FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

パンケーキとボストン美術館の至宝展からのルミナリエ 

 

071-20171208-155222.jpg

【三ノ宮】 ビショップカンティーン(Bshop CANTEEN)
<こちらのお店は閉店しました>

神戸。なんだか街がサワサワしている日。
そうだ、今日からルミナリエか!
そんな日に、2018年2月4日まで神戸市立博物館で開催中の「ボストン美術館の至宝展」の歴史秘話&館内ツアーに行ってきました♪
その前に、パンケーキなんぞ。

神戸市立博物館のすぐ近く。神戸朝日ビルの二階にあるビショップカンティーン
一階にあるアパレルBshopのカフェなんですね。外階段から二階へ。

077-20171208-153832.jpg

075-20171208-154027.jpg

窓からは点灯式に合わせて整備する街の様子が。
スタッフさんがマリンルックで神戸っぽい♡

001-20171208-155414.jpg

074-20171208-154204.jpg

●自家製パンケーキ 800円
●カフェラテ ホット500円 セットで100円引き
パンケーキはこちら一種類のみです。

070-20171208-155233.jpg

すでにシロップとベリーソース、粉糖が掛けられた姿で登場です。
カフェラテはふわふわで美味しい。

065-20171208-155536.jpg

パンケーキは厚みが1cmはあり、表面はこんがりよく焼き系で中みっちり。
切ると一筋の狼煙の様に湯気が立ちます。

064-20171208-155549.jpg

ムチッムチッとした食感で、クリームとアイスと付けて食べると美味しいかな。
そのままではちょっと焼き油の香りを感じてしまうかも。
冷めてしまうとギシギシなりがちな生地なんで、早めに食べるのが一番です。

ご馳走様でした。

ビショップカンティーンイタリアン / 旧居留地・大丸前駅三宮・花時計前駅神戸三宮駅(阪急)

昼総合点★★★☆☆ 3.4




パンケーキでお腹を満たした後は、美術鑑賞~。
063-20171208-164815.jpg

お店からすぐの旧居留地に建つ神戸市立博物館は国の有形文化財登録を受ける立派な建物です。
今回はこの旧居留地の成り立ちや神戸市立博物館の歴史からレクチャースタート。

061-20171208-170624.jpg

神戸市立博物館はもとは旧横浜正金銀行神戸支店として桜井小太郎氏により設計されました。

今も銀行だった面影を留めているこの建物。
例えば、東山魁夷が印象的な大広間。
003-20171208-190948.jpg

ここはもとはカウンターがあり、奥は行員が働き、手間は客だまりだったスペース。
056-20171208-171547.jpg

天井が当時そのままですね。

現在常設展示場になっている小部屋は元金庫!壁の厚みが物語ります。
046-20171208-174300.jpg

この様に旧居留地には優美な近代建築の意匠が見てとれる近代建築がいくつか残っていて、先程パンケーキを食べた神戸朝日ビルも旧神戸証券取引所だったんですって!

この神戸市立博物館、「ボストン博物館の至宝展」終了次第、一年半余の改修期間に入ります。
この美しい外観や内装は留めて、お手洗いなどを改修し、さらに一階部分の常設展示を無料解放するんだとか!
しかも展示物の旧トムセン邸の調度品を生かし、ミュージアムカフェを新設するらしいです~!
048-20171208-174155.jpg

これは楽しみ♪風通しの良い博物館を目指すみたいです。


特別展「ボストン博物館の至宝展」。
学芸員さんのレクチャーを交えて見学。特別にカメラ撮影OK。ブログアップ許可済み。
 (普段はダメですよ!)

ボストン博物館は全てのコレクションが寄付、もしくは寄付金により購入した作品によって成り立っているんですって!
そしてとってもバリエーション豊か。

まず、出土品が中心の古代エジプト美術。
九頭の龍などが連作で綴られた力強い中国美術。
優美な風景や当時の風俗を捉えた日本美術。
モネ、ファン・ゴッホなど印象派のフランス絵画。
そして風景画からポップカルチャーまであるアメリカ絵画。

018-20171208-181754.jpg

ファン・ゴッホのルーラン夫妻の肖像がフューチャーされがちですが、私が興奮したのは日本美術。
多くの傑作が日本から流出してしまっていますが、海外で認められているのは嬉しい。

029-20171208-180727.jpg

『涅槃図』
教科書で見た見たー!釈迦さんの涅槃に際し、弟子や万物が嘆く様子が描かれています。
象、兎、蛇に龍、麒麟、蟹や虫まで!修復を終え日本に里帰りしたダイナミックな姿。

026-20171208-180938.jpg

そしてこの屏風絵、『曾我蕭白』
力強い黒い渦巻きが打ち付けた瞬間を描いています。
実はこの渦巻きは龍の尻尾を暗示。飛沫と暴風が襲う中、キリッと立つ漢。
あ~れ~と滑稽に転がるザコ。二匹の兎がぴょこり。
緩急入り混じった傑作です!

013-20171208-182200.jpg

アメリカ絵画より、『フィスク・ウォレン夫人<グレッチェン・オズグッド>と娘レイチェル』
肩に顎を乗せて仲睦まじい様子の母娘のリラックスした眼差しが印象深い作品。

などなど、世界旅行をした様な素晴らしいコレクションでした!
ボストン博物館の至宝展2018年2月4日まで神戸市立博物館で開催中です。
001-20171208-191256.jpg

外に出ると、ルミナリエが点灯していました。鎮魂の灯りが今年も神戸を彩ります。
079-20171208-192111.jpg

こんな長文読んでくれた人いるんかな??!
普段から食べ歩きの合間に建築や美術館見学を挟んで腹ごなししているんです(´ー`)♪
ご静聴ありがとうございました!!

関連記事
スポンサーサイト



category: 兵庫

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  兵庫  神戸  三宮  三ノ宮    カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1515-b5aa861d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top