『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

カステラ ド パウロ・ポルトガルの風を京都に運ぶお店 

 

024-20160504-115835.jpg

【北野天満宮】カステラ ド パウロ

ゴールデンウィーク京都遠足2016☆早くも3軒目

古の花さんの隣に新しいカフェが出来ているな~と思っていました。
なんとポルトガル菓子専門店!

043-20160504-112939.jpg

ポルトガル・・・憧れの土地ではありますが、知っているのはカステラくらい?!
他にどんなお菓子があるのかなぁ?

041-20160504-113105.jpg

外観は蔵を改装した様な和の造りなのですが、中はフォークロアっぽさの漂う和洋折衷。
一階は販売カウンターと厨房、テーブル席がいくつかと、

037-20160504-113250.jpg

半分吹き抜けになった二階は広めのテーブル席。
むき出しの梁と、素朴な木のテーブルが、ポルトガルのイメージにダブっていい雰囲気(*^^*)

036-20160504-113423.jpg

031-20160504-114945.jpg

入ってすぐのショーケースからして誘惑が~♡
どれも基本カステラを思わせるふわふわ焼き菓子系で、夢の様にいい匂い・・・

039-20160504-113225.jpg

テーブルに持ってきてもらったサンプルのお皿を見て、色々頼んでみました。

032-20160504-114831.jpg


まずは、
●食文化比較体験プレート
027-20160504-115731.jpg

日本人が思い浮かべる「カステラ」、あれは日本で進化したもの。
ポルトガルで広く知られているのは「パォンデロー」。これがカステラの原型。
しかも地方ごとに特色があるらしく、代表的な3種類と、日本のカステラ、計4種類が食べ比べ出来るというバラエティー豊かな一皿!

019-20160504-120439.jpg

本当にびっくりするくらい4種4様!
壺に入ったベイラリトラル地方のパォンデローはネットリ濃厚で生キャラメルの様。
エストレマドゥーラ地方及びバテージョ地方は一時期流行った半熟カステラに近い。
ミーニョ地方のは甘食に似ている!これ好きです(#^.^#)
そして日本のカステラは下のザラメが嬉しいお馴染みの美味しさ。


●フォフォシュ
023-20160504-115946.jpg

カワイイ名前のこちらは、ブッセに似た食感。


●セリカイア
028-20160504-115702.jpg

こちらはポルトガル版スフレだそうです。
このフワッとしっとり感、好み!

●パステェイシュ デ テントゥガル
026-20160504-115739.jpg

舌を噛みそうな名前のこちらは、パリパリの春巻きの皮の様なものに、アーモンド粉入り卵黄クリームを包んだもの。
かなりサクサクで、中のクリームも美味しく、面白いお菓子。

まさに異文化発見!のお店で、居心地も良く、スタッフの皆さんもにこやかでフレンドリー。
一つ当たりの単価も安く、コスパもかなりいいですね。
ランチプレートもとても味しそうでした!

ご馳走様でした。

カステラ ド パウロ

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カフェ | 北野白梅町駅


スポンサーサイト

category: ●カフェ・スイーツ

thread: カフェ - janre: グルメ

tag: カフェ  京都  北野天満宮  今出川   
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sillybubly.blog.fc2.com/tb.php/979-3cefcff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top