FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

いよいよ季節スタート!帝国ホテル大阪 苺スイーツブフェ ~ショコラとの饗宴~ 

 



【桜ノ宮】帝国ホテル大阪 ザ パーク

各所いちごに対するアイドリングがスゴくて、2017年末からふかしまくり!
2018年の幕開けと共に一斉にスタート!!



私的第一弾は帝国ホテル大阪さんから。
苺スイーツブフェ ~ショコラとの饗宴~
が2018年1月13日から始まりましたので早速伺ってきました。












まずはやはりいちごの愛らしい赤が目を引きます。


苺ショートケーキ苺ロールケーキなどの定番メニューはもちろん、帝国ホテルお得意のモンブランも苺バージョンで登場!



シュークリームまでいちごのピンクでカワイイ。


オシャレな二種類のコーンが楽しい苺コーンなるものも!



まずは定番から。


苺ロールケーキやショートケーキの美味しさを再認識しますね~!率直に美味!
特にロールケーキはホテルもイチオシみたいです。


苺は国産にこだわって時期によ様々な産地のものを厳選されています。


帝国ホテルのビュッフェといえば焼きたて実演パンケーキ
今回は苺ソースもありますよ。
苺シャーベットを添えて。


なんと苺白玉善哉までありますよー。


そして今回は苺だけではないんです!
~ショコラとの饗宴~ 」という副題通りチョコレートの共演が見どころ感じどころ!










苺の赤にチョコの黒で、急に小悪魔感が出るから不思議♡


とろりとした滑らかなタルトショコラに、グリオットチェリーとチョコレートムースはぐっと大人の風味。

ミルフューユショコラフレーズ

これがびっくりする程美味しかった!
地味な見た目なのに中のクリームがトロトロ濃厚でミルフィーユのパリパリ感との対比にハッとさせられます。

シェフおすすめのホットチョコレート


濃厚すぎないからスイーツの合間に頂けますよ。フードも充実しているので安心です♪



「苺スイーツブフェ ~ショコラとの饗宴~」
帝国ホテル 大阪 ザ パーク
6月3日まで。
平日15:00~16:30
土日祝16:00~17:30 (90分制)
平日5,000円、土日祝5,500円 要予約
です。

ご馳走様でした。

ザ パークカフェ・喫茶(その他) / 桜ノ宮駅大阪天満宮駅天満駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


category: ●カフェ・スイーツ

tag: ビュッフェ  大阪  桜ノ宮  ホテル  ホテルビュッフェ  いちご 
tb: 0   cm: 0

△top

gram新大宮店・こんなところにもgram! 

 



【紫竹】gram 新大宮店

大阪心斎橋の1店舗から始まったパンケーキ店が、今や全国展開される人気のチェーン店となり、まさかこんな所に!という場所にまでお店が拡大。
こちらのお店は京都市北区の新大宮商店街の中に出来ました。



昔ここは魚屋さんで、その前も別の魚屋さんで…。まさかパンケーキカフェになろうとは、魚屋の男前のご主人も思わなかっただろうな。

というわけで、あの横長の土地をどんなフロアにするのかな~?と思っていたら、入り口を中心に左手をキッチンカウンター、右手に横長のカウンター席、更に奥にテーブルフロア、と上手く設計してあります。



でもキッチンから客席が目が届きにくいからスタッフさんはちょくちょく覗きに来られて大変そう。
なかなか流行っていて安心♪



さてgramといえば、「プレミアムパンケーキ」!
これを頂かねば始まりません。
ただし、11時・15時・18時それぞれ20食限定なので気をつけて。

●プレミアムパンケーキ 950円
(ちょっとアクシデントがあったのですが、とりあえず対応して下さったので詳しくは書きません。)



ふわふわの厚みあるパンケーキが三段!
壁の絵そっくりですね♪崩れやすいので注意です。


つつ~っ…とメイプル滝流しが映える高さ♡



メレンゲがしっかりと泡立ててあるので、ふわふわしているのにヘタらず、最後まで厚みがあるのがスゴイところ。


店舗により味や焼き方のばらつきもあまりない気がするのも安心です。


新大宮商店街の新スポットとして頑張って欲しいです!

