FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ホテルで温活♪お野菜中心のビュッフェ『SPICE&HERBS』 ウェスティンホテル大阪 アマデウス 

 

060-20181222-125510.jpg

【梅田 】ウェスティンホテル大阪 アマデウス

クリスマス前の女子会ランチにウェスティンホテル大阪のアマデウスを訪問しました。
何年振りかのアマデウス。一面ガラス張りで、天井が高くて開放的!やはりここはステキ~!

002-20181222-152457.jpg

一面のガラス窓からは四季の移ろいを感じられる空間なのです。

006-20181222-152211.jpg


冬のブッフェは『アマデウス マルシェ × SPICE&HERBS』と題して、ホテルでホッカホカ"温活"が出来ちゃうという面白いテーマ。

063-20181222-124847.jpg

これまでのウェスティンホテル大阪さんのランチビュッフェは赤一色に彩られたビュッフェだったり、"菌活"がテーマの胃腸に優しいビュッフェだったりと、他のホテルビュッフェとは一線を画したものが多かったのですが、今回は寒い冬にぴったりの「温活」ときたか。

スパイスとハーブをメニューのほとんどに活用し、しかも 「野菜ソムリエ」の資格をを持つシェフによる野菜中心のギルトフリーなビュッフェなんです。

046-20181222-131401.jpg

059-20181222-125522.jpg

049-20181222-131312.jpg

032-20181222-133206.jpg


●野菜マルシェコーナー
ビュッフェ入り口はマルシェに見立てた約50種類のサラダバー。

040-20181222-132731.jpg

037-20181222-132823.jpg

押し麦にマロニーなど、サラダビュッフェにしては個性的なものも!未知の組み合わせを見つけられそう。
最後にお好みのドレッシングをシェフに和えてもらいます。シェフにやってもらった方がドレッシングが全体に回って格段に美味しい!
しかもこちら、お好きなパンに挟んでサンドイッチにしてもらうことも出来ます。

044-20181222-131632.jpg

出来立てでしかも自分好みの具材で作ってもらえるサンドイッチ。これは嬉しい( *´艸`)


●生姜香る豆乳青汁スムージー
058-20181222-125535.jpg

016-20181222-140235.jpg

こちらもオリジナルトッピングで様々にアレンジが出来るスムージーです。

035-20181222-133004.jpg

もずくからグラノーラ、タピオカまで、予想外のバリエーションが並んでいます。
青臭いのかな~、なんて心配なし!すごく飲みやすくて、お友達はお代わりしたくらい。


●タコス ミニバーガー 海老パンのトルティージャ
033-20181222-133153.jpg

015-20181222-140311.jpg

タコスは自分好みで組み合わせられるものも、出来上がったものもあります。
ミニバーガーに挟んであるのはタイムの香りでグリルした焼きナスと玉ねぎ!これアリ~。お野菜が甘くて美味しい!

012-20181222-140738.jpg

011-20181222-140852.jpg


●Vegeしゃぶ
056-20181222-125640.jpg

串に刺さった具材の前には、「レモンブイヨン」と「アラビアータ風クリーム」の二種類の鍋をスープ感覚で頂く趣向。
レモンブイヨンはレモンの香りにほんのりスパイシーな新しい味!爽やかなスープです。


●アマデウス特製 カレー風味の洋風麻婆豆腐
026-20181222-133402.jpg

今回のビュッフェのメインと言っても良いメニュー!
八角や様々なスパイスの効いたキーマカレーの真ん中に豆腐が鎮座。カレーでもあり麻婆豆腐でもあるとても不思議なメニューなんですが、これ文句なしに美味しい!!

背中合わせに置かれた二つの鍋、スパイスピラフとじゃがバターをこの洋風麻婆豆腐に合わせて、オリジナルカレーライスの様にアレンジするのがホテルのオススメ☆

024-20181222-133540.jpg

025-20181222-133454.jpg

さらに花山椒で華やかな香りをプラスしたら、ますます麻婆豆腐なのかカレーなのか分からない!でも美味しい~♡
この食べ方本当に美味しいので是非試して下さい!

