FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

SAVVY限定かき氷DAY!ビストロ・ル・クレール 

 


【近鉄奈良】ビストロ・ル・クレール(氷匠 ル・クレール)

いつも最新のグルメ情報を提供してくれる雑誌SAVVY2018年1月号の関西お菓子グランプリ特集「SAVVY限定かき氷DAY」に当選!
二日間だけの特別オープンに行ってきました。

メニューは雑誌に載っていた「SAVVY限定メニュー」と…
当選の電話があった時に「シークレット氷もあるんです」との連絡が。
もちろん頂きますよね!



というわけで厳寒の奈良にやってきました。
SAVVY編集部の方に迎えられて。いつも惚れ惚れしながら見つめてる紙面をこんな可愛い若い方々が作ってはるなんて、すごいなぁ。

ル・クレール店内は秘密めいた晩餐会の様で、皆さん静かにかき氷と正対しておられる。
いざ、私も2018年「かき初め」です。



●ヌガーグラッセ 1200円
こちらが雑誌掲載のもの。
マスカルポーネのエスプーマに、ベースはアングレーズソース。
トップを彩るのがヌガーグラッセ。



あのヌガーとどう違うの?と思ったら、あのヌガーを凍らせた(グラセ)様なお菓子なんですって。アイスクリームとメレンゲを合わせたものに近いかな。
カラメルにアーモンドを砕いたもを合わせてあるから、ヌチッとした口当たりも感じます。



中にはチョコレートムースも仕込まれていて、ヌガーグラッセとフランボワーズソースと混ざり合うと、とっても贅沢なチョコレートケーキの様な風味に変化して、もうこの化学反応なんなの?!と驚きのまま食べ切りました。


●シークレット氷 苺とカスタード 1200円


苺は奈良県産の古都華を使用。

な、なにより仕上げに乗せられるこの「泡」…!これにクギヅケ!!



口の中でシュワっと消えるのに、割と長持ちするこの泡は一体?しかもほんのりと香りもするんです。



苺のフレッシュさを残したコンフィチュールのようなシロップに、濃厚すぎないカスタードが無理なく融合して、氷との馴染みも良いのがさすが。

最後にシェフにご挨拶がてら、いろいろと質問。

さっきの泡はグランマニエにレモン汁を合わせて、さらに大豆レシチンを加えると泡が長持ちするんですって。
間接的にお酒の香りを加えたいときに使うテクニックだそうです。

まさに分子料理(ガストロノミー)!!

シェフの知識とかき氷に対する飽くなきチャレンジ精神をみました。

この二日間はSAVVYイベントのほかに、夜は常連さんのみの完全予約制の氷会もされていたみたいで、見たこともないかき氷が登場していた模様。
そちらの方がシークレット感あるやん!(¬_¬)(苦笑)

ご馳走様でした。



関連記事
スポンサーサイト



category: ●イベント

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1532-247af504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top