『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

Wacca 塚口店・ムチムチベーグルが美味しいお得ランチ 

 

001-20170405-114702.jpg

【塚口】Wacca塚口店

阪急塚口駅を出て真っ直ぐ進んだ住宅地にあるドーナッツとベーグルのお店でランチして来ました。

007-20170405-122928.jpg

ナチュラル可愛いお店です。入り口横の小さな窓からはテイクアウトが出来ます。

001-20170405-114035.jpg

006-20170405-122903.jpg

ベーグルランチは大きく分けて二種類、スープセットベーグルサンドセット(具が更に二種類)、どちらも750円。
ドリンクは150円で付けられます。

●今週の具だくさんスープセット 750円
野菜たっぷり具だくさんの豆乳クリームスープに、まんまるベーグル、ミニサラダ、ドーナッツ二種類がふた切れです。
109-20170405-114654.jpg

スープは本当に具がたっぷり!大振り野菜がゴロゴロ入っていて、これこれこういうのが食べたかったの…!と身体が求めている美味しさ。そら豆が春を感じる味。肉だんごもヘルシーなお味がしましたよ。

004-20170405-114938.jpg

ベーグル、表面パリっ!中もちっ!
ほんわり温められていて、香ばしくてとても美味しいです。
じっくりじっくり噛みながら頂くと、すごく満足感。

005-20170405-114945.jpg

小さなデザートのドーナッツは、スライスアーモンド、チョコの二種類を一口サイズで。可愛い旗付き爪楊枝。
もちっとしていて、甘すぎずとても美味しい。
揚げている感じがなく、アッサリしていて、焼きドーナツみたいな軽やかさです。

003-20170405-114718.jpg

お姉さんたちの雰囲気も素敵だし、近くにあったらちょくちょく通いたくなる良いお店です。

ご馳走様でした。



関連ランキング:ドーナツ | 塚口駅(阪急)塚口駅(JR)


スポンサーサイト

category: ●ランチ

tag: ランチ  兵庫  尼崎  塚口  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

千畳・太平洋の荒波とまぐろカツバーガー! 

 

011-20161222-115839.jpg

【白浜】千畳

年末に和歌山へ一泊旅行してきました(*´▽`*)
お昼に連れて来てもらったお店でランチです。

千畳敷という独特の地形が織りなす岸壁のそばに立つお土産処。
お天気が荒れ模様でしたが、海の眺めはサイコー!
千畳敷も面白い形状!

007-20161222-124203.jpg

006-20161222-124023.jpg

・・・しかし正直このお土産処は入るか悩みました・・・。
ちょっと時代に取り残された感じのする建物。だいじょーぶかなぁ・・・
しかし他に行く当てもなし、入ってみる事に。

005-20161222-123717.jpg

004-20161222-123345.jpg

一階がお土産処で、二階がレストラン、というか食堂です。
お座敷タイプとカウンターも少々。
お天気が悪かったのでなんだかどんよりしていますが、視界が広くて眺めは良いです。

008-20161222-114427.jpg

人気メニューらしい
●まぐろカツバーガー 単品500円

010-20161222-114750.jpg

お友達夫婦は
●地魚唐揚げ定食
●マグロカツ定食
に。

大きなお盆に乗ってやって来ました。

すごーい、豪華!!!
002-20161222-115941.jpg

地魚は今日はぐり?ぐら?「ぐれ」!ですって。初めて聞いたな。
ほくっとした白身で、ザクッと揚がっていて美味しい!
小鉢に入った一品が7種類も。どれも海の幸が生かされたいいお味付け。
お味噌汁に入っている海藻も珍しいもの。

私が頼んだ
〇まぐろカツバーガー
予想以上に美味しそうなんですけど?!v(o゚∀゚o)v

001-20161222-115853.jpg

ぽっこりしたバンズは表面ぱりっと中ふわふわ。
肉厚のまぐろカツはパン粉がパリッと立つように揚がっていて、ザックリした歯ごたえに後に、
お肉の様なまぐろのジューシーな肉汁!
たっぷりのタルタルにソースが絡んで、さらにシャクシャキキャベツがどっさり!

003-20161222-120110.jpg

物凄く完成度の高いバーガー!
まぐろが美味しいのは地の利だとしても、バンズをはじめ組み合わせのバランスがちょうど良いし、
ボリューム的にも500円とは思えない!これは都会でもなかなか味わえないレベルだと思います。

もう大満足!
失礼ながら場所に似つかわしくないレベルでした。
いや、正直都会の外食産業がいかにレベルが低いか・・・って事なのかもしれません。
土地の方がお客さんに美味しいものを食べてもらいたい、と心を込めて作ってくださったら、
そりゃ美味しくなるんだよ!
って事なのかも。

お店の方の笑顔もとっても素敵でした。
白浜にお立ち寄りの際はオススメします。
ご馳走様でした。



関連ランキング:和食(その他) | 白浜町その他


category: ●ランチ

tag: ランチ  バーガー  和歌山  白浜  食堂   
tb: 0   cm: 0

△top

ヴュルツブルク・琵琶湖畔のドイツレストラン 

 