013-20181222-140729.jpg


このビュッフェ以外にパスタ、もしくはパスタとメインが付いてくるんです。
私たちはパスタが付いてくるコースに。
パスタは
●とろとろスクランブルエッグのクリームソーススパゲティ タイムと黒胡椒風味
018-20181222-134408.jpg

●蒸し鶏とほうれん草の生姜風味トマトソース ペンネ
021-20181222-134045.jpg


●イタリア産生ハムとプチサラダのそば粉のガレット【+500円】
020-20181222-134136.jpg

から選べます。

それぞれ目の前でパルミジャーノレッジャーノを削りかけてくれるサービスも♪

022-20181222-134041.jpg


ホテルのパティシエが腕を振るうスパイスとハーブを使ったデザートも忘れてはなりません。
特に美味しかったのは
●ローズマリーとレモンのパウンドケーキ
007-20181222-142702.jpg

ローズマリーの香りが上品な、ちょっぴり大人なパウンドケーキに仕上がっています。
シナモンが軽く薫るキャロットケーキもオススメ。

001-20181222-142551.jpg

ラベンダーのクッキーなんていうのもありました。

こちらは●フルーツ鍋
ココナッツ風味の温かいお汁粉みたいな感じ♪もちもちピンクの白玉が入っています。
010-20181222-142213.jpg

009-20181222-142430.jpg


『アマデウス マルシェ × SPICE&HERBS』は、

2018年12月1日(土)~2月28日(木)
* ランチタイム:11:30~15:00(ラストオーダー 14:30/ブッフェラストエントリー 14:00)
* ディナータイム:17:30~22:00(ラストオーダー 21:00/ブッフェラストエントリー 20:30)
* ランチブッフェ: パスタ付き3,250円/パスタ&メインディッシュ付き3,950円
* ディナーブッフェ: パスタ&メインディッシュ付き4,800円/パスタ&スペシャルメインディッシュ付き6,000円

※ディナーブッフェは土・日・祝日のみ

ランチ、ディナーともにラストエントリーの時間帯も予約が取れますが、入店してすぐラストオーダーになり、ビュッフェ台からお料理が無くなってしまいます。
なるべく早めの時間帯がオススメです!
同じお値段お支払いするなら、なるべくゆっくり楽しみたいですもんね…ご注意を。

ご馳走様でした。
061-20181222-125008.jpg



関連ランキング:イタリアン | 中津駅(阪急)大阪駅梅田駅(大阪メトロ)


スポンサーサイト

category: ●ランチ

thread: バイキング・食べ放題 - janre: グルメ

tag: 大阪  梅田  ホテル  ホテルビュッフェ  ビュッフェ  ランチ 
tb: 0   cm: 0

△top

贅沢で丁寧!京都駅近くのランチビュッフェ 京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ 

 

038-20181211-113933.jpg

【京都駅】京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ
関連記事はこちら
2017年7月まで!MATCHA Sweet Garden~ 初夏の京アフタヌーンティー ~
今年は抹茶スイーツがまたまたブーム?大満足抹茶ビュッフェ・京都センチュリーホテル MATCHA SWEETS GARDEN
贅沢で丁寧!京都駅近くのランチビュッフェ 京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ

何度かスイーツビュッフェにお伺いしている京都駅近ホテル、京都センチュリーホテルさん。
今回はランチビュッフェに行って来ました〜( 人*´∀`*)

というのも前回お伺いした「抹茶スイーツビュッフェ MATCHA SWEETS GARDEN」のInstagramキャンペーンでビュッフェ無料券が当たったのでーす!
ありがとうございます♪忘れた頃に通知が来たからびっくりしましたー(笑)。
今回は母を誘って行って来ましたよ。

057-20181211-111422.jpg

京都センチュリーホテルさんは改装中。随分出来上がって来ました。
二階のラジョウさんへも一階入ってすぐのエスカレーターが復活していたので難なく到着。シンボルの大きなランプシェードはクリスマス仕様に。

055-20181211-112107.jpg

今回頂くランチビュッフェは2018年12月5日に始まったばかりの
「北の美食ランチビュッフェ~美しき大地と海の恵み~」
です!