ご馳走様でした。


gram 新大宮店カフェ / 北大路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




category: 京都

tb: 0   cm: 0

△top

ふわふわを超えるふわっふわパンケーキ!COLONY by EQI 

 



【難波】COLONY by EQI(コロニー)

2017年にオープンして、注目していたお店。どうにもパンケーキが食べたくて仕方ない日に。

場所は裏なんば。最近新しいお店も続々増えたり、老舗が見直されたりして今注目のエリア。



モダンな外観に、カワイイパンケーキの絵に惹きつけられます♡





中は白を基調としたテーブル席に、落ち着くソファ席、お一人様にも嬉しいカウンター席はミントグリーンで爽やかな印象。

目的はパンケーキなんですが、他にも惹かれるメニューがありますよ…




それはまた今度にして、初志貫徹パンケーキ!

●リコッタ香るスフレパンケーキ 1180円
●ブレンドコーヒー 480円

パンケーキは焼き上がりに15分ほどお時間が掛かりますが、あれこれしているうちに直ぐに過ぎますよ。

や、やって来た!



ズキュ━.+゚*(о゚д゚о)*゚+.━ン☆



早くも見た目で撃ち抜かれました!
なんて美味しそうなの?!
直径10cm、なんと厚みは4cmの豊満パンケーキ!


メイプルシロップをたら~り♡なんてよく似合う♡




ナイフを入れてみましょう。



まるで泡を切っているかの様な手応えの無さ!中は真っ白できめ細かい気泡が寄り集まっています。


お口の中でジュワッ…と溶けて!
表面は食パンにジュンジュンにアパレイユを染み込ませたフレンチトーストの様で、中はひたすらきめ細かい泡!
リコッタは粒状ではなく、完全に生地に馴染ませてあるので舌触りも良く、香りだけがふんわりと。



メイプルと、生クリームを付けて頂くと、
はは…美味しい!!

こちらはリピ決定です!他府県のパンケーキ仲間にも是非食べて欲しいな♡
最近、大阪パンケーキが新たにアツイ気がします。

ご馳走様でした!


COLONY by EQIカフェ / なんば駅(大阪市営)大阪難波駅四ツ橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



category: 大阪

tb: 0   cm: 0

△top

cafe et cuisine atable!おひとり夜カフェ使いからファミリー、女子会にも 

 

【松井山手】cafe et cuisine atable!
関連記事はこちら
夏はかき氷が登場 A TABLE !

新年のお食事会にお誘い頂きました。
松井山手のカフェエキュイジーヌアターブルさん。



夏にかき氷を食べに来た時「ここ絶対お食事も美味しいやろ…」って思っていたんで、チャンス到来!
結果から言うと期待以上でした♡

計6人のお食事会だったんですが、ちょっとしたパーティ感覚で、臨機応変に対応してくださいました。

まずは前菜の盛り合わせから。
ボードにピンチョスの様にオシャレに盛り付けられてます。場がワッと華やぎました!

・ パテ・ド・カンパーニュと大根
・生ハムトマトのカプレーゼ


ゴリっと肉感のあるパテをさっぱりした大根に合わせて、マスタードソースで仕上げてあります。なんてオシャレで美味しい前菜。

・里芋とホタテのピューレ シュー包み
・キッシュ ロレーヌ
・ゴルゴンゾーラ蜂蜜掛け バケット添え


小さなシューに挟まれたのは里芋とホタテのねっとりしたピューレ。この相性見たことないですよね。

キッシュもタルト部分がサクサクでとても美味しい!

そしてたっぷりのゴルゴンゾーラとナッツに蜂蜜をかけて、バゲットに乗せて頂くと、めっちゃ美味しい~♡自分がお酒が飲めないのが悲しい!もちろんお店には気の利いたラインナップでお酒のご用意がありますよ。


メインが続きます~。
・エビマヨカッペリーニ


エビマヨ?!なんとエビマヨがパスタソースに!これが中華のエビマヨとイタリアのトマトソースが不思議に折衷しています。さらにカッペリーニの細さがgood!


・ポルチーニときのこのクリームパスタ


ポルチーニのクリームパスタ、食べた瞬間笑えました!美味しすぎて!



