『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

大和郡山の旨味がギュっ!と詰まったかき氷・和カフェ モリカ 

 


041-20150706-135509.jpg

【大和郡山】 和カフェ モリカ

金魚の町、大和郡山
近鉄郡山駅から横に小さな地元馴染みの商店街が伸びます。

046-20150706-132701.jpg

5分ほど歩くと、どっしりした構えの店舗。
軒先にはたくさんの種類の豆や乾物が!創業三百余年の米穀店みたいです。

032-20150706-141138.jpg

042-20150706-133147.jpg

その奥にカフェスペースがあります。
「こおりやま」という、大和郡山の素材のみで構成されたかき氷が頂けるということで、やって来ました。

044-20150706-133034.jpg

043-20150706-133044.jpg

かき氷は他にも奈良いちごや、宇治金時なども。
でもやっぱり「こおりやま」は群を抜いて魅力的♡

040-20150706-135545.jpg

その中身をご紹介。
まずは氷。
郡山の日の出さんの純氷
そしてシロップ、大和郡山の大納言小豆をトロットロのこしあんシロップにしてあります。
トップには大和郡山の金ごま

トッピングとして、白玉が三種(奈良の古代みかん、大和郡山の赤もち米、黒もち米)。
ドライフルーツは干し柿、いちご、夏みかん。

039-20150706-135556.jpg

これぜーんぶ大和郡山で賄ってある、地産地消のかき氷

038-20150706-135630.jpg

器も珍しく、轆轤で仕上げる時にエイッと力を加えた様な(笑)、横長の器。
だから氷が連山の様にちょっと横長に。

037-20150706-135649.jpg

サクッとひと匙。
削り具合がなんとも不思議で、
氷を細かく細かくパウダー状手前まで粉砕した様な食感。
そこに、もったりとしたこしあんシロップ……

じんわ…とこしあんの旨味が口の中に広がると同時に、金ごまの煎りたての香ばしい風味が弾けるよう!
これは良い!

ごまって凄い〜。

034-20150706-135808.jpg

ドライフルーツをパラパラとトッピング。
これまた凄い。
固めのドライフルーツを噛むたびに、ピールの濃縮された香りと旨味がギュギュッと出てきます。
またこれがこしあんにも合う!
特に干し柿の甘さと濃度はピカイチ。
ムチッとしたゼリーの様です。

033-20150706-135911.jpg

白玉三種、それぞれうっすらした色味ながら、食べるとじんわり旨さが滲み出て、最後までもっちり…♡
古代みかんが気に入りました。

濃度の濃いシロップはついつい足りなくなる傾向。
しっかりかき混ぜていただくのがコツですね。

いずれも穀物・豆類を扱われる老舗ならではの素材の活かし方で、実に美味しかったです。

奈良中心部から少々離れていますが、
わざわざ行く甲斐はあると思います。

ご馳走様でした。


モリカ

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:カフェ | 近鉄郡山駅郡山駅


スポンサーサイト

category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  奈良  大和郡山  甘味処 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/649-aa041494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top