021-20181211-133248.jpg

北海道など北の食材をメインに、ラジョウさんらしくバラエティに富んだ、かつオシャレに盛り付けられたビュッフェです。

ざっとご紹介すると
053-20181211-112551.jpg

・サラダコーナー
・ラム肉のプルコギ
・サッポロビールで煮込んだポークバラ肉
049-20181211-112657.jpg
・九条葱とカニのスパニッシュオムレツ 中華風餡かけ
・カニクリームコロッケ
・シーフードラザニア
・蝦夷鹿のミートローフ
・鶏もも肉と野菜のクリームシチュー
033-20181211-115328.jpg
・烏賊墨リゾットのラジョウ特製洋風烏賊飯
・ザンギ
・北海道産ポークの塩麹マリネ リンゴのピューレ添え
・男爵芋とソーセージのチーズ焼き
・ブリのしゃぶしゃぶ
・白いんげん豆の煮込み
・クラムチャウダー
・ラジョウカレー
・帆立貝柱のピラフ
・牛肉のステーキ
・本日のお魚のオーブン焼き 利尻昆布香る和風ソース
・鮭のオーブン焼き 味噌風味のクリームソース
・冬野菜とシーフードのピザ


などなど…
051-20181211-112620.jpg

034-20181211-115002.jpg

すごい!とても全部は無理なんやけど〜(汗)

とりあえず一皿目は前菜っぽいものから。
小さな植木鉢に入ったサラダが可愛らしくて♡京都らしさを取り入れた様々なドレッシングも楽しみの一つ。

039-20181211-113911.jpg

ほかには自家製豚肩ロースのハムもずくの入ったさっぱりとした前菜彩り野菜のバンバンジー
さらに新鮮なカルパッチョなど、お魚料理が多いのも嬉しい!

レンゲに一口サイズに盛り付けられたデリもどれも丁寧に。そして本当にどれも美味しい!

二皿目はメインディッシュを中心に。
031-20181211-120004.jpg


やっぱり嬉しい牛肉のステーキ!中のほんのりレア加減がよろしうございます。
042-20181211-113440.jpg

032-20181211-115955.jpg


そして気に入ったのが蝦夷鹿のミートローフ

043-20181211-113403.jpg

鹿肉自体私にとって珍しい存在ですが、それがミートローフとなって。
淡白な肉はホロリとして食べやすく、ほんのりとジビエらしさもある。さらに栗?が入っていて、これがピスタチオの様な役割になっているのかな。ジビエ肉に自然な甘さが添えられて美味しい〜♡

サッポロビールで煮込んだポークバラ肉や、プルコギの肉のぶ厚いこと!柔らかく、旨味たっぷり。

北海道産ポークの塩麹マリネ リンゴのピューレ添えはコールドの豚肉に甘酸っぱいリンゴのソースがベストマッチ。

そして忘れてならないのが
・出来立てパスタ 3種のソースで
ウニのクリームソース・カニのトマトソース・ミート

029-20181211-121616.jpg

シェフが目の前で仕上げてくれるシリーズ。
もちもち平麺にお好みでソースをかけて。
やっぱりここはウニでしょ〜♪案外シャバシャバなソースだったんですが、旨味充分!美味しかった♡

027-20181211-121757.jpg

026-20181211-122112.jpg

・サーモンといくらのカクテル をパンに合わせて。
贅沢〜。お正月みたい!

