FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

信楽の小さなスイス!スイスレストラン アルピナ 

 


【信楽】スイスレストラン アルピナ(Swiss Alpina)

滋賀県信楽にある、珍しいスイスレストラン
ヨーロッパ料理好きとしては、前を車で通る度に気になって気になって…。
しかし、「土日祝」のみの営業!仕事上、私がお出掛けするのは大体が平日なので、憧れだけか募る日々だったのです。が!

お正月三日に別のところにランチに行こうとたまたま前を通ると、なんと営業中!
これはラッキー!予定を変更して飛び込みました。



信楽の山の中に突如そこだけスイス。アルプスの山小屋レストラン。

道路を挟んで向こう側にはアルプス山岳鉄道やロープウェイを模した手作り感溢れるモニュメントまであって、アルペン愛がひしひし♡
お庭も良く手入れされていてかわいいです。





内扉を開けたらムワワン~と強いチーズの香り。中はアルプス地方のレストランそのものの雰囲気。





もちろんチーズフォンデュ(2名以上から注文)もメニューにありますよ。



私たちはソーセージのランチ「ブラートヴォルスト 180g2100円 にしてみました。
セットにスープ、サラダ、パンが付いてきます。
ランチョンマットがアルプスの地図で、これも旅情を掻き立てられますね。



スープはポテトのポタージュ
とろりと濃厚で、ブイヨンにしっかり塩気があり美味しく、本場の味。
クルトン代わりにグラノーラが乗っていました。

パンもおそらく自家製!(お店横に「パン工房」と書いてあったので)
ふっくらもちふわで実に美味しい。ソーセージが来るまで取って置いてソースをぬぐって頂くといいですね。

サラダもシャキシャキでお野菜のバリエーションもあり新鮮で美味。

さて、メイン!



うわーっ!ここが日本ってことを忘れそう。
太くて大きなソーセージが丸々1本じっくり焼き上げてあります。



付け合わせのジャガイモと人参のボリュームも本場っぽさを煽る(笑)。

ソーセージはご主人が朝から仕込んだ手作り。
プリっとしていて、断面からは肉汁がたっぷりと染み出します。



ソーセージ自体のお味付けは肉の旨味を感じるシンプルな仕上げをしてある代わりに、ソースがガッチリ濃いめで、ちょっぴりカレー?みたいなスパイス感もあり、豚肉の旨味にバッチリ☆
美味しいなぁ~!



奥様が、ストリートオルガンという手回しオルガンを披露して下さいました。ヨーロッパの街中で時々見かけますね。希望者がいればお客さんも体験出来ます。
(また奥様が美人でらっしゃる♡民族衣装もお似合い。)

とっても素敵なおもてなしで、また来たくなったのですが、
「そろそろ年齢的にキツくなってきたので、このお店を引き継いで下さる方募集。このまま引き継いで下さるもよし、異業種も可。」という様な張り紙がありました。

お二人が愛情込めて手入れされてきたこの小さなスイスが、また次のバトンへ引き継がれることを切に願うお正月ランチとなりました。

ご馳走様でした。


スイスレストラン アルピナ洋食 / 甲賀市その他)

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト



category: ●ランチ

tag: ランチ  滋賀  信楽  レストラン  各国料理   
tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

明けましておめでとうございます

美味しそうなソーセージですね、
スイスと言えばチーズ、フォンデュとかラクレットも良いですが

私はレシュティが好きなんです
米国でもハッシュブランとして朝食にベーコンと玉子焼きと
一緒に出て来ます。
外側カリカリの中がフワフワ、ソーセージ等と一緒に食べたら最高です。

スイスのさくらんぼケーキ、ツーガー・キルシュトルテ(Zuger Kirschtorte)はご存知ですか
リキュールたっぷりで子供厳禁な大人のケーキです。
私は行った事はありませんが長岡京市のプチ・ラパンで提供されてた事があったみたいです
機会があれば是非もう一度食べてみたいw

パクチー #JalddpaA | URL | 2018/01/08 10:08 | edit

パクチーさん

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

レシュティ・・・?と思い調べたら、ドイツで言うポテトパンケーキですね!
ツーガーキルシュトルテというのも初耳で、調べましたら、シュヴァルツヴェルダーよりシンプルでとても美味しそうです!

パクチーさんは世界各国のお料理に造詣が深くてらして、勉強になります!

まいたん #- | URL | 2018/01/09 22:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1524-c28b850d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top