FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

駅近でワイルド豪快な薪焼き料理!北欧キャンプ料理 CAMPFIRE(キャンプファイヤー) 

 

【福島】北欧キャンプ料理 CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

大阪・JR福島駅の高架下にある面白いお店に誘って頂き行ってきました。
お店の名前が「キャンプファイヤー」と聞き、最近流行りのグランピングが出来るお店なのかな?!と思ったのですが、そうではなく、薪を使った本格キャンプ料理が頂けるお店だそうです。
グランピングといえどもちょっと億劫…だけどキャンプ料理は興味ある!という私みたいな人間にうってつけのお店です(笑)。

086-20181030-194319.jpg

お店入ってすぐ横のキッチンでは、まさに薪を燃やして炙り焼きの真っ最中です。
パチパチと音を立て燃える炎。自ずとテンション上がります!

080-20181030-195309.jpg

ドリンクは●ダブルミントモヒート 680円 を薄めに頂きます。
たっぷりの生ミント葉を混ぜて、香りが良い〜♪
082-20181030-195210.jpg

テーブルごとにマカダミアナッツが。自分で割るのですが、なかなか難しい!全然割れないワタシ・・・でも面白い(*´▽`*)

071-20181030-201603.jpg

まずは
●戻り鰹の燻製
ぱかっと蓋をオープンすると、桜のスモークが魔法の様に立ち昇る!不思議と煙臭くない、むしろ森の奥の様な良い香り。

078-20181030-195908.jpg

077-20181030-195913.jpg

軽やかにスモークされた戻り鰹は、薄造りにされたタタキの様で美味!
脂が乗っていて、薄い分口溶けも良く、香りも感じやすいです。


●本日の鮮魚のカルパッチョ 980円
074-20181030-200328.jpg

エビのセビーチェ 、ホタテ、 鯛をサルサソースで。
魚介がどれも新鮮〜♪エビのセビーチェは初めて食べました。生の海老の酢漬け?らしいのですが、酸っぱさもなく、身がぷりぷりです!こんな大きな海老を生に近い状態で頂けて贅沢。

●薪焼き棒串パン 480円
076-20181030-200300.jpg

075-20181030-200308.jpg

面白いでしょう!まさにキャンプというビジュアル!
全粒粉のパン生地を長いバターナイフの様な器具に巻かれて焼いてあります。
時間が経つとちょっと固めになるので、焼きたてを自家製トリュフバターを付けて頬張って。


●おすすめシーフードの薪焼き  時価
時価…!!と思いましたが、2200円でした(*^o^*)
069-20181030-204051.jpg

サザエ、ホタテ、海老の三種のグリルです。
先程のカルパッチョの時も思いましたが、やはり魚介の鮮度が良いです。
サザエは肝すら苦味少なく、身も柔らかくすぐ噛み切れました。シンプルに焼かれた薪焼きだからこそ、素材が美味しくないと!と言うことですね。

068-20181030-204058.jpg


●串焼きいろいろ
072-20181030-201332.jpg

プチトマト、えのきをチョイス。
火の通ったプチトマトが超ジューシー!あま〜い。

070-20181030-203049.jpg

巻いてあるのは豚の薄肉と思ったのですが、なんと自家製ベーコン!これがまた美味い。ベーコンの筋張ったところがなく、脂が甘くて、お野菜のジューシーさに負けてないのがスゴイ。


●薪焼きTボーンステーキ 3800円
064-20181030-210223.jpg

待ってました!こちらのTボーンは比較的良心的価格ですね。
肉も骨から切り離して提供されるので四苦八苦して切る手間もナシ!
真ん中の骨を境に左右で肉質が違います。どちらも柔らかくて肉の旨味たっぷり☆甲乙つけ難いなぁ。

065-20181030-210131.jpg

どのお料理も期待以上に美味しく、満足しました!
ハッピーアワーや曜日ごとにお得なキャンペーン料理、肉の日イベントなどある様なので、お店の公式Instagramなどでチェックして、お得に楽しみたいですね。