025-20181211-124215.jpg

お釜で炊かれたご飯に、お好みで豚バラ煮込などをトッピングして、シェフが炙って仕上げる丼も気になったのですが、いよいよ満腹近いし…

というわけでデザートコーナー。
ここだってオマケじゃございませんよ!というレベルです。

・モンブラン
046-20181211-113328.jpg

・ガトーショコラ
037-20181211-114751.jpg

・シャルロットポワール

045-20181211-113334.jpg

・いちごのゼリー
・ケークマアンド
・パンナコッタ

044-20181211-113336.jpg

などなど

さくさくの二種のメレンゲや、キャラメルクリームとバタークリームを好みで付けて頂くダッコワーズなど、軽めの焼き菓子が充実していたのがポイント高い☆
035-20181211-114852.jpg

024-20181211-124414.jpg


平日は時間制限もないし、ゆったりと焦らず頂けて大満足のランチビュッフェでした。

ランチビュッフェ営業時間
【平日】11:30~14:30 (時間内無制限)  【土日祝】11:30~13:00/13:30~15:00 (各回90分制)

※12月22日(土)~24日(日)の期間中はスイーツビュッフェ開催のため、11:30~13:30での営業。

開催期間
2018年12月5日(水)~2019年2月5日(火)
除外日
2019年1月1日(火)~1月3日(木)

【平日】
大人2,947円(3,500円)
小人(7~12歳)1,516円(1,800円)

幼児(4~6歳)759円(900円)
【土日祝】
大人3,284円(3,900円)
小人(7~12歳)1,684円(2,000円)
幼児(4~6歳)842円(1,000円)


この内容でこのお値段は本当に頑張ってらっしゃる!
スイーツビュッフェともども太鼓判のオススメです。

ご馳走様でした。



関連ランキング:バイキング | 京都駅七条駅九条駅


category: ●ランチ

thread: バイキング・食べ放題 - janre: グルメ

tag: ランチ  京都  京都駅  ビュッフェ  ホテルビュッフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

瓦そば松右衛門・ロケーションは抜群☆清流を眺めながら瓦そば 

 

120-20180825-122552.jpg

【高雄】瓦そば松右衛門 (しょうえもん)

京都の奥座敷に「瓦そば」を提供するお店があると知り、夏に行こうと狙っていました。
何故夏かと思ったかと言うと、お店のロケーション。

「鳥獣戯画」で有名な高山寺の近く、清流の流れる渓谷にお店は立っています。

110-20180825-125433.jpg

門をくぐると下へ続く長い階段。その先の川に沿って横長にお店はあります。

128-20180825-120340.jpg

青紅葉が涼やかです。お座敷はあいにく満席でしたが、お座敷は本当にすぐ眼下に渓谷という感じで一層開放的!
私たちが座ったテーブル席ももちろん川沿いなんですが、窓下の壁が腰高まであるだけで、清流を間近に感じる感覚が違うから、やはりお座敷が人気みたい。

112-20180825-124740.jpg

111-20180825-125133.jpg

メニューは瓦そば一択。
他にはデザートのかき氷(チャーミー氷)があるようですが、とりあえず瓦そばを注文♪

121-20180825-121134.jpg

124-20180825-120813.jpg

瓦そばってどういうものか写真で見て知っているつもりでしたが、実際に見るとそのインパクトたるや!
黒い大きな瓦に山のように積まれた蕎麦と具材!

118-20180825-122621.jpg

瓦は熱いから気をつけて。

お蕎麦といえばツルツルっといくものだという既成概念を大きく覆されますよ。

この瓦そば、もともとは山口県の名物だそうで、使用されているのは茶そば
茶そばが瓦に触れている部分がパリパリになっています。

117-20180825-122704.jpg

そう、焼きそばなんですね。茶そばの焼きそば。
しかもそれを甘めの蕎麦つゆにつけて頂きます。

錦糸卵、薄肉、海苔、大量のネギと一緒に。
徐々にレモンに紅葉おろしを加えたりして、味の変化を楽しみながら頂きます。

とにかくネギがポロポロこぼれ落ちるし、海苔は風で飛ぶし(笑)で、綺麗に食べるのは難しいのですが、どなたかも書いておられた様に、これは粋にズッと吸い上げる蕎麦ではなく、お味的にもB級グルメ的に楽しむものかと。

