『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

コナノコカフェ六本木店・小さなスコーンは夢ギュッと詰まってる♪ 

 

178-20150331-201233.jpg

<こちらのお店は閉店されました・・・>

2015年春のパンケーキ遠征三日目ラストに訪問したお店。
コナノコスコーンさんのスコーンが食べられるカフェがあるという事で寄ってみました。

186-20150331-200317.jpg

六本木ヒルズってのはここか…
ふうぅ、なんだか威圧感があるぜ・・・

ヒルズサイドと言うエリアの一角にお店はあります。正面からだとぐるっと回った横あたり。

夜8時ごろに伺ったせいか、陳列棚には各種数個しか残っていませんでした!
むしろ少しでも残っていて良かった~(;・∀・)
182-20150331-200407.jpg
184-20150331-200349.jpg
183-20150331-200354.jpg

自分でトングで取り、カウンターでドリンク注文とお会計するシステム。

●ハムチーズ
●かぼちゃ をイートイン。
●コナノコブレンド をお供に。

185-20150331-200330.jpg

お店の中では工場での製造工程のフィルムが流れています。
小さいけれど、カウンターもあって、サクッと寄るにはちょうど良いお店の雰囲気。

181-20150331-200729.jpg

179-20150331-200821.jpg



177-20150331-201245.jpg
○ハムチーズ
小さめの四角いスコーンはパン生地とパイ生地を掛け合わせた様な食感。
外側パリっと、中はむっちり。
しっかり噛み応えのあるスコーン。

173-20150331-201602.jpg

ハムをムニっと噛むと旨味が出てきて、美味しいです。
チーズの層に当たるとなんだか嬉しい(笑)


175-20150331-201337.jpg

○かぼちゃ
かぼちゃの風味がしっかり感じられて美味しい!
実にかぼちゃらしいかぼちゃです。
なんとなく、こちらはフワッと感がある気がします。
172-20150331-202102.jpg

○コナノコブレンド
マグカップにたっぷりサイズが嬉しいです。
最後飲み終わった後に、クスリと笑える遊びゴコロ♪
171-20150331-202635.jpg


テイクアウト用にも購入しました。
180-20150401-213100.jpg


●抹茶大納言
●期間限定 サクラ
●かぼちゃ
●バニラビーンズ
●チョコ

チョコだけが、他のスコーンの2・5倍くらいありました。
やはりこれくらいの大きさだと嬉しい(笑)

178-20150401-213126.jpg


気に入ったのは抹茶大納言
おこプン顔の焼印に、思わずププっ(*´з`)=3
抹茶の風味がしっかりしていて、小豆もたくさん練り込まれていました。
179-20150401-213115.jpg

どれも美味しかったです。
ご馳走様でした!

さて、三日間に渡っての2015年春のホットケーキ遠征はこれにて終了
桜満開の中、それほど雨も降らず
楽しく終えることが出来ました(*´ω`)

一緒に巡ったお二人、各お店の皆さん、
ありがとうございました♪

また秋ごろ行けたらいいなぁー!
168-20150331-203939.jpg

コナノコカフェ 六本木店

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:洋菓子(その他) | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅


スポンサーサイト

category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  東京  六本木  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

みなと屋・ご常連に育てられた情熱かき氷 

 

193-20150331-183015.jpg

2015年春のホットケーキ遠征三日目六店舗目。
ホットケーキ遠征と言いながら、単独日はかき氷多めですみません(*´з`)