ポルチーニ、味わう程頂くのは実は初めてだったのですが、美味しいのね…。クリームもとっても濃厚で、もうこれリピしたい!
(何度も思い出してます…)


・ペペロンチーノ


厚切りベーコンがどっさり入っていて、たっぷりのアーリオオーリオソースと絡んで実に美味。


・海のリゾット 玄米バージョン


玄米のリゾットは香り良くプチプチ食感がクセになる~♪海の幸もプリプリ!気に入った女子続出。

・ナンピザ マルゲリータ


ナンピザは、ナンとピザのいいとこ取り。
サクサク生地でペロリでした!

これだけ炭水化物続いて飽きないバリエーションがスゴイです。


かなり満足した一同ですが、デザートは別腹です。
お店に入ってすぐのショーケースにみんな釘付けだったんですよね♪



全てお店で手作りのケーキたち。どれも絶品揃い。



私の選んだモンブランタルトはもちろん美味でした♡



卵の白身だけを使ったエンゼルフードケーキも驚きのふわふわ!今年流行る予感…?
この様にアターブルさんは夜カフェ使いも出来ます。



メニューは近々刷新されるそうなので、こちらは参考までに。
ますます魅力的なメニューになる予定ですって!





広い駐車場も完備されていて、ファミリーから女子会、もちろんお一人様も使いやすく、
京都からも大阪からも便利です。

ご家族で経営されていて、お料理のクオリティがとても高いのに、とてもアットホームなおもてなしです。
フランスの避暑地の様なセンスある店内で、昼間はテラスからの緑も美しいんですよ。



素敵なメンバーと豪華なお食事会で、会話も飛び交う最高に楽しいひと時でした!
近くにあればヘビーユーズ間違いなし。
また伺いたいです。
ご馳走様でした!

A TABLE !カフェ / 松井山手駅

夜総合点★★★★ 4.0



category: ●ディナー

tag: カフェ  ディナー  京都  松井山手  イタリアン  レストラン 
tb: 0   cm: 0

△top

安心の美味しさ♪mog京橋 

 


【京橋】mog 京橋店
関連記事はこちら
mog京橋店・2014年のハロウィンはモンブラン
新作パンケーキ二種頂きました☆mog京橋店
安心の美味しさ♪mog京橋
mog京橋店 秋限定・たっぷり無花果のパンケーキ
mog 京橋店・閉店してしまうらしい!大阪パンケーキブームの草分け的存在
mog京橋店 関西パンケーキブームの立役者、閉店… )


年末年始から風邪を引き倒していた私、ようやく外出。(とは言えまだまだ本調子でなく本当失礼しました…)

京橋に来たからにはmog寄りたい!という事で久々にmogりに行きました~( 人*´∀`*)



土曜日という事もあり、少々待ち時間ありました。相変わらず人気で良かった♡

さっきまでスイーツ食べていたので、なんとなくおかず系に走る私たち。
だいたいのmogメニューは制覇してしまっているのですが、ただ唯一食べた事のないメニューがあったのです。それは
「和風明太子とふわとろオムレツのパンケーキ」



私の持論として、
「白ご飯に合うものは、パンにも合う。ひいてはパスタにも合う」というのがありまして(笑)。
これは「さらにパンケーキにも合う。」と続いても良い!と思っているのですが、さてこの明太子。この法則に則ると絶対美味しいんですよ!

ご一緒したらんらんは「えー?!明太子?敢えては頼まーん」とか言うてますけど、そこはチャレンジやで若人よ!

まずは、
● スパイシーな香りのキーマ咖喱のパンケーキ 1200円

久々にお目にかかるmogのパンケーキ!
なんだかホッとするー♡安心して頂ける安定感。



咖喱パンケーキは以前頂いた事があるんですが、やはりボリュームもあり、お食事としても楽しめる秀逸メニューです。



スパイシー感たっぷりのキーマにキャベツのシャキシャキ感が楽しく、ソーセージがパキッとジューシー肉々しい!


● 和風明太子とふわとろオムレツのパンケーキ 1200円


スパムかベーコンかを選べます。淀みなくスパム!(珍しいから!)