関西人には馴染みのないスタイルの茶そばを、こんなのもあるんや〜と、ロケーションと共にレジャー感覚で頂くのが良いかと思いました。

ボリュームがかなりあるので、デザートのかき氷まで辿り着かず(^_^;)。
かき氷は通年あるそうなので、紅葉の頃にまた訪れるのもアリかな。

ご馳走様でした。



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 京都市右京区その他


category: ●ランチ

tag: ランチ  京都  高雄 
tb: 0   cm: 0

△top

カフェハックベリー・ランチもディナーも実力派!橿原のオシャレなカフェ 

 

004-20180409-131636.jpg

【橿原 】カフェハックベリー

奈良県橿原市の、なんだか美観地区の様な趣きある通りにある、一際目を惹くステキなカフェ。

010-20180409-133357.jpg

009-20180409-133412.jpg

春はお店の前のミモザが満開で、歴史的建造物だという古民家を改装したお店の玄関にとても映えます。
中は吹き抜けになった一階部分と、中二階、二階があり、緑いっぱいの開放感溢れる空間。
なんと人工芝に腰掛けるテーブル席もあり、ファミリーで寛ぐのにぴったりです。

008-20180409-122807.jpg

実はあんまり気に入ったので中1日空けて連続訪問してしまいました。

初めに訪れたのはランチタイム。
ダッチベイビー狙いだったのですが、残念ながら14:00〜の提供だったので、ランチを頂きました。
いくつか種類のあった中から
●極みアボカド丼
●ローストポーク
を選択。それぞれにスープが付いてきました。
粒感のあるコーンスープで、先付け的に小ぶりのカップでの提供なんですが、満足する美味しさ。

○極みアボカド丼
003-20180409-131644.jpg

お店人気のアボカド丼が「極み」となったそうです。
スライスされたアボカドが半個分くらい?!お花の様にキレイに盛り付けられています。
甘じょっぱい醤油ベースのタレの掛かったご飯に分厚いベーコン、アボカド、刻み海苔、温泉卵。
ひと匙ごとに旨味ある素材の味が重なって、病み付きになる美味しさ!
ボリュームも文句なしで、男性でも満足するでしょう。

○ローストポーク
006-20180409-131613.jpg

このボリュームもびっくりしました!
分厚い豚のステーキという感じです。バルサミコソースとの相性は言わずもがな、ライスにもぴったり。
お腹ぱんぱんになりました!こりゃコスパもスゴイです。

002-20180409-131657.jpg




というわけで、翌々日のディナータイムに訪問。
私はダッチベイビーのリベンジもありますし、同行者は「アボカド丼がどうしてもまた食べたいっ!」だそう。
中毒性あり?!(笑)

しかしアボカド丼はディナータイムには提供ありませんでした。
代わりにと言ってはなんですが、お店にポスターがあり気になった、
●橿原ビビンバ 1480円
を注文。
●キングサーモンの香草パン粉焼き も。

022-20180411-190430.jpg

私はダッチベイビーにピザの食材をトッピングしてお食事風にアレンジした
●ダッチディッシュ から、サルシッチャとアスパラのピザ
Sサイズにしてみました。800円

まずやって来た
○ダッチデニッシュ
017-20180411-193437.jpg

熱々のスキレットのまま登場です。う〜ん、良い香り!

016-20180411-193510.jpg

015-20180411-193632.jpg

盛り上がったフチはシュー生地とパイ生地の中間の様な食感で、トマトソースと絡めて頂くとまるでピッツァ♡
すごく美味しくて気に入りました。


○キングサーモンの香草パン粉焼き
012-20180411-193811.jpg

春のお野菜がサーモンと一緒にグリルされている華やかなプレートです。これまた美味。


○橿原ビビンバ
031-20180411-194418.jpg

器でっか!!写真では伝わりにくいのですが、植木鉢みたいな大きな深い器に入っています。
普通のボリュームなんでしょうけどなんせ器がデカイので小盛りに見える(笑)。

032-20180411-194412.jpg

アボカドが綺麗にトッピングされているので一見アボカド丼みたいですが、黄身を崩して全体を混ぜて頂くと、ごま油が効いていている、まごう事なきビビンバです。
さらに、添付のスープを途中出掛けて味の変化を楽しむのが食べ方だそう。
スープをかけたらクッパの様で、好みだったな。