ご馳走様でした。



関連ランキング:ダイニングバー | 福島駅新福島駅中之島駅


スポンサーサイト

category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  福島 
tb: 0   cm: 0

△top

雪月風花 ・三宮で神戸牛コースが頂ける創作居酒屋さん 

 

【三ノ宮】雪月風花

阪急三ノ宮駅下車徒歩数分の山側にあるビルの6階、穴場な和食創作料理にお誘い頂きました。

055-20181023-193354.jpg

テーブルはそれぞれ暖簾で仕切られているので、なんとなくプライベートも確保。
女性四人で、コースにしてみました。

054-20181023-194802.jpg

<特選雪月コース 5800円>

お酒の種類がとても豊富みたいです!私は弱いので、梅酒を薄めにしてもらいました。

047-20181023-205957.jpg


●季節の八寸盛り
052-20181023-200404.jpg

クリームチーズ風味の卵豆腐、ペペロンチーノ風枝豆、ナスの揚げ浸し、自家製ピクルス、鴨肉?のペーストのレンコンのはさみ揚げ…などどれも凝っています。

●お野菜の真空調理~ジャガイモと卵のディップ~
051-20181023-202719.jpg

野菜ステックが登場。しなっとしているのは真空調理を施してあるから!
たしかにお野菜にエキスが浸みこんでいてそれだけども美味しいです。

050-20181023-202836.jpg

さらにジャガイモと卵のディップを付けて。このソースがすごく気に入りました。濃厚なビシソワーズみたいです。家でも再現したい!


●お造り三種盛り
048-20181023-205035.jpg

淡路島の胡椒鯛、徳島の板前しめ鯖、和歌山のマグロ。
どれも新鮮で、身がプリプリしています。
お醤油もこだわりがあるようで、ちょっと甘みがあるような、口当たりがまろやかなものをお使いです。


●燻製四種盛り
044-20181023-212502.jpg

こちらのお店は燻製もお得意だとか。燻製好きなんで嬉しいなぁ。
チーズ、 合鴨、 しめ鯖、 たくあんの燻製。
たくあんは、いわゆるいぶりがっこですね。パリポリと噛むほどに燻製の香りが上がってきて、ご飯欲しくなります♪


●季節野菜のポタージュ 栗とゴボウのポタージュ
043-20181023-214617.jpg

ふんわりエスプーマ仕立てにした栗のスープに、ゴボウ特有のざらっと感を残したポタージュがぴったり。
冷製なのにゴボウの香りが強くて、素材感を活かした仕上がりです。

042-20181023-214702.jpg


●特選神戸牛ステーキ
046-20181023-210339.jpg

041-20181023-215832.jpg

イチボだそうです!
好みでワサビかマスタードをつけて。柔らかく、赤身の旨味と脂身の甘みのバランスがスゴイ!

040-20181023-215911.jpg

塩胡椒がしっかりしてあったので、個人的にマスタードの方が合う気がしました。
添えてあるお野菜も美味しいです。

039-20181023-215951.jpg


●鮮魚のフリット 柿のリキュールでマリネしたサーモン
甘みがすごい!火の通りが絶妙で、レア過ぎないのにお魚のフレッシュさが残っていて、それでいて臭みゼロ。
038-20181023-221426.jpg


●本日の土鍋ご飯 栗ご飯
ぱかっと土鍋オープン!すごい〜!まるごと栗がゴロゴロです!なんて贅沢♪

036-20181023-221633.jpg

035-20181023-221638.jpg

一口分だけよそってもらい、あとは折詰にしてもらい持ち帰ることも出来ます。

034-20181023-222000.jpg

普通の栗ご飯とは違い、ちょっと赤い?何故なのか聞きそびれましたが、ふんわりと独自の出汁の香りがして、美味しかったです。
お家でも食べるのが楽しみ♪

032-20181024-002828.jpg


●デザート モンブランに変更
033-20181023-222727.jpg

紫芋のモンブランに変えてもらえました♪
中にざっくりカラメリゼしたナッツのサブレのようなものが土台になっていて、歯応えが良いです。
ねっとりとした紫芋のウネウネも美味しい〜o(^o^)o中はアイスかな?
時間がなくてモンブランは半分断念したのが本当に残念(T_T)