予想以上に明太子がたっぷりと乗ってます。さらにトロトロのスクランブルエッグ。そこにマヨネーズソースを掛けて頂きます。



これ、やっぱり美味しいやんー♡
明太子の塩気と旨味が卵とマヨネーズでさらにマイルドに!海苔がまた良い仕事してます。

そしてスイーツ系から
●北海道産マスカルポーネのティラミスパンケーキ 1000円




ビターなエスプレッソソースにたっぷりココアパウダーで、渋めの甘さが大人っぽい。



アイスも潜んでいるので、渋いだけじゃない、バランスの良い出来。

そして全体的にデカイ!
このボリュームやはり重要~。

夕方になるにつれお店も落ちたので、新年早々いつものメンバーでわいわいゆっくりさせて頂きました。
美味しかった!

ご馳走様でした。


mog 京橋店パンケーキ / 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


category: ●パンケーキ・ホットケーキ 再訪

tag: パンケーキ  カフェ  大阪  京橋 
tb: 0   cm: 0

△top

生乳感がスゴイ!生クリーム好きにオススメのカフェ・シンデレラチャーミング×北海道生クリーム Cream150 

 


【京橋】シンデレラチャーミング×北海道生クリーム Cream150(イコー)
<このお店は期間限定店の為閉店しました>

大阪・京橋に期間限定で登場中の「シンデレラチャーミング×北海道生クリーム Cream150」さんへ!

場所は京阪京橋駅の高架下、Kぶらっとです。京阪京橋片町口改札から出て、天満橋方面へまっすぐ行くと、二階へ続く階段の入り口に気がつくはず。大きな看板も出ています。





もとはシンデレラチャーミングというお店で、シンデレラモチーフの装飾がテーマパークのようです。かぼちゃの馬車のテーブルもありますよ♡








●スネークミルクソフト 580円
店内が暖かいせいか、運ばれてすぐに溶け出すソフトクリームたち!手も触れていないのに、蝶のチョコレートデコがポロリ(゚o゚;



写真撮影もそこそこに頂きます!
ん~☆北海道生クリームを使用したソフトクリームは生乳感がたっぷりにもかかわらず、後味サラリでペロリと食べきれます。
コーンにもデコしてあってカワイイ。


●スネークモンスター~キャラメルパフェ~ 980円
同じく北海道生クリーム使用のソフトクリーム使用で、上からキャラメルソースが掛けてありますが、ソフトの冷たさでパリッと固まっています。
底の方にホイップも入っていましたが、もっと量入っていても全然オッケー!軽いクリームです。

●モンスター生クリーム~ショートケーキ~ 780円


これ、楽しみにしていたメニューです。
中のケーキが白いんです!白いスポンジケーキみたい。食べてみると、しっとりムチっとしていています。



実はこれ、卵の白身のみを使用して作った「エンゼルフードケーキ」。
淡白だから生クリームのコクと苺の甘酸っぱさが引き立ちますよ。
6分立て製法のホイップクリームを存分に味わうならこれですね。

こちらは期間限定で、いつまでなのかが明記されていないのですが、なおちぇんさん情報によると、京橋では2018年1月31日までで、その後は2月1日からあべのキューズモール・ソライロTerraceにて期間限定出店だそうです!

ご馳走様でした。




シンデレラチャーミング×北海道生クリーム Cream's150カフェ / 大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅京橋駅

昼総合点-


category: ●イベント

tb: 0   cm: 0

△top

信楽の小さなスイス!スイスレストラン アルピナ 

 


【信楽】スイスレストラン アルピナ(Swiss Alpina)

滋賀県信楽にある、珍しいスイスレストラン
ヨーロッパ料理好きとしては、前を車で通る度に気になって気になって…。
しかし、「土日祝」のみの営業!仕事上、私がお出掛けするのは大体が平日なので、憧れだけか募る日々だったのです。が!

お正月三日に別のところにランチに行こうとたまたま前を通ると、なんと営業中!
これはラッキー!予定を変更して飛び込みました。



信楽の山の中に突如そこだけスイス。アルプスの山小屋レストラン。

道路を挟んで向こう側にはアルプス山岳鉄道やロープウェイを模した手作り感溢れるモニュメントまであって、アルペン愛がひしひし♡
お庭も良く手入れされていてかわいいです。





内扉を開けたらムワワン~と強いチーズの香り。中はアルプス地方のレストランそのものの雰囲気。





もちろんチーズフォンデュ(2名以上から注文)もメニューにありますよ。



私たちはソーセージのランチ「ブラートヴォルスト 180g2100円 にしてみました。
セットにスープ、サラダ、パンが付いてきます。
ランチョンマットがアルプスの地図で、これも旅情を掻き立てられますね。



スープはポテトのポタージュ
とろりと濃厚で、ブイヨンにしっかり塩気があり美味しく、本場の味。
クルトン代わりにグラノーラが乗っていました。

パンもおそらく自家製!(お店横に「パン工房」と書いてあったので)
ふっくらもちふわで実に美味しい。ソーセージが来るまで取って置いてソースをぬぐって頂くといいですね。

サラダもシャキシャキでお野菜のバリエーションもあり新鮮で美味。

さて、メイン!



