FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

チョコ!チョコ!!チョコ!!ラ・スイートで味わうカファレルアフタヌーンティー 

 

037-20171013-154418.jpg

【ハーバーランド】 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド ラウンジ&バー グラン・ブルー
関連記事はこちら
期間限定ハニーハニーアフタヌーンティー!
神戸開港150周年記念アフタヌーンティーセット
チョコ!チョコ!!チョコ!!ラ・スイートで味わうカファレルアフタヌーンティー
いちご畑がテーブルに!ラ・スイート神戸ハーバーランドのストロベリーアフタヌーンティー
美味しいを我慢しない!低糖質アフタヌーンティーセット


ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドさんへやって来ました♡すっかりお気に入りのホテル。
盆地育ちはやはり神戸に特別な憧れがある模様…(o^^o)

003-20171013-145713.jpg

本日伺ったのは、二階ラウンジ&バー グラン・ブルーにて提供中の「カファレルアフタヌーンティー」を頂きに。
カファレルのチョコレートをふんだんに使用したチョコが主役のとってもリッチなアフタヌーンティーセットです。
カファレルといえばてんとう虫のチョコレートくらいしか知らない…。カファレルの事たくさん知りたいな!
チョコ好きのお友達を誘って行ってきましたー。

002-20171013-145932.jpg

いつもながらのラグジュアリーな雰囲気のグラン・ブルー。爽やかな海を思わせますね。

053-20171013-151028.jpg

カファレルの日本本店が神戸にあることもあり、ずっと一緒に何か出来ないか…と思っておられたラ・スイートさん。満を持してコラボレーションアフタヌーンティーが誕生しました。

039-20171013-154339.jpg
(写真は二人分です)

華やか〜!
こちらのアフタヌーンティーはいつもデコレーションが可愛くて♡
今回はネイビーと白のリボン使い。この二色がカファレルのブランドカラーなんですって。チョコレート色にとっても合うでしょう?!イタリアンな大人のセンスです。

まずはチョコレートのホットドリンク「ビチェリン」で乾杯☆

002-20171013-152244.jpg

カファレルのイートイン出来る店舗(神戸北野本店だけ!)で頂ける特別なドリンクで、ファンも多いんだとか。
フワフワのミルク、エスプレッソ、チョコレートの三層に分かれた美しいドリンクです。
そのまま頂いて味の変化を味わうのも良し、もちろんかき混ぜても。

033-20171013-154642.jpg

この他に、シャンパンを楽しみながらのセットもあるようです。チョコレートにシャンパン。合うらしいですね〜。

頂いた順に見ていきましょう。
まずは上段・スイーツから。

032-20171013-154859.jpg

チョコチョコしてますね〜☆(*´ω`*)

カファレルさんが今回の為にレシピ考案したコラボレーションメニューはこの3品。

●トルタ アルバ
027-20171013-155630.jpg

カファレル社のマエストロ、パスティチェーレ セルジョ・シニョリーニ氏オリジナルデザート。
テラッと艶やかなチョコレートでコーティングされたケーキ。その口溶けを堪能して下さい…まさに悪魔的口溶け…たまげます。

●ジェラティーナ ディ カッフェ
024-20171013-155858.jpg

小さなグラスデザート。コーヒーの香りのジュレに、アマレットの軽やかなパンナコッタ、濃密なガナッシュクリームの三層。味の重なりを楽しんで。

●ロッチャ ディ ジャンドゥーヤ
カファレルの代表的なチョコレート・ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツのチョコレート)でコーティングしたサクサクチョコレートクランチ。

029-20171013-155315.jpg

こちらはラ・スイート考案のレシピ。
●ミルフィーユショコラ フランボワーズ
パリパリのパイ生地にむっちりチョコレートクリームをサンドし、フランボワーズの甘酸っぱさでまとめた愛らしいお菓子。
チョコレートクリームのミルフィーユって何気に珍しい。
●サブレヴィエノワ ショコラ
サクッと軽い口当たりのチョコレートクッキー。
●オランジェット
あると嬉しいこれ、やっぱり美味しいね〜☆
●ガトーショコラ ・フィグ
ドライいちじくのプチプチ感が良い、王道のチョコレートケーキ。

そして、カファレルのジャンドゥーヤ

023-20171013-161308.jpg

こうやってじっくりと頂くと、カファレルのチョコレート本来の美味しさを痛感します。
ヘーゼルナッツの風味がチョコレートと滑らかに混ざりあって、完全同居。美味しい〜!


下段のセイボリー
022-20171013-162752.jpg

ココットに入ったチョコソースにご注目。
カファレルにもチョコレートソースが商品化されて売られているのですが、
(コレです↓)
006-20171013-174900.jpg

敢えてそこは統括料理長の意地!?ジャンドゥーヤを溶かしてわざわざオリジナルで作っちゃった!

