FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

1867・京都の隠れ宿で上質アフタヌーンティーを楽しみましょう♪ 

 

0008-20200122-160419.jpg

【三条】Lounge & Bar 1867/京都悠洛ホテル Mギャラリー

とっても素敵なアフタヌーンティーに出会いました♡

京都、三条京阪に隠れ家のように存在するホテル、京都悠洛ホテル Mギャラリー
外観がシックなので、泊り客しか入ってはいけないんじゃないか?と思わせるような、プライベート感があるホテル。
実際はそんな事はないんです。

0015-20200122-152642.jpg

一歩足を踏み入れると外観からは想像出来ない空間が広がっています。ロビー全体を包むリラックスする香り…

0014-20200122-153032.jpg
0013-20200122-153346.jpg


明治の華族や貴族の暮らしをモチーフにしたという内装はゴージャス&シックでとても落ち着きます。

大政奉還の年を冠したバー、Lounge & Bar 1867

0009-20200122-155541.jpg

0002-20200122-180714.jpg

実はアフタヌーンティーがとっってもオススメ。

2020年2月のバレンタインまでの期間限定、「バレンタインアフタヌーンティー」はチョコと苺をふんだんに使った華やかアフタヌーンティー!

0006-20200122-160728.jpg

東洋的な美しさがある竹のアフタヌーンティースタンドに、ガラスのお皿。
ティーセットはローゼンタール…とぬかりありません。

0005-20200122-161646.jpg

東京の名だたるホテルで腕を磨いたシェフが考案するメニューは、一つ一つにストーリーがあって、流れるように頂きたい。

まずは上段から、恋が始まるように甘酸っぱいスイーツが並びます。

0012-20200122-155113.jpg

● 天使のマカロン、
●キューピットアロー、
●レモンタルト、
●小さな苺のチョコタブレット


レモンタルトの甘酸っぱさと、薔薇の風味のメレンゲの食感がとても良いです。
キューピットの矢が刺さったハートのチョコレートは中からトロリとキャラメルライムのガナッシュが。

0011-20200122-155128.jpg

中段の、落ち着いた恋を表現した
●オペラローズ
これ大好き!
苺の甘酸っぱさとバラの香りが折り重なって!
●ルビーショコラフォンデュ
ルビーショコラにフォンデュされた旬のさがほのか。シンプルゆえに苺のジューシーさが感じられます。

0004-20200122-161849.jpg


セイボリーがまた名作揃いです。成熟した関係を思わせる、酒と合わせたくなるようなメニュー。

0010-20200122-155157.jpg

●ピペラード アーティーチョーク ハモンセラーノ
マグロを、ピリッと辛みのあるラタトゥイユの様なものを生ハムで包んだもの。
●海老 キュウリ ディルクリーム
●塩麹で香り付けした豚バラ肉 柿のコンポート
●キッシュ パルメザンチーズ トリュフ 九条葱


柔らかなレア系キッシュ。トリュフの香りが目眩がしそうなくらいムンムン……贅沢です。

0001-20200122-160819.jpg

これだけ揃いに揃って、
しかもドリンクはフリーフロー
紅茶はロンネフェルトでポットウォーマーに掛けられています。
コーヒーはillyで、バーテンダーがオリジナルカクテルを作る様な独創性で生み出すコーヒーカクテルも含まれます!

0003-20200122-165441.jpg

2800円(税サ別)ですよ?!
雰囲気良し、メニュー良し、ドリンク良し。

春は桜のアフタヌーンティーが登場するらしいので、気になりますね・・・♡
絶対また伺います!

ご馳走様でした。
0001-20200122-180733.jpg



関連ランキング:バー | 三条京阪駅三条駅京都市役所前駅


スポンサーサイト



category: ●スコーン、アフタヌーンティー

tag: アフタヌーンティー  京都  三条  ホテル  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

もっち〜ん♡♡♡京都に新しいパンケーキスポットがOPEN! 

 

0001-20200119-133342.jpg

【祇園四条】Cafe Rob京都店(カフェ ロブ)

もっち〜ん♥♡♥
京都に新しいパンケーキスポットがOPEN!