うわーっ!ここが日本ってことを忘れそう。
太くて大きなソーセージが丸々1本じっくり焼き上げてあります。



付け合わせのジャガイモと人参のボリュームも本場っぽさを煽る(笑)。

ソーセージはご主人が朝から仕込んだ手作り。
プリっとしていて、断面からは肉汁がたっぷりと染み出します。



ソーセージ自体のお味付けは肉の旨味を感じるシンプルな仕上げをしてある代わりに、ソースがガッチリ濃いめで、ちょっぴりカレー?みたいなスパイス感もあり、豚肉の旨味にバッチリ☆
美味しいなぁ~!



奥様が、ストリートオルガンという手回しオルガンを披露して下さいました。ヨーロッパの街中で時々見かけますね。希望者がいればお客さんも体験出来ます。
(また奥様が美人でらっしゃる♡民族衣装もお似合い。)

とっても素敵なおもてなしで、また来たくなったのですが、
「そろそろ年齢的にキツくなってきたので、このお店を引き継いで下さる方募集。このまま引き継いで下さるもよし、異業種も可。」という様な張り紙がありました。

お二人が愛情込めて手入れされてきたこの小さなスイスが、また次のバトンへ引き継がれることを切に願うお正月ランチとなりました。

ご馳走様でした。


スイスレストラン アルピナ洋食 / 甲賀市その他)

昼総合点★★★★ 4.0


category: ●ランチ

tag: ランチ  滋賀  信楽  レストラン  各国料理   
tb: 0   cm: 2

△top

好吃!楽しい台湾食べ歩記 

 

023-20170701-225204.jpg

【台湾・台北】
2017年6月某日台湾・台北へ二泊三日で仕事を兼ねた自費の視察旅行へ行っていました!
三日間のうち自由時間は、一日目の夕食後と、真ん中の一日のみ
この短い時間で巡れる限りの名所と台湾スイーツを堪能して来ました。
旅行記代わりにブログアップ☆

123-20170701-124051.jpg



1日目は、到着後すぐ視察で某大学へ。日中のほとんどをキャンパスで過ごしました。
校内は空調が効いてるけれど、6月の台湾、とにかく蒸し暑い。 8月の京都みたい!
(じゃ8月の台湾ってどんな・・・)
歩き疲れたので施設内で休憩。

005-20170701-170736.jpg
006-20170701-170743.jpg

カプチーノベーコンのソルティースコーン
大学内にこんな本格カフェあるって台湾すごい…
かなり美味しくって、台湾のカフェのレベルに期待が膨らみます!

晩御飯は街中の台湾料理。
厚い角煮やらどれもこれも美味しい~!好吃!!

001-20170701-193206.jpg
002-20170701-200243.jpg

大皿にたんまりのチャーハンを若者たちが平らげてくれました♪


夕食後はホテルから徒歩圏内の夜市、寧夏夜市へ!
003-20170701-215106.jpg
004-20170701-215302.jpg
005-20170701-215444.jpg

人がたくさんで活気があって楽しい~!
台湾の夜は21時からって感じです。
日本では見た事のない食品や嗅いだことのない匂いで溢れていて、台湾に来てる!と実感できます。

そこから初めて地下鉄に乗って台北最大の夜市士林夜市へ。
014-20170701-223106.jpg
006-20170701-220701.jpg


この士林夜市に来た目的は、お友達オススメの台湾かき氷のお店、「辛発亭」。
018-20170701-224619.jpg

ふわふわチャーミー氷はボリューム満点で濃厚。
私のはピーナッツ、先輩のは珈琲
021-20170701-225142.jpg
022-20170701-225159.jpg

リボンのフリルのように削り出された独特のフォルムにテンション上がります。
ピーナッツバターの様な濃度です。珈琲も濃厚ながらコーヒーの風味が上品で美味!
とにかく安いのもの魅力♪



台湾二日目、待ってました自由行動!
臺北の活気や人々の息吹を感じたくて街へ。
お寺や屋台、スイーツを中心に回ります!

