『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

茶三楽・あの下北沢の名店の味を引き継いだかき氷が2017年6月本格開始☆ 

 

034-20170508-111518.jpg

【嵐山】 茶三楽

かき氷好きさんからの情報で、2017年5月の7.8日の二日間、東京下北沢の大人気店、しもきた茶苑大山さんがかき氷を提供に来られる!

地元京都で大山さんのかき氷が?!ラッキー!!
以前下北沢のお店に伺った時にはエスプーマが売り切れだったから、まさか京都でとは…!
すわ行ってきました。

027-20170508-114255.jpg

場所は嵐電嵐山から数分、新しいながら上品な店構えの茶三楽さん。
普段はお茶を使ったお食事のコースなどを提供されているそうです。

052-20170508-105344.jpg
051-20170508-105754.jpg

お茶にこだわりあるお店繋がりなのか、大山さんを招いての二日間かき氷だけのイベント。
イベントと言っても落ち着いた店内で着物を着たお姉さん方のご接待だからなんとも雅やか。
お茶に対してすごく丁寧なご説明があり、お茶を大事にしておられる姿勢が伺えます。

029-20170508-113714.jpg

まずはお茶の時間。(かき氷とセットでした)
宮崎県のほうじ茶を三回に分けて頂きます。

043-20170508-110816.jpg

まずは軽く湯冷まししてサッと出した一煎目。
口当たりのまろやかさにびっくり。ほうじ茶の香りは京都のより軽やかで、口の中でコロリと回る様なお茶。
あぁ落ち着くわぁ。

そうこうしているうちにかき氷の時間。
●抹茶エスプーマ
035-20170508-111509.jpg

しもきた茶苑大山さん自らがかき氷用にブレンドしたという宇治の農家さんのお茶です。
「しもきた茶苑より良いものだから、もしかしたらうちより美味しかもしれない」という!

なだらかな若草萌える山の様なエスプーマ。仕上げに抹茶粉末も振り掛けられて。
みるみる馴染んでゆくので、写真もほどほどにさっそく一口目。

033-20170508-111534.jpg

うわ〜上品!
エスプーマはあまり立ち過ぎない具合にしてあり、氷との馴染みが良い。
甘みも極力控えめだからお抹茶の香りをダイレクトに感じられます。
お好みで白蜜を足したり、小豆を足したり。

032-20170508-111606.jpg

031-20170508-111627.jpg

氷が良い意味で存在感が薄くて、やはりこのかき氷はお抹茶を味わうためのもの。
器が平茶碗だから、お薄を味わうように、最後は手に持ってズッといってしまいましょう。

落ち着いてほうじ茶の二煎目。
ストップウォッチで40秒、三煎目は1分40秒と味の変化を楽しみました。

042-20170508-110913.jpg


ここで朗報。
6月から本格的にかき氷の提供開始とのこと。
しもきた茶苑大山さんのレシピを受け継いで、しっかり勉強された(大山さんも太鼓判!)のスタッフさんが主力でやっていかれるそう。
何はともあれ、京都で下北沢のかき氷が頂けるなんて素晴らしすぎるでしょー!!

これから楽しみになりそうです。
ご馳走様でした。
037-20170508-111443.jpg




関連ランキング:カフェ | 嵐山駅(京福)嵐電嵯峨駅トロッコ嵯峨駅


スポンサーサイト

category: ●イベント

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  イベント  京都  嵐山  茶寮  茶房 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1325-9425f421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top