FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

贅沢で丁寧!京都駅近くのランチビュッフェ 京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ 

 

038-20181211-113933.jpg

【京都駅】京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ
関連記事はこちら
2017年7月まで!MATCHA Sweet Garden~ 初夏の京アフタヌーンティー ~
今年は抹茶スイーツがまたまたブーム?大満足抹茶ビュッフェ・京都センチュリーホテル MATCHA SWEETS GARDEN
贅沢で丁寧!京都駅近くのランチビュッフェ 京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ

何度かスイーツビュッフェにお伺いしている京都駅近ホテル、京都センチュリーホテルさん。
今回はランチビュッフェに行って来ました〜( 人*´∀`*)

というのも前回お伺いした「抹茶スイーツビュッフェ MATCHA SWEETS GARDEN」のInstagramキャンペーンでビュッフェ無料券が当たったのでーす!
ありがとうございます♪忘れた頃に通知が来たからびっくりしましたー(笑)。
今回は母を誘って行って来ましたよ。

057-20181211-111422.jpg

京都センチュリーホテルさんは改装中。随分出来上がって来ました。
二階のラジョウさんへも一階入ってすぐのエスカレーターが復活していたので難なく到着。シンボルの大きなランプシェードはクリスマス仕様に。

055-20181211-112107.jpg

今回頂くランチビュッフェは2018年12月5日に始まったばかりの
「北の美食ランチビュッフェ~美しき大地と海の恵み~」
です!

021-20181211-133248.jpg

北海道など北の食材をメインに、ラジョウさんらしくバラエティに富んだ、かつオシャレに盛り付けられたビュッフェです。

ざっとご紹介すると
053-20181211-112551.jpg

・サラダコーナー
・ラム肉のプルコギ
・サッポロビールで煮込んだポークバラ肉
049-20181211-112657.jpg
・九条葱とカニのスパニッシュオムレツ 中華風餡かけ
・カニクリームコロッケ
・シーフードラザニア
・蝦夷鹿のミートローフ
・鶏もも肉と野菜のクリームシチュー
033-20181211-115328.jpg
・烏賊墨リゾットのラジョウ特製洋風烏賊飯
・ザンギ
・北海道産ポークの塩麹マリネ リンゴのピューレ添え
・男爵芋とソーセージのチーズ焼き
・ブリのしゃぶしゃぶ
・白いんげん豆の煮込み
・クラムチャウダー
・ラジョウカレー
・帆立貝柱のピラフ
・牛肉のステーキ
・本日のお魚のオーブン焼き 利尻昆布香る和風ソース
・鮭のオーブン焼き 味噌風味のクリームソース
・冬野菜とシーフードのピザ


などなど…
051-20181211-112620.jpg

034-20181211-115002.jpg

すごい!とても全部は無理なんやけど〜(汗)

とりあえず一皿目は前菜っぽいものから。
小さな植木鉢に入ったサラダが可愛らしくて♡京都らしさを取り入れた様々なドレッシングも楽しみの一つ。

039-20181211-113911.jpg

ほかには自家製豚肩ロースのハムもずくの入ったさっぱりとした前菜彩り野菜のバンバンジー
さらに新鮮なカルパッチョなど、お魚料理が多いのも嬉しい!

レンゲに一口サイズに盛り付けられたデリもどれも丁寧に。そして本当にどれも美味しい!

二皿目はメインディッシュを中心に。
031-20181211-120004.jpg


やっぱり嬉しい牛肉のステーキ!中のほんのりレア加減がよろしうございます。
042-20181211-113440.jpg

032-20181211-115955.jpg


そして気に入ったのが蝦夷鹿のミートローフ

043-20181211-113403.jpg

鹿肉自体私にとって珍しい存在ですが、それがミートローフとなって。
淡白な肉はホロリとして食べやすく、ほんのりとジビエらしさもある。さらに栗?が入っていて、これがピスタチオの様な役割になっているのかな。ジビエ肉に自然な甘さが添えられて美味しい〜♡

サッポロビールで煮込んだポークバラ肉や、プルコギの肉のぶ厚いこと!柔らかく、旨味たっぷり。

北海道産ポークの塩麹マリネ リンゴのピューレ添えはコールドの豚肉に甘酸っぱいリンゴのソースがベストマッチ。

そして忘れてならないのが
・出来立てパスタ 3種のソースで
ウニのクリームソース・カニのトマトソース・ミート

029-20181211-121616.jpg

シェフが目の前で仕上げてくれるシリーズ。
もちもち平麺にお好みでソースをかけて。
やっぱりここはウニでしょ〜♪案外シャバシャバなソースだったんですが、旨味充分!美味しかった♡

027-20181211-121757.jpg

026-20181211-122112.jpg

・サーモンといくらのカクテル をパンに合わせて。
贅沢〜。お正月みたい!

025-20181211-124215.jpg

お釜で炊かれたご飯に、お好みで豚バラ煮込などをトッピングして、シェフが炙って仕上げる丼も気になったのですが、いよいよ満腹近いし…

というわけでデザートコーナー。
ここだってオマケじゃございませんよ!というレベルです。

・モンブラン
046-20181211-113328.jpg

・ガトーショコラ
037-20181211-114751.jpg

・シャルロットポワール

045-20181211-113334.jpg

・いちごのゼリー
・ケークマアンド
・パンナコッタ

044-20181211-113336.jpg

などなど

さくさくの二種のメレンゲや、キャラメルクリームとバタークリームを好みで付けて頂くダッコワーズなど、軽めの焼き菓子が充実していたのがポイント高い☆
035-20181211-114852.jpg

024-20181211-124414.jpg


平日は時間制限もないし、ゆったりと焦らず頂けて大満足のランチビュッフェでした。

ランチビュッフェ営業時間
【平日】11:30~14:30 (時間内無制限)  【土日祝】11:30~13:00/13:30~15:00 (各回90分制)

※12月22日(土)~24日(日)の期間中はスイーツビュッフェ開催のため、11:30~13:30での営業。

開催期間
2018年12月5日(水)~2019年2月5日(火)
除外日
2019年1月1日(火)~1月3日(木)

【平日】
大人2,947円(3,500円)
小人(7~12歳)1,516円(1,800円)

幼児(4~6歳)759円(900円)
【土日祝】
大人3,284円(3,900円)
小人(7~12歳)1,684円(2,000円)
幼児(4~6歳)842円(1,000円)


この内容でこのお値段は本当に頑張ってらっしゃる!
スイーツビュッフェともども太鼓判のオススメです。

ご馳走様でした。



関連ランキング:バイキング | 京都駅七条駅九条駅


関連記事
スポンサーサイト



category: ●ランチ

thread: バイキング・食べ放題 - janre: グルメ

tag: ランチ  京都  京都駅  ビュッフェ  ホテルビュッフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1730-fd048ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top