043-20160819-124511.jpg

【錦】 ドイツレストラン ヴュルツブルク

久々にやって来ました。
大津の琵琶湖畔に佇むドイツレストランです。
外観からしてもうドイツ♫

052-20160819-122815.jpg

なんでもヴュルツブルク市から寄贈された建物だとかで、なんちゃってな造りではなく、重いドアから内装のベンチに至るまでドイツの香り。
(変な話、お手洗いのタイルまでドイツな雰囲気なんです/笑)

047-20160819-122959.jpg

046-20160819-123350.jpg

頂いたのは
●ソーセージプレート 1300円
ドイツソーセージの二種盛り合わせが付いたワンプレートランチ。
追加で、大好きな
●ツヴィーベルクーヘン を☆

045-20160819-123501.jpg


○ソーセージプレート 
大根のサラダ、ポテトフライ、ソーセージ二本、ドイツパン、一口サイズのおかずのセット。
ドイツと言えば毎回食べ切れない程のドカ盛り料理!なんで、ちょっと量には肩透かし…です。

044-20160819-124448.jpg

ドリンクなしでこのお値段はちょっとお高いかなぁ。
ザウアークラウトもほんの一口…(;´・ω・)
ドイツみたいにこれでもか!と付いていて欲しかったのが正直なところです。

ソーセージはウィンナーソーセージとスパイシーソーセージ。
パリッとしたウィンナーと、ハーブ香るむっちりスパイシーなソーセージで美味しかったです。

大根のサラダってドイツにあるのかなぁ…??
そもそも伝統的ドイツ料理では生野菜サラダってあんまりないからこの辺りは日本風に寄せてあるのかも知れません。


○ツヴィーベルクーヘン
042-20160819-124702.jpg

大好きツヴィーベルクーヘン(*^^*)♪
直訳すると「玉ねぎケーキ」ですが、キッシュと思って貰えれば受け入れ易いですよ。
甘く炒めた玉ねぎにキャラウェイシードが香ります。
タイク部分はザックザックで、玉ねぎのトロトロ感との相性良し☆
こういうタイプのツヴィーベルクーヘンは初めてだったのですが、これもまた美味しかったです♡

琵琶湖に臨むテラス席もあり、湖畔の風景を眺めながらのドイツビアも気持ち良かった記憶。

040-20160819-131301.jpg

大好きなシュペッツェレもメニューにあるし、また今度はアラカルトで色々試したいです。

ご馳走様でした。
048-20160819-122927.jpg



関連ランキング:ドイツ料理 | 錦駅膳所本町駅


category: ●ランチ

thread: ランチ - janre: グルメ

tag: ランチ  滋賀  大津    ドイツレストラン  各国料理 
tb: 0   cm: 0

△top

Apron cafe・直島ランチで新鮮充実プレート&スコーン! 

 

061-20160720-120425.jpg

【直島】エプロンカフェ(Apron Cafe)

瀬戸内芸術祭2016
二日目は直島へ!
フェリーで到着宮浦港に到着すると、かの有名な真っ赤な南瓜が旅人を迎えてくれます。

039-20160720-090908.jpg

あらかじめ予約していたレンタサイクルで島の反対側・本村地区へ移動。
電動サイクルって超楽ですね!起伏のある島の道も楽々~♪

001-20160720-100259.jpg

本村地区はこのように暖簾が掛かっているお家・お店が多かった!
どのデザインもモダンでカッコいいんです。

ANDO MUSEUMなどの見どころを鑑賞しているうちにお昼となりました。

045-20160720-114035.jpg

ガイドブックでチェックしていたお店・エプロンカフェさんへ。
「家プロジェクト」という地域の民家を再生したアートが点在する地域なので観光ついでのお昼にぴったりの好立地です。

046-20160720-114048.jpg
048-20160720-114137.jpg

こちらも古民家をそのまんま利用したカフェの様で、カラカラ・・・と庭先の全面窓からお邪魔する感じ。
中はスッキリモダンリビングの様!寛ぎやすい大きなソファ席にテーブル席がいくつか。

043-20160720-114721.jpg
049-20160720-114151.jpg
040-20160720-114617.jpg

棚には焼きたてのスコーンが♡( *´艸`)

001-20160720-124639.jpg

●季節のスペシャルランチ 1500円を頂きました。
色鮮やかな地産地消野菜をふんだんに取り入れたワンプレートランチです!
メインが二種類から選べます。
この時期は豚しゃぶorサワラのフライ
どちらもすんごく美味しそうです!(*´ω`*)

058-20160720-120257.jpg

060-20160720-120409.jpg

とにかく一品一品が凝っていて、どれも新鮮。
味付けも定番のものではなく、こんなの食べたことない!という驚きに満ちています。
トマトなんか苺の香りにマリネしてあるんですw(゚o゚)w

044-20160720-115335.jpg

本当にどれも美味だったのですが、とりわけ絶品だったのが
前菜の「白瓜の冷製スープ」!
冬瓜に似た風味の白瓜の甘みがフォンに沁み出しています。しみじみ美味し~+.(*'v`*)+

メインのサワラのフライ。ザックザクで良い揚がりっぷり!
たっぷりのタルタルソースに、勢いの良いバジルの葉、そこにえごま油(でしょうか?)を掛けて、
トーストに乗せて頂くともう超贅沢でした!(*´~`*)!