017-20171013-163440.jpg
しかも隠し味であるものを加えてセイボリーにもぴったり合うチョコレートソースを爆誕させちゃったからカッコいい。
隠し味が何か、ぜひその舌で確かめてみて欲しい!

●クリームチーズとトマト
020-20171013-162927.jpg
見てすぐに分かりましたよ。カファレルのてんとう虫を模してあるじゃないですか!( *´艸`)芸が細かい〜。
水玉部分はなんとバルサミコのジュレ!プチトマトにクリームを詰め込んで。ふわっとバジルが香るイタリア〜ンな一品。

●鴨のロティとオレンジ
鴨肉とオレンジソースは相性バッチリ。チョコレートソースとも合う!

●パテ・ド・カンパーニュとピクルス
これ美味しかったですね〜。ピリッと黒胡椒が効いてる。
014-20171013-163840.jpg

●丹波栗とキノコのキッシュ
丹波産の栗に三木産のキノコ、豚を合わせたテリーヌの様なキッシュ。ぎっしりと兵庫の秋が詰まっているよう。美味。

●黒トリュフ風味のポテトチップ
016-20171013-163452.jpg

ポテチにチョコって一時爆発的に流行りましたね!まさしくそれの贅沢版。大人のおつまみ。
これシャンパンにとっても合うんじゃないですか?


そしてスコーンです♡
012-20171013-170356.jpg

チョコレートのスコーンはこれくらい濃厚でないと!
チョコ好き、スコーン好きのお友達もお墨付き♡

010-20171013-170633.jpg
(二個で一人前です)

ほろり&しっとりのバランスがやはり素晴らしいル・パン製のスコーン。
チョコにはブルーベリージャムが合うって知ってました?
杏ジャムやマーマレードを合わせたくなるところを、敢えてのブルーベリー。洒落てる。

009-20171013-170749.jpg

ふ〜…(*´ω`*)堪能!!
チョコって、多すぎるとどうしても飽きてしまうと思うのですが、このアフタヌーンティーはチョコレートの分量が絶妙。
塩気のセイボリーも挟んで、美味しいうちに食べ切れます♪

この大満足のカファレルアフタヌーンティー
No Chocolate, No Life.
Caffarel Afternoon Tea in LA SUITE

~ラ・スイートで味わうカファレルアフタヌーンティー~
は、
[期間] 2017年10月1日(日)~12月31日(日) 
[提供時間] 13:00~16:00

アフタヌーンティーセット 3,800円
チョコレートドリンク「ビチェリン」付 4,400円
シャンパーニュ付 4,700円
(※税別、サーヴィス料10%別)

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド ラウンジ&バー グラン・ブルー
公式HPhttps://www.l-s.jp/event/detail.php?id=1044
で提供中です☆
クリスマスにも良いですよね~!ロマンティックだ・・・(*´ω`*)

予約が望ましいです。

ご馳走様でした。
043-20171013-154101.jpg



関連ランキング:カフェ | みなと元町駅西元町駅花隈駅









関連記事
スポンサーサイト



category: ●スコーン、アフタヌーンティー再訪

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  兵庫  神戸  ハーバーランド  アフタヌーンティー  ホテル 
tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

今日は、まいたんさん

このホテルはバンコクのマンダリンオリエンタルホテルの
オーサーズラウンジに似てますね。
Authors' Lounge
http://ur0.biz/GB6n

英国式アフタヌーンティーで貴族階級の社交場
ケーキスタンドなどアフタヌーンティーの象徴みたいです
元々テーブルを広く使う為に作られたそうですが。

普段は自分一人では決して泊まらないオリエンタルホテルですが、母をタイに連れて行った時には
オリエンタルに宿泊し、アフタヌーンティーを楽しみましたがケーキは食べきれませんでした。

もし、まいたんさんがバンコクに行かれたなら完食して下さい。

香港のペニンシュラやシンガポールのラフェルズのラウンジより(ラウンジの天井が高すぎ)
バンコクのオリエンタルのほうが良かったです、広すぎず狭すぎずです。

実際はタイの半屋台でカーオ・ニャーオ・マムアン(タイのお菓子マンゴともち米)とオーリアンコーヒー(タマリンドを焙煎)
http://ur0.biz/GB9G カーオ・ニャーオ・マムアン
http://ur0.biz/GB9Y オーリアンコーヒー
飲み食いしてる方が気楽で良いですが。





パクチー #JalddpaA | URL | 2017/10/22 00:17 | edit

パクチーさん☆

いつもコメントありがとうございます!

へぇ~!バンコクですか?!バンコクはもちろん香港もシンガポールも行ったことがありません・・・(>_<)

マンダリンオリエンタルのロビーの吊りライト?は印象的で、いつか行っていたいと憧れています。アジアンリゾートのアフタヌーンティーだなんてセレブな感じがしますね(*´ω`*)

生涯の夢とします(笑)。

まいたん #- | URL | 2017/10/22 21:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1452-d29ed07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top