「ごゆっくりと二時間ほどにコースを予定しております」と書いてありましたが、実際は三時間掛かり、遠方の私は終電時間が迫ってしまい、最後の方はかなりアセアセ…お料理とお料理の間にちょっと時間を取りすぎかなぁ。
私的にはもうちょっとテンポアップして頂きたかったですが、ゆっくりお酒を飲みながらお喋りして楽しみたい方にはちょうど良いテンポなのかも。早い開催をお勧めします。

内容的には品数も多く、手も込んでいて、珍しい調理法、丁寧に調理されたお料理ばかりで大満足です!
アラカルトであれこれ頼んでもよし、コースでじっくり頂くもよし。

ご馳走様でした。



関連ランキング:居酒屋 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)旧居留地・大丸前駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  兵庫  神戸  三宮   
tb: 0   cm: 0

△top

帝国ホテル大阪 カフェクベール ・秋満喫!ハロウィンメニュー 

 

206-20180919-210352.jpg

【桜ノ宮】帝国ホテル大阪 カフェクベール (CAFE COUVERT)
関連記事はこちら
帝国ホテル大阪 カフェクベール・夏恒例カレーフェア!とマンゴーパフェ&伝統のパンケーキ

帝国ホテル大阪のハロウィン♪

らんらんらんち先輩とインペリアルディナー☆身分不相応なお食事を堪能させて頂きました♡

なんと帝国ホテル大阪の二階カフェクベールさんです。

197-20180919-214516.jpg

ぜぜぜ贅沢っ…私なんかが晩餐して良いんでしょうか?!
震えながら頂きます。

帝国ホテル大阪カフェクベールで始まっているハロウィンメニュー

235-20180919-192636.jpg

まずは
●具だくさん野菜のパンプキンスープ
233-20180919-194004.jpg

一階のハロウィンスイーツブフェにある絶品スープとはまた別のレシピだそうで、こちらは少しさっぱりとしていて、他のお野菜の甘みやベーコンの旨味が出ています。
弱った時に食べたら元気出そう。

228-20180919-194349.jpg


●パンプキンとフルーツのサラダ クルミと生ハムを添えて
234-20180919-193854.jpg

パンプキンサラダと聞いて想像するのはマッシュしてマヨで和えたものでは?
こちらはそんな既成概念を崩すスタイリッシュなサラダです。
生食用のスライスされたかぼちゃが美しく、たっぷりフルーツと生ハムという鉄板の組み合わせを柑橘系のドレッシングでさっぱり頂けます。

229-20180919-194303.jpg


メインは三つ!

●パンプキンとパンチェッタのクリームパスタ カルボナーラ風クレソンの香り
227-20180919-200722.jpg

なんて幸せな色したカルボナーラでしょう!クレソンに囲まれた半熟卵を割って、絡めて♪

225-20180919-200927.jpg

カルボナーラソースにかぼちゃがプラスされて、まったり濃厚!平麺にソースが良く絡み、かなりボリュームのある一品に仕上がっています。クレソンが程よく刺激的。

224-20180919-201002.jpg


●ノルウェーサーモンの低温ロースト
222-20180919-201506.jpg

お家でサーモンをソテーしたら、若干身がパサついたり、旨味が逃げたりしがちなんですが、このサーモンは全然違います!
ほんのりと中心はレアで、外側に行くにつれフレッシュな感覚を残しつつ、身がほぐれます。魚の甘み、旨味がしっかりと残っていて、これが低温調理のなせる技?!

