FC2ブログ

『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ソーニ・ディ・ソーニ  こちらの満足度を超えてくるイタリアンコース 

 

【心斎橋】ソーニ・ディ・ソーニ

ソーニ・ディ・ソーニ。イタリアンをコース仕立てで頂けるお店です。
老若男女で賑わう心斎橋で、そこだけ他とは違う高級感。

040-20190607-190339.jpg

扉を開けてストロークを歩いた先に広がる落ち着いたモダンな空間。
オープンキッチンをグルリと取り巻く長いカウンター席。奥にはコンパートメントの様なテーブル席も。

039-20190607-190825.jpg

本日のお品書きが添えてありますが、「ズワイガニ」「的鯛」などメイン食材が書かれているのみ。自然と目の前で仕上げをしてくれるシェフと会話が生まれます。

038-20190607-190948.jpg

なんと「前菜」が6品続きます…!
ナプキンを取ると石のモニュメントの上に丸い小箱の様な器が置かれてコースがスタートしました。

036-20190607-191528.jpg


●香ばしく焼いた穴子とえのき茸とオクラのジュレ寄せ
和食っぽい作りですね。これから始まるコースに期待が膨らむ前菜です。上に掛かっているのはカラスミパウダー。

032-20190607-191840.jpg



●冷たいジャガイモのポタージュ
031-20190607-192432.jpg

ステキなガラスの器に白いポタージュにポツポツとピンクペッパーが映えて。
緑色のはほうれん草とズワイガニ、リコッタチーズのクネル。
カレーオイルが華やかに香りを放ちます。
一口食べて、思わず美味しい〜!と口をついて出ちゃう。


●低温調理で仕上げたえびすもち豚のロースとパンツァネッラ
目の前でどんどん組み立てられてゆくのを見るの楽しい♡

033-20190607-193142.jpg

仕上げに乗せたのはなんと赤玉ねぎの泡!

030-20190607-193313.jpg

パンを使ったサラダ(パンツァネッラ)。ベーコンの様に見えるのはグアンチャーレ。豚頬肉のベーコンです。
下に控えるのが、低温調理のえびすもち豚。
燻製しっかりの厚切りハムの様で美味。
サラダはさっぱり酢漬けの様な感じでマスタードで引き締めてあります。


●真蛸とサマーポリチーニ茸の柔らか煮
027-20190607-194928.jpg

上の丸いのはなんとバジルソースボール!プチっと割るととろりと流れ出る趣向。凝ってますね〜!
ブリブリ弾力のある真蛸に、茸の旨味がたっぷり引き出された煮込み。クスクスとの組み合わせも良い♪

まだまだ前菜なんですよ…!


●仔鴨もも肉のコンフィ
024-20190607-200101.jpg

美味しい!仔鴨のジビエ感に合わせた赤味噌と赤ワインのソースが最高。
スポイトに入っているブルーベリーのピューレを足しながら。

023-20190607-200332.jpg


●冷たいフォアグラのクープ
022-20190607-201308.jpg

なにこれ〜?!贅沢過ぎる…
フォアグラを鰹節みたいに削ったものに、とうもろこしのエスプーマを絞って。

020-20190607-201726.jpg

グラニテみたいな食感の後、口の中で溶けてまろやかなフォアグラに戻る瞬間がたまらない。

これに合わせたいのがパン。

021-20190607-201449.jpg

冷めない様に石焼が敷かれているなんて初めて。
竹墨と黒ごまのグリッシーニによく合うなぁ。


ようやくメインです!
●的鯛のリヴォルノ風トマトソースのカルタファタ包み
019-20190607-202349.jpg

なんやなんか知らない単語だらけ!
リヴォルノとはオリーブやらケッパーやらを合わせたトマトソース。
それと的鯛をカルタファタという特殊なセロファンで包みおそらく蒸し焼きに。

018-20190607-202515.jpg

パリパリ…とセロファンを開くと、ふんわり香るイタリア〜ンな香り!トマトソースに鯛の旨味がじゅんわり移って、これでパスタ食べたい!


●黒毛和牛A5の冷しゃぶサラダ仕立て
017-20190607-204106.jpg

うわわわわ。なんだこれは美味そうな!
仙台産黒毛和牛をサッとブイヨンにくぐらせ、レアレアのまま仕上げてあるからめちゃくちゃ柔らかいです。
これを野菜を巻くようにして頂く趣向。

016-20190607-204151.jpg

粒々はイクラ…?と思ったらなんとオリーブオイル!どうやって作ってあるんだろう?
ちょんちょん、と白胡麻パウダーを付けたらゴマだれみたいで美味。

ようやくパスタ!もうすんごい!
パスタは30gか60gか選べます。30じゃ流石に少ないから60で。

●パプリカを練り込んだタリオリーニ ボンレスハムとブロッコリーのカレークリームソース
015-20190607-205721.jpg

これも最高でした。クリームパスタというだけでも嬉しいのに、カレーの香りが付くと特別美味しい!
パンツェッタみたいなハムから旨味がたくさん出ていて、もっちもちと食べ応えのある麺によく絡む。


●マンゴーのソルベ
013-20190607-211546.jpg

012-20190607-211623.jpg

液体窒素で目の前でマンゴーをまるごとソルベに!このパフォーマンスはカウンターならでは。
完熟マンゴーそのまま食べているかの様な濃厚さ。
添えてあるのはブランマンジェ。


なんとドルチェがもう一品!
●チェリーとチョコレートのクレープシュゼット
010-20190607-212134.jpg

今が旬のアメリカンチェリーを使った大人な色合いのクレープシュゼット。
ベリーソースを目の前で掛けて仕上げてもらえます。
中にはカスタードクリーム。上のチョコレートアイスが嬉しいくらいチョコレート!美味しい!

009-20190607-212232.jpg


●アイスコーヒー
008-20190607-213146.jpg

アイスをオススメされたのでそちらで。
氷もコーヒーで作ってあるから溶けても薄くならない♪

なんとこれにプチフールまで付いてます!

006-20190607-213345.jpg

コーンの敷き詰められた重箱に入った3品です。
どれも抜かりなく美味しい…

こちらの満足度を超えてくる満足度!
ゆっくりと会話を楽しみながら、一品一品と向き合えるスタイルは素晴らしかったです。

コースの内容は一ヶ月ごとに変わるらしいので、また違う季節に訪ねてみたい。

ご馳走様でした。



関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅


関連記事
スポンサーサイト



category: ●ディナー

tag: ディナー  大阪  心斎橋  イタリアン 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/1825-d291dccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top