FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ホテルアフタヌーンティーでイースターを祝おう♪・ウェスティンホテル大阪 

 

004-20190424-151924.jpg

【大阪】ウェスティンホテル大阪
Früher Ostern!

日本でも随分イースターが知られる様になって来ましたね。ヨーロッパではキリストの復活をお祝いすると共に、春の訪れを祝うお祭りとして町中がイースターのシンボルであるうさぎで溢れます。

ウェスティンホテル大阪でも2019年4月1日~30日の期間限定でイースターのSpecial Afternoon Tea Setが登場していました!
私のためのアフタヌーンティーじゃないですか!予約して伺いましたよ。

場所はウェスティンホテル大阪一階のロビーラウンジ。
温室の様な開放的な空間で新緑のお庭を楽しみながら寛げる、大変贅沢な時間と空間。

001-20190424-144754.jpg

002-20190424-145223.jpg


スペシャルアフタヌーンティー イースター 4500円

まずファーストドリンクとして日替わりのアイスティーをほんの一口。
●ストロベリーミルクティー
003-20190424-150619.jpg

懐かしい様な、いちごの香るミルクティーです。


セカンドティーはメニューから選んで、私はマリアージュフレールの
マルコポーロ に。
もしお代わりで別のドリンクを楽しみたい時は+500円でフリードリンクにすることも。

さーて!ご登場です(о´∀`о)イースターアフタヌーンティーの始まり~♡

007-20190424-152350.jpg

可愛すぎる可愛すぎる可愛すぎる!!! 

お庭の緑にとっても映えるアフタヌーンティーです。

一番下はセイボリーの階。
008-20190424-152418.jpg

*カップに入った菜園サラダ
*紀州うめどりのコンフィと新たまねぎのムース ブルーベリーソース
*いちごとクリームチーズのカナッペ フランボワーズバルサミコ
*龍のたまごのオープンサンド


ココットに入ったうさぎさん、これが紀州うめどりのコンフィと新たまねぎのムース。
スプーンを入れるとフワフワ泡のたまねぎのムースの下から鶏肉のコンフィが出て来ます。

009-20190424-152759.jpg

紫色なのでギョっとしますが、ブルーベリーのソースなんですね!
可愛いと思いきや、中身はびっくり、味は上品。

龍のたまごという品種の卵は黄身の色が濃い~♡マヨネーズで和えた卵サラダのオープンサンドは安定の美味しさ♪


二段目は
010-20190424-153440.jpg

* 可愛いひよこに見立てたマンゴーのムース
* バニラとアプリコットのイースターエッグ
* ライム香るホワイトチョコレートのクレームブリュレ
* 小さなフルーツアソート
* いちごとさくらのスコーン


011-20190424-153835.jpg

ピンクのうさぎクッキーの後ろに隠れているのがスコーン。カチッとした小ぶりのスコーンに合わせるのはクロテッドクリーム、カスタード、ブルーベリージャム。是非これを全て一緒に付けて味わって欲しい…サクサクスコーンとクリーム、ジャムがお口の中で融和~美味しい~(о´∀`о)

きちんとイースターエッグが立った状態で再現されているのすごい~。こちらはチョコレートになっています。

ライムの皮が混ぜ込まれたクレームブリュレが絶品。大きなサイズで頂きたい。


最上階にもイースターエッグが。
012-20190424-155225.jpg

*イースターエッグのルビーショコラ
一見分かりませんが、中はピンクのルビーショコラになっています!

* オレンジ風味のマフィンケーキ
ドラジェを卵に見立てた鳥の巣の様な一口マフィン。

* さくら香るマカロンパリジャン
ん~桜の香りのマカロンが小さなケーキ仕立てになって。愛らしく美味しい♡

* ミントのパンナコッタとローズレッドティーのジュレ
美しさ満点のジュレは爽やかなミントの香り!プルプル具合も、ふっと香るローズレッドティーとの融合も素晴らしい逸品です。

ポットティーを何杯も頂いて、たっぷりゆっくり昼下がりを過ごす事が出来る極上のおもてなし空間でした…♡
やっぱりウェスティン素敵やなぁ…

ご馳走様でした。
006-20190424-152014.jpg



関連ランキング:ラウンジ | 中津駅(阪急)大阪駅梅田駅(大阪メトロ)


スポンサーサイト

category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  アフタヌーンティー  大阪  梅田  ホテル 
tb: 0   cm: 0

△top

京都にひそむ小さなイギリスへ。ドゥリムトン村 ポントオーク 

 

097-20190413-153202.jpg

【亀岡】ポントオーク(PONT-OAK)

京都・亀岡にイングランドの村を再現した場所があるの、知ってますか?
その名もドゥリムトン村

車でないとちょっと難しいかも知れない山の中です。
まさか…?え?と疑い始めた頃にイギリス国旗・ユニオンジャックが見えて来ます。

入り口付近にはチャペルの様な建物。

077-20190413-161652.jpg

ドゥリムトン村へ入るには中のカフェ利用かショップで1000円以上のお買い物をする必要があります。
手前の小さなレセプションでカフェの注文と会計をして、カフェへ向かいます。

紅茶は小瓶に入った茶葉がたくさん用意されているので香りを確かめて注文出来ますが、ケーキや焼き菓子の顔を見れないのがちょっと物足りないですね…

…ともあれオズの国にたどり着いたドロシーの様に、扉を開けると一転!そこはイギリスの田舎町。

うわ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*…!