219-20180919-201642.jpg

酸味とクリーミーさを合わせ持つソース、茸とオリーブのタプナードをアクセントに絡めて頂くともう絶品です。
上に乗っているのはスパイシーなパリパリのお煎餅のようなチュイル。蜘蛛の巣に見立ててあります。


●国産牛フィレ肉のグリル
220-20180919-201628.jpg

言わずもがな…美味しいに決まってる!
火の通り具合も絶妙で、ナイフでスッと切れます。柔らかいフィレ肉に舌鼓〜。

216-20180919-203227.jpg

エシャロット、白ワインをフォンドボーをベースに香草で香り付けしたソースとともに。
付け合わせがさつまいものピュレで、じゃがいもとはまた違い、甘みが優しいですね。実に美味しかったです。


さていよいよデザートタイム♪
●ハロウィンパンケーキ
205-20180919-210419.jpg

大きな白いお皿に、パンプキンソースがぐるっと塗られ、紫芋ペーストや秋の果物が彩りに添えられています。
均等に色よく焼き上げられたパンケーキに、ハロウィン特別バージョンでジャックオランタンが描かれています。
このジャック、ちょいと片目を隠してなんだかイケメンじゃないですか?俳優の…誰かに似てない?(笑)

204-20180919-210506.jpg

ひと笑いありまして、冷めないうちにナイフ入刀。
ホイップバターを付けて〜メイプルシロップ掛けて〜♪

201-20180919-210702.jpg

美味しい。

改めて美味しい、帝国ホテルのパンケーキ。

200-20180919-210757.jpg

シェフ曰く、三枚を提供するのに、必ず三枚以上を焼き、色・形の良いパンケーキを選び提供されているらしい。
今回に至っては鉄板一面お焼きになったとか。
びっくりです。普通のお店ではロスが出てやってられないですよ(^_^;)でも、帝国ホテルは出来るんです。何故なら帝国ホテルだから。

●マロンパフェ 1900円
203-20180919-210547.jpg

モンブランお好きな方なら絶対食べて欲しい。思う存分モンブランクリームと栗が味わえます!
栗なんか計5つも乗っていますよ。

213-20180919-205928.jpg

中に仕込まれているアイスクリーム、生クリームも絶対的に美味しく、途中カシスのソルベがさっぱりと口を洗ってくれます。
いちじくも忍ばせてあり飽きさせません。最後に恋しくなったころに、また栗。
もうパチパチ!胃袋がスタンディングオベーション!!

2人でハロウィンディナーを満喫満腹。

秋を食で感じるカフェクベールのハロウィンメニューは2018年10月31日(水)まで。
秋の恵みを思い切り楽しみましょう!

209-20180919-210242 (2)


ハロウィン期間中、帝国ホテル大阪では様々なイベントが目白押しです。
一階のブフェ&ラウンジ「ザ パーク」では2018年11月4日(日)まで
「ハロウィンスイーツブフェ」も開催中です♪
帝国ホテル大阪・一段と豪華に華やかに!ハロウィンスイーツブフェ

ご馳走様でした。

帝国ホテル大阪公式HP : https://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/



関連ランキング:洋食 | 桜ノ宮駅大阪天満宮駅天満駅

category: ●ディナー

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  大阪  桜ノ宮  カフェレストラン  ホテルレストラン 
tb: 0   cm: 0

△top

COUYA(コウヤ)・元歯科医院のヴォーリズ建築の中にあるカフェバー 

 

076-20180811-175054.jpg

【八日市】COUYA(コウヤ)

以前、八日市市の街をブラブラ当てもなく散歩していて、ほんまち商店街のアーケードも終わろうとしたところに突如現れた洋館に足が止まりました。
なんだか気になって気になって。シンプルだけど、意匠が詰まっていそうな佇まい。

079-20180811-172233.jpg

見ると看板が出ていて、カフェがあるっぽい!中に入れるんだ。
どうやらカレーがオススメみたい。

078-20180811-172256.jpg

その日は夕食を別で食べる予定にしていたので、後ろ髪引かれる思いで後にしました。

やっぱり気になって改めて調べたら、あの建物は築90年のヴォーリズ建築だった様です!
元歯科医院で、今はHONMACHI93という名前の複合施設になっている様子。

ヴォーリズ大好きな私は再訪を誓いました。

そして図らずもやって来た再訪!