名古屋のお店、Cafe robが京都に堂々オープン!
場所は四条川端、カカオマーケットさんのお隣のビルの一階です。

0012-20200119-140658.jpg

普段はバーなのですが、昼間はカフェとして営業されます。
基本的にテイクアウト専門店なのですが、お店のテーブルを使うのもOKだそうです。

小川に面したテラス席は最近お花見スポットとして有名になってきたところなので、春は人気でそう!
もちろん今の季節でも充分気持ち良いテラス。

0003-20200119-130626.jpg

パンケーキはフワッフワのスフレ系パンケーキ!


●パンケーキ プレーン 600円
0004-20200119-131220.jpg

専用の銅板を使い、フワッフワに泡立てたメレンゲで作られた生地を一枚一枚丁寧に焼き上げるスタイル。
まずは、バターとシロップでシンプルに生地の美味しさを味わってみてほしいです。

クセのないしゅわしゅわ生地はどんなトッピングでも合うこと請け合い。

●ストロベリーチーズフォーム 850円 
カフェロブ手作りの甘くなく、ふわっと口当たりの軽いチーズフォームをたっぷりかけたパンケーキ。
0006-20200119-131232.jpg


●クリームブリュレパンケーキ 750円
0005-20200119-131224.jpg


●盆栽ほうじ茶パンケーキ 850円
程よい香ばしさと苦みが同居したほうじ茶クリームは、口当たりの優しいモカのようで、とても食べやすい!
0001-20200119-130239.jpg


●庭園抹茶だいふくパンケーキ 850円
0008-20200119-133332.jpg

特に京都らしいお抹茶がたっぷりのパンケーキ「庭園抹茶だいふくパンケーキ850円」はもっちり求肥をまとったパンケーキ。
お口がお茶でもっふもふになることもお構いなし!
モッチモチの食感とふわふわパンケーキとの相性、抹茶の香りとクリームのモッタリ感が楽しめるオススメパンケーキです。

0009-20200119-133617.jpg


その他にも、肉厚パティとこんがりバンズで大満足なROB‘sバーガー
0002-20200119-130458.jpg

なんと煎茶のチーズティーなどバラエティ豊かなメニューが揃っています!
チーズティーは甘さ控えめでハンバーガーのお供に良いです。

0007-20200119-131812.jpg

コーヒーはオシャレなテイクアウトカップに入って。
たっぷり入って300円だから、お得感ありますよ♪

0010-20200119-140339.jpg

これからの京都観光に是非組み込んでみては。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅京都河原町駅三条駅


category: 京都

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  京都  四条  祇園  カフェ  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

Hyssop(ヒソップ)・河原町に誕生、風景ごと味わうヴィーガン対応ディナー 

 

0013-20191220-194339.jpg

【四条河原町】Hyssop(ヒソップ)

今月、京都四条にオープンしたGOOD NATURE STATION
4階から上がホテルになっていて、階下とはまったく別空間の様相。

0012-20191220-174827.jpg

0011-20191220-175059.jpg

とにかく雰囲気が良い♡
温かな火が燃える中庭はここが京都の中心部とは思えない静けさ。

0010-20191220-175218.jpg

0009-20191220-175337.jpg


ロビー階に併設されたレストランがHYSSOP

お野菜を中心にハーブやヴィーガンフードも楽しめるお店です。
「ヒソップ」というのはハーブの名前ですね。

0008-20191220-181606.jpg

椅子が北欧製のペーパーコードで、とても座り心地が良い。

最初に頂いたドリンクが衝撃。

●Story(Mocktail)
(※2019/12/31までの提供)
0007-20191220-184421.jpg

「Story」と名付けられたそれは、「物語と風景を閉じ込める」という発想で作られたドリンク。
なんとモミの木や杉の葉、石までもドリンクと一緒に袋に入っているというもの。(ドリンクはさらに小さな袋に入っています)

0006-20191220-184720.jpg

風景を香りごと閉じ込めた、まさに坪庭の様に物語を感じるドリンクなんです。

クリスマスの時期は赤い果実のドリンク。
紙製のストローに口を近づけると、フッと森の香りを感じて、アロマで癒されます…

こんなドリンク初めてで、すごくワクワクしました! 


