FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

nid sand(ニサンド)・果物大国岡山ならではのスイーツサンド! 

 

003-20180907-115858.jpg

【岡山】nid sand(ニサンド)

高松までの道のりで、ちょっと岡山で途中下車の旅。
ぶどうの季節になるのを待ちわびて訪問したフルーツサンドのお店nidsand (ニサンド)!

岡山駅からバスに乗って三駅ほどで下車、そこから10分足らず歩きます。
お店の前には小さな川が流れる場所。

163-20180907-115753.jpg

164-20180907-115722.jpg

金曜日、オープンから45分前に着いちゃって、早すぎた〜と思ったけれど、なんと先客がいらした…w(゚o゚)w
そうしている間にどんどん伸びる並び列!すごいね〜。

12時少し前におもむろにお店のドアが開きました!オープン〜。

店内は狭いので1組だけ入って購入するのが暗黙のルールっぽい。
先の人はサクサクっと購入して出て来られて、ハイ!私の番!あわわ!

166-20180907-115603.jpg

小さなショーケースにはフルーツサンド(こちらでは「スイーツサンド」と呼ぶみたい)がビッシリ〜♡
四角いキューブ型、ということはかなりの分厚さって事。
あるある!葡萄がある〜( 人*´∀`*)!

168-20180907-115534.jpg

後に行列があると分かっているから気持ちが焦ります(苦笑)。
シャインマスカット、ピオーネ、瀬戸ジャイアンツ のぶどうトリオを 無事購入できた!速攻で退店。
近くに公園があったので頂きました。

●シャインマスカットホイップ 420円
157-20180907-120022.jpg

●ピオーネホイップ 400円
158-20180907-120006.jpg

●瀬戸ジャイアンツホイップ 420円
159-20180907-115947.jpg

お、美味しいわ〜♡

クリームが軽い〜。パンもふわふわ軽い。
シンプルにクリームと瀬戸ジャイアンツなんですが、もうガッツポーズしたくなるほど美味しかった。
瀬戸ジャイアンツは皮が薄くて実が柔らかいからフルーツサンドに向いた葡萄かもしれません。

155-20180907-120544.jpg

ちゃんと保冷剤は付けて貰えますが、夏の持ち歩きはやはり保冷バッグがあった方が安心です。良いクリームをお使いの様なので、品質劣化が早い気がしました。購入したらすぐ冷蔵庫に入れるか、即食べるか!がオススメです。
念願の岡山フルーツサンド、美味しかった!

贈答用にも人気があるのか、スーツ姿の男性も目立ちました。

ご馳走様でした!
156-20180907-120225.jpg



関連ランキング:サンドイッチ | 大雲寺前駅新西大寺町筋駅東中央町駅


スポンサーサイト

category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  岡山  テイクアウト専門店  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

マジマフルーツ・心斎橋、人気のフルーツサンドスタンド 

 

008-20180905-154653.jpg

【心斎橋】マジマフルーツ

心斎橋の大人気フルーツパーラースタンドにようやく伺えました!
実は一度伺ったんですが、フルーツサンドが完売だったんですよね。
以前はフルーツサンドは1日に2.3度のタイミングで販売開始だったようですが、最近はどうなのかしら?

006-20180905-160840.jpg

この日伺ったのは平日の15:30すぎ。
3.4組の女の子たちの列。カウンター内はお兄さんお一人で会計からドリンク作りまでされていたので、ちょっと待ち時間長め。

カウンターの端にある小さなショーケースには…お目当の巨峰のフルーツサンドが一個!

014-20180905-154133.jpg

前のお客さんがオーダーする毎に心で
「巨峰はやめて巨峰はやめて」と祈り(呪い)続けたお陰か、

巨峰のフルーツサンド、ラスト一個ゲットぉぉぉおぅ!!!
ショーケース小さいんですよね〜ヒヤヒヤしました。


お店の雰囲気は、この界隈に馴染むちょっとヤンチャ系。一階は一坪くらいの小さなキッチンカウンターとスタンディングカウンター。

007-20180905-155651.jpg

入り口には、若者が足元を撮っちゃうお店のロゴを施したアレ。

018-20180905-152640.jpg

二階は私はちょっと苦手な雰囲気だったので、一階のカウンターでスタンディングで頂きました。

●巨峰のフルーツサンド 400円
●アメリカーノ 400円

010-20180905-154623.jpg

ようやく巡り会えたフルーツサンド〜しかもぶどう♡
分厚いです!クリームぱんぱんだし、巨峰も見えていないところまで入っていて、ジューシーでした。
シンプルに美味しく頂きました。

009-20180905-154638.jpg

アメリカーノはエスプレッソをお湯で割ったタイプ。ちょっと濃かったけど、熱々でした。

ドリンクが人気みたいで、ミックスジュースやレモネード、生搾りチューハイなどがよく出ていました。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)四ツ橋駅


category: ●フルーツサンド

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  フルーツサンド  大阪  心斎橋 
tb: 0   cm: 0

△top

パンとエスプレッソと 南森町交差点・みっちりフルーツサンドは食べ応え充分! 

