FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

京都にひそむ小さなイギリスへ。ドゥリムトン村 ポントオーク 

 

097-20190413-153202.jpg

【亀岡】ポントオーク(PONT-OAK)

京都・亀岡にイングランドの村を再現した場所があるの、知ってますか?
その名もドゥリムトン村

車でないとちょっと難しいかも知れない山の中です。
まさか…?え?と疑い始めた頃にイギリス国旗・ユニオンジャックが見えて来ます。

入り口付近にはチャペルの様な建物。

077-20190413-161652.jpg

ドゥリムトン村へ入るには中のカフェ利用かショップで1000円以上のお買い物をする必要があります。
手前の小さなレセプションでカフェの注文と会計をして、カフェへ向かいます。

紅茶は小瓶に入った茶葉がたくさん用意されているので香りを確かめて注文出来ますが、ケーキや焼き菓子の顔を見れないのがちょっと物足りないですね…

…ともあれオズの国にたどり着いたドロシーの様に、扉を開けると一転!そこはイギリスの田舎町。

うわ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*…!

092-20190413-155109.jpg

080-20190413-160936.jpg

メインストリート沿いに建つ一軒家がカフェ・ポントオーク。
道沿いの小さなブースの様な建物の中でもお茶が楽しめるみたい。

089-20190413-155227.jpg

言ってしまうとこの写真に写っているのがほぼドゥリムトン村の全て(^_^;)なんですが、どこを切り取っても絵になるじゃないですか。

090-20190413-155156.jpg

087-20190413-155725.jpg

カフェポントオークはイギリス流のお食事やケーキが頂けるドゥリムトン村唯一のカフェ。
中は残念ながら写真撮影禁止(手元のみOK)なのですが、細部までこだわって作られた全力のなんちゃって感!

●クリームティー 1350円
100-20190413-153000.jpg

ワオワオ!アフタヌーンティー仕様で登場。これにはテンション上がります!

096-20190413-153230.jpg

スコーン二個に、クロテッドクリーム(だったかな?)とママレード。
ヨーグルトを混ぜて焼き上げたというこだわりのスコーンは大きさの割に軽く、さっくりとしています。

095-20190413-153254.jpg

ママレードとスコーンの相性たるや…♡

頂いた紅茶はフレーバーの効いたルイボスティー。
104-20190413-152526.jpg


●フィッシュ&チップス 1980円
たっぷりのポテトフライにサクサクに揚がった白身魚。タルタルソースに英国のビネガーを付けて。
102-20190413-152859.jpg

食後散策するも敷地は予想以上に狭いのですが、建物は徐々に増えているみたいです。
ペット同伴の方もたくさんいらっしゃいましたし、ゆる散歩にはちょうど良いかな。
園内で飼われている猫ちゃんに会えたらラッキーですよ♡

078-20190413-161045.jpg


ご馳走様でした。

081-20190413-160756.jpg



関連ランキング:紅茶専門店 | 亀岡


関連記事
スポンサーサイト



category: ●スコーン、アフタヌーンティー

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  京都  亀岡  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1799-59f3283f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top