『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

パンケーキとボストン美術館の至宝展からのルミナリエ 

 

071-20171208-155222.jpg

【三ノ宮】 ビショップカンティーン(Bshop CANTEEN)

神戸。なんだか街がサワサワしている日。
そうだ、今日からルミナリエか!
そんな日に、2018年2月4日まで神戸市立博物館で開催中の「ボストン美術館の至宝展」の歴史秘話&館内ツアーに行ってきました♪
その前に、パンケーキなんぞ。

神戸市立博物館のすぐ近く。神戸朝日ビルの二階にあるビショップカンティーン
一階にあるアパレルBshopのカフェなんですね。外階段から二階へ。

077-20171208-153832.jpg

075-20171208-154027.jpg

窓からは点灯式に合わせて整備する街の様子が。
スタッフさんがマリンルックで神戸っぽい♡

001-20171208-155414.jpg

074-20171208-154204.jpg

●自家製パンケーキ 800円
●カフェラテ ホット500円 セットで100円引き
パンケーキはこちら一種類のみです。

070-20171208-155233.jpg

すでにシロップとベリーソース、粉糖が掛けられた姿で登場です。
カフェラテはふわふわで美味しい。

065-20171208-155536.jpg

パンケーキは厚みが1cmはあり、表面はこんがりよく焼き系で中みっちり。
切ると一筋の狼煙の様に湯気が立ちます。

064-20171208-155549.jpg

ムチッムチッとした食感で、クリームとアイスと付けて食べると美味しいかな。
そのままではちょっと焼き油の香りを感じてしまうかも。
冷めてしまうとギシギシなりがちな生地なんで、早めに食べるのが一番です。

ご馳走様でした。

ビショップカンティーンイタリアン / 旧居留地・大丸前駅三宮・花時計前駅神戸三宮駅(阪急)

昼総合点★★★☆☆ 3.4




パンケーキでお腹を満たした後は、美術鑑賞~。
063-20171208-164815.jpg

お店からすぐの旧居留地に建つ神戸市立博物館は国の有形文化財登録を受ける立派な建物です。
今回はこの旧居留地の成り立ちや神戸市立博物館の歴史からレクチャースタート。

061-20171208-170624.jpg

神戸市立博物館はもとは旧横浜正金銀行神戸支店として桜井小太郎氏により設計されました。

今も銀行だった面影を留めているこの建物。
例えば、東山魁夷が印象的な大広間。
003-20171208-190948.jpg

ここはもとはカウンターがあり、奥は行員が働き、手間は客だまりだったスペース。
056-20171208-171547.jpg

天井が当時そのままですね。

現在常設展示場になっている小部屋は元金庫!壁の厚みが物語ります。
046-20171208-174300.jpg

この様に旧居留地には優美な近代建築の意匠が見てとれる近代建築がいくつか残っていて、先程パンケーキを食べた神戸朝日ビルも旧神戸証券取引所だったんですって!

この神戸市立博物館、「ボストン博物館の至宝展」終了次第、一年半余の改修期間に入ります。
この美しい外観や内装は留めて、お手洗いなどを改修し、さらに一階部分の常設展示を無料解放するんだとか!
しかも展示物の旧トムセン邸の調度品を生かし、ミュージアムカフェを新設するらしいです~!
048-20171208-174155.jpg

これは楽しみ♪風通しの良い博物館を目指すみたいです。


特別展「ボストン博物館の至宝展」。
学芸員さんのレクチャーを交えて見学。特別にカメラ撮影OK。ブログアップ許可済み。
 (普段はダメですよ!)

ボストン博物館は全てのコレクションが寄付、もしくは寄付金により購入した作品によって成り立っているんですって!
そしてとってもバリエーション豊か。

まず、出土品が中心の古代エジプト美術。
九頭の龍などが連作で綴られた力強い中国美術。
優美な風景や当時の風俗を捉えた日本美術。
モネ、ファン・ゴッホなど印象派のフランス絵画。
そして風景画からポップカルチャーまであるアメリカ絵画。

018-20171208-181754.jpg

ファン・ゴッホのルーラン夫妻の肖像がフューチャーされがちですが、私が興奮したのは日本美術。
多くの傑作が日本から流出してしまっていますが、海外で認められているのは嬉しい。