続いて頂いたのはビーガンフード、
●季節野菜のカラフルロール 1,500円
0003-20191220-191640.jpg

お豆腐のディップはハリッサという唐辛子の一種でピリッとアクセントをきかせてあります。
とにかく様々な種類の野菜がたっぷりと包み込まれていて、ビーガンとは思えないほどのボリュームです。
見た目の華やかさもあり、食べる楽しさもありますね。


●柑橘とモッツァレラ ディルの香り 1,700円
ディルと柑橘類のサラダ。爽やかな組み合わせで、香りごと味わう感じ。

0005-20191220-185141.jpg


●海の幸と香草のブイヤベース 2,800円
0002-20191220-192522.jpg

お鍋で提供されたブイヤベースは、魚介とお野菜から優しい出汁が出てすごく美味しいです。
添えてあるパンも美味♡
お出汁をたっぷり含ませて。


●牛スジ肉の赤ワイン煮込み バラとトリュフ 3,800円
0001-20191220-194051.jpg

目の前でトリュフを削って仕上げてくれるこちらは、牛スジ肉を赤ワインでじっくり煮込んでトロトロに。
散らされているのは薔薇と、薄くスライスされたごぼう。
ごぼうの土の香りが意外にも赤ワイン煮によく合っていて終始香りか楽しめる逸品でした。

単価は高めなのですが、どれもたっぷりと量があり、ヴィーガン対応メニューも満足感がありました。
数人でシェアするとあれこれ頂けて良いですね。

ご馳走様でした。
0004-20191220-185229.jpg




関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅


category: ●ディナー

tag: 京都  四条  河原町  ディナー  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

奇抜なスタイルで魅せるデセールたちに出会えます!RAU CAFE 

 

0015-20191220-161727.jpg

【河原町】RAU CAFE(ラウカフェ)

奇抜なスタイルで魅せるデセールたちに出会えます!
2019年年末に京都四条河原町に誕生したGOOD NATURE STATION」。

「人にも、自然にも、良いものを」をコンセプトに、
一階から三階までをショップとレストラン、四階からがホテルになったトータルライフスタイル施設です!

0001-20191220-152218.jpg

正直・・・よくこんな一等地が空いていたなーと感心してしまいます。

0001-20191220-173509.jpg

一階にはオーガニックの農産物、オリジナルブランドの食品、
さらに量り売りのシリアル・・・なんとワインまで量り売り、というかグラス売り?しているんです!

0003-20191220-173819.jpg

イートインスペースでゆっくりと楽しむ事が出来ます。
これは楽しい!

0002-20191220-173833.jpg


そしてひときわ目を引くスイーツラボ「RAU」。

0005-20191220-174108.jpg

すごい!これがケーキ
だってまるでアート作品を展示してあるみたいなスタイルです。

0006-20191220-173949.jpg

こちらでは「デセール」と呼ぶそうで、従来のケーキとは違う、アート作品の様なものを目指したそう。

そのケーキを三階「RAU CAFE」でイートイン出来ます。

0009-20191220-172318.jpg

木を多用した緑あふれるゆったりした空間で、とても落ち着く…

欲張って二つ頼んじゃいました。

0008-20191220-160217.jpg

デセールに合わせるのは和紅茶
ポットで出てくるのでたっぷりと飲みたいお茶時間に嬉しいですね。
緑茶と紅茶のイイトコドリをした様な風味はこちらのデセールによく似合いオススメ。

こちらのデセールにはコスタリカ産の厳選したカカオ豆から作られたビーントゥバーのチョコレートが使われているそうです。

とにかく…アート感が凄い。


●Bin 黄
0013-20191220-162049.jpg

名前の如く、瓶をイメージさせる形。
艶やかなビビッドな色合いの表面に、水滴すら演出する細やかさ。

驚くほどの柔らかさ!どうして立っていたんだ??

