『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー スコーンをお持ち帰りで! 

 

011-20160413-124811.jpg

【表参道】クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー
関連記事はこちら
その名はクリントン!クリントン・ストリートベイキング・カンパニー
3月限定・アップルパンケーキ クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー
クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー スコーンをお持ち帰りで!

082-20160412-170137.jpg

081-20160412-170231.jpg

パンケーキが大好きなクリントン
いつも入口すぐのショーケースの焼き菓子やケーキ、パイにも興味津々だったのです。
この日は念願のスコーン類をテイクアウト。

080-20160412-170311.jpg

スコーンはアフタヌーンティー仕様のお皿のタワーに並んでいます。三種類くらいありました。
下に並んでいるビスケットも発見。

079-20160412-170319.jpg
078-20160412-170401.jpg

スコーンとビスケット、両方取り扱っているお店にとって明確に分ける基準は何でしょうか?
ゴリゴリとした見た目がビスケット、型抜きor形成してあるのがスコーン…ってとこなのかしら。

しかしこちらのスコーン、大きい!
ゴリッとした溶岩が流れて固まった様(どんな例えだ…)でちょっと横長。
ビスケットは赤ちゃんの拳くらいの大きさで、石炭の様。

購入したのは
●セ―バリースコーン
●ミックスベリースコーン
●バターミルクビスケット(2個セット+ジャム付き)
●ソルトキャラメルクッキー

014-20160413-124703.jpg


◯セ―バリースコーン
012-20160413-124750.jpg

「セ―バリー」って何だろう?と思い調べたら、「Savory(塩気の効いた)」という意味らしい!
お家で温めて頂きました。
表面がカリコリしてして、中はむっちり。ちょっとぺったり粘りも感じる生地感です。
練り込まれたベーコンとローズマリーかな?
甘みの中に塩気があって、ムチムチ美味しいです。
サクホロ系が好きな人はちょっと好みでないかもしれませんね。
それ位粘る感じです。


◯ミックスベリースコーン
013-20160413-124735.jpg

基本生地は上記と同じですが、ベリーのプチプチ感と、更にクリームチーズが加わり、ねっとりしている様に感じます。
とにかく大きいので重量感、食べ応えがありますね!


◯バターミルクビスケット
009-20160413-124953.jpg

軽く焼き色を付けて頂きました。
スコーンとは全く違う生地!
サクサクッと割れ、バターのじゅんわり感もあり、
生地に塩気がしっかり効いている!
しかし塩気が効きすぎて、セットのラズベリージャムに全然合わない(苦笑)。
このミスマッチぶりはかなりのものでした。
そのままで頂くのが良いかと。

◯ソルトキャラメルクッキー
大きなクッキーって夢ですよねー。
意外にもかなりソフト系で、いわゆるショートブレッドにキャラメルを挟んだ感じ。
手で簡単にフニャッと割れます。
ショートブレッドの塩気とキャラメルのほろ苦さが癖になりそう♡

焼き菓子類も、やはりとても個性があり、楽しませてもらいました!
ご馳走様でした。




関連ランキング:パンケーキ | 表参道駅


スポンサーサイト

category: ●スコーン

thread: スコーン - janre: グルメ

tag: スコーン  東京  表参道  カフェ  テイクアウト 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/977-3bbf22e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top