029-20171208-180727.jpg

『涅槃図』
教科書で見た見たー!釈迦さんの涅槃に際し、弟子や万物が嘆く様子が描かれています。
象、兎、蛇に龍、麒麟、蟹や虫まで!修復を終え日本に里帰りしたダイナミックな姿。

026-20171208-180938.jpg

そしてこの屏風絵、『曾我蕭白』
力強い黒い渦巻きが打ち付けた瞬間を描いています。
実はこの渦巻きは龍の尻尾を暗示。飛沫と暴風が襲う中、キリッと立つ漢。
あ~れ~と滑稽に転がるザコ。二匹の兎がぴょこり。
緩急入り混じった傑作です!

013-20171208-182200.jpg

アメリカ絵画より、『フィスク・ウォレン夫人<グレッチェン・オズグッド>と娘レイチェル』
肩に顎を乗せて仲睦まじい様子の母娘のリラックスした眼差しが印象深い作品。

などなど、世界旅行をした様な素晴らしいコレクションでした!
ボストン博物館の至宝展2018年2月4日まで神戸市立博物館で開催中です。
001-20171208-191256.jpg

外に出ると、ルミナリエが点灯していました。鎮魂の灯りが今年も神戸を彩ります。
079-20171208-192111.jpg

こんな長文読んでくれた人いるんかな??!
普段から食べ歩きの合間に建築や美術館見学を挟んで腹ごなししているんです(´ー`)♪
ご静聴ありがとうございました!!

スポンサーサイト

category: 兵庫

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  兵庫  神戸  三宮  三ノ宮    カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

Cafe qroth・絶品!熱々スキレットのパンケーキ 

 

025-20171129-160225.jpg

【塚口】 カフェキュロス(Cafe qroth)

阪急塚口駅には仕事でよく来ていて、駅周辺も名店揃いで食べるところ探しに苦労なかったのですが、カフェがちょっと手薄なんですよね。
そんな時にInstagramでフォローさせて頂いている方に教えていただきました。

お店は大きな道路沿い。Googleマップでは裏口を案内されてしまいますが、裏口は怪しすぎる(笑)。
いや表もなかなか怪しい。一階はDVDショップ、お店は鉄製の外階段で二階へ。

036-20171129-153630.jpg

中が暗くてよく見えず、不安になるのですが、開けたらなーんてオシャレなんでしょ!
鉄の梁むき出しの倉庫の様な開放的な空間に、シンプルなスツール。
東京にありそうな都会的な雰囲気。男性的な落ち着きとセンス。

032-20171129-154021.jpg

ハンバーガーなどが主体ですが、ちゃんとスイーツもあります。
シフォンケーキにチーズケーキ、そして…パンケーキ!

033-20171129-153851.jpg

私の狙いはそう、これ!15:00〜オーダー可能メニューです。
●パンケーキ ドリンクセット 1080円
注文が入ってからオーブンで焼き上げられるので20分ほど時間が掛かりますが、この素敵な空間でぼんやりしていたら直ぐに時間は過ぎてしまいます。

まずはセットの
●カフェラテ
029-20171129-155929.jpg

めっちゃ綺麗だし、美味しいし!
塚口でこのレベルのラテアート作ってもらえるお店があって嬉しい!

●パンケーキ
026-20171129-160217.jpg

わわわ〜!!めっちゃ美味しそう!!
スキレットに入って焼かれたアッツアツのパンケーキです。
このスキレット、本当に熱いのでお気をつけて。
トップに乗せられたバターはみるみる内に溶けて、パンケーキに染み込んでゆきます。

022-20171129-160337.jpg

ワクワクしながらナイフを入れると、切れ目からフンワ〜♡と湯気と共に良い香り!

021-20171129-160354.jpg

020-20171129-160449.jpg

ポコリと一切れ持ち上げると、そのフカフカの断面からなんだかリキュールの様な大人っぽい香りが漂います。
一番厚いところで4cmはありそうですね。

むちっと詰まったパウンドケーキの様な生地にリキュールを染み込ませた様なしっとり感。
これは久々にやばいですよー!!