みなと屋
笹塚駅の近く、小さな商店街が伸びています。
意外に東京ってこういう商店街が元気ですね☆

189-20150331-185334.jpg

その中にある明石焼きのお店・神戸みなと屋さん。
神戸出身の若いご主人が始められたお店で、まだ2年ほどでありながら、かき氷好きの間では名が知れた存在です。

200-20150331-182012.jpg

長細い店内の正面側が焼き場(?)で奥が小さなカウンターとテーブル席です。

ボードに書かれたメニューはどれも魅力的…これはなんですか?これは?と聞きたくなるものばかり!
ご主人にどれがオススメか聞いて、

関西ではお目に掛かったことが無い、
●生ピスタチオ 700円に。

199-20150331-182333.jpg

私の関西弁を聞いて、「どちらから~?」と話しかけて下ったのをきっかけに、
いろいろお話しさせて頂きました。

なんでも、かき氷を始めたきっかけは、
夏場は明石焼きの売り上げが落ちるし、その場つなぎ的感覚で始められたそうです。
それこそ初めは着色料たっぷりのシロップしかご存知なかったご主人。
が、訪ねて来られた東京のかきごおりすとさん達に
「今のかき氷はこんなんじゃない!」と言われ、リクエストに応えるまま、あの手この手のシロップを考え出されたようです。

まさに常連さんに育てられたと、氷をかきながら仰っていました。

197-20150331-182702.jpg


194-20150331-183005.jpg

さて、ピスタチオ氷
鮮やかな若草色。口に含むなり、あのピスタチオ独特の旨味がジワ~!
ザラッとした食感が「生」って感じです。

192-20150331-183043.jpg

190-20150331-183128.jpg

ピスタチオといえばジェラートでよくありますが、あの感じから脂肪分を引いた感じ。
旨味だけがうまく氷に乗っかっています。

氷は口の中でさっと消えてなくなり、また一口、また一口!と後を引きます。

たった二年ほどで、ここまで独創的なシロップ作りをされるからには
いろんなお店を自ら食べ歩いて研究も怠らないご様子。
関西のお店もよくご存知でした。

明石焼きとビールをひっかけて晩御飯代わりに、という
会社帰りのサラリーマンにも愛されている様子。

ご馳走様でした。


みなと屋

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:たこ焼き | 笹塚駅幡ケ谷駅代田橋駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  東京  笹塚  明石焼き屋 
tb: 0   cm: 0

△top

スプーンハウス 明大前の角で待ってるホットケーキ 

 

215-20150331-173136.jpg


2015年春のホットケーキ遠征三日目五軒目。

降り立ったのは明大前
いきなり小さな坂があったりして、なかなかの下町風情。
こういうのも東京なんやなぁ。

225-20150331-171138.jpg

ということで、喫茶店のホットケーキです。
スプーンハウスさん。
味がありますねぇ〜(*^^*)
角という立地を上手く活かして、お店のロゴを目立たせてあります。

224-20150331-171154.jpg

中はカウンターと、テーブル席。

220-20150331-172114.jpg

001-20150331-180932.jpg

カウンターのマスターの動きが全然見えないのが残念ですが、外側の窓際席に落ち着きました。

チャキッ☆とした可愛いマスターがお一人で切り盛りなさっている様子。
赤いチェックのシャツに黒いエプロンカッコいい☆

⚫︎バターホットケーキ      430円
⚫︎ブレンドコーヒー (サイフォン)400円を注文しました。

223-20150331-171256.jpg
222-20150331-171313.jpg


ホットケーキはもちろん注文が入ってから焼き上げます♪

カウンターの方から、ポンポンポン…というタネを天板に落とす音が聞こえます。
同時にコーヒーの良い香りも。

いいなぁ…やっぱりこういう町の喫茶店(#^.^#)


218-20150331-173038.jpg


直径11cm厚み2.5cmのキリッとエッジの際立ったホットケーキが来ました!!


214-20150331-173159.jpg


すっごい厚み!
喫茶店の手焼きホットケーキの例によって、
表面は真っ平らでポンポン叩けば音がするくらいパリパリ!

