます。これは大阪弁で「〜の」を「〜のん」と言うのに引っ掛けてあるみたい。

お店は一階と二階にもお席があります。ナチュラルな雰囲気です。

195-20180920-135509.jpg

193-20180920-140600.jpg

レギュラーメニューの「ANNON」を頂きたいところなんですが、
期間限定メニューに
「彩月NON 」というぶどうを使用したメニューが登場していたので、そちらにします!食べたいものを食べるのだ!

194-20180920-135603.jpg


●彩月NON パンケーキ 1480円
オーダーしてから焼き上がりまで15分程で登場〜。
191-20180920-142006.jpg

189-20180920-142024.jpg

マスカット、ピオーネ、ゆるホイップ、ぶどうシャーベット、フルーツソースでトッピングされたパンケーキが3枚♪
パンケーキは直径5.6㎝くらいと小ぶりですが、そうは感じさせないのは厚みのせい。

190-20180920-142012.jpg

ふっくらとスフレ系の生地で、まんまるに焼き上がっています。重なっていてもあまり潰れてないし、焼き上がりは上々〜♪
では頂きます♡

184-20180920-142159.jpg

181-20180920-142304.jpg

ほんわ〜と甘みのある生地です。カステラ?みたいな卵感。
キツネ色の膜を張った表面に、ふかしゅわな生地が閉じ込められている様です。ちょっぴりネトッとした感じもあり、生カステラに似てるかも。

こういう生地は時間勝負で、ある程度時間が経つとペタンコになったりしがちなんですが、意外に最後までヘタらずにふわふわをキープ。
メイプルシロップがよく合う美味しいパンケーキ。
シャインマスカットとピオーネの瑞々しい酸味とも相まって、あっという間に完食!

ご馳走様でした。
185-20180920-142121.jpg



関連ランキング:カフェ | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



スポンサーサイト

category: 大阪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  大阪  なんば  難波  日本橋  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

一つ一つ丁寧に。希少魚介を小皿料理で頂ける大満足コース・魚貝小皿和食 一喜  

 

【法善寺横丁】魚貝小皿和食 一喜 (イチヨシ)

法善寺横丁の中にある小さなビルの一階の奥にある、知る人ぞ知る和食の名店。

050-20180722-211544.jpg

025-20180722-184440.jpg


カウンター4席と奥に数名のテーブル席、完全個室席もあります。
お昼は二日までの要予約、夜はネタ次第で飛び入りも可能ですが、基本予約が望ましいです。
夜は5000円のコースと7000円のコース、更に完全予約の10000円コースもあるらしいのですが、私は夜の7000円のコースを頂きました。
024-20180722-184955.jpg

023-20180722-190041.jpg

お料理に合わせたい日本酒もかなり豊富に取り揃えてあり、お食事をしながらちびちび行かれる方は5000円コースでかなりお腹いっぱいになるそうです。
せっかくなんでお酒とともに頂きたいと思い、梅酒をソーダで薄ーく割ってもらいました。

020-20180722-192348.jpg

<里海里山コース 7,000円 >
こちらは丁寧なお料理を品数多く食べてもらいたいというお考えから、基本全てが小皿料理!
少しずつをたくさん頂けて、すごく充足感がありました。
細かく見てゆくと…

●水茄子とシラサエビの和ピンチョス、明石タコと生ハム、キュウリの和ピンチョス
018-20180722-192644.jpg

いきなりステキな小皿が登場して心を掴まれました!
シラサエビに水茄子の瑞々しさと淡白さがぴったり。バジル酢味噌が添えてあり、お口の中にイタリアンな風味が広がります。

青紅葉の下に隠れているのは法善滋とうふ。
なんとひまわりの種と吉野本葛で作ったもの!ひまわりの種がこんなに上品で滋味深い一品になるなんて!驚き。


●刺身(コショウダイ)、つまサラダ
017-20180722-193405.jpg

コショウダイなんて鯛初めて聞きましたが、これが絶品!ブリブリと、はぜるような白身です。

015-20180722-193916.jpg

つまをサラダ感覚で食べるのがつまサラダ。とうふドレッシングに和えて頂きます。このドレッシング絶品~!
お野菜が更に美味しく感じます。お刺身との相性も良し。

014-20180722-194202.jpg

更に出てきたのはタモリという冗談みたいな名前の魚の炙り。塩とスダチでシンプルに。
脂のノリが凄い!口の中で解けてゆき、旨味だけが舌に。タモリだなんて笑っちゃってごめんなさい!
別名「瀬戸鯛」というそうで、この様にマイナーだけどお味は一級品なお魚を紹介するのがお得意なお店なんです。