メイプルシロップはライトなタイプ。これが熱々のスキレットに入ってちょっと温められて、パンケーキにぐんぐんと染み込んでゆき、さらにしっとりどっしりした生地になってゆきます。

017-20171129-160837.jpg

むちむち生地は食べ応えがあり、スキレットのおかげで最後まで温かい状態です。
お腹を空かせて臨んでほしいです。

いいお店を知れて嬉しい〜♡
ハンバーガーも食べてみたいな♪

夜はかなりムーディーになって、雰囲気も良いです。夜カフェ使いにも。

ご馳走様でした!
028-20171129-160130.jpg

キュロスカフェ / 塚口駅(阪急)

昼総合点★★★★ 4.0


category: 兵庫

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  兵庫  塚口  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

Cafe nanala ・芦屋でほっこり系パンケーキを頂くならナナラ 

 

016-20171104-162609.jpg

【芦屋】 カフェナナラ(Cafe nanala )

パンケーキマン主催のイベント「パホケ会」の会場となったこともあるこちらのカフェ。
私は行けなかったので、後日後日…と思いながら、ようやく来れました。

022-20171104-160520.jpg

芦屋の落ち着いた街並みの中にあるカフェ。カフェというか、喫茶店の風情もあり、芦屋にありながらフレンドリーな雰囲気で使いやすそう。
打ちっ放しコンクリの壁に白いソファ席。一番奥がキッチン。ご主人と数人のバイトさん。

020-20171104-162224.jpg

021-20171104-160721.jpg

パンケーキのほかにサンドイッチも種類豊富で、テイクアウトも出来るから、芦屋川など散策に役立ちそう。

さて、パンケーキ!
スイーツパンケーキとおかず系とがあります。それぞれ六種類?くらいあり、迷うなぁ。
フルーツ盛りだくさんの
●フルーツパンケーキ 1200円
●ホットコーヒー 400円
セットになる時間外だったので単品で。

もちろん注文が入ってから焼き上げる手焼きです。
手元は見えなかったけど、ホットプレートかな?

018-20171104-162551.jpg

豪華なプレートがやって来ました。
パンケーキは3枚。フルーツはオレンジ、パイナップル、キウイにブルーベリーが少々。マンゴーソースが全体に掛かります。

015-20171104-162646.jpg


アイスクリームにバター、クリームチーズ。
クリームチーズにはどのパンケーキにもついてくるみたい。(小さなスクープでしたが、充分足りました。)
お好みで蜂蜜を掛けて。

012-20171104-163005.jpg

パンケーキは目測直径8cmくらいの小ぶりですが、厚みが1.5cmくらいあります。

013-20171104-162755.jpg

ソースがかかっていないところをまずは一口。
サクッとした表面で、中はサクふわ。生地感はわりとしっかりめの、流行りのスフレ系とは逆行した、いわゆるホットケーキ!でもこれが嬉しい♡
余計な味付けなどしていないので、蜂蜜の甘さがちょうど良いです。でもこれにはソースが掛かっているので、これ以上は不要かな。

クリームはたっぷり!クリームチーズと合わせると割とボリュームあるので、お腹いっぱいになりました。

ご馳走様でした。

Cafe nanalaカフェ / 芦屋駅(阪神)芦屋駅(JR)芦屋川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


category: 兵庫

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  兵庫  芦屋  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ヨーキーズブランチ 神戸元町店・人気のパンケーキが神戸でも 

 

056-20170930-211233.jpg

【三ノ宮】ヨーキーズブランチ 神戸元町店
元町で楽しい時間を過ごした後、もう少し神戸を堪能したい・・・と思い、
仲間たち数人と二軒目へGO☆

神戸大丸近くに、夙川で人気のカフェの二号店が出来た、と思い出し、行ってみる事に。
お店の名前は「ヨーキーズブランチ」。

夙川はビルの二階ですが、こちらは地下です。

069-20170930-195132.jpg

068-20170930-195213.jpg

001-20170930-195223.jpg

某雑誌で「関西でナンバーワンパンケーキ」と銘打たれて、なぜかその噂が独り歩きして噂になり・・・

ともかくも二軒目なので、ドリンクは要らないし、ちょっとつまめるメニューを厳選、
と思ったらお一人様ワンドリンク制・・・結果ちょっとお高くついてしまいました(;'∀')