まずはホテルから徒歩圏内だった縁結びの寺院・霞海城隍廟へ。
026-20170702-091401.jpg
027-20170702-092240.jpg

相手が欲しい人は理想を、いる人はどうなりたいかをお願いできますが、とにかく参拝方法が難しい!

028-20170702-092542.jpg

日本語でも書いてあるけど、何度読み返してもついに頭に入らなかったので、あきらめて気持ちでお参り(苦笑)。
まいたんの婚期またも遠ざかる・・・(´・ω・`)

そこからすぐの、乾物やドライフルーツを扱う迪化街
レトロな下町情緒が漂うエリアです。お土産も揃うのでオススメです。
030-20170702-094337.jpg
029-20170702-093829.jpg
031-20170702-101754.jpg


そこから徒歩で地下鉄の駅まで行き、地下鉄に乗って「雙連」という駅で下車。
(台北の地下鉄はとっても分かり易く使いやすい~♪)
雙連市場という朝市へ。小さいながら活気ある!
032-20170702-104403.jpg
033-20170702-104415.jpg
035-20170702-105518.jpg

ねぎ餅を買いました。美味しかった~!むちむち。
037-20170702-110034.jpg


行天宮駅に移動して、
そこから徒歩で「黑岩台灣味黑砂糖刨冰」へ。

040-20170702-120222.jpg
052-20170702-121702.jpg

ここのかき氷は、黒蜜をブロック氷にしたものを削って、好きな具をトッピング。
私は四種類選びました(けど指差しで何が何だか分からないまま・・・)
042-20170702-120400.jpg

氷は荒く、直ぐ溶けて黒蜜の冷たいドリンクみたいになるけど、それもあっさりだから食べきれます。
とにかく熱いから助かる~(*^^*)
046-20170702-120638.jpg
049-20170702-120749.jpg


お店からも近い行天宮へ。
059-20170702-123312.jpg

身体を治したい人がおまじないに来ている様子で、すごい行列。
医師の様なまじない師の様な人が線香を持って、参拝客の身体を撫でたり煙を薫せたりしていました。不思議な光景。
058-20170702-123203.jpg


お次は渋谷みたいな街、忠孝復興駅下車、SOGOの裏にあるカフェ、「美好年代」へ。

054-20170702-125824.jpg
062-20170702-125850.jpg

店内もオシャレ!
いよいよ台湾のパンケーキとご対面♪調べたら台湾もパンケーキのお店沢山あるんですよ。
063-20170702-125906.jpg

頼んだのはタピオカミルクティーパンケーキ盆栽ココア

067-20170702-130719.jpg
060-20170702-130826.jpg

パンケーキはミルクティー味のクリームに覆われているので冷めてるけど、硬くなくホロリフワリでなかなか美味っ!
プルプルしたタピオカも面白い食感。
盆栽ココアはホットココアの表面にクッキークランチが載せらていて、ミントで芽を表現。

066-20170702-130653.jpg

カフェの価格は日本とそう変わらないかな。両方で1500~1800円くらいだった印象。


またまた地下鉄を乗り継ぎ、信義安和駅下車。
芒果恰恰冰館(マンゴーチャチャ」)へ!原宿にもあるんだけど(;'∀')

070-20170702-140148.jpg
069-20170702-140212.jpg

一番人気という「元カレ」というメニュー(メニュー名どれも変・・・しかも日本語)。
黒蜜かき氷+マンゴーチャーミー+マンゴーアイスという豪華なボリュームかき氷。

074-20170702-141127.jpg

確かに美味しかったんですが、マンゴーが半解凍?だし、日本の価格の半分以下とは言え高い!2000円近くした記憶。
屋台や老舗のかき氷が格安で食べられる中、わざわざ地元っ子は利用しないだろうな~。