066-20180811-182722.jpg

玄関で靴を脱ぎ二階のCOUYA cafe and barへ。

069-20180811-182600.jpg

067-20180811-182654.jpg

木曜〜日曜の営業で、その他の曜日は革細工の製作に当てているという革細工職人の男性がお一人で切り盛りされています。

073-20180811-180353.jpg

071-20180811-181626.jpg

夕方訪れたら、その日のケーキは完売!
カレーもあいがけカレーはラスト一食でした。お店のある商店街はかなり寂しい感じなのに繁盛してる!

074-20180811-180330.jpg

というわけで、
●スパイスチキントマトカレー 780円
●あいがけスパイシーカレー 880円
を頂きました。
あいがけは自家製のトマトチキンカレーと、グリーンキーマカレー。ご飯は玄米です。

077-20180811-175038.jpg

グリーンキーマを一口。
か、辛れー!!
美味しいー!!

075-20180811-175059.jpg

ピリーッとスパイスが舌先で痺れる!ミンチがゴロゴロしているドライタイプのカレーです。

トマトチキンカレーの方は幾分辛みは穏やかです。トマトの酸味とカレーの旨味がブレンドされた様なジューシーな美味しさ。

千切り野菜のピクルスがお口直し的で良い感じ。
クリームチーズも辛みが穏やかになって味の変化に一役買っています。
半分のゆで卵の半熟加減も嬉しい。

072-20180811-181200.jpg

食後にホットコーヒーを頂きました。
もちろん注文を受けてから豆を挽いて淹れて下さいます。
独特の香りのするコーヒーです。さっぱりしていて、カレーの辛さを落ち着かせてくれました。

ヴォーリズ建築の雰囲気をたっぷり残した空間で頂く美味しいディナーでした。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カレーライス | 八日市駅新八日市駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  滋賀  八日市  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

一つ一つ丁寧に。希少魚介を小皿料理で頂ける大満足コース・魚貝小皿和食 一喜  

 

【法善寺横丁】魚貝小皿和食 一喜 (イチヨシ)

法善寺横丁の中にある小さなビルの一階の奥にある、知る人ぞ知る和食の名店。

050-20180722-211544.jpg

025-20180722-184440.jpg


カウンター4席と奥に数名のテーブル席、完全個室席もあります。
お昼は二日までの要予約、夜はネタ次第で飛び入りも可能ですが、基本予約が望ましいです。
夜は5000円のコースと7000円のコース、更に完全予約の10000円コースもあるらしいのですが、私は夜の7000円のコースを頂きました。
024-20180722-184955.jpg

023-20180722-190041.jpg

お料理に合わせたい日本酒もかなり豊富に取り揃えてあり、お食事をしながらちびちび行かれる方は5000円コースでかなりお腹いっぱいになるそうです。
せっかくなんでお酒とともに頂きたいと思い、梅酒をソーダで薄ーく割ってもらいました。

020-20180722-192348.jpg

<里海里山コース 7,000円 >
こちらは丁寧なお料理を品数多く食べてもらいたいというお考えから、基本全てが小皿料理!
少しずつをたくさん頂けて、すごく充足感がありました。
細かく見てゆくと…

●水茄子とシラサエビの和ピンチョス、明石タコと生ハム、キュウリの和ピンチョス
018-20180722-192644.jpg

いきなりステキな小皿が登場して心を掴まれました!
シラサエビに水茄子の瑞々しさと淡白さがぴったり。バジル酢味噌が添えてあり、お口の中にイタリアンな風味が広がります。

青紅葉の下に隠れているのは法善滋とうふ。
なんとひまわりの種と吉野本葛で作ったもの!ひまわりの種がこんなに上品で滋味深い一品になるなんて!驚き。


●刺身(コショウダイ)、つまサラダ
017-20180722-193405.jpg

コショウダイなんて鯛初めて聞きましたが、これが絶品!ブリブリと、はぜるような白身です。

015-20180722-193916.jpg

つまをサラダ感覚で食べるのがつまサラダ。とうふドレッシングに和えて頂きます。このドレッシング絶品~!
お野菜が更に美味しく感じます。お刺身との相性も良し。

014-20180722-194202.jpg

更に出てきたのはタモリという冗談みたいな名前の魚の炙り。塩とスダチでシンプルに。
脂のノリが凄い!口の中で解けてゆき、旨味だけが舌に。タモリだなんて笑っちゃってごめんなさい!
別名「瀬戸鯛」というそうで、この様にマイナーだけどお味は一級品なお魚を紹介するのがお得意なお店なんです。