062-20160720-120939.jpg


●ハッピースコーン 250円~
デザートにかぼちゃのスコーンを追加☆
ここにも大きなバジルが添えられていました。これだけでも都会では価値あるなぁ。
055-20160720-122939.jpg

064-20160720-122548.jpg

中にはホックホクの角切りかぼちゃが練り込まれています!
ムチムチの生地でかぼちゃとも馴染み非常に美味。生地自体はほんのり粉の甘みを感じる程度で、甘さはかぼちゃとメイプルシロップで充分。
直島で思わぬ絶品スコーンに出会いました!

054-20160720-122853.jpg

友達の頼んだコーディアルドリンクも色が美しかった♡(*´ω`*)

056-20160720-123308.jpg


瀬戸内の太陽をいっぱいに浴びたお野菜からパワーを頂ける超絶ランチでした♪
ご馳走様でした!




関連ランキング:カフェ | 直島町その他


category: ●ランチ

thread: カフェ - janre: グルメ

tag: ランチ  スコーン  香川  直島  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

小豆島の恵みを味わう!大阪屋 

 

【小豆島】大阪屋

瀬戸内芸術祭2016━━━d(○`□´○)b(ノ゚ω゚)ノ*━━━!!

夏季開催期間に合わせて一泊二日で小豆島・直島を旅してきました☆
アートも見たい!名所も巡りたい!!グルメも楽しみたい!!
と、かなりの強行軍でしたが、
もしこの夏、瀬戸内芸術祭に参加される方の少しでも参考になれば!




関西から岡山までは新幹線、そこからバスに乗り換え新岡山港へ。
フェリーに乗り換えいざ小豆島へ!

001-20160719-100515.jpg

小一時間の乗船に備えて、岡山駅で購入していた
「青いレモンケーキ」

002-20160719-104059.jpg
003-20160719-104452.jpg

ちょっと珍しいでしょう?!
輪切りのレモンが乗っています、しかも青い!
ほんのり青いレモンの苦みが効いて非常に美味でした。
JR岡山駅直結「さんすて岡山」のスーパーマーケット「YOURS」で購入できます。

004-20160719-114121.jpg

いよいよ小豆島・土庄港到着☆
いきなりアートがお出迎えです!フェリーターミナルもものすごくオシャレ・・・
インフォメーションの方も大変親切・・・(*´ω`*)

001-20160719-121226.jpg

ホテルに荷物を預け、芸術祭期間限定の臨時バスに乗って一気に坂手港まで。
意外に小一時間掛かりました・・・小豆島広いですね(;・∀・)

初めは別のお店で小豆島名産・素麺を!と思っていたのですが、
あいにくの臨時休業日。
それでは、とガイドブックに載っていて気になってた「大阪屋」さんへ。

006-20160719-132303.jpg

バス停からは降りてすぐです。
細い道の突き当りはもう堤防!その手前にお店はあります。湾に面しているのですね。
もう外観からして地元~な雰囲気が滲み出ています・・・
中はゴチャッとしたB級映画のセットの様な空間☆(*'▽')

008-20160719-132533.jpg

トタンの壁にはメニュー札がずらーっと吊り下げられていて、時代時代のビールのポスターもびっしり!
この時代錯誤のいかにも漁港っぽい雰囲気、好きな人は好きでしょう~☆
(苦手な人は苦手でしょう/苦笑)
幸い私は普段体験できない雰囲気を思いっきり楽しめました。

頂いたのはお店名物
●ひしお丼 1080円
いわゆる海鮮丼ですが、小豆島は醤油製造が盛んとあって名付けられたようです。

005-20160719-133159.jpg

ご飯自体はふわっと軽めに盛ってあるので問題なくペロリ☆
お刺身は、最近巷でよく見かけるギッシリ盛ってある感じではないですが、それでもどれも新鮮!
味はピカイチ。
ワサビを効かした醤油を垂らして食べたら最高でした。

お盆に一緒に乗ってくるおかずもどれも美味しく、
特にお汁に素麺ととろろ昆布が入っていて、最初予定していた素麺が少しでも食べられて嬉しかったです(笑)。

地元密着の楽しいお店でした☆
ご馳走様でした。

旅はこれからです!



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 小豆島町その他


category: ●ランチ

tag: ランチ    香川  小豆島  旅行 
tb: 0   cm: 0

△top