次は圓山駅で下車し、「大龍峒保安宮」に。

080-20170702-154736.jpg
081-20170702-155505.jpg
008-20170702-155626.jpg

なにやらまじないか占いをしている様子。
台湾の皆さん大変熱心にお祈りされています。祈りの場はどこの国も神聖で荘厳な空気感があります。

孔子廟」は隣です。
079-20170702-160352.jpg



ここでいったんホテルへ戻り、汗でぐっしょりのシャツを着替え、さっぱりしたところで。
夕方からはオプショナルツアーに参加して九份へ!
ここは台湾に来たら絶対行きたいところでした。
しかし国内外の観光客にとにかく人気の観光スポットで、小さいな坂の上の町はごった返し!
このほっそい道から狭い商店街を通って坂の町を上へ上へ。

082-20170702-175855.jpg
084-20170702-180154.jpg

あの有名な「千と千尋の神隠し」の湯婆婆の館の自称モデル「阿妹茶酒館」の見えるフォトスポットへ。
089-20170702-181628.jpg

九份で忘れてならないのは、町の一番上にある阿柑姨芊圓というお店で頂くタロイモのお団子「芋圓」

090-20170702-182721.jpg
092-20170702-182804.jpg
093-20170702-182906.jpg

温かいお団子と小豆やハトムギ?などが入ってます。
ホットかアイスかを聞かれて、アイスを頼むとカシュッと歯脆い氷を底に入れてくれます。
095-20170702-183009.jpg

このお店からさらに上に登ると秘密っぽい絶景スポットが。
美しい海に沈む夕焼けを見つめながら頂きました。
099-20170702-183737.jpg

まだ明るい時間からとっぷり暮れるまでの変化が美しい街。
山の上だから海が見えるのが意外でした。台湾って島国なんだな~と実感できます。

その後は先ほどの「阿妹茶酒館」の真ん前のお店「海悦樓」で台湾料理ディナー。
106-20170702-191900.jpg

ここでディナーを食べる予約のツアーだったので真正面のベランダから阿妹茶酒館の写真が撮れたのです。
その他の人は立ち入れませんから穴場ですよ。

103-20170702-190518.jpg
102-20170702-185736.jpg


21時くらいに台北に帰って来て、頑張って夜の「龍山寺」へ。
クタクタでしたが、夜のお寺は雰囲気があって来て良かった~!22時近くまで参拝できるのが日本と違い面白いですね。

107-20170702-214106.jpg

そばの華西街観光夜市の「龍都冰菓專業家」へ。

108-20170702-214523.jpg
109-20170702-214610.jpg

地元客で列ができる人気店みたい。
メニューが分からず、焦って思わず四菓冰にしてしまいました。

111-20170702-214856.jpg
113-20170702-215146.jpg

ここのが今日食べた中で一番削りがふわっとして絶品でした!

115-20170702-215207.jpg

でもよく考えたら、どうしてこの時期の旬のマンゴー氷にしなかったんだろう!(;´Д`)
後からマンゴージュース購入。めっちゃうまでした!

116-20170702-220954.jpg

これぞ求める味でしたが、お察しの通り満腹が振り切れていて・・・
マンゴー氷食べられなかったのが最大後悔です(T_T)。(帰りの飛行機の中でうなされた/笑)




3日目は朝から故宮博物院へ。

014-20170703-112824.jpg
117-20170703-092829.jpg

有名な白菜。角煮は出張中で見れず残念。
(中学生の時、北京の紫禁城で見たお宝の方がインパクトあったような…)

午後からは再び視察で、1日目に取りこぼした分を補填。

帰りの空港で小銭を使い切るべくタピオカミルクティーを購入。美味しい!
120-20170703-161530.jpg

待合の椅子が小籠包でかなり可愛かったです。
(そう言えば小籠包も食べてない!!)
118-20170703-162737.jpg

そんなこんなでかなりかなり駆け足の視察だかプライベートだか分からない旅行でしたが、
台湾の皆さんは親切だしマナーあるし、治安も良く交通網も充実。
何より御飯が美味しい、楽しい!
台湾好きになりました。また行きたい!リベンジマンゴー氷!

ご馳走様でした~(*´ω`*)
015-20170703-163526.jpg



category: ●海外旅行記

thread: 海外レストラン - janre: グルメ

tag: パンケーキ  かき氷  台湾  台北  旅行記   
tb: 0   cm: 0

△top