212-20150331-173234.jpg

セルクルから溢れて反り返った、いわば「羽根」部分も何ともそそられます・・・( *´艸`)♡

209-20150331-173449.jpg

208-20150331-173549.jpg

ザクッとナイフを入れて、割ると、中からブワン!と湯気〜♡(*^^*)

これこれ~!(*´▽`*)

206-20150331-173631.jpg


生地自体にわずかに甘みがあって、モゴモゴザクふわ。
厚みがあるからお口いっぱいに頬張って!
さらり系のシロップを掛けると、グングン染み込んでゆきます。

203-20150331-173920.jpg

201-20150331-174130.jpg


なかなかのボリューム!
だけどあんまり美味しいので、パクパク食べ進んでしまいました。

サイフォンコーヒーは意外にもサッパリ系のマットな珈琲。
香りが良くて、何杯でもお代わりできそう。

219-20150331-173023.jpg


場所がら、学生さんが多いのか、
会話の内容が学術的でなんともインテリジェンスですねぇ。

学校のある街に、こんなお店があるなんて、明大生羨ましいぞ(*´ω`)
ご馳走様でした♪
213-20150331-173227.jpg



スプーンハウス

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:喫茶店 | 明大前駅下高井戸駅東松原駅


category: 東京

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: ホットケーキ  東京  明大前  喫茶店 
tb: 0   cm: 0

△top

ブンブンブラウカフェで かき氷観察!|д゚) 

 


243-20150331-143923.jpg

2015年春のホットケーキ遠征三日目四軒目

ホットケーキ遠征と言いながら今日はかき氷多めです(;・∀・)

旗の台・ブンブンブラウカフェ
こちらも、東京のかきごおりすとさんから「個性的なシロップのお店」として紹介してもらいました。

営業時間が変則で、
「今から伺いますから!」と電話を掛けて、宮崎台から慣れない電車を乗継ぎ、
お昼のラストオーダーギリギリに滑り込み!

248-20150331-142945.jpg

葉加瀬太郎さんをシュッとさせたようなご主人が迎えてくださいました。
ラーメン屋さんだというのに、ハンバーガー屋さんとかバーみたいなカッコいい店内(O_o)

246-20150331-143328.jpg


今日のラインナップはボードに書いてあります。
散々迷った挙句、好みとか甘め、サッパリめ、とか色々考慮してオススメして下さった
レモンクリームジンジャーに!
これは他ではあまりない感じだ、ということなので。

ワクワク〜(♥´∀` ♥)


来ました!
うわっ!キレイ~☆

245-20150331-143843.jpg

242-20150331-143936.jpg

薄い水色の硝子器に、ふんわり卵形にもられたかき氷。
ふんわりマスカルポーネクリームを主体にしたレモンクリームがぽったり♡
上には黄色い蜂蜜漬けジンジャー

240-20150331-144007.jpg

全体的にうっすら黄色で、薄水色の器にピッタリキレイ。


興奮。

241-20150331-143949.jpg

レモンクリームにスプーンを通すとふわっと持ち上がります。
口の中で、ふんわ〜(♥´∀` ♥)と広がって、もったり〜♡爽やかなレモンの風味!

エスプーマではないらしいのですが、まるでエスプーマのような軽さ、エアリー感。

239-20150331-144203.jpg

氷に所々掛けられた蜂蜜が、意外にしっかり氷に馴染んで、
氷自体に味付けしてあるのかな?!と思ったほど。

実に、実に美味しい!

上に掛かったレモンクリームを最後まで均等に食べたいと思うあまり、片側ばかり食べ進め…

238-20150331-144315.jpg
↑この後、悲劇が・・・


やってしまいました、雪崩_(:3」∠)_

どしゃっとお盆にかき氷が崩れ落ち、それを必死に手で(笑)かき集め、
3秒以内に器に戻し(涙)、何食わぬ顔で食べ続けました…(爆)

ああ恥ずかしや…まだまだかきごおりすととして精進が足らないようです。


そしてそして!
お察しの通り、ご店主は「水曜どうでしょう」のファンらしいです(笑)。
このお店を見上げた時に、あのマレーシアの動物観察小屋の様に見えたので、
その名をブンブンブラウとなさったとかo(^▽^)o

232-20150331-150510.jpg

それを意識して、店内の内装もちょっとジャングルテイストを加えているらしいです。
店内に流れるラジオBGMも自家製?!で、ブリッジ音楽がどうでしょう(笑)。

水どうファンも沈着冷静にかき氷を食べに行きましょう!(笑)
231-20150331-150855.jpg


ご馳走様でした☆
237-20150331-144343.jpg





関連ランキング:ラーメン | 旗の台駅荏原町駅長原駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  東京  旗の台  ラーメン屋 
tb: 0   cm: 0

△top

マユール宮崎台店・ラムチャイかき氷♪ 

 

259-20150331-133136.jpg

【宮崎台】 ティーハウスマユール 宮崎台店
関連記事はこちら

マユール宮崎台店・和栗ミルク♡ )

2015年春のホットケーキ遠征三日目三店舗目は念願のマユール宮崎台店へ!

