『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

紫竹さんぽ☆その二。 

 

012-20151206-152231.jpg

【紫竹】コンディトライ マウジー
【今宮】かざりや

前回記事はこちら→「pöllö in サーカスコーヒー!…と紫竹さんぽ☆その一 」

pöllö in サーカスコーヒーのイベントを後にした我々、
次は歩いて新大宮商店街を南へ。
やって来たお店は、
<コンディトライ マウジー>
029-20151206-144556.jpg

「Konditorei」とは、ドイツ語で「お菓子屋さん」「ケーキ屋さん」をさします。
マウジーさんは珍しいウィーン菓子の専門店。
本場で勉強された女性ご店主お一人で切り盛りされています。

028-20151206-144733.jpg

常時10種類以上のウィーン菓子がとてもリーズナブルなお値段で売られています。
サイズは日本人仕様に小さくなっていますが、お味は流石本場にかなり近いです。

ウィーン菓子ってどんなの?甘すぎるんじゃない?とお思いでしょうか?
実は甘さ控えめで、日本人にも受け入れやすい軽いものが多いんですよ。

024-20151206-145142.jpg

027-20151206-144831.jpg

この時期はシュトレンの発送でてんやわんやのご様子(;´∀`)
お店ではレープクーヘンも販売されていました!
デコレーションの施されたオーナメント向けのものと、食べる様のシンプルなもの。

069-20151207-110435.jpg

蜂蜜の香りが豊かで、シナモンの香りが後を引き、ポリポリと歯ごたえも良い!
ドイツのニュルンベルクのレープクーヘンとはちょっと違うけど、これも気に入りました♡



マウジーさんから西へ、徒歩10分ほど行くと、
今宮神社に辿り着きます。
022-20151206-150141.jpg

そこで待っているのは、名物・あぶり餅!
紫竹っ子にとってはソウルフードではないでしょうか・・・
私も子供の頃から慣れ親しんだ味で、昔は正面の焼き場にちょこんと座ったおばあちゃんが、
器用な手つきでお餅を炙ってらっしゃったのを思い出します。

016-20151206-151048.jpg

参道を挟んで、「かざりや」と「一文字屋」の両陣営が必死の客引き合戦!(笑)
これも名物の一つです。

↓かざりやさん
019-20151206-150243.jpg

↓一文字屋さん
021-20151206-150209.jpg

どちらに入るかはもうインスピレーションです(笑)。
今回はかざりやさんに!


<かざりや>
015-20151206-151144.jpg

久々に伺ったら、中が拡張改装されていて、すごくキレイになっていてびっくりしました!
もちろん趣はそのままで。

014-20151206-151311.jpg


あぶり餅 一皿500円
013-20151206-152208.jpg

小さくちぎったお餅が串の先に付いています。一皿に13本。
炭火で炙られたお餅はとても香ばしく、甘いみそだれのコクとばっちり☆
この風味、クセになる人続出なんですよ!(*^^*)
持ち帰りも出来ますが、やはり炙りたてがオススメです!

地元の良いところをお友達に紹介出来て、とても嬉しかった日でした(*´ω`)~!!

そして晩御飯は大阪へ!(どんなやねん)




関連ランキング:ケーキ | 北大路駅






関連ランキング:和菓子 | 北大路駅鞍馬口駅

スポンサーサイト

category: ●イベント

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: 京都  紫竹  イベント  さんぽ   
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/856-37ff2e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top