『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

ameen's oven(アミーンズオーブン)幸せのスープとスコーンの昼下がり 

 


P3063330.jpg


ameen's oven(アミーンズオーブン)

夙川の駅を降りて、住宅地の中にひっそり現れるこのお店。
まるで平原の中にポツンと佇んでいるかのような印象を与える不思議なお店です。

P3063323.jpg

表で映画『しあわせのパン』に出てくるようなお野菜のワゴン販売もしてらっしゃいました。
なんかもうホントに映画みたい。

P3063324.jpg


P3063329.jpg

P3063328.jpg

すぐに見渡せる小さな店内。

前場はパンの販売になっていて、後方は大きな丸テーブルひとつ。
ここをお客さん皆が囲むわけです。

お天気が良ければテラス席もあるみたい。

P3063338.jpg


平日の昼下がり、席はほぼ満席。
テーブルの中心はお花が活けられて、本が並んでいるので、
正面に座った人と面と向かっちゃって・・・という感じもなく、
良い感じに距離を保っています。

P3063326.jpg

小さな黒板には「本日のスープ ブロッコリーのポタージュスープ」の文字が。
こういう演出、好きだなぁ・・・(*'ω'*)
迷わず、それを注文。

私のお目当てはスコーン
今なら「冬のスコーン三兄弟」らしい。
季節によってメニューを入れ替えるんだとか。

後は自分でスコーンを取りに行き、温めてもらう事に。

P3063327.jpg

冬のスコーン三兄弟
自家製黒糖ジンジャーとダージリンのスコーン 230円
カラマタオリーブとグリーンペッパーのスコーン 230円
プルーンとアールグレーのスコーン        230円
の中から二つを選びました。


P3063335.jpg

まずは、スープから。
大きめのお茶椀くらいの器にたっぷり。
春を感じさせる柔らかな緑色のポタージュです。
かなり濃厚で、お野菜のザラッと感が良い具合に残されていて、食べるスープといった感じ。
ブロッコリーの甘さがじんわり・・・

P3063331.jpg

仕上げに掛けられたオリーブオイルがフルーツの様な華やかな香りのするもの。
しみじみ美味しい・・・(*´▽`*)

スコーンは、
カラマタオリーブとグリーンペッパーのスコーン
プルーンとアールグレーのスコーン 
 を選びましたよ。

P3063334.jpg

かなりムチっと感のあるスコーン。
小麦の力が強いというか、スコーンに珍しく酵母を使ってあるからかな。
表面カチッと、中ムチッと。

P3063337.jpg

練り込んであるオリーブやプルーンが大きめで、
噛めば噛むほど味が出る感じです。
加糖はなされておらず、混ぜ込んだ素材からの甘みに任されています。

アールグレーも後から練り込んで、混ぜすぎず生地に織り込む感じにしてあります。

P3063336.jpg

素朴なんだけど、決して手抜かりのない丁寧な仕事ぶりを感じました。

近々、パンが春メニューに入れ替わるそう。
またお花見の時期に寄ってみたいな。

ご馳走様でした。

      
ameen’s oven

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:パン | 夙川駅さくら夙川駅苦楽園口駅


スポンサーサイト

category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  兵庫  夙川  カフェ  パン屋 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/348-04960d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top