通年かき氷を出されるお店で有名。
東京のかきごおりすとさんから、「意外と渋谷から30分で行けますよ!」と教えてもらって、
これはせっかくなので!行ってきました。

262-20150331-130259.jpg

紅茶専門店と聞いていたのですが、
着くなりお店の中に充満する香りはカレー!!
カレーのスパイスの良い香り〜(゚o゚)!
お昼時だったので、皆さんランチをお召し上がり。

249-20150331-140000.jpg

これはツライそそられる〜!!(´Д` )
しかし、今回の目的はかき氷!ぐっと我慢の子です。


261-20150331-130722.jpg

ボードに書かれたメニューから
⚫︎ラムチャイ氷 720円税別 をチョイス。
お酒が弱いのでちょっとラム控えめにしてもらいます。

スワンの電動かき氷機ですよ♡
女性店主さんが何度も盛り重ねて、シロップを掛けて、成形し、シロップを掛けて…


258-20150331-133143.jpg

きれーいな卵方のかき氷が出来上がりました。
チャイのシロップとミルクシロップがしっかり回し掛けられています。
トップにはラム酒をたっぷり含んだレーズン。

254-20150331-133302.jpg

サクッと細かい棒状の削り。
大盛りに見えますが、ふんわり空気を含んでるから、すんなり入ってきちゃう。
チャイシロップは、さすが紅茶専門店だけあって、美味しい♫

252-20150331-133344.jpg

魅力的なラインナップもあるし、せっかくここまで来たので二杯くらい頂いて帰りたかったのですが、
とりあえず一杯で満足してしまう充実感でした♪

ご馳走様でした!
250-20150331-135953.jpg



マユール 宮崎台店

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:紅茶専門店 | 宮崎台駅宮前平駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  神奈川  宮崎台  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

Fur-Full(フルフル)・体験できた!老舗の味・・・ 

 

281-20150331-113636.jpg

2015年春のホットケーキ遠征三日目二店舗目
 ※変態記事注意です(笑) 

赤坂って無機質な背の高いビルが整然と並んでいる、でも隙間に桜がパッと咲いていたりして、独特の街ですね。
官僚の人とか多そうだなぁ・・・

そんな赤坂の裏通りにポツンと現れたのが、こちらFru-Full(フルフル)さん。
ご存知万惣の魂を受け継いだホットケーキ

289-20150331-112308.jpg


カウンターとテーブルが並ぶ、フルーツパーラーらしい清潔な内装。

282-20150331-113305.jpg

フルーツパーラーだし、トッピングもすごく美味しそうなのですが、
やはりまずは、
●プレーン 二枚 600円 を。

287-20150331-112500.jpg


すり切りのバターが万惣の証らしいです。そう言えばリトルツリーさんもそうだった!

283-20150331-113050.jpg


280-20150331-113655.jpg

直径14cm厚み1cmが二枚重なって!
まんまる、真ん中がぷっくりの正統派ホットケーキです。

279-20150331-113721.jpg

見た目かなりボリュームあり!
こんがりキツネ色の表面はパリッと焼き上げられて、ふんわり良い香りを振りまいています♡

277-20150331-113750.jpg


いつもはまずは何も付けずに食べてみるのですが、
万惣とFru-Fullさんへのリスペクトを込めて、
お店の流儀に従って、バターを塗り塗り…

285-20150331-112602.jpg

276-20150331-113920.jpg

パシッと引き締まった表面はあっという間にバターを溶かします。

274-20150331-114041.jpg

ザクッザクッとナイフが入ります。

273-20150331-114114.jpg


8等分にした真ん中あたりにコクのある深い色目のシロップをたら〜♡っとたっぷり!