065-20170930-195942.jpg

●エッグベネディクト ベーコンとほうれん草 1000円
062-20170930-201655.jpg

むっちりめのイングリッシュマフィンにベーコン、ほうれん草を挟み、ポーチドエッグにオランダソースをトッピング。
卵が美味しく、オランダソースの酸味も穏やかで美味しいです。

●タコのプッタネスカ 1200円
058-20170930-202017.jpg

●フレンチフライ お値段失念
060-20170930-201739.jpg

●パンケーキ プレーン 1000円 
053-20170930-211359.jpg

見るからにホワッホワのパンケーキ。夙川店で頂いたことがあるのですが、毎回印象がぼんやりしてしまって・・・(^_^;)
というのはとても繊細で、お口の中でしゅわ~・・・というか一瞬ネットリとして消えてしまうから。
好みの問題かと思うのですが、スフレ系と言えどももう少し小麦の生地感がある方が好きな自分としては、あまりにも儚過ぎて、味を探っている内に無くなってしまうのです。
メイプルシロップを掛けると味の輪郭もはっきりしてくるので、メイプルありきのパンケーキかなと。

夙川店よりもお食事系のカフェレストランとして使えるそうなお店です。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)


category: 兵庫

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  兵庫  神戸  三宮  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ロクパ内 Cream T's moff・土曜日限定モフモフパンケーキ 

 

105-20170610-125836.jpg

【武庫之荘】ロクパ内 Cream T's moff

阪急武庫之荘に週一でしか味わえないパンケーキがあると聞いて伺いました。
阪急武庫之荘駅から徒歩5分くらい。マンションの一階の店舗「ロクパ」。
最近ちょくちょく見るようになった「シェアショップ」です。

111-20170610-122129.jpg

109-20170610-122315.jpg

基本はスパイスカレー883さんというカレー屋さんが入っているみたい。
そこに間借りするように毎日店主が変わるチャレンジ店舗として貸し出ししているらしく、毎週土曜日に入っているのがCream T's moffさん。

でも外観から全くmoffさんの様子が分からないし、張り紙も看板もない。あるのはカレー屋さんばかり。
ちょっと戸惑いながらも中に入っても、やはりカレーの気配しかない(苦笑)。
お店の人も私に気付かない´д` ;

こちらからお声掛けして「パンケーキあるんですか?」「あ、はいー」みたいな様子…。
大丈夫かなーと思いつつ、カレー男子に囲まれながらカウンターへ。

対応して下さった方もカレーのご店主さんで、カレーメニューを出して来られるし。
もうカレー食べてやろうかな(笑)とても美味しそうなんだもの!

「パンケーキのメニュー下さい」と言ってようやくメニューを見せて頂き、ようやく注文。
パンケーキ目当ての方はランチタイムは避けた方が無難かも。

108-20170610-122731.jpg

●モフモフパンケーキ 1000円
焼き上がりに20分から30分。待ちます、待ちましょうとも。パンケーキはカウンターキッチン内で女性が焼かれています。

どうやらホットプレートで焼かれていて、途中でほんの少しプレートにお湯を差して蓋をして…と蒸し焼きの様にしている様子。
少しずつ少しずつ様子を見ながら。
焼き上がったら、パンケーキの周囲の紙を剥がして盛り付け。

103-20170610-125851.jpg

三段なんですが、とっても柔らかいパンケーキなので下の方がみるみる潰れてゆくのが勿体無い!早く救出してあげよう(笑)。

102-20170610-125942.jpg

ホイップにメイプルが入った「メイプルホイップ」なので、これを付けてお召し上がり下さいとのこと。
お店のインスタ写真にはメイプルたら〜っの写真があったので、ちょっとショボン(´・_・`)

100-20170610-130011.jpg


ふっかふかのパンケーキ。ホワッとした食感で、かつしっとり感もあり美味しいです。
メイプルホイップが甘く、生地のシンプルさを引き立てています。

美味しいです。とっても!
でも周りのカレーの香りが主張しているので、パンケーキに集中して味わえないのが残念。
シェア店舗だと仕方ないと分かっちゃいるが!
独立されて、小さなお店で自慢のパンケーキを出してらっしゃる様子を見てみたいです。

ご馳走様でした。



関連ランキング:中南米料理(その他) | 武庫之荘駅


category: 兵庫

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  兵庫  武庫之荘  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top