『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

上高地帝国ホテルでパンケーキ 

 

わたくし史上、最も標高の高い場所で頂いたパンケーキでしょう。

2012年7月に、上高地を訪れた際、上高地帝国ホテルに宿泊、
モーニングで頂いたパンケーキです。


上高地=神降地

と書くほど、昭和の始め頃まではかなり神聖な場所だったようです。登山などでツーリストに馴染みになった今でも、マイカー規制や入場制限など、きちんと管理、環境規制がなされています。

そんな場所に建つ、帝国ホテル。



赤い屋根のロッジで、比較的こじんまりしたホテルです。しかし正面玄関の大きなマントルピースは威厳たっぷりです。




さて、モーニング。
一階のモーニングが頂けるフロアは、レースのカーテン越しに信州の緑が見えて、外国かしら?(笑)なんて。

いわゆるトーストにオムレツ、ベーコン…のブレックファーストが主流ですが、せっかくここまで来たので私はパンケーキを頂きました。

カトラリーをセットして頂くところから、ホテルならではのいい感じの緊張感があります。

他のブレックファーストメニューに遅れること5分ほどでやって来ました。



綺麗です…。

直径は15cmくらい、厚さ1cm足らずの生地が三枚。

別添えに、ホテル特製のジャム三種(苔桃、杏、ブルーベリー)、栃の蜂蜜。

本当に上品なパンケーキです。
あくまで優しく、ふんわり軽い。
ジャムとの相性が素晴らしいです。



栃の蜂蜜は独特の舌をピリッと刺すような風味があり、後味が長く続きます。

苔桃のジャムがワイルドな濃厚さがあり、気に入りました。

お土産コーナーにこの二つの瓶詰めがあったので買って帰りました。


この後が、実は特筆で、

後日、栃の蜂蜜の蓋を開けたら、レストランでは感じなかった、すごい匂いが(笑)。多分密閉されていた分凝縮されていたのでしょうが、食品らしからぬ匂いだったので、念のため帝国ホテルのお客様相談センターに電話しました。

すると、上高地は冬季休業中にも関わらず、すぐにスタッフさんが折り返しお返事下さいました。

もともと栃蜜は独特の匂いがあり、それがクセになる方もたくさんいらっしゃる事、品質上問題ない事を教えて下さいました。

こうした丁寧な対応、さすがインペリアル☆


信州は大好きなので、また行きたいです。今度は龍神池まで行きたいなぁ~。

ご馳走様でした☆




スポンサーサイト

category: 長野

tag: パンケーキ  長野    上高地  ホテル  モーニング 
tb: 0   cm: 0

△top