FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

べぁぱっぷのアメリカンスコーンをイベントでGET☆ 

 

083-20180602-122221.jpg

【箱の浦】べぁぱっぷ

阪南市の箱の浦にあるおうちかふぇべぁぱっぷさん。
私の住む街からはすごく遠くて、行きたいけどな~・・・と思っていたら、
舞洲で2018年6月1日(金)~7月1日(日)開催の『あじさいマルシェ』に参加される日がある!という情報(*'▽')
お天気にも恵まれた土曜日に出掛けました。とても晴れた日差しの美しい日でした。

舞洲には全く予備知識なしに伺ったのですが、大阪環状線西九条駅から「舞洲ゆり園」行きの臨時バスが出ています。
どうやらほとんどのお客さんが「舞洲ゆり園」を目指しているようです。せっかくだから後から寄ることにして、
第一目的の『あじさいマルシェ』へ!

003-20180602-113859.jpg

『あじさいマルシェ』はホテル・ロッジ舞洲の広大な敷地内で開催されています。
外観はどこかの市民ホールみたいなんですが、ロビーラウンジは開放的で緑や大きな水槽、チェックインカウンターにはベタの入ったグラスが置かれていたりと、かなり好みの空間!

その向こうの広い敷地に泊まれるログハウスが点在しています。
お庭には紫陽花がぎっしり~♡とても綺麗。

002-20180602-114034.jpg

076-20180602-124333.jpg

088-20180602-120946.jpg

086-20180602-121309.jpg

001-20180602-114259.jpg

そんな紫陽花が咲き乱れるお庭にマルシェが出店されています。
べぁぱっぷさん発見です☆

091-20180602-120051.jpg

明るく元気な笑顔のお姉さんがご店主さんです。お話しているだけで楽しい方♪
なんでもアメリカで食べたスコーンが忘れられなくて、思考錯誤の後再びアメリカへ足を運び作り上げたんだとか。
さらに日本の食材を組み合わせたバリエーション豊かな商品を日々生み出されているようです。

095-20180602-115259.jpg

この日並んでいたスコーンは
●プレーン
●エスプレッソ ホワイトチョコナッツ
●加計呂麻島の塩キャラメルナッツ
●ダブルチーズ
そして冷やして食べるのがオススメの三種類、
●みるく金時
●パイナップル&クリームチーズ
●塩あずきバター

ジャムやクロテッドクリームを付けて楽しむイングリッシュスコーンと違い、アメリカンスコーンは素材を生地に練り込み味わうのが特徴なんだとか。
どれも大きい三角です!(マク○の三角チョコパイくらいの大きさ)
プレーンと言えど、ピーカンナッツ、クルミ、アーモンド、さらにエスプレッソコーヒーが混ぜ込まれている独特さ!

早速購入して、紫陽花の中頂きました。
(ドリンクはロビー売店で購入しました。)
084-20180602-122030.jpg


○塩あずきバター
081-20180602-122331.jpg

プレーン(これはほんとにプレーンスコーン)に、バターとあんこをサンド♪
この食べ応え・・・!ぶ厚めのスコーンをまさに「頬張る」!

表面はさっくり、もっそり。中はしっとり。
小麦をがっつり味わっている感じで小麦粉ラバーさんにはたまらんです♡
さらに塩気の効いた固めのバターにあんこ。最強の布陣。


○パイナップル&クリームチーズ
078-20180602-123118.jpg

こちらはサンドではなくて、パイナップル&クリームチーズを生地で包み込み焼いてあるタイプ。
それを「冷やして食べる」って面白いな。
パイナップルが火が通っているので酸味が穏やかになりクリームチーズに馴染んでいて美味しい♪( *´艸`)
こちらも食べ応え充分!
二個も食べるとかなりお腹いっぱいになりました!小麦充填~(≧▽≦)しあわせ♡
とても美味しかったです。

お店のHPを拝見すると、とてもステキな場所なので行ってみたいなぁ~。
ご馳走様でした!

べぁぱっぷ公式HP:http://bearpup.red/

092-20180602-115838.jpg

べぁぱっぷ
べぁぱっぷ
ジャンル:カフェ ランチ
住所:〒599-0235 大阪府阪南市箱の浦69-12(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岸和田・和泉・泉佐野×カフェ
情報掲載日:2018年6月26日

関連記事
スポンサーサイト

category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  大阪  阪南市  箱の浦  イベント 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1607-fb239a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top