●コシナガマグロの握り にんにくチップと生七味を添えて
012-20180722-194738.jpg

柔らか~い!!このコシナガマグロは全身赤身なのにトロみたいなトロけ方をするのが特徴だそう。
しかもシャリに柚子が混ぜ込んであるから、脂の乗ったコシナガマグロをさっぱりと頂ける効果も。
ちょっとしたひと工夫が光ります。


お次は何やらシャーレのような器が・・・霜が掛かっていて中が見えませんが・・・

010-20180722-195123.jpg

●アカヤガラの花造り
009-20180722-195216.jpg

なんてキレイ!ガラスに閉じ込められたお花のようなお造りです。
旨味しっかりのピンクがかった白身に、煎り酒のドレッシング。
煎り酒とは梅干しの塩分を煮出したもので、風味のある塩分を嫌み無く加える事が出来るもの。
一味加えるのに使う調味料選びのセンスが伺えますね。


●オオモンハタのスープ煮
ほっと一息つけるスープの登場。アサリで出汁を取ってあり、旨味が滲み出ています。
008-20180722-200028.jpg

●季節野菜の揚げ物
オーガニックにこだわった旬の野菜を軽やかに天ぷらで。
とうもろこし、いんげん、アスパラをシンプルにお塩で頂きます。
006-20180722-200837.jpg


ムロアジの創作串カツ
004-20180722-201933.jpg

ここへ来て、大阪らしい串カツの登場!しかしやはり凝りに凝っています。
酒粕に漬け込んだクリームチーズをムロアジで包み、カレー風味のべっ甲餡を掛けて。
ほろりと柔らかくて甘いムロアジはお刺身に出来るレベルなんだそう!贅沢な食べ方です。

ドリンク二杯目は有機三年熟成番茶を。
奈良の茶舗から仕入れた番茶は太い茎まで使用した深い味わい。これも驚きました。

055-20180722-205223.jpg


●伊根産三年もの岩牡蠣のムニエル 白ガイの醤油バター煮
002-20180722-202746.jpg

伊根湾の厳しい漁場で育まれた岩牡蠣。その身の分厚いこと!そしてものすごくクリーミー!
柚子胡椒を効かせたトマトソースがピリッとアクセント。
白ガイは北海道産。これまたぷりっとして旨味たっぷり。

●焼き茄子のおひたし
茄子の煮びたしは大好物なのですが、焼き茄子を更に白出汁に浸すとは。
ほんのり香ばしい香りが付いて美味しい。
058-20180722-203714.jpg

●北海道塩水ウニのワンスプーン寿司
ひえ~!!なにこのウニの旨味!!呼吸するたび口から鼻からウニの香りが回る・・・!絶品。
057-20180722-204346.jpg

●もずくと秋田の新じゅんさいの酢の物
細く上品なもずくとぷりっと新鮮なじゅんさい。最後を前にお口の中を落ち着かせる感じで良いですね。
054-20180722-205403.jpg


●穴子にゅう麺
にゅう麺大好きなので嬉しい〆でした。穴子の出汁がたっぷり出た優しいお出汁にスダチが爽やかで、つるっといっちゃえました。
053-20180722-205953.jpg

●デザート
小さな抹茶アイス最中がデザートでした。
051-20180722-210619.jpg

小皿料理とは言え、こんなに種類が頂けて大満足!満腹!
でもお腹パンパンになったにもかかわらず、翌日のもたれなどなく、すっと消化してくれたような感じがしました。
お野菜もオーガニックで種類も多く頂けて、魚介類中心のディナーだったので女性も気兼ねなく、罪悪感少なくお腹いっぱいになれるのでは。

品数の割にリーズナブルだし、大阪の中心でこのお値段でこのクオリティで頂けるお店、かなりオススメです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:居酒屋 | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  難波  法善寺横丁   
tb: 0   cm: 1

△top

NINOVAL COFFEE なんばパークス店・あのパンケーキのDNAを引き継いだ「夢見るパンケーキ」 

 

022-20180219-132800.jpg

【難波】NINOVAL COFFEE なんばパークス店( ニノーバルコーヒー)

なんばパークスの7階にあるニノーバルコーヒーさん。
7階はフードエリアなんですが、バルコニーにあるお店だから、一旦外に出てお店に入り直す形になります。
下見に来た時は迷ってしまいましたよー。

010-20180219-130003.jpg

何故下見に来たかというと、ニノーバルコーヒーさんは11:00〜17:00までの営業で、夜になると業種変更されるお店。以前来た時にはすでに夕方だったから伺えなかったのです。