092-20190413-155109.jpg

080-20190413-160936.jpg

メインストリート沿いに建つ一軒家がカフェ・ポントオーク。
道沿いの小さなブースの様な建物の中でもお茶が楽しめるみたい。

089-20190413-155227.jpg

言ってしまうとこの写真に写っているのがほぼドゥリムトン村の全て(^_^;)なんですが、どこを切り取っても絵になるじゃないですか。

090-20190413-155156.jpg

087-20190413-155725.jpg

カフェポントオークはイギリス流のお食事やケーキが頂けるドゥリムトン村唯一のカフェ。
中は残念ながら写真撮影禁止(手元のみOK)なのですが、細部までこだわって作られた全力のなんちゃって感!

●クリームティー 1350円
100-20190413-153000.jpg

ワオワオ!アフタヌーンティー仕様で登場。これにはテンション上がります!

096-20190413-153230.jpg

スコーン二個に、クロテッドクリーム(だったかな?)とママレード。
ヨーグルトを混ぜて焼き上げたというこだわりのスコーンは大きさの割に軽く、さっくりとしています。

095-20190413-153254.jpg

ママレードとスコーンの相性たるや…♡

頂いた紅茶はフレーバーの効いたルイボスティー。
104-20190413-152526.jpg


●フィッシュ&チップス 1980円
たっぷりのポテトフライにサクサクに揚がった白身魚。タルタルソースに英国のビネガーを付けて。
102-20190413-152859.jpg

食後散策するも敷地は予想以上に狭いのですが、建物は徐々に増えているみたいです。
ペット同伴の方もたくさんいらっしゃいましたし、ゆる散歩にはちょうど良いかな。
園内で飼われている猫ちゃんに会えたらラッキーですよ♡

078-20190413-161045.jpg


ご馳走様でした。

081-20190413-160756.jpg



関連ランキング:紅茶専門店 | 亀岡


category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  京都  亀岡  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ならまちの中にある隠れ家お二階カフェ・Café ORION 

 

016-20190405-120245.jpg

【ならまち】Café ORION(カフェ オリオン)

近鉄奈良駅からもほど近く、駅前の商店街の横道をぴゅっと入ったところにあるカフェ。
お店は階段を上がって二階です。

022-20190405-113839.jpg

021-20190405-113850.jpg


可愛い扉の向こうには、なにやら可愛らしい空間・・・

020-20190405-113951.jpg

018-20190405-114448.jpg

雑貨販売とカフェをやってらして、カウンターの上には可愛い小物たちがずらーっ。
少女のおもちゃ箱をひっくり返したよう。

017-20190405-114556.jpg

ところどころに猫さんモチーフ。猫がお好きなのかな?

扉の向こうはテラス席で、陽気がいい時は気持ち良さそうです。窓から見える奈良の日常を見つめつつぼんやり過ごせるお店。

ランチもやってらっしゃるようです。
サンドイッチランチにスコーンランチ。口頭で内容を伺いましたが、1000円でかなりおトクな感じでした。


●クリームティセット 900円
013-20190405-120346.jpg

私はこちらを頂きました。
スコーン二つにクロテッドクリーム、ジャム、ドリンクが付いて。

015-20190405-120303.jpg

012-20190405-120411.jpg

コーヒーはたっぷり!冷めたら温め直しますよ〜というお心配りが嬉しいです。
ちょっと酸味がたつサラッと飲みやすいタイプで、ゆっくりスコーンと頂くのにぴったり。フレンチプレスかも?

014-20190405-120315.jpg

011-20190405-120538.jpg

スコーンはカチッと焼かれた表面を割ると、中からふんわりバターが香る生地が出てきます。
何故だかこれはジャムなど付けないで、そのまんま食べるのが一番美味しかった!
こんなスコーンが作れたら嬉しいなー。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 近鉄奈良駅奈良駅


category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  奈良  ならまち  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

GOSPEL( ゴスペル)・真っ白な洋館で焼きたてスコーンに出会う 

 

010-20190404-130446.jpg

【銀閣寺】 GOSPEL( ゴスペル)

大昔、まだお店の名前が別だった頃に一度連れられて来た記憶が蘇りました。外国みたいなこんな素敵な場所があるなんて…!と子供心に焼き付いていたカフェ。
ずっと再訪したいと願いながら、随分と時間が経ってしまいました。名前は変わりましたが、変わらず営業し続けてくださっている事に感謝。

