『雨ときどきパンケーキ』

雨女まいたんがゆく、ときどきパンケーキ、のちにかき氷。まれにスコーン。

梅田地下街で分厚いお値打ちパンケーキ♪ベシャメルカフェ 

 

053-20180202-151945_201802101615377c7.jpg

【梅田】ベシャメルカフェ(Béchamel Café)

オープンしてしばらく経ちますけど、ようやく初訪問☆
梅田の地下街ホワイティうめだの中の、比較的見つけやすいお店。(梅田の地下街、未だに迷う…(^-^;)

004-20180202-145905_2018021016153463b.jpg

入り口すぐの注文カウンターで会計してから番号札をもらうセルフサービスカフェです。
中は結構広いです!いろんなタイプのテーブルがあるからあらゆるタイプの用途にハマりそう。

047-20180202-150009_2018021016153566d.jpg

パンケーキメニューはスイーツ系、おかず系もあります。
数種類ある中で、あずきになんだか惹かれてしまいました。
・あずきホイップパンケーキ 670円
・ホットコーヒー S セット 200円

ホットコーヒーは直ぐに手渡されました。背の高い紙コップにタップリ♪
パンケーキは焼き上がり15分ほど掛かりました。

じゃーん☆

048-20180202-151824.jpg

おー!なかなかの厚み!キレイな焼き上がり!
セルクルに入れて焼いてあるからか、きっちり厚みとエッジが出て、そそる側面♪
入り口のサンプルより実物の方が断然分厚いんですけど?!

050-20180202-151901_20180210161818905.jpg

051-20180202-151911_20180210161539e25.jpg

あずきがサンドされて、ホイップクリームに抹茶パウダー、クッキークランチが少々。
表面はこんがりときつね色です。ナイフが一瞬の抵抗ののちにスッと入っていきます。

ぱかっ♡

056-20180202-152057_2018021016154132e.jpg

しっかりと気泡が立っているから断面もキレイですね。
この厚みの感じは…まるで回転焼き!(東の方では今川焼きという?)
特にトッピングのあんこが回転焼き感を助長しているんだと思うんですが、でもいいやん。むっちりしていて美味しい〜♪

057-20180202-152140_201802101615422fa.jpg

ホイップは植物性のものでしたが、量がちょうどいいし、あんことの相性もバッチリ。
とにかくあんこ多めだから甘い!たっぷりコーヒーがここで役に立ちますよ(^_^;)。

ボリューム満点でお腹もいっぱい!ランチ代わりにも良いなぁ。
便利な場所だし、お安めだし、人気な理由が分かりますね。
ご馳走様でした。



関連ランキング:カフェ | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)


category: 大阪

thread: パンケーキ - janre: グルメ

tag: パンケーキ  大阪  梅田  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

次世代に引き継がれた老舗の香り・静香 

 

032-20180202-124806.jpg

【千本今出川】静香

京都の北野天満宮の近く、今出川エリアに昭和12年から愛されるひとつの喫茶店がありました。

その名は「静香」

↓2013年訪問時
20130201_062827117_iOS.jpg

タイルモザイクの床、バーリーツイストの柱、ギシギシとしなるベッチンの椅子の優雅な流線型の手すり…
とっても落ち着ける店内で、私の知った頃はおばあさんが切り盛りされていて、ほっこりとした可愛い接客と、美味しいコーヒーに癒されたものです。

最近お孫さんがお店を引き継いでリニューアルされました。外観は赤く塗り直され、ポップな印象に。

008-20180202-123218.jpg

022-20180202-123248.jpg


内部は、一部壁などが修復されてはいますが、ほとんどが当時のまま!
タイル張りのカウンターなど今の建築ではほとんど見る事が出来なくなった貴重な造りです。

007-20180202-123435.jpg

041-20180202-130148.jpg

002-20180202-130028.jpg

メニューもテコ入れされ、懐かしのメニューに加えてかなり種類が増え、昔と今がいい感じにリミックス。

005-20180202-123622.jpg
006-20180202-123554.jpg

コーヒーも、先代のドリップ式から一転サイフォン式を取り入れて、さらに味を追及されました。

001-20180202-124318.jpg

オススメメニューはリニューアル後登場した「謹製フルーツサンド」。
なんと450円!コーヒーセットは+200円というからお値打ち。

030-20180202-124535.jpg

フルーツサンドの中身は季節によって変わるらしく、2月初旬はみかん、いちご、パイナップル、キウイ、りんご…などが入っていました。
034-20180202-125147.jpg

035-20180202-125151.jpg

ふかっと柔らかなパンにサンドされたフルーツたち。可愛い断面♡
とっても軽いクリームの、良い意味で駄菓子的なお馴染みの風味と、フルーツの瑞々しさが口の中に広がります。

039-20180202-125336.jpg

コーヒーは一口目、「おっ、深煎りだな~」と感じるのですが、二口、三口と飲み進めるにつれ、ふんわり軽くなってゆくから不思議。香りもワイドに広がるとても美味しいコーヒーです。

036-20180202-125217.jpg

以前の雰囲気をしっかりと残しつつ、若い感覚を持ってリニューアルされ、古くからの常連さんはもちろん、若い人がカフェとして利用するにも使いやすい。確実に次の世代に受け継がれたとても良い例です。
これからも地元に愛されるお店であり続けて下さいね。