 

038-20180823-121111.jpg

【南森町】パンとエスプレッソと 南森町交差点

もはや語ることのない有名店。
大阪にはこちらと、靱公園近くの二店舗があります。
熱々スキレットに入ったフレンチトーストが大人気。

044-20180823-115904.jpg

043-20180823-115916.jpg

オシャレすぎる店舗…!
開放感あふれる高い天井のワンフロアに、テーブル、パン販売、レジ、キッチンが配置され、とてもオープン。
キッチンで次々と焼き上げられる小麦の香りにお腹も心もくすぐられます。

033-20180823-121942.jpg

まず席を確保してから、パンを購入しに行くシステム。
ランチやドリンクは番号札をもらい持って来て貰えます。

私のお目当はフルーツサンド
フルーツサンドの販売は11:00から。
私が伺ったこの日は平日で、しかも台風が近づいて来ていた日だったので12時過ぎでもフルーツサンドは残っていました。

こちらのフルーツサンドは「フツウニフルーツ」という屋号でフルーツサンド専門店として東京・代官山で独立した店舗があります。
その名前が付いた、いわばタイトルロールの
●フツウニフルーツ 350円
041-20180823-120054.jpg

季節のフルーツサンドは
●イチジクノイイトコ 350円でした。
042-20180823-120050.jpg

ドリンクはやっぱりエスプレッソかな?と思いましたが、ゆったり頂きたいのでカプチーノ 450円を。
035-20180823-121202.jpg


040-20180823-121018.jpg

フツウニフルーツ
ぎっしりです!重たい。
バナナ、グレープフルーツ、キウイなどの見栄えがするフルーツが詰まっています。
ん?ほんのり塩気?いや、クリームチーズです。生クリームにクリームチーズが混ぜ込んであります。だからずっしり重いんですね。
これは食べ応えもあり、ほんの少しの変化球感もあり◎。パンはふかふかしっとり。

●イチジクノイイトコ
036-20180823-121154.jpg

熟れ熟れのイチジクがみっちり!こちらは生クリームのみで勝負。たしかにイチジクには生クリームのみの方が良いですね。
マッタリと熟れたイチジクに、濃厚な生クリームがもう合いまくりです!
シンプルだけどもはや贅沢。

キッチンから溢れてくるパンの香りがホントもうたまりません…
パン買って帰ろう。

ご馳走様でした。
037-20180823-121135.jpg



関連ランキング:パン | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  大阪  南森町  カフェ  ベーカリー   
tb: 0   cm: 0

△top

ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO・次なる新店は京風フルーツサンド 

 

082-20180801-121229.jpg

【烏丸】ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO(ロッカ&フレンズ パピエ キョウト)

高槻のカリスマカフェ、ROCCA&FRIENDSさんの京都進出第三段階は、サンドウィッチがメインのカフェ。

場所は烏丸エリアの膏薬辻子(こうやくのずし)にある京町家が舞台。
辻子(ずし)とは、通り抜けが出来る細い小路の事だそうです。通り抜けが出来ない細い小路は路地(ろじ・ろうじ)。
私も最近初めて知りました。

006-20180801-120050.jpg

069-20180801-123724.jpg

ROCCA&FRIENDS PAPIERさんは、一階部分がカフェで、二階部分は紙を扱うお店になるそうで、目下開店準備中でした。

075-20180801-123351.jpg

入ってすぐにある小さなショーケース越しに注文と会計を済ませます。
ちょっと狭いスペースなんで二人いるのが限界。後に並ぶ人は横の丸テーブル部分で待つ事が出来ます。

072-20180801-123606.jpg

奥には和の風情あるカウンターや、障子越しに優しい光が入ってくるテーブル席があります。

071-20180801-123618.jpg

005-20180801-120242.jpg

●ピオーネ 340円
●イチジク 320円
●アイスコーヒー 380円
計1040円税別

086-20180801-121103.jpg

白木の横長の足付きのお盆(正式名称あるかしら?)に乗って。京都を意識したしつらえです。
フルーツサンド、小ぶりと聞いていましたが、確かに小さいんですけど分厚い!
この分厚さはもはやケーキ!

