『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

デザート専門カフェにリニューアル!いい一日のカフェ 

 

010-20171021-144111.jpg

【箕面】 いい一日のカフェ
関連記事はこちら
いい一日のカフェ・箕面で北欧風パンケーキ、パンヌカック♪

箕面駅近の大箱カフェが、最近デザート専門カフェにリニューアル!
寛ぐ北欧テイストとゆったりとしたお店の空間はそのままに、断然使えるカフェになって生まれ変わった、いい一日のカフェ」さん。

010-20171106-113002.jpg

なんと椅子やテーブルもフィンランドから買い付けたという、北欧にこだわり抜いたカフェなんです。

008-20171106-113351.jpg

001-20171106-113344.jpg

ケーキの種類がすごく増えました〜。
しかもどれもすごく美味しそう♡

002-20171021-145407.jpg
001-20171021-145429.jpg


以前頂いたパンネクックもありました。
北欧のパンケーキです。

どれも可愛くって目移りしちゃう…
どれどれ、小さなパフェもありますよ!
022-20171021-142750.jpg


●いい一日のブレンド
小さなクッキーが付いてます。こういうの嬉しい。そしてカップが北欧製SILTA。
017-20171021-143702.jpg

●安納芋ショートケーキ
012-20171021-144008.jpg

こちらのお皿も北欧。IKEA!
箕面といえば箕面の滝が有名で、秋の紅葉の時期は行楽客で賑わいます。
それを意識してか、紅葉の飾りが美しいですね。まだ青い葉でしたが、これから赤に変わって行くのかしら。

005-20171021-144534.jpg

安納芋ペースト、すごく甘ーい!お芋の甘みが前面に出ていて、ほっくりしちゃう。ごろっと甘く煮た安納芋も乗っていて、芋好きでなくても大満足間違いなしの美味しさです。


●シャインマスカットのパフェ(2017年は終売)
013-20171021-143941.jpg

ソーサーがアラビアのファエンツァのイエロー!これ大好き。
小さめのグラスに作られたパフェだから、お食事の後にもよさそう。
一粒こぼれてるのが、なんとも愛らしい♡

006-20171021-144328.jpg

プチっと弾けるマスカットと、中には白ワインのムース、スポンジ。
ムースがすごく美味しい!シンプルですが、ぶどうの美味しさを引き立てている組み合わせです。
シャインマスカットは残念ながら季節終了。
これからは栗のパフェが主力です。こちらもそそりますね〜。

003-20171021-145402.jpg

という事で、
●栗のパフェ
007-20171106-113613.jpg

こちらもアラビアの渋めのソーサーで登場です。
甘露煮がゴロゴロと入った和栗のムースに和栗ペーストを絞って山型に。
色付き始めた山を連想させる出で立ちです。

004-20171106-113702.jpg

豆の甘露煮や渋皮栗など和の素材をふんだんに使用しています。中はふわふわスポンジに、カスタードクリーム。

002-20171106-113828.jpg


いや〜あまりの可愛さと美味しさにテンション上がりまくりでした!
箕面に来た際には寄ってしまうな〜。
ご馳走様でした!



関連ランキング:カフェ | 箕面駅


スポンサーサイト

category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  大阪  箕面  ぶどう  ぶ活  ケーキ  パフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

fuminote(フミノテ)・シンプルナチュラル隠れ家カフェ 

 

039-20171010-154621.jpg

【十三】 fuminote(フミノテ)

大阪らしいごちゃごちゃ感溢れる風情で愛される阪急十三駅。
そこから徒歩数分のところに隠れ家感満載の静かに時を過ごせるカフェがあります。
火水金土しかオープンしてないから、なかなかチャンスにありつけなかったんです。

054-20171010-153210.jpg

メインストリートから一筋入ったところにあるレトロなビルの二階。階段を上がったすぐ右手の薄い黄色の扉。

052-20171010-153302.jpg

050-20171010-153325.jpg

小さく「喫茶やってます」と看板。
本当に開けて大丈夫かな〜とドキドキする気持ちを抑えてOPEN。

049-20171010-153345.jpg

中は意外な広さです。
靴を脱いで上がるのですが、木の床板は優しい感触でサラサラ。
大きなテーブルと窓に面した木のカウンターが並ぶのみなので、非常にゆったり。
BGMも遠くでチェロが鳴る様な心地よさ…

032-20171010-163203.jpg

キッチン手前のカウンターには今日のケーキと焼き菓子たちが並びます。
クッキーの詰め合わせ可愛いですね!