橿原市に寄ることがあれば、思い出すお店となりそうです。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 八木西口駅畝傍駅大和八木駅


category: ●ランチ

tag: ランチ  ダッチベイビー  奈良  橿原  カフェ  ディナー 
tb: 0   cm: 0

△top

トゥース トゥース シー サイド カフェ ・桜の季節にオススメランチ 

 

092-20180405-123029.jpg

【須磨浦公園駅】 トゥース トゥース シー サイド カフェ (TOOTH TOOTH Sea Side Cafe)

桜の季節。
今年は足を伸ばして須磨浦公園の方まで。
神戸より西は全然知識がなかったので新鮮です。
2018年の桜は観測史上最速の早さで開花!ちょっと散り初めのお花見となりました。

083-20180405-130209.jpg

106-20180405-115036.jpg

須磨浦公園駅下車すぐ、本当に目の前にあるトゥース トゥース シー サイド カフェでランチです。
桜の季節はテラスから桜と海が望めることから特に人気なんだそう。
084-20180405-125345.jpg


幸い窓際が空いてました♪

105-20180405-115123.jpg

気になるショーケースのケーキ。なんて美味しそうなんだ…(@ ̄ρ ̄@)
087-20180405-125306.jpg

ランチセットは三種類。
パスタ、グラタン、クロックマダム。
●海老とタケノコの淡路産オニオンクリームグラタン 1000円
●クロックマダム~ベーコン・チーズ・たまごのオープンサンド~1100円
にしてみます。

104-20180405-115633.jpg

+500円でケーキセットが付けられます。
これ付けない手はないでしょう。一個500円以上するケーキがザラなのにドリンクも付いてくるし!

098-20180405-121252.jpg

○海老とタケノコの淡路産オニオンクリームグラタン 
102-20180405-121127.jpg

淡路島産玉ねぎのクリームグラタン。大きめペンネを使用してあります。
春らしいスナップエンドウやブロッコリー、たけのこが具材に入っています。
焼きたてパンが付いてきます。これも美味しい。

○クロックマダム
101-20180405-121138.jpg

お野菜もたっぷりでバランス良いですね。
中からトロッと黄身が溢れてきます。ベーコンの塩気に食欲掻き立てられます。

いずれもボリューム控えめなので、迷わずケーキセットにしちゃう感じですね(笑)。
迷いに迷い、春らしい
●SAKURA という桜クリームのタルトに。
097-20180405-122851.jpg

見るからに愛らしい春のタルト!
サクッと香ばしいタルト生地にはチェリーが練りこんであり、ほのかに桜香るクリームとの食感もステキ。
089-20180405-123332.jpg


●日向夏のタルト
094-20180405-122945.jpg

日向夏は皮に苦味が少なく、ワタも実と一緒に食べられる柑橘。
日向夏の良いところまるごと上手く活かしたタルト。ミントジュレかさらに全体を爽やかにしていました。

須磨浦公園にお越しの際はオススメです。
ご馳走様でした。


須磨浦公園駅から山側にケーブルカーが伸びていて、山の上から神戸の眺望が見れますよ。
002-20180405-144808.jpg

さらに、カーレーターというものもあり、二人乗りの椅子に腰掛けたまま、急勾配を轟音と共に登って行ける面白い乗り物もあります。
001-20180405-135532.jpg

360°回転する展望回転閣という、ちょっと昭和レトロな建物から見る景色はなかなかのものでした!

面白い体験でした。




関連ランキング:ケーキ | 須磨浦公園駅


category: ●ランチ

tag: ランチ  カフェ  兵庫  神戸  須磨  須磨浦公園 
tb: 0   cm: 0

△top