FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

祇園NITI さよならNITI・・・私のかき氷の観念を変えた名店 

 

035-20181126-112139.jpg

【祇園】祇園NITI
<※このお店は休店しました>

2013年頃だったでしょうか、世のかき氷ブームがくる前。私のNITIさんとの出会いでした。
夏に一度訪問して、お客さんが落ち着いた秋に2回目の訪問をした時に頂いた「モンブランのかき氷」の衝撃。

氷の美味しさはもちろんNITIという空間の素晴らしさ、店長さんのお人柄にも惹かれて、そこから私のNITI通いが始まりました。

ここしばらく足が遠のいていたことは否めません。
でも「京都でオススメのかき氷教えて!」と言われたら、真っ先にNITIを挙げていました。

その祇園NITIが、休店……最後のNITIを堪能すべく11月最終週にやっと伺えました。

019-20181126-122512.jpg

020-20181126-122353.jpg

大好きだったこの空気。

029-20181126-114330.jpg

祇園という場所に相応しい落ち着きと品格があって、それに負けないかき氷の出来栄え。
1200円という値段は今でこそ当たり前のかき氷の値段になりましたが、数年前はなかなか共感してくれる人もおらず、自ずと一人で通っていました。
季節のかき氷の中で一番好きだったのはやはり秋に登場する「モンブラン」!
それこそ今ではあちこちのお店で栗やモンブランのかき氷が登場しますが、その頃は本当に珍しくて。

●モンブランかき氷 1200円
017-20181126-112114.jpg

ガラスの器からはみ出さんばかりに盛られている天然氷。

034-20181126-112157.jpg

032-20181126-112225.jpg

いい具合に素氷も残しつつ回し掛けられたモンブランクリームはラムの香り漂う上品なシロップに仕上がっていて、天然氷の透明感を打ち消さない絶妙な加減。

030-20181126-112250.jpg

粗めに削られたチョコレートとマロングラッセ、ちょこんと添えられたクッキーも食感のアクセントに一役かっています。
中にはマロングラッセが半分。
最後の一滴まで味わいたくなる美味しさです。

さて…ここでほかのお客さんもいらっしゃらないタイミングだったので、ちょっとワガママを言って席移動させて頂きました。
NITIと言えばやはりカウンターのかき氷機の前の席が特等席。お庭を眺めつつ(今は手元が見えくなりましたが)氷が削られる様子を見るのが好きでした。


そして二杯目はなんと初めて頂きます!
●抹茶のかき氷
いつもついつい季節のかき氷に惹かれて、レギュラーメニューを頼んでこなかった私。ここに来て初めての抹茶です。
023-20181126-115127.jpg

025-20181126-115054.jpg

束になり落ちてくるままに受け止めた様な氷の削り。
口に運んだ瞬間、懐かしい抹茶の味。それは子供の頃、河原町にあった老舗甘味処でよく食べていた正真正銘のお抹茶シロップの味。
022-20181126-115144.jpg

透き通るような天然氷の美味しさのおかげでお抹茶の美味しさが純粋に入ってくる感じ!

中にはブランマンジェと粒の立った大きな小豆。

021-20181126-115701.jpg


あくまで休店だそうですが、再開の目処など全くの白紙だそうです。
ただし夜のバータイムの営業は続くそう。それは良かったけど、やはり残念感は拭えず…
この空間が無くならないだけでも幸いとしましょうか。

018-20181126-111913.jpg

ご馳走様でした。また会いましょう。

関連記事はこちら
初訪問記事・桃、モンブランかき氷
金柑のかき氷
ショコラかき氷
ラムレーズンのかき氷
新生姜のかき氷
レモンクリームのかき氷
杏仁豆腐のかき氷&梨のかき氷
ロイヤルミルクティーのかき氷
日向夏のかき氷
チーズケーキのかき氷
いちじくのかき氷
モンブラン、柿のかき氷
かぼちゃチーズケーキかき氷
祝い氷、屠蘇
ティラミスのかき氷
エルダーフラワーかき氷
桜のかき氷
関連記事
スポンサーサイト



category: ●かき氷 再訪

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都    祗園  四条  甘味処  茶寮  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1725-cabf5300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top