083-20180801-121203.jpg

しかもただのフルーツサンドではなく、薄い求肥が挟んであるんです。
それがモチッと、主張し過ぎない程度にニュアンスが出て面白い♪

079-20180801-121352.jpg

しかもイチジクのクリームはココナッツクリーム。イチジクの香りを損なわないくらいにほんのりと。
パンにもジャムが薄く塗られていて、一手間掛けてあります。

078-20180801-121408.jpg

ピオーネの方のクリームはカシスが混ぜ込んであって、甘酸っぱさのバランスがすごく良いです。
ムチっとしたクリームで食べ応えもあるし、フルーツサンドとしてはいいお値段ですが、お値段に見合う出来栄えかな。

077-20180801-122015.jpg

コーヒーもたっぷりすぎてちょっと飲み切れなかったくらいです。
他にもフォトジェニックな炭酸ドリンクもあるみたいなんで、また次来た時はそれにチャレンジしてみます♪

ご馳走様でした。
081-20180801-121243.jpg



関連ランキング:カフェ | 四条駅(京都市営)烏丸駅大宮駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  京都  烏丸  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

momovege(モモベジ)・八百屋の嫁が作る果物愛を感じるフルーツカフェ! 

 

128-20180727-145006.jpg

【柏原】momovege(モモベジ)

「八百屋の嫁が作る。」のキャッチフレーズで誕生したmomovege(モモベジ)さん。
瞬く間に人気店になり、行列が絶えないお店。

大阪と奈良の境目にある静かな街、柏原にお店はあります。
知らなかったんですが、こちらはぶどうが有名なんだそうです!
momovegeのある商店街の看板にもぶどう、街灯はワイングラスの形。
向こうに見える山にはぶどう畑があるみたい。道すがらもぶどうの即売所がありました(売り切れでしたが)。

120-20180727-153213.jpg

マンホールにもぶどう。カワイイ!
121-20180727-152643.jpg


以前はお寿司さんでもやっていたのでしょうか?カウンターもあり、暖簾の似合う和風の造りです。そこを上手くアレンジしてカフェにしてあります。

148-20180727-135647.jpg

146-20180727-135735.jpg

144-20180727-140040.jpg

145-20180727-140030.jpg

平日はカフェタイムは14:30〜 なので注意が必要。
私は14:00に着いて一番乗りでした!その後ぐんぐん列は伸び、一回転目をちょっとこぼれるお客さんの数。人気です。

143-20180727-143302.jpg

●デラパフェ 800円
●フルーツサンドセット シャインマスカットサンド+デラレモンジンジャー 1200円

ぶどうの季節を狙ってやって来た甲斐がありました。嬉しいー!!
お店のスタッフさんにも「ぶどうづくしですね♡」と言われました(ノω`*)ノ

最近デラウェアが私の中でブームなんです。以前はぶどうの中でも実が小さくて、いちいち口に運ぶのめんどくさいなーっ、なんて思っていたのですが、今年一番のデラウェアを食べ、美味しさに開眼。
数ある品種の中でも早い時期に出荷されるし、お求めやすいお値段も魅力。
そんなデラウェアがこんもりと盛り付けられたパフェがこちら!!!

134-20180727-144657.jpg

きゃああああぁぁぁ (((o(♡´▽`♡)o))) !!!

カワイイ〜!!!

●デラパフェ
140-20180727-144515.jpg

柏原デラウェア」の小旗も愛らしいこのパフェ。デラウェアが鈴生りです♡
デラウェアに生クリームがたっぷり。そしてなんとクルトンが入っています。このクルトンがザクザクと良い歯ごたえを生んでくれます。

124-20180727-145418.jpg

更に白ワイン?みたいなゼリー、下には更にデラウェアがたっぷり仕込んでありました。
デラウェアの凝縮した酸味が生クリームのこってり感を程よく中和してくれるようで美味♡

137-20180727-144617.jpg

●デラレモンジンジャー
ジンジャーエールとデラウェアという新しい組み合わせのドリンク。WECKのくびれたグラスがカワイイ。
太いストローで吸い込むと、デラウェアがタピオカみたい!


●シャインマスカットサンド
127-20180727-145023.jpg

オシャレな楕円形のお皿に映えますね。
そっとタイムが添えられて涼しげ。

123-20180727-145935.jpg

122-20180727-145951.jpg

分厚いフルーツサンドからは生クリームが溢れそう!パツッと弾けそうなシャインマスカット。パンもふっくら。
生クリームはやはりかなり乳脂肪が高めなのか、すごくコッテリとしていて、割と固め。
でもそれがすごくリッチなフルーツサンドという印象。
満足度が高いです!

3点でちょうど2000円でした。
フルーツサンドはどうしても値段の高いフルーツだと値が張りますが、ドリンクセットだとお得に感じました。

夏休みが落ち着いて秋になって、秋色のぶどうが出始めたらまた来たいなぁ。
ご馳走様でした!
129-20180727-144944.jpg




関連ランキング:カフェ | 堅下駅柏原駅法善寺駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  大阪  柏原  カフェ  パフェ  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top