なのでなんばパークスにありながら、割とハードル高め?かも知れません。
お店は吹田、泉佐野、あべのにも展開されていて、あべのが本店。

さてここからはちょっと前置き。
ニノーバル…という名前、パンケーキ好きならお分りでしょうが、もとは阿波座にあったニノーバルカフェさんです。
さらに遡るとあの「幸せのパンケーキ」の源流となる南堀江の「LOVE&CAFE」にたどり着く。
あの時まだ商品名だった「幸せのパンケーキ」が屋号となり、全国展開するなんて思いもよりませんでしたが、初めて食べた「幸せのパンケーキ」の美味しさは衝撃的だったので、今の繁栄ぶりは必然だったのかも知れません。
その幸せのパンケーキのレシピをかなり早い段階で買い取り、伝授してもらって誕生したのが、こちらの「夢みるパンケーキ」だそうです。

011-20180219-130026.jpg

もちろん注文を受けてから生地を泡立てるから最低20分掛かります。
メニューはオリジナリティが光ります。
頂いたのは
・期間限定 アップルティーソースパンケーキ 3枚 1380円
020-20180219-132744.jpg

青森県産りんご紅玉を使用したアップルティーソースのパンケーキ!
お好みでグラノーラを掛けて頂きます。

023-20180219-132815.jpg

まず見た目。黄色が濃い〜♡
厳選された素材選びをなさっているようで、卵が濃い!京丹波の「寿恵卵」というものらしいです。
小麦は北海道の「きたほなみ」。初めて聞くブランドです。

013-20180219-130258.jpg

024-20180219-132901.jpg

025-20180219-132924.jpg

ナイフを入れた先から伝わるフワシュワ感!
ふっかりとした中にわずかなネットリ感があり、お口の中でシュワ〜と無くなる儚さ。ふんわりと卵感が後に残ります。

026-20180219-133040.jpg

ホイップクリームとアップルティーソースをたっぷりと付けて。

うんま…♡

ちょっと甘めのホイップがパンケーキに良く合っています。
シナモンの効いたグラノーラの歯ごたえと香ばしさも良く!
3枚のパンケーキをアッサリ完食。

今回頼みませんでしたが、こちらはコーヒーもこだわってらっしゃるから、パンケーキと一緒に是非。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅


category: 大阪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  大阪  なんば  難波  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ついにオリパンがやって来た!オリジナルパンケーキハウスなんばパークス店 

 

001-20170315-182645.jpg

【難波】オリジナルパンケーキハウスなんばパークス店(The Original PANCAKE HOUSE )

東京に3店舗あるオリジナルパンケーキハウス。そろそろ大阪に・・・と思っていたら、なぜか博多にお先に出来て、
えええ?と思っていたら、ようやく大阪にもやって来ましたヾ(o´∀`o)ノ
待ってましたよ~♡

オリパン行きたい行きたいと唸っていたら、我らが兄さんパンケーキマンレセプションに連れて行ってくれました!!
パンケーキマン、サンキュー!!!
080-20170315-181215.jpg

そうなったからには、しっかりとレポートしたいと思います!(*・`ω´・)ゞ

090-20170315-174304.jpg

場所はなんばパークスの6階。レストランが集まるエリアです。
オープンエリアだから通路際の席だと若干見られてる感はあるかな。
夜伺ったせいもあり、照明はかなり暗めで落ち着いたムードもあるんですが、SNS映えする写真を撮りたい人が多い昨今、ちょっと辛いかも(+_+)昼間は窓が大きいから大丈夫でしょう!

012-20170315-201130.jpg


●カフェラテ 480円
大阪の名が入ったオリジナルマグで。あっさりして何杯でもおかわりで来そうな美味しいコーヒー。
028-20170315-193423.jpg


さてさてオリパンと言えば、「ダッチベイビー」。

083-20170315-175852.jpg

いまやご存知の方も多いと思いますが、そもそもジャーマンパンケーキにダッチベイビーという名前を付けて売り出したのがオリパンの創始者なんだとか。
その人はお店のロゴキャラクターのもなっているあのおじさん☆
001-20170315-201103.jpg


●ダッチベイビー 1240円
002-20170315-182604.jpg

アメリカのレシピにのっとって忠実に焼かれているという。
(しかも国内では西の店舗の方がより軟水で美味しいんだって!)
どうですこのせり上がり感!フチがそびえ立っています。
テーブルで仕上げてくれます。ホイップバターを塗り広げ、レモンを何と3切れ分絞って、仕上げに粉糖をたっぷりと。

071-20170315-182415.jpg

061-20170315-182823.jpg

ペタンコかと思いきや、意外に厚みがあります。
フチの部分はシュー生地の様で、下の部分はファーブルトンみたいにモチモチ!
レモンが効いていて、チーズケーキの様なさっぱりクリーミーな風味。
美味!


