FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

瓦そば松右衛門・ロケーションは抜群☆清流を眺めながら瓦そば 

 

120-20180825-122552.jpg

【高雄】瓦そば松右衛門 (しょうえもん)

京都の奥座敷に「瓦そば」を提供するお店があると知り、夏に行こうと狙っていました。
何故夏かと思ったかと言うと、お店のロケーション。

「鳥獣戯画」で有名な高山寺の近く、清流の流れる渓谷にお店は立っています。

110-20180825-125433.jpg

門をくぐると下へ続く長い階段。その先の川に沿って横長にお店はあります。

128-20180825-120340.jpg

青紅葉が涼やかです。お座敷はあいにく満席でしたが、お座敷は本当にすぐ眼下に渓谷という感じで一層開放的!
私たちが座ったテーブル席ももちろん川沿いなんですが、窓下の壁が腰高まであるだけで、清流を間近に感じる感覚が違うから、やはりお座敷が人気みたい。

112-20180825-124740.jpg

111-20180825-125133.jpg

メニューは瓦そば一択。
他にはデザートのかき氷(チャーミー氷)があるようですが、とりあえず瓦そばを注文♪

121-20180825-121134.jpg

124-20180825-120813.jpg

瓦そばってどういうものか写真で見て知っているつもりでしたが、実際に見るとそのインパクトたるや!
黒い大きな瓦に山のように積まれた蕎麦と具材!

118-20180825-122621.jpg

瓦は熱いから気をつけて。

お蕎麦といえばツルツルっといくものだという既成概念を大きく覆されますよ。

この瓦そば、もともとは山口県の名物だそうで、使用されているのは茶そば
茶そばが瓦に触れている部分がパリパリになっています。

117-20180825-122704.jpg

そう、焼きそばなんですね。茶そばの焼きそば。
しかもそれを甘めの蕎麦つゆにつけて頂きます。

錦糸卵、薄肉、海苔、大量のネギと一緒に。
徐々にレモンに紅葉おろしを加えたりして、味の変化を楽しみながら頂きます。

とにかくネギがポロポロこぼれ落ちるし、海苔は風で飛ぶし(笑)で、綺麗に食べるのは難しいのですが、どなたかも書いておられた様に、これは粋にズッと吸い上げる蕎麦ではなく、お味的にもB級グルメ的に楽しむものかと。

関西人には馴染みのないスタイルの茶そばを、こんなのもあるんや〜と、ロケーションと共にレジャー感覚で頂くのが良いかと思いました。

ボリュームがかなりあるので、デザートのかき氷まで辿り着かず(^_^;)。
かき氷は通年あるそうなので、紅葉の頃にまた訪れるのもアリかな。

ご馳走様でした。



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 京都市右京区その他


関連記事
スポンサーサイト



category: ●ランチ

tag: ランチ  京都  高雄 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1649-3dc44082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top