0012-20191220-162329.jpg

中から溢れたのはレモンのコンフィーとねっとり濃厚なプラリネクリーム。
ナッツとカラメルの風味がレモンの爽やかさを引き出して、ものすごく美味しい!
柔らかな口当たりも絶妙です。

●SARA
さっきが瓶ならこっちは皿だ!

0014-20191220-161949.jpg

なんて美しい…水盤の様なデセールです。
パリッとしてるのかと思いきや、ふんわり柔らかい。
カシスの弾ける様な甘酸っぱさに、栗のペーストが滑らかに絡みます。


●チョコレート三種
0010-20191220-164744.jpg

ねっとりとした舌触りで、形を保っているのが不思議なくらいの柔らかさ。
中に仕込まれた素材はフルーティな中にシナモンの香りがしたりと、隠し味が秀逸。
一口一口丁寧に戴きたくなる美味しさです。

お茶するところがありそうでなかった四条河原町。
これからたくさん使います!

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅


category: ●カフェ・スイーツ

tag: カフェ  京都  河原町  PR 
tb: 0   cm: 0

△top

淡路島でアフタヌーンティーをするなら・・・ウェスティンホテル淡路 ルッチョラ 

 

0010-20191218-133549.jpg

【淡路島】ウェスティンホテル淡路 ルッチョラ

淡路島へ日帰り女子旅♪

おじゃましたのはウェスティンホテル淡路
車なら神戸方面から淡路島に入ってしばらく走ったところにあるホテルです。

0007-20191218-134611.jpg

ロビーラウンジ「ルッチョラ」は全面ガラス張りの気持ちの良い解放空間!

0008-20191218-124419.jpg

1,2月から提供されるアフタヌーンティーを頂きましたよ。

●アフタヌーンティーセット 3000円(14:00~17:00)
0015-20191218-131655.jpg

淡路島・神戸近辺の食材をなるべく使って構成された1月2月のアフタヌーンティーはバレンタインを意識したチョコレートづくし♪

0016-20191218-134005.jpg

上段から
シャンティオショコラ、ココットショコラ、ケイクオショコラ、コンポ―ドゥフリュイ。

0011-20191218-133754.jpg

中段は
スコーン、マドレーヌ、ガトーショコラ、
プティタルト、ショコラクリュ。

0012-20191218-133817.jpg

そして下段はワッフル

0013-20191218-133942.jpg


見事にチョコレートづくし!
ナッツのような香ばしい香りを持つメキシコ産カカオに、バランスよく淡路島産フルーツがあしらわれているアフタヌーンティーセットです。
何故か冬になると芽生えるチョコレート食べたい欲が満たされますね!


お供にはクリーミーな口当たりのホットチョコレート(850円)

0006-20191218-135337.jpg


そしてちょっと特別に、淡路島のブランド柑橘なるとみかんを使ったエスプレッソのカクテル風ドリンク、ビターオレンジショコラ(850円)もあります。

0005-20191218-141825.jpg

お好みでアフタヌーンティーに組み合わせてみては?♡

アフタヌーンティーを楽しんだ後はホテルを散策。

0002-20191218-151926.jpg

0004-20191218-151932.jpg

「淡路夢舞台」と名付けられた、この広い敷地に広がる奇抜な建物は、なんとあの安藤忠雄氏のデザインです!

0003-20191218-153259.jpg

ひゃー最高!!!

「海の教会」という、巧みに淡路島の環境を取り込んだ教会は一見の価値アリ!

0001-20191218-151716.jpg

敷地奥には大きな植物園もあり、ホテル滞在を最大限に楽しめます。

見どころ満載のいま大注目の淡路島へお越しの際は是非♪

ご馳走様でした。
0009-20191218-125934.jpg




関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 淡路市その他


category: ●スコーン、アフタヌーンティー

tag: アフタヌーンティー  兵庫  淡路島  ホテル  PR 
tb: 0   cm: 0

△top