271-20150331-114222.jpg
270-20150331-114226.jpg
269-20150331-114231.jpg

美味しそうだ…!

268-20150331-114239.jpg

中はみっちりめのふんわり、なのに口当たりはすっごく軽い!!
サクふわ!!
そこにバターとシロップが合わさることで完成されるように計算された生地、という感じ!

266-20150331-114343.jpg

生地自体のものすごく旨味を感じます。
なんだろう?小麦の風味とバターの風味がものすごく強いような。
それでいて、癖がないんです。

しっかり重ためのタネだから絶対詰まっているはずなのに、
フワッと軽〜い焼き具合。

265-20150331-114422.jpg

普段バターは一度塗ると、それ以上はつけないのですが、
こちらのは一切れごとにバターを付けて、シロップを垂らして・・・
こりゃたまらんです♡

じわじわとシロップを吸い込んでゆく生地が愛おしくてたまらない…(*´Д`)
なくならないで・・・!!!

264-20150331-114638.jpg


ホットケーキで感動。


万惣閉店後、尚語り継がれているホットケーキ。
もしこれが、そのまま万惣で頂けていた味ならば、今なお語り継がれている理由が分かります。
今回その魅力を少しでも感じれたかも。

ご馳走様でした。


フルフル

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:パンケーキ | 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅


category: 東京

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: ホットケーキ  東京  赤坂  溜池山王  カフェ  フルーツパーラー 
tb: 0   cm: 0

△top

人が行き交う「人間関係」でスコーン 

 

018-20150331-093117.jpg


2015年春のホットケーキ遠征三日目
今日はスコーンから始めましょう。
こちらはスコーン大好き仲間サエコさんから教えてもらったお店です。

スペイン通り…関西人の私でも知っている渋谷の超有名通りにある、バーの様なカフェの様な。

024-20150331-092254.jpg

朝は9:00から、夜は23:30まで、と
渋谷を行き交う人を広く受け入れる、まさに渋谷そのもののような場所です。

020-20150331-092524.jpg
019-20150331-092909.jpg

しかもそのお値段…!
スコーンが一個100円!∑(゚Д゚)
コーヒーも200円から。

紅茶なんて小さいながらポットサービス。

私が頂いたカフェラテも、ボタン一つでピ!と出てくる機械抽出ではなく、
ちゃんとしてるんです!

023-20150331-092325.jpg

とにかくスコーンの種類が豊富で、
今回揃っていたのは10種類
それが全部100円〜。すごい!

自分でトングで取ります。
迷っちゃうなぁ~!どれも凝っていて、とても100円とは思えないスコーンですよ。

008-20150331-095216.jpg


しかもちゃんと温めて、生クリームをつけて下さいます。

迷った挙句、
⚫︎メープルクリームチーズスコーン
⚫︎抹茶スコーン
を頂きました。

入り口近くの朝日が差し込むカウンター席へ。
なんとも落ち着きます。
渋谷とは思えないのんびり具合・・・(*´▽`*)

014-20150331-093208.jpg


016-20150331-093132.jpg

大きめです!
表面はザクッとしていて、中はふわほろ系。しっとり感もあります。

017-20150331-093124.jpg

009-20150331-093937.jpg

抹茶には小豆が練り込まれていて、抹茶の香りも程よく、生クリームにピッタリ♡
メープルクリームチーズも、甘すぎず、パクッといけちゃいますね。
生クリームも、よくある安価な味ではなく、ちゃんと動物性の美味しいクリームです。

011-20150331-093427.jpg


これでしめて550円というから、本当にびっくり。

渋谷という街を行き交う全ての人へ。
「人間関係」


ご馳走様でした!


人間関係 cafe de copain

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カフェ | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅


category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  東京  渋谷  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

和キッチンかんな・花より団子のかき氷 

 

047-20150330-190854.jpg

2015年春のホットケーキ遠征二日目ラストに訪問したお店。
二連続かき氷です!

