『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ザ・ロビーラウンジ ザ・リッツ・カールトン京都 記念日はここで! 

 


021-20170306-122535.jpg

【二条】ザ・ロビーラウンジ ザ・リッツ・カールトン京都

数年ぶりに母のお誕生日に仕事が休みになったので、
常々訪問したい!と思っていたザ・リッツ・カールトン京都アフタヌーンティーを予約することに。
006-20170306-114738.jpg

場所はホテル一階のザ・ロビーラウンジ
オープンながら非常にラグジュアリーな空間。

034-20170306-123422.jpg


海外ホテルの書斎を思わせる様な造りになっていて、ゆったりした座席間隔にフッカリしたソファ。
ファブリックの色も落ち着いた良い色です。
テーブルセッティングも素敵。

012-20170306-115601.jpg

同階に出店しているピエール・エルメ氏のデザートが頂けるのです。
憧れのイスパハン・・・o(≧ω≦)o

011-20170306-114958.jpg

まずはドリンクをチョイス。一人二種類選べます。一杯目は紅茶から。
私は「ホリディ チア!」というシナモンとオレンジの効いた明るい香りのお茶。
母は「テ イスパハン」。あのイスパハンが紅茶になっています。ローズとライチの香りがするんですって!

016-20170306-121144.jpg

ポットサービスで。いつまでも冷めないのは台座の中にローソクが仕込まれているから。
かなりたっぷり楽しめます。カップに4杯はとれたかな?

さていよいよ、セイボリー。
●丹波産黒豆とフォアグラのパルフェ 
●葱味噌と鶏肉の胡麻パンのサンドイッチ
●スモークサーモンとマスカルポーネチーズのミルクレープ
●うすいえんどうのフレンチトースト

017-20170306-121340.jpg

ステキですいきなり(* ´ ▽ ` *)
フォアグラのパルフェは柚子の香りのゼリーの中に黒豆が閉じ込めてあります。

サンドイッチに挟まれている鶏肉は炙り焼きしてあり、葱味噌と合わさってまるで焼き鳥!
焼き鳥がすごくオシャレなサンドイッチに。

繊細な層のミルクレープはスモークサーモンとマスカルポーネ。
イクラまで乗って、お正月の様な贅沢さ。

020-20170306-121730.jpg

うすいえんどうをアパレイユに混ぜてあるフレンチトーストなんて初めて!
春の香り。すごく美味しい。

さていよいよスイーツがやって来ました。
写真で見ていて「なんだろう?」と思っていた銀の円盤。
一番上のお皿にかぶせられた銀の蓋だったんですね!それを引っ掛けられるようになっているんです。

025-20170306-122707.jpg

027-20170306-122735.jpg

一番上はスコーン二種類。
二段目、三段目は二人分のデザート皿です。
母のお誕生日プレートをお願いしていたのはここに飾られていましたo(^▽^)o

029-20170306-122751.jpg

プチガトーは四種類。ピエール・エルメのショップで販売されているケーキの小さいバージョン☆

アラベラ
バヤデール
タルトアンフィニマンシトロン そして
イスパハン

030-20170306-122843.jpg

032-20170306-122939.jpg

チョコレートが濃厚なこちらのアラベラ
チョコレートの口溶けと中のザクザク食感がたまりません。

033-20170306-123332.jpg

シトロンのタルトは一口サイズで。
バヤデールは中にルバーブの入った爽やかなライム風味のムース。
そしてイスパハン

036-20170306-123925.jpg

さくっしっとりしたマカロン生地にバラの香りのムース、
華やかなライチの芳香とフランボワーズの酸っぱさ・・・これがパリなのね( *´艸`)
これはホールで食べてみたい。

035-20170306-123448.jpg

そしてスコーン。プレーンとアンフィニマンショコラの二種類に、
クロテッドクリームと、なんとイスパハンのジャム

手で割るのが難しかったから、ナイフで半分に。
038-20170306-124440.jpg
039-20170306-124528.jpg


表面はザクッとしていて、中はパイの様なサックリした生地にバターが充満したようなリッチなスコーンです。
とても美味しい!

●エモーションアンフィニマンショコラ
●本日のマカロン ショコラ
ここに二杯目のドリンク
●ピエールエルメホットチョコレート をお供にしてチョコづくし♡

044-20170306-130619.jpg

スプーンで中からすくい上げるようにして頂くデザート。
四つの層が一体になることにより、食感と融和を楽しむデザートです。
甘さはかなり控えめなので、チョコレート本来の香りと風味をダイレクトに感じます。

045-20170306-131353.jpg

そしてマカロン
はぁ~やっぱりめちゃくちゃ美味しい!
さくさくねっちりしていて、あっという間になくなる儚い乙女菓子・・・

税・サービス抜きの4500円ですが、
ゆったりした雰囲気と落ち着いた接客、一流のパティスリーのデザートたちにもてなされ言うことナシです(*'ω'*)
また特別な時に利用したいです。

ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 京都市役所前駅神宮丸太町駅三条駅




スポンサーサイト

category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  京都  二条  ホテルラウンジ  ホテルアフタヌーンティー  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1264-8e4e7991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top