047-20171010-153617.jpg

●珈琲 500円
●マスカットのガトー 540円
●チーズケーキ 550円
を頂きました。
ケーキ類はお店のInstagramでなにが出来たかお知らせがある事も。

出てくる食器が何もかもカワイイです。ちょっぴりレトロティストで、乙女チックでもあり。お皿にちょこんと乗ったケーキも愛らしい。

038-20171010-154649.jpg

サクッとナイフが入るマスカットのガトー。
ベースがパイみたいにサクサクで、生地はアーモンド感たっぷり。
火が通ったぶどうは甘酸っぱくジャムの様でありながら、ジューシーです。ヨーグルトのクリームで爽やかに。

チーズケーキは軽いスフレタイプで、しっとり。ふわっと軽い食感で、もっと大きくても全く問題なく食べ切れそうです。

035-20171010-155144.jpg

033-20171010-155301.jpg

珈琲はビターで香りが立つキリッとした飲み口で、焼き菓子たちによく合うタイプでした。
コーヒーフレッシュが出てこなかったあたり、焼き菓子にはブラックで!というこだわりかな?
私はブラック派なんで、いつもちょこんと付いてくるミルクが勿体無いなぁ…と思っていたので、むしろ良かった!

ちょっとケーキ類が大きさと手間の割にはお高い印象。
気になってたスコーンが今日は無かったから、また機会が合えば伺いたいお店です。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 十三駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: カフェ  大阪  十三  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

DE CARNERO CASTE・カステラ専門店の小さなパフェ☆ 

 

070-20171010-140450.jpg

【西大橋】 デ カルネロ カステ (DE CARNERO CASTE)

2016年に西大橋に出来たカステラ専門店にようやく訪問です♪
たしかもとは三重でお店をやってらしたんじゃなかったかな?

074-20171010-135531.jpg

055-20171010-144627.jpg

白い爽やかな外観で目を引きますね〜。
一階が販売所と工房、二階がカフェになっています。厨房が見えるせいか、なんだかラボの様な空気感もありますね。
こちらのカステラは可愛い焼印でお馴染み!贈答用に喜ばれそうですよね。

059-20171010-143426.jpg

二階のカフェ空間、大きく二つに別れていて、広々として真っ白の壁に古木のテーブルと椅子。
新築一戸建てのリビングにお招き頂いたみたい、素敵☆

071-20171010-135932.jpg

カフェではカステラはもちろん、カステラを使ったカッサータやティラミスなどのデザートがいただけます。

072-20171010-135743.jpg

●ひつじのパフェ(季節のフルーツパフェ) 800円
聞けば今日はいちじくとシャインマスカット、巨峰!私の好きなもの盛りです♡

069-20171010-140458.jpg

062-20171010-140745.jpg

可愛いらしいパフェです〜。モリモリ♡
上の方はフルーツとバニラアイス、添えてあるのはカステラのラスクです。
下の方にはカステラが。ふかふかしていて、ザラメのジャリッとした食感が良いアクセントです。

061-20171010-140837.jpg

なによりこのカステラ、とっても美味しいです!
お店によると、三重県産高級小麦粉あやひかりと、こだわりの卵、四日市産の蜂蜜、鹿児島県産の粗糖を使用し、防腐剤など添加物は使ってないそう。
だから素材そのものの優しい風味をダイレクトに感じられたんですね。

