FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

中宇治yorin ツナグ市 器が選べる一日限りのかき氷 

 

037-20180701-120629.jpg

【宇治】中宇治yorin「ツナグ市 ツナグ。 × FOOD」

平成最後の年、後半!7月のはじまり。
関東はすでに梅雨明けしたとか?!
京都も梅雨明けこそまだですが、7月に入り祇園祭も始まり、いよいよ夏突入といった風情です。

イベント「ツナグ市」で一日だけ開催された、削り師tottiさんのかき氷イベントの為、宇治に行って来ました。
tottiさんとはお食事会でご一緒してからちょくちょくイベントでお会いしています。

(2018年バレンタインイベントの様子はこちら⇒ 「バレンタインにかき氷を…」Cafe et cuisine A Table!×totti 

2018年6月には大阪・関大前にて間借りではありましたが、かき氷専門店「Moment」を運営されて、日々削りの腕を磨いてらっしゃいます。

047-20180616-162446.jpg

(↑こちらは「Moment」で提供されていたかき氷・Brûlée on the Black


場所はJR宇治駅からほど近い商店街の路地を入ったところにある複合施設、中宇治yorin
一階はタルト専門店・ホホエミカさんなどが入っています。その二階がサロンになっています。

010-20180701-113353.jpg

009-20180701-113413.jpg

外観からは想像出来ないくらい中はピカピカで、洗練されています!

008-20180701-113923.jpg

同時開催されていた熊本のカフェのランチのお客さんもいらして、会場は賑わっています♪

040-20180701-115926.jpg

041-20180701-115523.jpg


会場には「ツナグ。」さんで取り扱う作家さんの器が並び、自分の好みの器と受け皿でかき氷を作ってもらえます。

039-20180701-120155.jpg

私が選んだのはこんな組み合わせです。
●ベリーピスターシュ・ア・ラ・クレーム 1100円
034-20180701-120801.jpg

036-20180701-120711.jpg

ラズベリーの鮮烈な赤と、曇ったピスタチオの黄緑が都会的な色味のかき氷。
この組み合わせはもはやtottiさんの真骨頂と言えそう。

001-20180701-121718.jpg

ピスタチオは一つ一つ殻を割り仕立てたtottiさんこだわりの濃厚シロップ。
殻無しピスタチオも販売しているのですが、やはり風味が劣るらしい。
手間暇が掛かることは容易に想像出来ますし、さらに水分の少ないピスタチオをこれだけの量のシロップにする事を考えると、ひぇ〜〜!っとなります(@_@)

そんな手塩に掛けて育てたピスターシュクリーム、美味しくないわけない!!

033-20180701-120833.jpg

ラズベリーのプチプチとした食感と、夏らしいパンチのある甘酸っぱさ。
素氷とシロップを含んだ氷の割合。
中に仕込んだ上品なアングレーズとのバランス。

イベントごとに着々と実力をつけていってらっしゃる様子が実に頼もしい♪

一緒に付いて来た特製アイシングクッキー、これも美味しくてびっくり♡

028-20180701-121932.jpg


お会いしたいな〜と思っていた「usotoboku」主催のkubotosouさんともお話しが出来て嬉しかった!今後のご活躍を期待しています。
その場にいらした他のお客さんとも自然に会話が生まれて、こういうイベントって素敵ですね。
このワイヤーモビール、かき氷なんですよ!オシャレな特注品だそう。

027-20180701-122515.jpg

ご馳走様でした。
029-20180701-121753.jpg


中宇治yorin 公式HP: http://nakaujiyorin.com/

関連記事
スポンサーサイト



category: ●イベント

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: イベント  かき氷  京都  宇治   
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1615-a9baa371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top