和キッチンかんな
さんといえば、
かきごおりすとなら必ず知っている東京・三軒茶屋の有名店。

通年かき氷が頂けるのはもちろん、そのメニューの豊富さ、
そして、「日光の天然氷」使用という贅沢さ。

絶対来たかったお店です。
営業時間が長いのも魅力ですね。
はためいております、「天然氷」の紫の幟・・・!

048-20150330-190118.jpg

038-20150330-193006.jpg


階段を上がったら、大きなフロアになっています。
かき氷だけではなく、晩御飯の定食を食べておられる方も大勢いらっしゃいます。

さて、何にしようかな・・・
驚くべきはそのロープライス!!コスパ!!!
天然氷を使用しながら、1000円を切るなんて関西では考えられません。
うらやましいぞ東京・・・

049-20150330-190103.jpg

せっかく桜満開の季節だったので、
●花より 850円というのをチョイス。
さくら牛乳に、こしあん、求肥 とあります。
さてどんなだろう。


043-20150330-191019.jpg

来ました!さくら色のニクいやつ。

天然氷の長所を生かすも殺すも削り次第。
こちらはいかにも天然氷!といわんばかりのフワッ・・・とした削り具合。

042-20150330-191036.jpg


040-20150330-191132.jpg


口に含んだ瞬間、さくら餅の華やかな風味が口いっぱいに広がって、氷はサッとなくなります…!

キメが超細かい…!

さくらの塩漬けの葉っぱが粉状にされてまぶされているのかな??
しょっぱさもあり、すごく大人の味。
中にはお餅とこしあんも隠れていて、まさにさくら餅!

039-20150330-191210.jpg


うまーい!!!

天然氷で、しかもこのレベルのシロップ・・・反則やでぇ…(*´Д`)

他にも創意工夫がなされたシロップがたくさんある様子!
季節によってもいろんなものが楽しめそう♪

また必ず訪問したいと思います。
ご馳走様でした!

かんな

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:かき氷 | 三軒茶屋駅池尻大橋駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  東京  三軒茶屋  甘味処 
tb: 0   cm: 0

△top

セバスチャン ・春の小川のかき氷 

 

058-20150330-174321.jpg


2015年春のホットケーキ遠征二日目
戸越で二人とお別れした後は、各自自由行動です。
私はかき氷!

渋谷セバスチャン目指してテクテク。
あの有名なスクランブル交差点を突破して、井之頭通りから分岐する細い横道をひたすら歩いてゆきます。

途中、『春の小川』と書かれた電柱のプレートがありました。
もしかしてここは、唱歌「春の小川」のモデルになった場所では?

今は暗渠になってしまって、その流れは確認できませんが、
細く曲がりくねった道だけが、かつてここが小川だった名残を残していますね。

セバスチャンさん発見。
062-20150330-172820.jpg

バーの様な外見と内装ですが、なんとお弁当とかき氷のお店。


やはりバーテンダーみたいな渋いご主人が手回しかき氷機を回されます。



ちょうどメニューは『いちごフェアー』開催中!(/・ω・)/

061-20150330-172953.jpg

●レアチーズストロベリー ミニ 800円にしてみました。

普通サイズとミニサイズとではどれくらい違いますか?と質問したら、
お店の方が器を持って説明して下さったのですが、
器がすごく小さい!ミニは直径10cm位の小皿なのに、これにびっくりする位ふんわりこんもり盛られます。
それはもう職人技です。

057-20150330-174331.jpg


ミニだとは思えないこんもり具合ですよ。

下半分がいちごミルクのピンク色で、上半分がレアチーズ!
乙女度高い~~~(*´Д`)

056-20150330-174355.jpg


055-20150330-174418.jpg

サクッふわの氷は口に含んだ瞬間にサッと融解。
あっという間になくなって、シロップの甘みが残ります。

050-20150330-174713.jpg

このシロップも絶品で、下は苺の実がしっかり残ったいちごミルク。
上のレアチーズ風味のシロップは意外にもサラッとしていて、重たくはありません。
仕上げにオレオの様なクッキー粒?が振り掛けてあって、さくさく食感が楽しいです♫

その他のメニューも見た目も味もとっても工夫されていて魅力的なラインナップです。

他のお客さんが注文されているのを見ても、
どれも手の込んだ仕上がり!
パフェかな?!と思ってしまいますよ。

かき氷の枠を超えた、クリエイティブなかき氷でした!
ご馳走様でした。

セバスチャン

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:バル・バール | 代々木公園駅代々木八幡駅神泉駅


category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  東京  渋谷  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

ペドラ ブランカ・戸越に佇む一輪の花の様なカフェ 

 

080-20150330-161638.jpg

2015年春のホットケーキ遠征二日目六店舗目!