●コシナガマグロの握り にんにくチップと生七味を添えて
012-20180722-194738.jpg

柔らか~い!!このコシナガマグロは全身赤身なのにトロみたいなトロけ方をするのが特徴だそう。
しかもシャリに柚子が混ぜ込んであるから、脂の乗ったコシナガマグロをさっぱりと頂ける効果も。
ちょっとしたひと工夫が光ります。


お次は何やらシャーレのような器が・・・霜が掛かっていて中が見えませんが・・・

010-20180722-195123.jpg

●アカヤガラの花造り
009-20180722-195216.jpg

なんてキレイ!ガラスに閉じ込められたお花のようなお造りです。
旨味しっかりのピンクがかった白身に、煎り酒のドレッシング。
煎り酒とは梅干しの塩分を煮出したもので、風味のある塩分を嫌み無く加える事が出来るもの。
一味加えるのに使う調味料選びのセンスが伺えますね。


●オオモンハタのスープ煮
ほっと一息つけるスープの登場。アサリで出汁を取ってあり、旨味が滲み出ています。
008-20180722-200028.jpg

●季節野菜の揚げ物
オーガニックにこだわった旬の野菜を軽やかに天ぷらで。
とうもろこし、いんげん、アスパラをシンプルにお塩で頂きます。
006-20180722-200837.jpg


ムロアジの創作串カツ
004-20180722-201933.jpg

ここへ来て、大阪らしい串カツの登場!しかしやはり凝りに凝っています。
酒粕に漬け込んだクリームチーズをムロアジで包み、カレー風味のべっ甲餡を掛けて。
ほろりと柔らかくて甘いムロアジはお刺身に出来るレベルなんだそう!贅沢な食べ方です。

ドリンク二杯目は有機三年熟成番茶を。
奈良の茶舗から仕入れた番茶は太い茎まで使用した深い味わい。これも驚きました。

055-20180722-205223.jpg


●伊根産三年もの岩牡蠣のムニエル 白ガイの醤油バター煮
002-20180722-202746.jpg

伊根湾の厳しい漁場で育まれた岩牡蠣。その身の分厚いこと!そしてものすごくクリーミー!
柚子胡椒を効かせたトマトソースがピリッとアクセント。
白ガイは北海道産。これまたぷりっとして旨味たっぷり。

●焼き茄子のおひたし
茄子の煮びたしは大好物なのですが、焼き茄子を更に白出汁に浸すとは。
ほんのり香ばしい香りが付いて美味しい。
058-20180722-203714.jpg

●北海道塩水ウニのワンスプーン寿司
ひえ~!!なにこのウニの旨味!!呼吸するたび口から鼻からウニの香りが回る・・・!絶品。
057-20180722-204346.jpg

●もずくと秋田の新じゅんさいの酢の物
細く上品なもずくとぷりっと新鮮なじゅんさい。最後を前にお口の中を落ち着かせる感じで良いですね。
054-20180722-205403.jpg


●穴子にゅう麺
にゅう麺大好きなので嬉しい〆でした。穴子の出汁がたっぷり出た優しいお出汁にスダチが爽やかで、つるっといっちゃえました。
053-20180722-205953.jpg

●デザート
小さな抹茶アイス最中がデザートでした。
051-20180722-210619.jpg

小皿料理とは言え、こんなに種類が頂けて大満足!満腹!
でもお腹パンパンになったにもかかわらず、翌日のもたれなどなく、すっと消化してくれたような感じがしました。
お野菜もオーガニックで種類も多く頂けて、魚介類中心のディナーだったので女性も気兼ねなく、罪悪感少なくお腹いっぱいになれるのでは。

品数の割にリーズナブルだし、大阪の中心でこのお値段でこのクオリティで頂けるお店、かなりオススメです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:居酒屋 | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅


category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  難波  法善寺横丁   
tb: 0   cm: 1

△top