『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

カフェミュラー・どこまでもドイツな空間でかき氷?! 

 


018-20150819-131525.jpg

【荒神口】カフェミュラー

ゲーテ・インスティトゥート
日本では東京、大阪、京都を拠点として、日本でドイツ語を学ぶ人たちを広く受け入れる、いわゆるドイツ文化センターです。
ドイツでは主要都市には必ずゲーテ・インスティトゥートの施設があり、全世界からドイツ語を学びたい学生が集まります。

024-20150819-125745.jpg

こちらはゲーテ・インスティトゥート京都の中に出来たカフェ、ミュラー。
実は私も学生時代通っていたので、すごく懐かしい気持ち。
ただし私が通っていた頃はカフェなんてありませんでした。たしか図書館とレクリエーションスペースだったはずのところ。
二階以上は教室と事務所になっています。

022-20150819-130054.jpg

お庭の緑が美しい。

021-20150819-130538.jpg

ミニドイツ空間と言うべきか、カフェで使用されている家具、カトラリー、素材に至るまでドイツのメーカーのものに徹底されています。
ゲーテは昔から一歩踏み込むと匂いがドイツなんですよね。

今回頂いたのはなんと、かき氷!季節限定の商品です。
ドイツにかき氷があるのかは謎(笑)。

シロップは一番ドイツらしいRote Grütze (ローテグリュッツェ)風のチェリーとミックスベリーのシロップに。

019-20150819-131512.jpg

真紅のかき氷が来ました。
楕円形のガラスの器に盛らたかき氷。
チェリー、いちご、ブラックベリーなどの赤い実がゴロゴロ。
好みで透明シロップを掛けて。

017-20150819-131543.jpg

一口、甘みはかなり控えめで、ワイン漬けの様なちょっと薬膳っぽい感じ!
チェリーなどもサクサク言うくらい固めで、この媚びてない感じがドイツのシロップ!(笑)
野生で採れるものはどこまでもワイルドに!

016-20150819-131617.jpg

シロップを掛けた方が、かき氷として成立しますね。

立ち上げ時からプロデュースが変わったみたいで、今は大阪本町のドイツ料理店「ガストハウス44」の姉妹店になっているみたいです。
以前よりクーヘンの種類も減ってしまっていましたが、貴重なドイツ風ケーキをまた食べに伺いたいです。

ご馳走様でした。
015-20150819-134852.jpg


カフェ・ミュラー

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:カフェ | 神宮丸太町駅出町柳駅


スポンサーサイト

category: ●かき氷

thread: かき氷・アイス、ソフトクリーム - janre: グルメ

tag: かき氷  京都  荒神口  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/706-1f799454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top