もちろんのこと、フルーツ、アイスとの相性も良くて、パクパク平らげちゃいました。

あんまり美味しかったので、帰りにカステラのはしっこを買って帰りました。
はしっこでも充分な美味しさで、家で食べるなら焼印なくても全然良いから、お得です。

ご馳走様でした!
058-20171010-143951.jpg




関連ランキング:和菓子 | 西大橋駅西長堀駅四ツ橋駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: パフェ  大阪  西大橋  カフェ  ぶどう  ぶ活 
tb: 0   cm: 0

△top

琵琶湖ホテルBel Lago(ベルラーゴ)・「Sweet JOURNEY~スイーツビュッフェで巡るヨーロッパ紀行~」 

 

032-20171008-153112.jpg

【浜大津】琵琶湖ホテルBel Lago(ベルラーゴ)

晴天の大津!初訪問の琵琶湖ホテルで2017年9月~10月に開催していた「Sweet JOURNEY~スイーツビュッフェで巡るヨーロッパ紀行~」に参戦してきました!

067-20171008-150404.jpg

065-20171008-151032.jpg

琵琶湖ホテル、琵琶湖の水面を連想させる外壁で、ちょっとショッピングモールっぽい外観なんですが、中はとってもエレガント。
琵琶湖を一面に取り込む大きな窓。落ち着いたロビー。
玄関入ってすぐのイタリアンレストラン「Bel Lago」が会場です。

063-20171008-151944.jpg

並んでる並んでる♪
取りに行きたい気持ちを抑えて、まずはウェルカムティー・英国紅茶「ASHBYS OF LPNDON」のキャラメルティー
017-20171008-154532.jpg

お湯を注いで温められたカップが有り難い。
予想より丁寧でハイレベルなおもてなしに顔面緩みっぱなし!

テーブルには一通の封筒が。

これはアヴァンデセール(おもてなしの一品)。
スタッフさんの合図で客さん一斉に開封。(声をはってらしたけど、なんせ広い空間、高い天井だからよく聞こえなかった^^;、でもニュアンスで解読)

027-20171008-153308.jpg

なんと中からは航空券に見立てたラング・ド・シャが!小憎い演出だ~☆
アタリが出た人はスイーツプレートのプレゼント。これからビュッフェだというのに手厚いぞ!(笑)


「ヨーロッパをお菓子で巡る」というテーマがロマンがあるでしょう!
やはり種類豊富なフランスからはマカロンマドレーヌカヌレオペラ…など、お菓子大国らしくかなり種類豊富。

037-20171008-153035.jpg
035-20171008-153052.jpg
033-20171008-153102.jpg
036-20171008-153042.jpg

イタリアも負けてません。ティラミスジェラートアマレッティなど馴染みあるお菓子。
039-20171008-153012.jpg

オーストリアは帝政時代に開花した品のあるお菓子たち♡
ザッハトルテメッテルニヒトルテ・・・。
031-20171008-153124.jpg

ドイツは素朴な見た目のマンデルトルテシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(黒い森のさくらんぼタルト)。
055-20171008-152823.jpg

スペインからはチュロスなどの揚げ菓子、
051-20171008-152849.jpg

オランダストロープワッフル
029-20171008-153147.jpg

デンマークフルーボラー(ふにふにメレンゲのチョココーティング)など、ビュッフェでは普段お目にかかりにくいものが多数!
044-20171008-152939.jpg


もちろんイギリストラディショナルスコーンヴィクトリア・スポンジケーキは忘れちゃいけません。
045-20171008-152931.jpg
047-20171008-152922.jpg


まるでスイーツ博覧会! 

もちろん塩気も完備☆
サンドイッチや、冷製かぼちゃのスープピッツァパスタなどかなり盛りだくさん!
056-20171008-152810.jpg


大好きなシュヴァルツヴェルダーがちょっと崩れてしまった~。ホールケーキに一番最初にサーバーを入れるのは難しい。
キルシュヴァッサー強めでパンチ効いてます!

020-20171008-154241.jpg

嬉しいのがサイズ。どれも比較的小さめで、色んな種類を楽しめるようになっています。
そしてもちろんお味。どれもきっちりと美味しいです。全体的に甘すぎず、上品な印象だし、クオリティはかなり高い!

