『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

美術館deカフェ♡ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA  

 

PC192268.jpg

【金沢】ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

金沢にやって来ました。
爆弾低気圧の翌日で、引き続き荒れ模様の中、サンダーバード先輩頑張りました(´Д⊂ヽ

一面雪化粧をした城下町を行きます。

この日は、母が絶対行く!と宣言していた美術館併設のカフェ、ル ミュゼ ドゥ アッシュへ。
美術館と言うので、てっきり21世紀美術館だと勘違いしていましたが、県立美術館の方でした!
21世紀美術館から徒歩10分掛からないので問題なく移動〜。


石川県立美術館は年季の入った外観で、工芸美術を多く収蔵している様子。
その一階の奥が、カフェになってます。
意外な感じでした。
PC192275.jpg

能登出身のパティシエ辻口氏のケーキがビッシリ並んでいます…♡どれもキレイだな…♡

PC192262.jpg

PC192263.jpg

PC192264.jpg


焼き菓子も(@ ̄ρ ̄@)♡

PC192261.jpg

悩みましたが、見た目鮮やかな
⚫︎バルケット フリュイ  513円に!
母も第一印象で
⚫︎エーグル        540円に。

朝ご飯をタップリ食べてしまった父がやっつけで選んだロールケーキを
⚫︎能登栗のモンブラン  497円 に強制変更(笑)。

PC192266.jpg

奥が一面ガラスで、雪景色のお庭が眩しいテーブル席。元加賀藩の筆頭家老のお屋敷だったらしいです。贅沢。

○バルケット フリュイ
きらびやか…!
赤いスグリの実が鮮やか。なんと金柑も乗ってます。小さなリーフ型タルトはさっくりビターな風味。コントラストが素敵。

○エーグル
PC192270.jpg
黄色が冴えます。
レモンのムースになっていて、爽やかな酸っぱさをパリッとチョコが〆てます。

○能登栗のモンブラン
PC192269.jpg
こって〜りペーストは実にさり気ない栗の甘み。
ベースはさくさくメレンゲ。軽いと思いきや、実はなかなかの重量級な後味。


それぞれのお皿には、サービス?でバニラバウムクーヘンが一切れ添えられていました。

かっちりしているのに、気泡が大きめの珍しいバウムクーヘン。バニラの香りがすごくしました。好きなタイプ!


テイクアウトコーナーには、このバウムクーヘンはじめ、加賀野菜や加賀棒茶を使った焼き菓子が販売されていました。

こんな雪の積もった日なのに、次から次へと地元客が絶えませんでした。愛されてます辻口氏!
PC192274.jpg
ご馳走様でした♡



ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:カフェ | 野町駅


スポンサーサイト

category: ●カフェ・スイーツ

tag:   ケーキ  石川  金沢  野町  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/29-f7c7db49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top