●毛布でくるんだ3匹のこぶた 1070円
057-20170315-184230.jpg

面白い名前のこちらはその名の通り、ソーセージをパンケーキ生地で包んであります。
気になっていたんですよね~。

054-20170315-184418.jpg

レモンかな?柑橘の香りのするバターソースを掛けて。
ん~(ノ)’∀`(ヾ)めっちゃ美味しい☆
もちもちした生地に、スパイシーで肉感のあるソーセージ!ソースも爽やかです。
053-20170315-184454.jpg


●マカダミアナッツパンケーキ 1180円
050-20170315-184827.jpg

とろりん白いマカダミアソースの掛かったパンケーキ!
中にもソースが仕込まれているのが珍しい。

048-20170315-184950.jpg

やはり生地が薄いのにモチッとしていて予想以上に美味しいです。クセの無い生地。


●ポークプレート 1200円
044-20170315-185501.jpg

パンケーキの合間の塩気摂取☆
カリッと焼かれた豚バラに少し酸味のあるブラックペッパーソース。ご飯が敷いてあります。


●ダッチガーデン 1460円
042-20170315-185603.jpg

ダッチベイビーの生地にブロッコリーなどの野菜とソーセージがゴロゴロ、そしてチーズをたっぷり敷き詰めて焼いてあります。
蜂蜜を掛けて。

041-20170315-185627.jpg

035-20170315-190458.jpg

チーズはゴルゴンゾーラの香りもして、まるでクワトロフォルマッジみたい!
チーズがとろ~り糸引き、すごく贅沢な逸品。美味しい!


●アップルパンケーキ 1370円
038-20170315-190009.jpg

コレすっごく期待していました!!o(≧ω≦)o
焼き上がりに30分掛かるりんごを敷き詰めたパンケーキです。
しかし東京の店舗で食べられたものと厚みが違うようです。聞けばレシピを本場のものに戻したそうで・・・
東京で食べられるという分厚いものを期待していたので若干肩透かし・・・でしたが、
お味自体はすごく美味しい。

033-20170315-190618.jpg

030-20170315-190929.jpg

じっくり時間をかけて火を通してあるので、りんごがトロトロで、シナモンにりんごの果汁がとろけて、まったりとしたソースになっています。
東京のは二人でも完食がしんどかったそうなんですが、これなら余裕かも。


●ミックスフルーツパンケーキ 1660円
023-20170315-194050.jpg

お店で独自配合しているというこだわりのメイプルシロップを掛けて。
角の無いマイルドなシロップがじゅんわり生地に沁みて美味しい。
017-20170315-194404.jpg


●フレッシュベジタリアンオムレツ 1190円
014-20170315-200027.jpg

こちらすごい厚みのオムレツ!シェア推奨です。
中にはぎっしりと野菜が詰まっていて、ほわほわですよ。

いやぁ食べた食べた!!p(*^-^*)q
オープン前という事もあり、接客はぎこちない所もありましたが、皆さん一所懸命で大変好感が持てました。
きっと良いお店になってゆかれると思います。
他にも気になるメニューがあるのでまた伺いたいです。
ご馳走様でした!!



関連ランキング:パンケーキ | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅


category: 大阪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag:   パンケーキ  大阪  難波  なんば  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ココア専門店・アカイトリはここに。 

 

156-20170123-150216.jpg

【難波】 COCOA SHOP AKAITORI(ココアショップ アカイトリ)

雪の散らつく寒〜い日!
こんな日はほっこり温かいココアが飲みたい〜…

149-20170123-145110.jpg

そう思い立ち寄ったのがアカイトリ
なんとココア専門店
昭和48年創業の老舗喫茶店。

ココア専門店ってかなり珍しいと思うんですけど?!

150-20170123-145126.jpg

お店は二階です。
細い階段を登り、扉を開けたら出迎えて下さるのは、可愛い三角巾を被ったおばあちゃま♡

165-20170123-154111.jpg

店内もすごくメルヘンチック!
ありとあらゆるチョコレートのパッケージ缶が並びます。
黄色い窓枠が可愛い窓際の小さなテーブル席は個室感がありすごく落ち着きます。

153-20170123-145854.jpg

●スコーン
●バーディホットココア
セットで1100円
※メニューは撮影禁止

すごく可愛いセットが来ました♡

158-20170123-150243.jpg

ファイヤーキングのカップに入ったココア、
別添えで、銀色のソースポットにたっぷりの生クリーム。

160-20170123-150307.jpg

生クリームを浮かべていただくココアの美味しい事…(о´∀`о)
クリーミーで、コクがあって…甘さにホッとします。

161-20170123-150348.jpg


鶏の背中に生クリームが乗って、スコーンは鳥の巣?カゴ?に卵が入っているみたい♡

155-20170123-150150.jpg

小さなビスケットみたいなホロホロのスコーン。
生クリームをちょっとつけて、歯脆さを楽しんで。

164-20170123-150553.jpg

噂に名高い隠れ家体験でした。
ここはクセになりそう♡また来たいなー。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 心斎橋駅大阪難波駅四ツ橋駅





category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  大阪  難波  心斎橋  喫茶店  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top