FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

三代目 脇彦商店 本店 会員制で話題の極上炭火焼肉店 

 

030-20181215-185729.jpg

【福島】三代目脇彦商店 本店

JR福島から南へ、細い道に差し掛かる手前に印象的な暖簾のお店。
扉には暗証番号ロック?!

006-20181215-182137.jpg

007-20181215-204215.jpg

なんでもオープン以来連日満員御礼の話題の焼き肉屋さんがあるらしい、とお友達に連れて頂いたお店がこちら。

「三代目脇彦商店 本店」

なんでも一代目は三重県のお酢屋さんで、二代目が味噌屋さん。
で、三代目のこちらがお味噌を薬味のひとつに使って、炊き立てのご飯でお肉を食べさせてくれる焼き肉屋さんだそうです。

008-20181215-203924.jpg

扉の暗証番号ロックは、2019年の4月から会員限定になるからだそうです。会員限定ってどんなアングラな感じ?!と思ったら、中は普通でした。良かった〜。むしろ割烹着姿のスタッフさんが活き活きと対応して下さり安心。
私たちは奥の個室へ。
ちなみに個室は2000円チャージが掛かります。

実はこちらのお店はお酒が無いのです。
なのでドリンクはテーブルにプーアル茶の入ったポットが常備。
焼き肉を旨味を存分に味わって欲しいという思いから、お料理は二種類のコースのみ。

035-20181215-185222.jpg

そしておひつに入ったご飯。なんとご飯はお代わり自由。おひつが空になったらすぐ新しいのを持って来てもらえます。

●饗(おもてなし)コース 8000円

まずはキムチ、お肉にお好みで付けて頂くごま油の効いた昆布とネギの和え物(これハマる!)、パクチーの刻み黒味噌を乗せたキャベツが登場。

002-20181215-184138.jpg

038-20181215-184830.jpg

個室限定の突き出しのユッケはジュレで和えてあるからキラキラしています。珍しいし美味しいし!
辛味穏やかなキムチと絡めて頂くと、これだけでも白ご飯がグングン進んでしまう〜。

024-20181215-190738.jpg

さていよいよお肉です!
ぱかっと開けたらもくもく〜っと玉手箱!

037-20181215-184939.jpg

034-20181215-185246.jpg

四種類の部位が入っています。
●コウネ
●熟成ハラミ
●小腸
●トロタン

まずは からスタッフさんがコウネを焼いて下さいます。これは焼き加減が難しいからどのお客さんにもスタッフさんが焼いてくださるそう。あとはお好みに従って、自分たちで焼いてもよし、焼きサーブしてもらうもよし。

032-20181215-185422.jpg

本当に炙る様に両面をサッと。くるりと丸めて、塩、もしくは自家製白味噌で。

028-20181215-190531.jpg

じゅわんと口の中で溶けた((o(^∇^)o))
薄〜く切られたお肉にこんなに旨味があるとは。そして脂身が甘いのなんの。

チーズと一緒に熟成させたというハラミはすごく柔らか〜。

驚いたのは西京味噌と酒粕に漬け込んだという小腸。全身プルプルで、焼くとじゃんじゃん炎が上がる!
すかさず口に放り込むと、体温でじっくりとトォロ〜っと溶けました!
舌に残るのはまったりとした感覚。ホルモンっぽさや脂のギトギト感が全然無くて、これは感動ものです。

021-20181215-191112.jpg

タントロの柔らかさにも感激〜。
薄くてもタンって噛み応えがあって、塩とレモンの旨味で食べる…という概念を払拭してくれます。
程よく柔軟な噛み応えはありますが、噛むほどに旨味がじゅわっと出て、トロリと溶けてゆく。これにはごま油の和え物を付けるのが美味しいと思いました。

みんなご飯のお代わりがススム!合宿所みたい(笑)。

026-20181215-190620.jpg

途中出てきた牛のたたきのサラダ。ポン酢をムース状にしてあって、一旦お口をさっぱりと。


二箱目は
●ランプ
●ハネシタ
●イチボ


018-20181215-193619.jpg

ランプは周囲に焼き色を付けてローストビーフに仕上げて下さいます。これは後ほど登場します!

017-20181215-193720.jpg


途中箸休め的に出てきたポテトサラダのモンブラン仕立て
中に牛肉の煮こごりが入っていて、しっかりとしたお味付けにポテトのほっくり加減が絶妙♪

016-20181215-194325.jpg

お野菜も珍しいものばかり、バターナッツかぼちゃに、ジャンボステーキエリンギ、ビーツの仲間、じゃがいものインカのめざめ、ビタミン大根。

015-20181215-194756.jpg

ここでランプがさばかれてローストビーフとなり再登場!絶妙なレア加減です。
玉ねぎを使った濃厚ソースに、大根のタルタル、わさびを付けて。

013-20181215-195429.jpg

014-20181215-195346.jpg

んーこの時点でお腹は98%!
でもまだ〆が残ってるんですよ。

牛トロ茶漬け
012-20181215-200456.jpg

お出汁は基本冷たいものを掛けて、冷や汁感覚で頂くものみたいなのですが、好みで温めてもらいました。
牛トロのタルタルに熱いお出汁が掛かりほんのりとほぐれて、出汁にも旨味が溶け出します。不思議とサラサラっとイケてしまう!

デザートに、創業41年の小川きな粉さんのきな粉を使った大根のアイス

010-20181215-202211.jpg

これまた不思議!本当にきな粉と大根それぞれの味がする!
さっぱりと脂を洗い流してくれたようで、あんなにお肉を食べたのに、胃もたれもなかったです。

今現在は予約をして訪問する形ですが、4月からは空いていれば会員ならば飛び込みもオッケーだそうです。

レベルの高い焼肉店がひしめく福島において、色々と異色な面白いお店でした!

ご馳走様でした。



関連ランキング:焼肉 | 新福島駅福島駅中之島駅


関連記事
スポンサーサイト



category: ●ディナー

tag: 大阪  福島  焼肉  ディナー 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1729-8444d2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top