ペドラブランカ
ネットで写真を見つけて、一瞬で恋に落ちてしまったホットケーキ。
SOYちゃんが先に訪問した時の感想を聞いて、やはり行かなきゃ・・・!と、
予定の中に無理やりねじ込みました。

最近は人気らしいので、訪問時間が分かるようならあらかじめ予約がマスト。
私も予約して伺いました。
その際、到着時間があいまいだったせいもあり、何度もお電話を下さって、人数分の席を確保してくださいました。
ありがとうございました・・・!

さてさて、戸越と言う名前が付く駅は周囲に三個あって、若干ややこしいのですが、
どの駅からも徒歩圏内です。
下町情緒あふれる小さな商店街を抜け、野良猫の様に細い路地を抜け、
辿り着いたところ。

094-20150330-154249.jpg

坂の途中に立つ、青い釉薬の煉瓦が懐かしい一軒家です。

092-20150330-154316.jpg

中は、太陽の光が斜めに差し込むセピア色の空間。
ところどころにお花が活けてあって、インテリアのセンスも抜群です。

089-20150330-154710.jpg

085-20150330-154815.jpg

087-20150330-154749.jpg

女性ご店主がお一人で切り盛りしておられる様子。

三人横並びのカウンターに腰掛けました。

●ホットケーキセット 1200円
飲み物は、
●ほっとチャイラテ
そして気になる、
●スコーン  単品150円 をお願いしました。

083-20150330-155010.jpg


まずは
○ほっとチャイラテ
081-20150330-161603.jpg

小さな網代の丸盆に、ころんとした手にすっぽりなじむ器で登場。
フォームドミルクになっていて、生姜がピリリと効いて、ものすごく美味しい♡


○ホットケーキ 
071-20150330-161927.jpg

072-20150330-161913.jpg

直径は12㎝位なのですが、厚みが3㎝位ある絵にかいたようなホットケーキです。
二段に積まれたその姿だけで、人を幸せにしてしまう様な・・・そんな存在感。

天板はしっかりキツネ色で、側面の色白部分とのコントラストがもうたまりません・・・(*´Д`)

070-20150330-162018.jpg

067-20150330-162119.jpg

シロップは無く、黄色いバターだけで頂きます。
ものすごくしっ・・・とり!

065-20150330-162255.jpg

卵がじんわり効いていて、ほんのり甘い。
余計な味のしない、でもしなやか。
いうなれば女性的なホットケーキ。


○スコーン
069-20150330-162031.jpg

078-20150330-161733.jpg

これにはビックリしました!
今まで頂いたスコーンの中で、ピカイチにザックザク☆
まるで表面がパイの様にザックリしているのです。
どうやったらこのように焼きあがるのだろう・・・?

064-20150330-162733.jpg

バターもジャムも付いてこないのですが、そんなことすら気にならない、
驚きと美味しさがありました。

大人数でワイワイするのではなく、
少人数で、もしくは一人でのんびりするのにうってつけの空間です。

実直でしなやかなデザートをお供に、静かな時間を楽しみにいかがでしょうか。



実は春のホットケーキ遠征、サエコさん、SOYちゃん、私の三人で回るのは、
こちらでおしまい。
それぞれの用事・目的に従ってお別れです。
お二人ともありがとうございました
最高に楽しかった♡


ご馳走様でした。
074-20150330-161817.jpg

ペドラ ブランカ

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:カフェ | 戸越駅戸越公園駅戸越銀座駅


category: 東京

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: ホットケーキ  東京  戸越  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top