004-20190404-134421.jpg

003-20190404-134430.jpg

ヴォーリズの設計だったらしく、私って昔から無意識にヴォーリズ好きだったのね…と再認識。

022-20190404-121611.jpg

025-20190404-121222.jpg

桜の見頃を迎えようとしている京都。寒の戻りも緩み久しぶりに暖かい日だったせいもあり、ランチタイムはいっぱい。
2.30分ほどウェイティングがありました。
ランチタイムより早めの時間か遅めの時間にずらした方がすんなり入れたと思います。

カフェは階段を上がって二階です。趣きのある手すりが二階へ誘ってくれます。

021-20190404-121929.jpg

006-20190404-132840.jpg

明るいサロン。白を基調とした壁に、どっしりとした木彫の椅子とテーブル。
オーガンジーのカーテンが光を優しくしてくれています。
サウンドシステムが素晴らしいようで、片側の壁にはレコード盤がぎっしりと並んでいました。重厚なサウンドが昼下がりの空間を満たします。

005-20190404-134142.jpg

011-20190404-130426.jpg


●スコーンセット 1300円
待っていた時、横に座っていた女性が「ここのスコーンが美味しくて…♡」と教えて下さいました。

注文を受けてから焼き上げるのでさらに20分ほど待ちますが、出てきたスコーンを見たら全て許しちゃう…!

009-20190404-130455.jpg

001-20190404-125947.jpg

012-20190404-130413sss_201904271213364f8.jpg

とても大きい見た目なのですが、スコーンを持ってみると驚くほど軽い!
表面はさっくりと軽く、中はしっとりとふわふわ。リッチなバターが香り、ふんわりと小麦感。

008-20190404-130542.jpg

これは私の求める理想的なスコーン (((o(♡´▽`♡)o))) !!

ホイップクリームとブルーベリージャムを付けて。
あぁ、満ち足りてゆく…♡


紅茶の茶葉は漉されていたのですが、ちょっと濃いめにはいっていました。ポットサービスだからたっぷりと頂けて、大きめスコーンに嬉しいサービスでした。

スタッフさんもよく気がつく方ばかりだし、一部ネットで書かれているような不快な対応は全くありませんでしたよ。
京都に住んでいてもなかなか用事がない銀閣寺方面ですが、もっとちょくちょく来れたらな。

ご馳走様でした。

001-20190404-134824.jpg



関連ランキング:カフェ | 元田中駅茶山駅蹴上駅


category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  京都  銀閣寺 
tb: 0   cm: 0

△top

いわさきちひろ美術館のほっこり小さな絵本カフェ  

 

004-20190327-105914.jpg

【上井草】絵本カフェ ちひろ美術館・東京

駅近くのカフェに行った後、移動しようと上井草の駅に向かうと、構内の看板に足を止められました。
「ちひろ美術館・東京」…

これは行かねば!
母の影響で画家・いわさきちひろさんが好きになった私、長野の安曇野にちひろさんの美術館があるのは知っていたんですが、そうか東京はこちらかぁ。

012-20190327-095049.jpg

この街にはいわさきちひろさんのご自宅兼アトリエがあったらしく、とても立派な美術館が建っています。
ちょうど「ちひろとファッション」を題材にした企画展の最中で、ちひろさんの描く子供たちが着ている服を再現し展示してありました。

昭和中頃だと思うのですが、全く古臭くなく、洗練されたセンス…。
ちひろさんの目を通して描かれた子供たちはどれも愛らしくて、時にハツラツと、時に物憂げに。
子供たちの表情と共に季節感も感じられる作品の数々に出会えます。

011-20190327-095128.jpg

さて美術館にはミュージアムショップの他に併設のカフェがありました。
これは寄らない訳にはいきません。

010-20190327-095620.jpg

001-20190327-110627.jpg

お庭に面した日当たりの良いスペースで、ちひろさんの画集を見ながらゆっくりお茶が出来ます。
小さなお花が飾ってあったりして、小さな気配りがこの美術館らしい。

008-20190327-104753.jpg

●スコーン二種と季節のコンフィチュール添え ドリンクセット 1000円 
上井草のカランドリエというお店のパティシエさん作のスコーンだそうで、プレーンとローズマリーの二種類に長野県の果樹園直営小布施くだものキッチンさんのコンフィチュールを添えて。

003-20190327-110043.jpg

ブラムリーという青りんごのコンフィチュール。ホイップもたっぷりと。

005-20190327-105856.jpg

ホロリと砕けるスコーンはミルク感たっぷり。中はしっとりとしていて、軽く香るローズマリーにブラムリーのジャムが素晴らしいマッチング。

001-20190327-110215s.jpg

これは予想以上に美味しいスコーンに出会えて、嬉しい驚きです。
コーヒーもとても美味しくてびっくりしました!香り良く、さらりと入ってきます。


作品をゆっくり鑑賞した後に、さらに気持ちをのんびりとさせてくれる素敵な美術館併設カフェでした。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 上井草駅井荻駅


category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  東京  上井草  カフェ  美術館カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top