ご馳走様でした。
038-20180202-125318.jpg



関連ランキング:喫茶店 | 北野白梅町駅


category: ●フルーツサンド

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: フルーツサンド  京都  千本今出川  喫茶店  老舗  カフェ 
tb: 0   cm: 0

△top

京都人はイノダがお好き。イノダコーヒ八条口支店 

 



【京都駅】イノダコーヒ八条口支店

京都が誇る老舗喫茶店が京都駅にもあります。
二箇所あるのですが、ただいま一箇所はエリア改装中。どんなのになるのかな?♪

というわけで、今日は八条口の店舗の方へ。
新幹線入り口からもすぐだし、京都のお土産処が並んでいるので、旅行者はとっても便利じゃないかな。
人気のモーニングも頂けます。





イノダコーヒは店舗により、特別メニューもあったりするのですが、王道メニューはだいたい同じみたい。



今日は
・フルーツサンド 700円
をイノダコーヒで初注文☆

コーヒーは
・コロンビアのエメラルド 560円 にしてみました。



イノダコーヒといえば「アラビアの真珠」ですが、コロンビアはサラッとしていて、幾分マイルドで飲みやすい気がします。


・フルーツサンド


楕円の銀皿にレースペーパーという王道ビジュアル☆

厚みのあるフルーツサンドが流行って来ている中、こちらは薄めと思われますが、フルーツとのバランスがちょうど良い。



フルーツは缶詰と生のフルーツ(りんご、キウイ、バナナ、パイナップル?)のタッグです。苺は入ってなかったな。

奇をてらわない王道で正統派なフルーツサンドでした。

注目は本店と変わらないスマートな接客。
男性ホールスタッフさんのプライドあるキビキビした姿勢と柔軟な対応は見ていてとても気持ちよかったです!

ご馳走様でした。



関連ランキング:コーヒー専門店 | 京都駅九条駅東寺駅


category: ●フルーツサンド

tag: フルーツサンド  京都  京都駅  カフェ  喫茶店 
tb: 0   cm: 0

△top

秘密のパンケーキは秘密にしておく?エスポア(Espoir) 

 



【長堀橋 】エスポア(Espoir)

以前パンケーキを食べに伺ったつもりが、パンケーキは14:00から
代わりにランチを頂いたのですが、それがボリューミーで唐揚げがサクッと揚がっていて美味しかったのです。

というわけで、パンケーキリベンジ!
地下鉄長堀橋からもすぐのカフェ&ダイニングです。



ちょっと寒いけど、サンルームっぽいエリアで寛ぐことに。



パンケーキはこの時は
・秘密のパンケーキ
の一種類のみ。プラス料金でトッピングを増やす事も出来ます。
フレンチトーストもオススメみたい。

場所柄遅いお昼休みをとるサラリーマンやOLさんの姿も。ランチも遅くまでやってるから便利ですね。

パンケーキは焼き上がりまで30~40分掛かりますとのこと。そりゃランチタイムには受け付けてられないですね!

用事をこなしながら待つこと35分くらい?
やって来ました~。



ぽわんぽわん♡三段のパンケーキ♡
粉糖のデコレーションが黒いプレートに映えますね。


ふるふる…じわじわと萎んでる気がするので写真は迅速に!



パンケーキシロップをたら~りと掛けて。



ふかしゅわっとしたスフレ系のパンケーキ。
ほんわかとした卵と小麦粉の香りだけでなく、僅かに感じる塩味が後味になり、引き締めます。



食感としては最近急増しているスフレ系パンケーキの中でもユルイ方ですが、決して生焼け感もなく、絶妙。

カフェラテホットと一緒にたのんで1350円と、ちょっとお高めには感じました。


ご馳走様でした。


エスポアカフェ / 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


category: 大阪

tb: 0   cm: 0

△top

京都の自家焙煎珈琲屋さんでフルーツサンド コーヒーショップヤマモト下鴨店 

 



【高野】コーヒーショップヤマモト下鴨店

以前から気になっては通り過ぎていた、京都の下鴨・高野エリアにあるバス停の前の喫茶店。
お店に近づくと漂う焙煎の薫り。



喫茶店といえどなんとも言えない端正な佇まいで、品の良さみたいなものを感じていましたが、初めて入店してみると、想像以上にしっとりとした落ち着きある店内。柱時計が印象的。



入ってすぐが焙煎所になっていて、大きなローストマシンがグルグルと煎りたての豆をクールダウンしています。壁には一面豆の種類。カウンターにはサイフォンが並び、ピカピカ。マスターの白いワイシャツが清潔感。良いお店!



●特選ブレンド 500円
●フルーツサンドイッチ 850円

「大きめにカットされたフルーツを特製生クリームで包んでカットした」…ってワクワクの謳い文句です♡

やってきたフルーツサンド。
お皿にぎっちり、断面がキレイに並んでいて可愛い!


いちご、キウイ、バナナは生。
パイナップル、みかんは缶詰。
生と缶詰が分けて作ってあります。



個人的にフルーツサンドに関しては缶詰フルーツありなんで、これは面白い作り方だと思いました。
みっちり固めの生クリームが詰まっているので、ボリュームもあり。生と缶詰、食感の違いを美味しく楽しく頂きました♪



特選ブレンドは、スーッと入ってきて、ズン…と落ち、まろやかに口の中で香りが回る、ベースの響きの様なコーヒー。
とても気に入りました。


ご馳走様でした。






関連ランキング:コーヒー専門店 | 松ケ崎駅茶山駅一乗寺駅






category: ●フルーツサンド

tb: 0   cm: 0

△top