お代わりしたいくらい美味しいと思ったのはポーランドのチーズケーキ・セルニック
012-20171008-161953.jpg
(一番手前のもの)

スフレっぽい生地なのに、ある程度どしっと感もあり、しっとりとしています。本場では「トゥファルク」というフレッシュチーズを使用して作られているんだとか。

パンケーキ夫妻旦那さんの方…あまりに独創的な盛り方過ぎて撮らせてもらいました(笑)。
ビュッフェって取る人の個性が出ますよね!
019-20171008-154347.jpg


こちらはポーランドのでんぷんで作ったゼリー・キシェル
ゼラチンとはまた違っていて、不思議にふにふにだったようです。

009-20171008-164922.jpg

あぁ、すごく楽しかった!大満足でご馳走様。

008-20171008-172951.jpg

おなかパンパンでの帰り途、なんかお囃子の音が聞こえる~?と行ってみると、たまたま大津祭の本祭の最中でした。
祇園祭の鉾に似ている曳山という山車が狭い路地をゆく姿は祇園祭よりちょっぴりワイルドで見応えありました!

006-20171008-175836.jpg



関連ランキング:イタリアン | 島ノ関駅浜大津駅三井寺駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: ビュッフェ    ホテルビュッフェ  スコーン  滋賀  大津  浜大津 
tb: 0   cm: 0

△top

knopp(クノップ)・コーヒーに合うデザートを追求♡ 

 

098-20171005-142513.jpg

【長堀橋】 knopp(クノップ)

SNSで可愛いデザートを発見♡
長堀橋にあるカフェクノップさんの期間限定メニュー
●シャインマスカットのティラミス 1080円

103-20171005-141311.jpg

102-20171005-141324.jpg

行ってみました。
平日の昼下がりなんでお店も落ち着いていてゆっくり出来ました。
奥に深いお店の造りで、ソファ席を中心に、奥はカウンター。水槽のあるテーブル席まで。
チンアナゴがいるそうですが、この時は顔を出さなかったな。

100-20171005-141558.jpg

さてさて、メニューを拝見。
豊富なドリンクに自家製カクテル。カフェバーとして使えるお店なんですね。

101-20171005-141502.jpg

お目当てのシャインマスカットのティラミス
ですが「岡山県産瀬戸ジャイアンツにカモミール&ミントのティラミス」とあります。

(※瀬戸ジャイアンツは白ぶどう(マスカット)系ではありますが、シャインマスカットとは交配の違う全くの別品種です。お店の方には確認して頂いたので、メニュー名修正されているかも?)

粒が大きく皮が柔らかいのでスイーツと合わせるのに向いているので瀬戸ジャイアンツを選んだそうですよ。
その選択は大正解☆

094-20171005-142639.jpg

とにかくやって来たのは可愛らしいデセール♡
半割した瀬戸ジャイアンツをグラス側面に貼り付けて、まるで水玉で可愛い♡
トップには大粒瀬戸ジャイアンツ!ミントを添えて。

095-20171005-142606.jpg

とろ〜りとスプーンが入ります!
中はトロトロのマスカルポーネクリームに、アイス、瀬戸ジャイアンツ。
底の方にはビターなコーヒーを染み込ませた華やかで大人な香りのスポンジ。

093-20171005-142757.jpg

カモミール&ミントはちょっと私の舌では分からないくらいにさり気なく。でもどことなく普段食べているティラミスより軽やかな感じ!

かつ瀬戸ジャイアンツのジューシーさも加わり、さらに爽やかに。
なによりぶどうとティラミスが合うなんて知らなかったなぁ。皮が薄いから口の中で残らないのも良いです。

デセールとしての完成度も高い一品でした!
ぶどうとマロンのパフェも気になります…改めて出直してこなくちゃ。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 長堀橋駅松屋町駅堺筋本町駅


category: ●カフェ・スイーツ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: パフェ  大阪  長堀橋  ぶどう  ぶ活  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top